丁寧できちんとした仕事ぶりがうかがえるやきとり丼だった!!!

昼過ぎにテレビ塔近辺で打ち合わせ予定があったので会社からてくてく狸小路を通って東へ向かって進路をとった。
ちょっと早かったけど、西1丁目~2丁目付近は近いわりにあまり行かないのでどこかゆっくりできるところで本でも読みながらじっくりとランチをとろうと思ったからだ。

ル・トロワの上階にあるレストラン街も一度行ってみたいと思ったけど、なんか高そうだからやっぱりやめて、半年ぶりくらい前に伺った「やきとり マルコ 本店」さんへ行くことにした。

やきとりマルコ本店 (3)

お店に入る前に一応写真を撮ったのだが、スーツ姿がイケてるミドルエイジのおじさんがメニューを穴が開きそうなほどじっくりと見ていた。
その力強い視線を背中に受けながら、扉を開けて階段をとんとんとんと昇っていく。

時間は12時45分くらいだったからか、店内はお客さんはまばら。
一人だったのでカウンター席へ案内された。
ランチメニューはこんな感じ。

やきとりマルコ本店 (1)

ランチタイムは以下の四種類。

やきとり丼セット 680円
特選やきとり丼セット 820円
やきとりと煮込み定食 980円
特選やきとりと煮込み定食 1,250円

ライス大盛は+100円 いずれも税抜きだ。
以前から税抜き表示だったので値段は特に変わっていなかった。

今回も前回たべておいしかった 特撰やきとり丼セット 820円をオーダー。
前回はタレで食べたので、今回は以前とは違う ネギ塩ダレで頼んでみた。

やきとりマルコ本店 (2)
 
客数もまばらだったからだと思うが、思いのほか早く出てきた特選やきとり丼セット。
やきとりは四種類<つくね、とり精、豚精、ささみ>に味玉、お揚げが入った丼と、お味噌汁、サラダ、漬物付き。

写真をみてもお分かりの通り、お肉の並べ方がきっちりしていて、丁寧な仕事ぶりがうかがえるうつくしいやきとり丼。
ねぎ塩に隠れてちょっと見えないかもしれないが、やきとりは一串一串(串はとられているが)どれも結構ジャンボサイズで食べごたえがある。
ネギ塩の味わいもタレ同様なかなかいい。
前回も感じたけど、ここのつくねは食感が良くてなかなかおいしい。

ビジュアル同様、味わいもどこか整然としていて間違いのない味わいに感じた。
量もほどほどで満足。
なによりも、静かな店内で落ち着いた雰囲気がまた気に入ってる。

ということで、お支払いへ。
勝手に税込みで900円かな…なんて900円を握りしめてレジへ向かったのだが、820円の10%を加えると902円。
2円持ってないし、1,000円で払ったら98円も戻ってくるの嫌なんで「じゃぁカードでいいですか?」って聞いたら「ランチタイムはカードは使えない」とか言い出す始末。

<ランチ営業はカードが使えない>って加盟店規約に違反しているのでは? とか言いたくなったけど、面倒だからやめた。
キャッシュレス決済の推進は消費税増税の肝なのにね。
だめだこりゃ。
消費税10%になったらなんかリアルに高いなー。
前なら885円だったのになぁ。

「やきとりのマルコ 本店」

住所 札幌市中央区南二条西1-1-5 2F
TEL 011-231-1663
営業時間 11:30~15:00 17:00~00:00
定休日 日曜日【月曜日祝日の場合振替で月曜日休】

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。