接客はなかなかの塩対応でしたが、味はいい塩梅で美味しかったです!!!

日曜日は毎週娘たちの習い事の送り迎えの大事な仕事がある。ちょうどランチタイム時に終わるので、ランチを三人で食べて帰ることが多い。今回は娘たちはあまりお腹が空いていないということだったのですが、僕がどうしても中華料理が食べたかったので、帰り道の途中にある中島公園付近の「哈爾濱飯店」に久しぶりに行ってみた。

哈爾濱飯店 (1)

哈爾濱飯店さんに行くのは久しぶりだったのですが、こんなにファサードがやる気あるかんじだったっけ?っていうくらい燃えるような炎をイメージしたデザインはなかなか目立っております。駐車場も5~6台停められるように用意されているのもポイント高いですね。このあたりではなかなか駐車場を見つけるのが大変ですから。

いざ店内に入ってみると、お客様は一組しかいなくて意外と空いてた。シェフっぽい人に「ランチはやっていないのでしょうか?」と聞いたところ、「日曜日はランチはやってないよう」とのこと。「あ そうなんですね。わかりました。それでは単品で」とメニューを覗き込んだ。

待っている間に、なぜかどんどんお客様が入ってきてあっという間に満席になってましたけどね。

哈爾濱飯店 (2)

麺類は ラーメンが525円(税別)からとかなり安い。娘たちはそれほどおなかが空いていないというので、味噌ラーメンとライスを注文。自分は中華飯700円(税別)を注文。スタッフの女性の方にお願いしたのですが、これがなかなかびっくりするほど塩対応。笑顔をどこかへわすれてしまったかのような最近にない接客。美人なんですけどねぇ。もうちょっと笑顔があればいいのに。。。。娘たちはちょっと怖がってました。

哈爾濱飯店 (3)

こちらら525円(税別)の味噌ラーメン。具材は、白菜、ネギ、豚肉にメンマといった感じ。専門店のラーメンとは一線を画すあっさりとしたラーメン。一口食べさせてもらったのですが、なんか最近食べたことのない味わいで新鮮ではありました。一般的なラーメン屋さんのラーメンのほうが好きだけど。

哈爾濱飯店 (4)

こちらは自分が頼んだ 中華飯。

こちらは具材もたっぷり、餡もたっぷりの見た目もおいしそうな中華飯。ちょっとコショウが効きすぎている感じはあったけど、全体的にはいい味わいでした。上の娘が一口ちょうだいというので、「いいよいいよ。いくらでも食べていいよ」と食べさせてみたところ、こういうのを食べたのは初めてだったのか、「おいしいおいしい」と半分くらい食べられてしまいました。「初めて食べたけどうますぎてハマった」とのこと。あそこまでおいしそうに食べてもらうとこっちもうれしくなる。

量は適度で味は美味しく値段はリーズナブル。昭和55年創業とのこと。これからも長く頑張って営業してほしいモノです。

「中国料理専門店 哈爾濱飯店本店」

住所 札幌市中央区南十一条西6-2-25
TEL 011-531-6461
営業時間 [月・水~日]11:30~22:00 [火]17:00~22:00
定休日 無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9226848515956680"
data-ad-slot="7111617645">