なかなか評価が二転三転して難しいお店ではあった!!!

ここ最近仕事の関係で真栄方面へお伺いしている。
今回はあまり時間が取れなかったので、手早くランチを済ませられそうなお店をチョイス。
東光ストア真栄店 の2階にある「らーめん 一心」さん。
ここ東光ストア真栄店は僕が見た中ではかなり地震のダメージが大きいお店のようで、以前はエスカレーターも使えなかったし、いまだに回転寿司の一心さんやメガネサロンルックさんもシートがかけられて営業できていない状態のようだ。
ところどころお店以外のところもシートがかけられていてリアルにダメージがあったことが見受けられた。
液状化現象のあった里塚とも至近距離だし、このあたりは相当揺れたんでしょうねー。

IMG_20181005_121116

店内は今流行のおしゃれなラーメン屋さんとは程遠く、かといって味のある昔ながらのお店とも違って、学食みたいな感じ。

IMG_20181005_124507

メニューはこんな感じ。
驚きは味噌塩正油ラーメンがワンコインをきっていて480円と最近ないロープライス。
基本の三種類のラーメン以外も意欲的にいろいろと取り組んでいるのはPOPから伝わってくる。

ラーメンは外せないし、480円だったら量が足りないのかもしれないと思って、200円プラスの中華飯セット 680円を頼んでみることにして、券売機へ向かう。
券売機へ向かうと、なぜか使えるのは硬貨のみ。
札は店員に声かけしてくずしてもらうとのこと。
この仕組みのメリットがイマイチ思い浮かばない。

セットの食券は炒飯、中華飯、カレーライスと3味共通なので、「味噌ラーメンと中華飯でおねがいします」と頼むと、「あらー中華飯はやってないんだわー。チャーハンかカレーライスでおねがい」といわれたので、しぶしぶ チャーハンを頼む。
てか、これだけPOPをつけている能力があるんだから、中華飯は現在取り扱っていない旨も簡単に記載できるだろうに。
3人で依頼してまとめて頼んだのですが、「僕のだけラーメンは固めんでおねがいします」と念を押すことは忘れなかった。

ほどよく待った頃 「13番のふだをお持ちの方ー」と呼び出しがかかった。
味噌ラーメンとチャーハンのセットが二つできて置かれてあったので、「あのー固めんで頼んだのはどちらのほうですか?」と尋ねてみたけど、声が聞こえなかったのだろうか...その問いには答えず忙しそうに奥へいってしまったのであきらめた。

IMG_20181005_121900
 
こちらが味噌ラーメンとチャーハンのセット。

ラーメンは正直思っていたよりもしっかりとしたラーメンだった。
ねぎにメンマ、チャーシューの切れ端にゆで卵と海苔がのせられていて、実際食べてみると、なかなかしっかりとした味わい。
これは伝わるかどうかわかりかねるが、専門店の味わいというよりもスキー場のロッジで食べるようなラーメンの味わいに近い。
これで単品480円は正直安いと思う。
量もしっかりあるし、味も悪くはない。
ただ、問題はチャーハンだ。
はっきり言うと、チャーハンではなく、ミニチャーハンといってもいいかわからない程度の量のチャーハン。
中華料理屋さんで使っているお玉一回分をお皿に入れたかんじ。
これはバランスで行くと、プラス100円でお願いしたいところ。
200円はちと高い。
特にラーメンのコスパが良いのが際立っているのでチャーハンのコスパが極端に悪い。

ということで、いろいろありますが、ラーメン単品をいただくにはおなかもいっぱいになりますし、悪くないと思います。

「らーめん 一心 真栄店」

住所 札幌市清田区真栄4条2-1-48 東光ストア真栄店 2F
TEL 011-886-3188
営業時間 [月~金]10:00~22:00[土・日・祝]9:00~22:00
定休日 無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9226848515956680"
data-ad-slot="7111617645">