ゴルフ場にとっては恵みの雨だったが、大粒の雨でちょっと集中力が切れてしまった!!!

毎年8月8日は恒例の関西六大学OB対抗ゴルフコンペが開催される。
自分的には数あるコンペの中でも格が一番上の名誉ある大会である。
今年は7年に一度回ってくる幹事校を仰せつかっており、大会前から事前準備が結構大変。
120名近く集まる大会であり、今年は記念すべき20回目という節目を迎え、恥ずかしい大会にはできないと我が大学OBもかなり気合が入っていた。

朝の6時に各校の幹事は集合だったこともあり、大学の先輩をふたりお迎えにあがらなければいけないというミッションも抱えていたので、我が家を出たのは朝の4時。
二人ほどピックアップし終えたところで、ローソンにコーヒーを買いに行ったら、今話題の<たらたらしてんじゃねーよ>が2個ほど販売されていたので、購入し、先輩に「話のタネに」と贈呈した。
写真を撮っておけばよかったとあとで後悔。

今回のゴルフコースは 札幌ゴルフ倶楽部 由仁コース。
名匠井上誠一が設計したゴルフコースで、個人的にもすごく好きなコース。
道外の方から どこのゴルフ場がいい? と聞かれたら、空港からも近いし、おススメしているのがこちらのコースでもあったりするくらい。

本当はラウンドする前に練習やグリーンの転がり具合を確認したかったのだが、バタバタしていてそんな時間は全くなく、ショットガン方式のため、15番ホールへカートで移動。
ショットガンはいいんだけど、この途中からスタートがまた厄介。
ハーフの区切りがないからなんか締まりがないというか…(笑)。

ということで、IN 15番からスタート。
最近の日照りで芝生が結構焼けていたのはちょっと悲しかった。
とはいえ 全英女子を優勝した渋野さんのように笑顔のラウンドを心がけてみようと心に誓う。
スタートホールでポツリポツリと雨が。

15番ホール ロング ティーショットは無難にフェアウェイ。2打目のUTもうまくいって、3オン。いきなりバーディーチャンスにつけるも、カップにけられてパースタート。悪くない。
16番ホール 2打目がグリーンをとらえきれず、ボギー。
17番ホール PW。当たりはいまいちだったが、8mくらいのところにオン。2パットでパー。
18番ホール ティーショットは左のラフ。2打目はグリーンに届かなかったが、アプローチがうまく打てて3オン1パットでパー。

ここからOUTコースへ。

1番ホール ティーショットはやや右にいくも2打目が3mにオン。下りの難しいパットでバーディパットは惜しくも入らず。パー。
2番ホール 見晴らしのきれいな名物ホール。ティーショットがうまく当たって二打目は残り30ヤード。うまく打てたんだけど、上につけてしまってバーディーならず。パー。

札幌ゴルフ倶楽部由仁コース

3番ホール パー5 ティーショットはまずまず飛んだ。2打目UTでバンカーを避けて打ったんだけどバンカー余裕で超えてたからまっすぐ狙えばよかった。(グリーンとバンカーの間も結構あった)パー。

このあたりから徐々に 雨が本降りに。

4番ホール クリークのある苦手のショート。微妙な距離だったので、8アイアンでガツンと…と思ったら、思いっきり左へ。2打目はバンカー越えの難しいアプローチを残す。このアプローチはうまくうてたのだが、2パットでボギー。
5番ホール ティーショットはラフ。2打目の左足下がりのラフでうまく打てず。ボギー。
6番ホール パー5 2打目で考えられないようなミス。ちょっと雨の影響もあって集中力が切れ気味で笑顔もなくなる。3オンをなんとかするも3パットでボギー。
7番ホール ちょっと左へひっかけてワンオンならず。ボギー。
8番ホール 2打目がグリーン手前のカラーへ。パー。
9番ホール ティーショットをミス。2打目で挽回して3打目を2mにピタリ。のぼりのラインを読み違えて3パットでダブルボギー。パーチャンスが一転してダブルボギーは痛い。

ここからまたINコースへ。

10番ホール ティーショットを右の木の下へ。低い球を打たなければいけないので通常9番アイアンの距離だが、5番アイアンでハーフショットをしてみたら、ピン上2mにピタリ。バーディーパットは外してパー。ラッキー。
11番ホール 二打目がド引っ掛けでミス。ボギー。
12番ホール 苦手のパー5。ティーショットは3UT。ちょっとミス。2打目も同じクラブで打つもこれもミス。3打目でグリーン手前のバンカーへイン。バンカーショットはやや大きくて下りのラインを残す。3パットでダブルボギー。
13番ホール ショートホール。ここのショットもど引っ掛け。アイアンショットが完全にダメ。ボギー。
14番ホール ティーショットはこの日一番の飛び。2打目は80ヤード。思いっきり58度で狙うも大ダフリでショート。3オン2パットでボギー。

結局、OUT 42点 (パット数19) IN 42点 (パット数 18) TOTAL 84点(パット数 37)という成績だった。

gnp_preview_scorecard

最初の9ホールという括りでいくと 39点と45点になるので後半の特に雨が本降りになってからはもうメロメロに近いゴルフになってしまったといっても過言ではない。
湿度が高くてレインウェアも着る気になれず、それでいて結構激しい雨だったこともあって、徐々に集中力を欠いていってしまった。
ただ、その中で苦手のアプローチショットが割と普段より良かったのは唯一の光明。
これを続けていきたい。

ラウンドを終えたらすぐに表彰式の会場であるプレミアホテルTSUBAKIへ移動。
たくさんいただいた協賛の賞品の数々をなんとか振り分けて18時半からは表彰式へ。
飲む暇もないくらい忙しくて、食事をとる暇もなかったのでヘトヘト。

先輩のMCがこの日もさえわたっていて、会場は爆笑の渦。
あの才能は本当に素晴らしいし、まねできない。

飛び賞の発表が進むもまったくもって私呼ばれる気配なし。
結果、全くハンデがつかず、54位と何も絡まず。無念。

ただ、前年度近畿大学に奪われた団体戦は 今年は我が 同志社大学が優勝。
これで、過去4年間で三回の優勝ということになった。
層の厚さがわが校の強み。
素直にうれしかった。

ということで、表彰式が終わったのが夜の9時。
その後 祝勝会をホテルのバーで行ったのだが、もう眠くて眠くてwww

来年は幹事校から外れるので、ちょっと楽になるかな?

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。