関西六大学OB対抗戦の前哨戦 として 同志社大学VS立命館大学のOB対抗戦 頑張りました!!!

毎年8月8日に行われる 関西六大学OB対抗戦。関西の大学で過ごした人たちが一堂に会して楽しくワイワイゴルフで交流する真夏の一大イベント。これは本当に楽しい。その一か月前にコースの下見もかねて京都のライバル校である 同志社大学 と 立命館大学のOB対抗戦が7月7日に行われた。こちらも歴史は古くてすでに今回で15回目とのこと。わが同志社大学はここ最近2連勝しているものの通算成績は6勝8敗と二つ負け越しているため今年も勝利して通算成績を五分近くに戻したいところだ。

場所は 滝のカントリークラブ。昨年 秋にも大学OBでゴルフコンペを行ったのだが、そのときにはヒグマの子どもが突然我々のパーティーに紛れ込んできて、射殺されるというありえないことが起こったことは記憶に新しい。それ以来です。今回も 西~東コースで。

21290d94

西コース1ホール目。ティーショットを左に曲げて200ヤード近く残ってしまう。ここをユーティリティーで振りぬくとなんとかオン。ただ流石にパットが登りで長すぎる上に逆目で全然届かず3パットでボギースタート。最悪です。続く2ホール目はセカンドが4mにつけることができて惜しくもバーディーパットをはずしてパー。3ホール目のショートホールも4mにつけたもののまたしてもバーディーパットをはずしてパー。こういう展開はよろしくない。

4ホール目のロングではティーショットを隣のコースへ打ってしまい、あやうくロストボールになるところだった。なんとかぎりぎりで見つけてリカバリーするも、ここをボギーとする。5ホール目ラフからの二打目をミスって3打目もミスで4オン2パットでダブルボギー。悲しい。気を取り直して6番ショート。8番アイアンを振りぬくと、あわやホールインワンというワンバウンドしてピンに当たって20cm手前へ。ここをバーディー。7番もパーで8番ロングは二打目を果敢にツーオンを狙ったけどちょっとショート。3打目のアプローチも入りそうだったんだけど惜しくも入らず。それでも3mの下りのバーディーパットをねじ込んで二つ目のバーディー。9番はセカンドをちょっとミス、さらにアプローチも寄せきれずここをボギーとして前半 39点。今年ハーフでも30台は初めて。

東コース スタートホールでは 2打目を大きくオーバー。アプローチをミスして3パットでダブルボギースタート。2番もセカンド、サードショットをミスしてボギー。3番ティーショットをミスして2打目は出すだけ。3打目を乗せられずここもボギー。4番ショートはボギー。前半の貯金をつかいはたしていきますw

5番ミドル。二打目がまさかのべたピン30cmでこの日3つ目のバーディー。なんとかひとつ戻せた。6番もパーで。7番ショートは2mにつけるスーパーショット。ただ、下りのフックラインを読み切れずパー。8番ロングはサードショットをうまく乗せられてパー。最終ホールは2打目を右にはずすも、アプローチで1.5mにつけてそれをドキドキしながら決めてパー。後半は40点。TOTAL 79点でした。

IMG_20180707_174143

後半は出だしの4ホールで5オーバーだったので70台はあきらめていたんだけど、最後の5ホールで1アンダーと勢いに乗れたのが最高でした。ミスもいっぱいあったけど、ここぞでキレキレのアイアンショットを打てたのが抜群でした。今年初めての70台はとにかくうれしい限り。

gnp_preview_scorecard

ちなみに 今回のコンペの隠しホールがまたすごい。西コースが 1・2・3・4・5・7ホール。東コースが 1・2・3・4・6・9ホール。ハンデキャップが10.8もついてネットが68.2ぶっちぎりで優勝でした。さらに ベストグロス賞にニアピン3本と34名もいたのにみんなからうらやましがられました。まさかダブルぺリアでこんなにはまることなんてあるんですねぇ。信じられないです。

いっぱい 商品券をもらって帰ってきたので妻からは偉いとほめられましたよ。この感触のまま1か月後の関西6大学にもっていきたいんだけど、調子のピークを1か月間違えて仕上げてしまった感あるよ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9226848515956680"
data-ad-slot="7111617645">