丼もうまかったけど、途中から投入した鯛の出汁をかけて食べるお茶漬けがマジウマ!!!

妻が、お気に入りの<インエゾ>さんというラーメン屋さんの煮干しのラーメンも美味しいんだけど、豚そばがおいしい と何度か言っていたので、以前から気になっていた。
でも、インエゾさんに行くと、いつも食券販売機の前で 油そばを注文してしまうので一度も食べたことがなかった。
この日は意を決して なんとか豚そばをと意気込んで向かったのですが、まさかの<本日定休>の文字。
世の中こういうものです。

仕方なく、南1条通りをプラプラと西のほうへ歩いていったら、ここ最近ランチをやっていなかった「原始焼き酒場 ルンゴカーニバル」さんがやけににぎやか。
信号を渡ってみると、ランチ営業中とのこと。
久しぶりだし、入ってみました。

IMG_20181204_123903

入り口のドアの重たいことwww
夜は行ったことがないので詳しいことは知らないけど、原始焼きが有名ということで、煙がもんもんとあがるから強力な換気扇を回しているのでしょうか。
入るのを拒んでいるかの如くハイパワーで引っ張らないと店内に入れません。

入った時はカウンターに3人ほど。
最近始めたのかな?まだあまり知られていないのかな?
なんて思っていたらその後ぽつりぽつりとお客さんはいらっしゃってました。
でも、以前ほどではないかな。

IMG_20181204_121154

ランチメニューはこちら。
なんかこれほど見づらいメニューもなかなかないよねって言いたくなるくらい、読みづらさ満点。

要は

☆本日の 丼
☆本日の 焼き魚セット
☆ブリの漬け丼
☆鯛の胡麻だれ丼
☆海鮮丼
☆丼のハーフ&ハーフ
☆丼のハーフ&ハーフ と 本日の焼き魚セット

というのがあるそうだ。
初めてなので、理解するのにだいぶかかった。
バラチラシを昨日食べたから海鮮丼というのもちょっとだし、鰤は好きじゃないのでパス。
消去法で 鯛の胡麻だれ丼 800円をオーダー。
ちなみに 鯛はそのままのお刺身でいただくか、炙りをいただくか選べるそうで、今回は炙りでお願いいたしました。

IMG_20181204_122048

そこそこ時間はかかったけど、出てきたのがこちら。

小さな丼に鯛がびっしり入った鯛の胡麻だれ丼、じゃがいものお味噌汁、小鉢、漬物。
この量なら大盛りをお願いすればよかったとちょっと後悔。
あとから追い飯(無料)を頼んだのですが、これはこれで多かったから。
早速鯛を一切れいただくと…

柔らかくてうまい(´∀`*)

正直言うと消去法で選んでますからあんまり期待していなかったのですが、期待以上の味わい。
鯛はやわらかくていい味でてるし、胡麻だれも主張しすぎず薄味で鯛の美味しさを引き立たせている気がします。
ある程度食べて鯛を3キレ程残したところで、無料の追い飯と茶漬け用のお出汁をオーダー。
茶漬け用のお出汁は濃厚な鯛出汁だそう。

IMG_20181204_122839

濃厚鯛出汁をいれたらこんな感じ。
鯛のお刺身が出汁を入れた瞬間にキュッと白くなって縮む感じがたまりません。
そんでこの茶漬けがまたほんとうまい。
濃厚な鯛出汁の茶漬けいいですねー。
美味しかったです。

以前はワンコインのザンギ定食とか牡蠣フライ定食などをやっていましたが、今回のランチでまた新しいことに挑戦する姿勢はいいですね。
鯛茶漬けはまた食べに行きたいです。

「原始焼き酒場ルンゴカーニバル本店」

住所 札幌市中央区南1条西7丁目21-1 サントービル1F
TEL 011-251-5330
営業時間 昼:11:30〜14:00、夜:17:00〜24:00
定休日 無休※12/31〜1/2は休み

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9226848515956680"
data-ad-slot="7111617645">