つけたり外したりできるわけではないから見え方の違いがはっきりと分かるわけではないけど結構いいかも。

いつもお世話になっているルックコンタクト4丁目プラザ店さんにちょっと寄ったときに、お試し用の新商品をモニターで試させていただけることになった。
ジョンソンアンドジョンソンのアキュビューオアシス トランジションズという商品。
2週間交換タイプの使い捨てコンタクトレンズだ。
しかも世界初 レンズが紫外線を浴びるとサングラスのように色が変わる調光するコンタクトレンズだ。

Onedayacuvuetransitions

年明け早速つけさせていただいている。
以前はワンデーアキュビューを使用していたのだが、最近はアルコンの生コンタクトレンズ 「デイリーズ トータルワン」を愛用している。
スポーツするときだけだけど。


acuvue-oasys-transitions-thumbnail
久しぶりのアキュビューだったけど、やっぱり着け心地はこちらも素晴らしい。
本当につけていないみたいな感覚。
2週間用は手入れしないといけないからかなり面倒なのと、コンタクトでデスクワークをするのは乾くからゴロゴロしちゃうんだよなぁ。



調光に関してはメガネのサングラスと違って、着けたり外したりするわけではないから、正直なところ違いはよくわからない。
今回大倉山シャンツェで青空の下コンタクトのみで観戦してきたけど、たしかにあまり眩しくなかったような気も…。
実際に外にでて鏡を見てみるとコンタクトがかなり黒く色がついていて視界が暗くなっているのだろう…と思うくらいであまりわかりません。
もしかしたら、疲れ目対策になっているのだろうとは思うけど。

それよりも、調光で黒くなったコンタクトのおかげで、小さな黒目なのにもかかわらずディファインレンズみたいにめちゃくちゃ目力がアップしているのにはちょっとウケましたwww

ディファインレンズなんて女性がつけるものだと思っていたので試してみたことがなかったけど、黒目が大きくなるだけで結構顔の印象も変わるモノなんですねー。

気になる方はぜひ ルックコンタクトさんへGO!!!

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。