醤爆鶏丁定食 はじめてみるすごい名前だから頼まないわけにはいかない!!!

家に忘れ物をしてしまったのに気が付き、昼前に一度会社から帰宅。
折角だから普段行ったことのない家の近くの気になる一度も行ったことのないお店でランチを食べてみようかなと。
今回は、旧石山通沿いのサツドラの隣にある「食事処 一久」さんというお店へ伺った。

食事処一久 (2)

もう何百回も通っている道だが、駐車場がないのがネックなのと、看板の色が食欲をイマイチ高めないので伺ったことがなかったのかもしれない。
でも近づいてみてみると、お店の入り口の周りにはきれいな花が植えられていていいよね。
でも、どうしてこんなにピンクの看板なんだろう…。

入り口の扉を開けておそるおそる入ってみると、結構整然としたきれいなお店だった。
テーブルが3卓、小上りがあって最大で20名くらい入れるこじんまりとしたお店。
先客は雨のせいか誰もいなかった。
入り口そばのテーブルに陣取って、ぐるっと店内を見回す。
テーブルにはメニューがあってそのメニューとは別に本日のサービスランチの内容が書かれてあった。

食事処一久 (4)

定食屋さんのイメージで入ったのだが、メニューを見ると中華料理がメインの食事処のようだ。
塩ラーメン、正油ラーメン チャーハンが650円と比較的リーズナブル。
その他は平均850円くらいなので、想像していたイメージよりはちょっと高め。
その中でも、カツラーメンがあるのが驚き。
先日、石狩の「じんべ」さんで食べたカツラーメンは結構うまかったなぁなんて思いながらチェック。



食事処一久 (1)

PM2:00までの本日のサービスランチはすべて850円。
A  麻婆豆腐定食
B 回鍋肉定食
C 醤爆鶏丁定食
ABは読めるけどCはなんだ??? ってなるよね。
思わず「Cの定食はどんな料理なんですか?」と聞くと、「鳥の味噌炒めです」とのこと。
えらい大仰な名前つけてますなーとおもいながらも、気になって そちらをオーダー。

待っている間に トントントンと野菜などを切る音が店内に響き渡っていた。
なんかおいしそうな音がしてる。
10分くらいで出てきたのがこちら。

食事処一久 (5)

ライスに中華スープに鳥の味噌炒めとザーサイ。
すごく丁寧につくられたのはわかるのだが、サービスランチ850円にしてはちとビジュアル的に寂しいものを感じる。
ボリューム感かな…。
もしくは、あと一品 ミニサラダとか杏仁豆腐とかついていると多少見栄えがいいのだが。
ついでにいうと、メインの鶏の味噌炒めもレタスとか一枚ついていると見栄えがだいぶ違うような気もするんだけどなぁ。

食事処一久 (6)

醤爆鶏丁と呼ばれる料理をアップで撮影。
一口サイズの鶏肉に、ネギ、ピーマン、パプリカ、しいたけなどが入っていた。
ピリッと辛くて鶏肉もやわらかくて味わいはすごくいい。
なんだかんだで結構量は見た目よりもあるけど、飽きが来ないいい味わい。
好きですね。

あとちょっとだけサービスランチのサービス感が出てればすごい好きなお店なんだけどなぁ。
でも、またチャンスがあれば行ってみてもいいかな。

「食事処 一久」

住所 札幌市南区川沿3条3丁目3-7
TEL 011-571-6843
営業時間 11:00-21:00
定休日 火曜日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。