すべてのクラブを駆使しないといけないので 自分的には相当難しいコースです!!!

久々に高校の同級生とラウンド。
今回はマオイゴルフリゾート ペケレ~マオイコース。
マオイゴルフリゾートは、米国テキサス州生まれの世界的なゴルフ場設計家ロバート・ボン・ヘギーにより1994年7月12日に開場され、絶妙なベントワングリーンの配置とその質にこだわりぬいた名門ゴルフリゾートです。
 ホテルが併設されており、セルフやキャディ付きの各種宿泊パックプランも充実しています。ゴルフ場内は、「ペケレコース」・「マオイコース」・「ワッカコース」の3コースに分かれ、総距離10,427ヤード全27ホールの開放感あふれる自然豊かな丘陵コースとなっています。
 北海道夕張郡長沼町の美しい原地形を生かしたうねりの中に沢を使ったハザードを仕掛けたり、池やバンカーを効かせるなど様々な趣向に満ちており、何度も挑戦しがいがある緊張感あふれるコースレイアウトは多くのプレーヤーの心を掴んでやみません。
 「ペケレコース」の名物ホール1番は、レギュラーティー385ヤードで、谷越えPAR4のミドルコースです。「マオイコース」では、PAR4の8番ホールが名物ホールとして有名です。セカンドショットが沢越えとなるうえ、最終的にはきつい傾斜のグリーンを控えている難コースです。「ワッカコース」で名物の8番ホールは、緩やかな右ドッグレッグPAR5のロングホールで、フェアウェイ右側にある大きな池がプレッシャーを与えます。グリーン手前と左側に点在する4つのバンカーを回避しながら、正確なアイアンショットが決め手となります。コース内には、充実した300ヤード26打席の練習場が併設されていますので、プレー前後の調整や自主練習に利用できます。
 車でのアクセスは、札幌市内から道央自動車道・江別東IC経由で約40分、新千歳空港より国道337号線を走ると約40分で到着します。
ちなみに今回の目標は三つありまして

一、ドライバー 突っ込まず、飛ばさないを意識してフェアウェイキープを増やす
一、アプローチ をできるだけ寄せる
一、バーディーを二個以上とる

ドライバーは意識しないとすぐに飛ばそうとして身体が突っ込んでいって、右左に曲げてしまうことが多いのでそれをしないように。
アプローチは先日石川遼さんのYoutubeをみたのでなんとなく自分のダメなところがわかった気がしたので。
バーディーは最近なかなかバーディパットを決めきれないのでヘッドアップしないように打ちきることができるようにしたい。

IMG_20180917_074134

まずはペケレコースから。
いきなり名物の谷越えホールから始まります。

1番ホール 一打目から谷越えをするか、二打目で谷越えをするか迷ったが、身体もまわらなそうだし、一打目はまっすぐ狙って二打目にのせるほうを選択。セカンドがまさかの2mにオンしたので、いきなりバーディーパット。これを真ん中からいれていきなりバーディースタート。
2番ホール 短いショートホール。左にひっかけて3オン2パットでダブルボギー。
3番ホール ロングホール。一打目がかなりいい感じでど真ん中に。二打目をスプーンで40ヤードまで寄せたのでそこからアプローチを寄せきってバーディー。
4番ホール 池越えのミドル。なんだかわからないけど、手前の池に2回入れてしまい大変なことになった。その後深いラフに入ったりして、9点。最悪。
5番ホール 右の池を避けて左へ。二打目がちょっと大きくて3打目の池へ向かっての下りのアプローチ。深いラフを攻めきれず、3打目はチョロ。4オン1パットでボギー。
6番ホール ショートホール 8番アイアンで1オン。2パットでパー。
7番ホール 2オン2パットでパー。
8番ホール 覚えていないがダブルボギーでした。
9番ホール 二打目が180ヤードくらいだと思ったのに、みんなが200ヤードはあるからって打ったらナイスショットではるかにオーバー。3オン2パットでボギー。

前半は45点。

後半はマオイコース

1番ホール ティーショットは真ん中へ。2オンでバーディーパットはずしのパー。
2番ホール ティーショットがめちゃめちゃ飛んだ。バーディーパットは1mくらいの下りだったけど、思いっきり外したwww
3番ホール いい感じだと思ったけど、風に負けてややショート。2オン2パット。
4番ホール ティーショットはユーティリティーで残り60ヤード。ピン位置からなかなかピンには突っ込めず、2オン2パットでパー。
5番ホール ティーショットは右のラフへ。2打目5番アイアン、3打目7番アイアンで打ったけど、ちょっと足りず。2パットでボギー。
6番ホール スプーンでビッグドライブ。残り50ヤードはちょっとオーバーするもパー。

IMG_20180917_105352

6番ホールからみたマオイの風景。カラッとした青空でめちゃめちゃきれいに地平線が見えました。

IMG_20180917_105409

7番ホール 左にひっかけてしまう。2打目は相当むずかしいアプローチ。うまくは打てたけど、やっぱり下まで落ちてしまう。ボギー。
8番ホール ティーショットを右へ。二打目は出すだけ。三打目130ヤードを狙うもちょっとオーバー。4打目アプローチでうまく打てたと思ったけど、一気にグリーンを駆け下りてまたもグリーンオーバー。下から打ったけど、またオーバーして結局6オン2パットで8点。死亡しましたwww
9番ホール ティーショットはスプーンでビッグドライブした結果、フェアウェイをちょっと超えてしまった。深いラフから二打目を狙うも芝に負けてショート。3オン2パットでボギー。

後半は44点 TOTAL 89点でした。

GOLF NETWORK+ Scorecard (2)
 
スコアはまぁ9点も8点もたたいてしまった割に80台で回れたのでまぁいいかな。
ティーショットは本当に戦略的なコースなので、ドライバーを使えたのは6ホールのみ。
でも比較的いい球が出ていたように思う。65点。
かなりまっすぐ行っていましたし。
アプローチは 以前よりはかなり改善されましたが、深いラフの中に入っていてでもそんなに飛ばせないときになかなか振り切れずミスしたのが2回ほどあったのがダメでした。50点。
バーディーは目標の2ホールはとれたので100点。
だけど、あと二ホール取れた気がする。

ということで、まぁまぁのラウンドだったということで。
自分もいろいろなコースを回っているけど、このマオイゴルフリゾートほど いろいろなクラブをつかうことを要求されるコースは珍しい。
セルフコースで乗り入れOKの割にすごく芝の状態もいいし、本当に難しいコースでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。