グルメ|ラーメン

このたびはややネギ少なめ!!! 狸小路6丁目「ラーメンの店 喜来登」さんでしょうゆラーメン!!!

普段よりネギ少なめ、チャーシュー大きめ!!!

ここ数日 天候不順。
この日は朝から風が強いなぁと思っていたが、ランチタイムに出かけるころには結構強めの雨が降っていた。
日曜日に観に行く予定の 長嶋茂雄インビテーショナル セガサミーカップ2019も途中中断するほどだった模様。
この雨の中あまり遠出もできそうにないので、久々に近場のうまいラーメン屋さん「ラーメンの店 喜来登」さんへお伺い。
普段はお店の外までお客さんがあふれているのだが、この日は珍しく空いていた。

喜来登 (4)

カウンターに座り、メニューを拝見。

喜来登 (3)

目の前にある有名人の色紙はみそラーメン賛歌がつづられているが、自分は基本的にしょうゆかしおがここはうまいと思っている。
みそも悪くはないんだけど、スープの下に味噌があって溶かしてくれないので、自分で溶かさないといけないのだが、いかんせんネギが多すぎて溶かすのが大変なのだ。
溶かし忘れると、「なにこれ味うすっ?」ってなって食べ進めるうちに、めちゃくちゃしょっぱくなるという。
初めて食べる人は気を付けたほうがいいと思う。

ということで、いつものように しょうゆラーメンを固めんでオーダー。800円。

喜来登 (1)

出てきたのをみてちょっとびっくり。
えっ?チャーシューってこんなに大きかったっけ?って感じ。
チャーシューの大きさに気をとられて肝心のネギにはあまり注目していなかったけど、チャーシューに隠れてなんかいつもよりも少なめ。
個人的にはネギよりもチャーシューが大きいほうがお得感があるんだけどね。
以前の画像を比較してみても、こんなにチャーシュー大きくなかったんだけどなぁ。

ということで、スープを一口いただいてみると、やっぱり薄い…。
しょうゆラーメンもスープを攪拌してくれていないんだ…と思って箸を丼の最下部に突っ込んでゆっくりとスープを回す。
この儀式を15秒くらいおこなったあとに、確認のためもう一度スープを一口。

おぉぉ これこれ。こうでなくっちゃ。

という感じ。
ガツンと来る味わいではないけど、やさしい味の中にしっかりとしょうゆの味わいが主張してくる。
麺は固めんでお願いしたとおり、ちょうどいい固さ。
チャーシューはやわらかくて食べごたえあり。
ついでにいうと 大盛じゃないんだけど、ここのラーメンは大盛くらいの量があっておなかにずっしり。
でも、やさしい味わいだから毎日でも食べられそう。
久しぶりだけどやっぱりうまかった。

会計を済ませると、いつものようにおばちゃんが明るい笑顔で飴ちゃんを二つくれた。
ごちそうさま。
帰るころにはお待ちの方々が列を作っていた。

 「喜来登」

住所 札幌市中央区南2条西6丁目3-2
TEL 011-242-6070
営業時間 11:00-22:00
定休日 木曜日

<お知らせ>

すでにお気づきの方がいらっしゃるかとおもいますが、ブログの記事のカテゴリーに地域を加えました
圧倒的に中央区のグルメ情報が多いので見づらいかとは思いますが、もし使えそうだったら見てみてください。(同じ店がたびたび登場するけど、それだけ気に入っているということで)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



狸小路6丁目横「博多一風堂」札幌狸小路店さんで原点の一杯 白丸元味!!!

気のせいかもしれないが替え玉を頼むたびにいつも思う。替え玉のほうが量があるよね。

先日、夏の限定麺<夏野菜たっぷりの冷やし担々麺>を食べたときに久々の来店となった博多一風堂さん。
年に一度くらいしか行かないので次の登場は2020年になる予定だったのですが、知り合いに誘われて一年どころか2週間ぶりくらいに行ってしまいました。
こんなことなら、先日いただいたスタンプカードを持ってくるべきだった。

↓限定の夏メニューの記事。なかなかうまかった。


博多一風堂

以前はランチタイムもかなりの人がいたように思うが、やはり韓国からの観光客がすくなくなっているのが影響しているのかもしれない。
インバウンド客がほとんど見受けられなくて、結構空いていた。(前回も感じたのだが)
世界各地にお店があるから、希少性もなくなっているのだろう。

いつものようにカウンターに座ってメニューを拝見。
前回来た時にはめちゃくちゃ気温も高かったので、夏限定メニューにとびついたのだが、台風が去って以降一気に朝晩は肌寒くなってきたので、あたたかいラーメンでもいいかなと。

博多一風堂 (3)

デフォの一杯だけではなかなかおなか一杯にならないので、替え玉(+100円)を頼む前提で白丸元味(750円 税抜き)をオーダー。
チャーシューは鶏か豚かと聞かれたので、豚でオーダー。

博多一風堂 (2)

見た目は以前と比べるとなんとなくシンプルになったような。
木耳やネギがスープに隠れてしまっているのか量が減ったのか。
単なる写真の撮り方だろうか?

それでも食べてみるとくせのないおいしいスープは変わらず。
クリィミィーで飲みやすいスープとほどよくかたいけど細い麺がよく合う。
半分程度たべたあたりで替え玉受験をオーダー。

博多一風堂 (1)

一杯目を食べ終わった瞬間に替え玉を入れます。
替え玉のために極力スープを飲まないように気を付けるのだが、替え玉をいれると最初の一杯とは全然麺の量が違うように見える。
一緒に行った人も同様に替え玉を頼んでいたのだが、「替え玉の麺の量はあきらかに最初の一杯とはちがうよね」という感覚は共有した。
スープの温度も下がるし、麺の固さも違って歯ごたえがあるからそういう風に感じるのでは?といわれるかもしれないけど、どうなんだろう。

替え玉を入れた後は、高菜やもやし、紅ショウガなどの卓上にあるトッピングを投入して一気に味変。
これがまたすっきりしたスープが全く違う味になって二度楽しめるところがいい。
普通にうまかったです。ごちそうさまでした。

「博多一風堂 札幌狸小路店」

住所 札幌市中央区南3条西6丁目
TEL 011-252-5505
営業時間 月~木/11:00~翌3:00 金土・祝前日/11:00~翌4:00 日祝/11:00~翌3:00

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



狸小路6丁目横「博多一風堂」札幌狸小路店さんで 本日より発売!夏季限定!夏野菜たっぷりの冷やし担々麺!!!

夏本番が突然訪れた札幌だったが、涼しさを感じる一杯だった!!!

朝から湿度の高さが際立っていた本日。
会社へ向かうときからもわっとした空気を感じていたのだが、室内に入っても前日と打って変わって風もなく蒸し暑い一日だった。
気温も30度近くまで上がったうえに札幌には珍しく蒸していたこともあり社内はキンキンに冷房をきかせていた。

ただちょっと冷房の設定温度が低すぎたのかもしれない。
外はアツいが、なんとなく温かいものを食べたい気になって、3か月ぶりに「博多一風堂」さんへいってお得なランチセットでも…と思い向かった。

扉の上の博多一風堂と書かれた木彫りのロゴもなく、ちょうちんもぶら下がっていなかったから一瞬営業していないのかと思ったが、普通に営業はしていた。
おそらく、傷みがはげしくなったのでいろいろと新しくなるのかもしれない。

博多一風堂 (2)

夜はいつも混んでいると思うが、ランチタイムはそれほど混んでいるわけではなかった。
まぁお店も広いから入っていないように見えて結構人はいたけど。
カウンターに案内されて いつものランチセットを頼もうと思ったら、夏季限定の「冷やし担々麺」なる商品が本日より期間限定で売り出されることを知る。

博多一風堂 (1)

大体三か月に一度くらいのペースで来店するので次に来るのは10月頃になりそう。
この商品は7/25~9/23までの限定商品なので、この機会を逃したら食べられないし、なによりも発売日に食べられるというのがまた運命の赤い糸的な感じがあっていいじゃないですか。

「あたたかいものが食べたい」と一風堂に来店した動機はあっという間に消え、気が付いたら「冷やし担々麺」(890円税別)をいつの間にか頼んでいた。
よくよく考えたら ラーメンに税込みで961円も払うのも高すぎる気もしたけど。
まぁいいや。

オーダー時に女性スタッフが「麺の固さはどうしましょう?」と聞くので「え?じゃ…じゃぁ、固めで」って答えたんだけど、しばらくして厨房のほうから「冷やし担々麺に麺の固さとかないんですけどいいすか?」って言われてもね(笑)
聞かれたから答えただけで固さにそれほどこだわりないんで(笑)
まだ、スタッフさんがオーダー慣れしていないところがまたいいっすね。

博多一風堂 (3)

通常のとんこつラーメンとは違って、おもいのほかゆったりと出てきたのがこちら。
夏季限定「冷やし担々麺」。

カルボナーラを思わせるようなめちゃめちゃクリーミィなスープにラー油がたっぷりとかけられて見た目刺激的。
さらに角切りされたトマト、きゅうり、玉ねぎの夏野菜もたっぷりはいって、パクチー少々、ゆで卵、ピリ辛の肉味噌が真ん中に載せられてヴィジュアルばっちり!!!
さっそくスープからいただいてみると…

ゴマの風味が濃厚ですごいスープがうまい(´∀`*)

とはいえ全然くどくなくて夏野菜がさっぱり感を演出している。
で、麺が普段食べる一風堂の細麺ではなくて中くらいの太さの麺でコシがあって食べごたえもある。
肉味噌の存在感はよくわからなかったが、食べ進めていくうちに辛さが増していった。
たぶん、底のほうに溶けきれずにたまってしまったのだろう。
最後のほうは結構辛さも刺激的でめちゃくちゃうまい一杯だった。
最後はスープも飲み干して完飲完食。
思っていた以上に量もあって大満足。

高いので何度も何度も食べられるものでもないが、もう一回くらいクソ暑い日に食べたい一杯でしたね。

「博多一風堂 札幌狸小路店」

住所 札幌市中央区南3条西6丁目
TEL 011-252-5505
営業時間 月~木/11:00~翌3:00 金土・祝前日/11:00~翌4:00 日祝/11:00~翌3:00

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



北のブラックみそラーメンはオリジナリティーあふれる味わい!!! 南9西9「櫻井ラーメン 中央店」さんにて!!!

ブラックしょうゆ はわかるけど、ブラックみそ ってどんなんや?焦がし味噌的な?

駐車場がないのでなかなか来れないけどうまいし安いからそのうち…なんて書いたのはつい先日のことだったのだが、それほど日をおかずに「櫻井ラーメン」リピートしてしまった。

(2019.6.21の記事)

実は櫻井ラーメンさんのすぐそばに娘が通っている塾があって、年に数度ある先生との面談を昼からする予定が入っていた。
前の予定が早く終わりそのまま塾へ向かって駐車場へとめたのだが、まだ時間があったのでそのまま徒歩で「櫻井ラーメン」さんへ向かったってわけ。

櫻井ラーメン (4)

なかなか気温も高かったが、店内のカウンターはほぼ満席であった。
しかも、意外や意外、女性客が数名いたのにはびっくり。
ワンオペされているお店なので、衛生面はそれなりだからだ。

櫻井ラーメン (3)

前回 北のブラック しょうゆをいただいて、その漆黒さとは裏腹にコクがあって甘めのスープはおいしかった。
ただ、その時 北のブラック みそ っていうメニューがあってそれが結構気になっていたのも事実。
いそのかづお さんに行った時には ブラックみそなんてメニューはなかったような。

ということで、今回は 北のブラック みそラーメンをオーダー。500円。
あと チャーマヨ 100円も合わせてオーダー。

櫻井ラーメン (1)

出てきたのがこちら。

北のブラック というだけあって、前回の醤油ラーメン同様、漆黒のスープ。
どんな味わいなんだろうと結構ドキドキしながら、スープを一口飲んでみると…

あれ?これこの間食べたしょうゆ…

と思いきや最後に味噌味がぐんぐん来る感じ。
しょうゆの甘みが味噌に入れ替わっているみたいな。
甘さよりも若干しょっぱさを感じる味わいに思えたのだが、食べ始めたらその塩梅もあまり気にならなかった。

この味わいは好みが分かれる気がするが、個人的には好きな味わい。
普通のみそラーメンとはまた全然違うオリジナリティーあふれる一品だと思う。
麺は相変わらず真っ黒で見た目濃いめの焼きそば。
固めでお願いしたからプリプリしてこちらもうまかった。
これで500円はやっぱり安い。
個人的にはしょうゆよりもみそのほうが好き。

櫻井ラーメン (2)

こちら100円のチャーマヨ。
北のブラックとあわせるには少々くどかったかも。
チャーシューにマヨネーズがかかってこれはこれでおいしいけどね。
北のブラック系は味濃いめだから 普通のライスか玉子かけご飯くらいがちょうどいいかもしれない。

「櫻井ラーメン 中央店」

住所 札幌市中央区南9条西9-1-23
TEL 011-532-3318
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜20:30
定休日 木曜日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



狸小路7丁目 ワンコインラーメンがめちゃくちゃうまい店!!! 「らーめんサッポロ赤星」さんで塩ラーメン!!!

ほんとこのクオリティーでワンコインはまじでありえん!!!

とある日のお昼下がりのこと。
仕事でお昼を食べることができずに事務所に戻ってきて、「らーめんサッポロ赤星」さんでラーメンでも食べようと出かけようとしたときに、妻が教室から出てきて「ランチ行くなら付き合ってもいいよ」と声をかけてきた。
彼女もまだ食べていなかったそうだ。
「らーめんサッポロ赤星さんでラーメン食べてこようと思っているんだけど?」と聞くと、「食べに行ったことがないからぜひ行きたい」とのこと。
早速連れて行ってあげた。

らーめんサッポロ赤星 (1)

もう14時過ぎだというのに、満席だった。
それほど待つことはなかったが、我々が座ってからもひっきりなしにお客さんが訪れていたので、ずーっとこんな感じなんだろうなと。
お店はカウンターのみで9席くらい。
カウンターの後ろを通るときは狭くて結構大変。

らーめんサッポロ赤星 (2)

妻はラーメン屋さんへいくとほぼ100%みそラーメンを食べるのだが、メニューをみて「あ みそラーメンないんだ」と一言。
言われてみれば、味噌ないんだね。
赤星さんといえば、塩か醤油っておもっていたんだけど、そもそも塩か醤油しかなかったという(笑)。

妻が醤油を頼んだので、自分は塩をチョイス。
いつも一人で来るので、塩と醤油の両方を一度に味わえるチャンスは滅多に来ないので。
出来上がりは非常に速いのもうれしい。

らーめんサッポロ赤星 (3)

こちらが醤油ラーメン 500円。
まろやかな醤油味がおいしくて好き。

らーめんサッポロ赤星 (4)

今回いただいたのはこちら 塩ラーメン 500円。

白濁したスープには太めのメンマ、ねぎ、岩のり、チャーシューにゆでたまご半分付き。
ワンコインだけど、普通のラーメン屋さんのビジュアルと全く変わらない。
さらにいうと、こちらのほうがいろいろと入ってると思えるくらい具材も豊富。

早速スープからいただいてみると…

優しい味わいのスープで うま(´∀`*)

醤油も大好きなんだけど、塩もまちがいなくうまい。
こちらのほうが結構繊細な味わいに感じられて、ほのかな魚介の香りが鼻腔を漂う。
以前よくラーメンを食べ歩いていた時は結構ガツンとエッジの効いたラーメンが好きだったから、赤星さんのラーメンを食べたときには正直それほど印象に残らなかったのだが、今はすごく好きになった。

半分くらい食べてからはお楽しみタイム。
さばにんにく粉をちょっとずつ入れていって味を変えていく。
これがまたガラッと味わいが変わってまたうまいんですよ。
といいながらあっという間に食べ切ってしまった。

この内容で、税込み500円はまじでないです。すごいことですよ。

「らーめん サッポロ 赤星」

住所 札幌市中央区南三条西7-7
TEL 011-272-2065
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク