弾力があるのにすごく柔らかい不思議な食感でうまかった!!!

去年の年末は北海道近代美術館の近くでお仕事があった。
何度も通った道のはずだったのでランチをやっているところがあれば、普通にすっとはいっているはず。
でも、久しぶりに通ったら、去年まではなかったであろう場所で<ランチやってます>ののぼりを発見。
車で一度は通り過ぎちゃったんですけどね…気になって改めて入ってみることにしました。
場所は北海道近代美術館の裏にある古い一軒家をお店にした感じでなかなか素敵。
「焼鳥と手打ち蕎麦 かるいち」さんというお店。

IMG_20181205_123456

店前に駐車場があって3台くらいとめられそうなスペースがありました。
お店に入り、玄関で靴を脱いだらすぐ左の個室へ案内されたので、イマイチ全貌はよくわからなかった。
多分正面にカウンター席があるように見えたが…。
あと、玄関入って右側にも個室がありそう。
店内はしっとりとJAZZが流れていて雰囲気がいい。
テーブルが若干高いのが気にはなったのですが。

「ランチメニューがこちらになります。申し訳ありませんがお蕎麦のほうは切らしてしまいました」
と丁寧に説明を受ける。

IMG_20181205_123654

軍鶏親子丼
軍鶏塩炒り丼
軍鶏唐揚げ定食
軍鶏チキン南蛮定食
軍鶏カレー
とどれも軍鶏尽くし。

目を輝かせながら熱心にメニューを見ていたからでしょうか?
「あのー裏にもメニューありますので ぜひそちらも観てください」とのこと。
「おぉぉそうでしたか。ありがとうございます」
とひっくり返してみてみると…

IMG_20181205_123701

ほぼ…九割方お蕎麦メニューwww
あれ?さっき品切れって言ってたのに...と思ったのに気が付いたのでしょうね。
店員さん「あはは 裏面に載っているものの中でもラーメンしか今日はないですけど」と笑顔で言ってた。
なんかないって言われると、蕎麦食べたくなってきたなー。

まぁないんで、今回は 軍鶏唐揚定食 900円をオーダー。

IMG_20181205_125404

10分ほどで出てきたのがこちら。
大きさは一口よりもちょっと大きめの唐揚げが7個くらい。
ライスと、みそ汁、一品料理とサラダ付き。

IMG_20181205_125408

軍鶏の唐揚げをアップで取ったのはこちら。
うまそーですねー。

早速 唐揚げから一口いただいてみると…

弾力すご(´∀`*)

弾力がすごいんだけど、不思議とめっちゃ柔らかくて ほんと美味しい。
普段食べている唐揚げとは明らかに何かが違いましたね。
軍鶏の唐揚げ以外もどれもいい味。
ライスも美味しいし、お味噌汁もいい味。
サラダも新鮮な感じでGOOD。
軍鶏の唐揚げも少ないかなと思ったけど、結構な量でした。
ここの料理は間違いなさそう。
軍鶏ラーメンも絶対うまいでしょ。

お会計を済ませて 玄関に行くと、玄関に貼ってあった「川俣シャモ」の文字。
現在原稿を書きながら調べてみると、福島県の食用軍鶏で以下の特徴があるらしい。
その魅力は、 脂っぽくないのに深みのあるコク、固すぎず柔らかすぎない適度な弾力の肉質になります。
噛めば噛むほど、肉の中に閉じ込められた、鶏本来の旨味が ジュワ~とお口の中に広がります。
呑み込むのがもったいない、お口の中で じっくり味わっていただける地鶏
すごい納得です。
美味しかったので、またお伺いしようと思います。

「軍鶏料理専門店 かるいち」

住所 札幌市中央区北2条西17-1-20
TEL 011-614-5556
営業時間 11:30-14:00 18:00ー23:00
定休日 日曜日(日月連休の場合は、月曜日休)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9226848515956680"
data-ad-slot="7111617645">