グルメ|カレー・スープカレー

月寒西「カレーワールド」月寒店さんでスープカレーラーメン!!!

明るい店内で妖艶なエキゾチックな音楽を聴きながらスパイスの効いたカレーラーメンをいただいた!!!

先日北広島でゴルフをした帰りにどうしてもおなかが空いてしまった。
17時前という中途半端な時間帯でやっているお店がどこにあるのか何とも言えなかったが、以前からお伺いしてみたかった 3月に新規オープンした「カレーワールド」月寒店を探してお伺いしてみた。

北広島から国道36号線を札幌方面へ向かうと左手にケンタッキー・フライド・チキンがあって、そこを左折するとすぐに看板がみえた。

カレーワールド (2)

お店の横には駐車場が併設されており、駐車場は3台は停めることができそう。
キッチンカーもそちらに停められていた。
店内は木材の羽目板がはめられていて、ウッディな雰囲気。
席は12席くらい。
すべてしっかりと感染症対策がしてあった。
インドのような中国のようななんともエキゾチックな音楽が店内の空気を和らげていた。

カレーワールド (4)

メニューは以下の通り。

カレーワールド (3)

様々な種類のルーカレー、スープカレーが用意されており、さらにはカレー油そば、スープカレーラーメン、かれーうどん、カレーそばなど、まさにカレーワールドという名前の通り幅広いメニュー構成となっていた。

初訪問なので、まずは自慢のカレーライスをいただかなければいけないところだが、スープカレーラーメンが気になって仕方がない。
お店も推していることもあって、そちらをオーダー。680円。
「少々お時間がかかりますがよろしいですか?」といわれたが、時間はたっぷりあるので問題なし。

思ったほど時間がかからずでてきたスープカレーラーメンがこちら。

カレーワールド (1)

ピーマンやパプリカ、キャベツ、ジャガイモなどのスープカレーに入っている具材に鶏のチャーシュー、ゆで卵が具材として載せられている。
見た目はスープカレーっぽい。
こだわりの鶏ガラスープで作ったといわれるスープを飲んでみると、スパイスがマイルドに効いていて悪くない。
麺はプリっとした感じで、食べやすかった。

辛さが選べないところをみると、子供も結構頼んでいるからなのかもしれない。
辛くないからお子さんでも食べられそうな味わいのラーメンだった。
個人的にはもうちょっと濃厚でスパイシーなものだとなおよかったと思う。
ライスを後入れしても食べたくなるような…そんな感じ。

場所はわかったので、次は王道のルーカレーを食べに行こうと思います。

カレーワールドさんのHPは>>>こちら

テイクアウト、キッチンカーにも力を入れているようです。

「カレーワールド 月寒店」

住所 札幌市豊平区月寒西1条10-5-42
TEL 011-876-0205
営業時間[月~金]11:00~20:30
          [土・日・祝]11:00~19:00
定休日 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


狸小路7丁目西向「カレー&ごはんカフェ ouchi」さんで チキンスープカレー サラサラHOT4!!! ほどよく辛くてスープが好みの味!!!

誕生日に美味しいスープカレーいただいてきたよ!!!

本日3月8日はこのブログの執筆者であるルビスさんの生誕記念日。
家族はもちろんのこと母や妹や友人からもお祝いのメッセージをいただいた。
ありがたいことです。

子供のころはあんなに待ち遠しかった誕生日も今は平日のちょっと特別な日くらいの位置づけになっちゃったのがちょっと悲しい。
誕生日で自分が何歳になったのかいざ確認されると、精神的な向上は全く伺い知れないのにどんどん年月だけ経ていることに驚く。

実は、昨年いつからそういう認識になったのかわからないんだけど、ほぼ一年の大半を今日なった年齢だといって過ごしてきた。
いわゆる一歳サバ読みですね。上に。
だから、今年はちょっと特別でまた同じ年齢で1年間過ごせるという。
不思議と若返った気分(笑)。

話がだいぶそれました。ということで、今日の本題。

誕生日だからだろうか、妻がランチに誘ってくれた。
『おごってくれるんだ…これはうれしい』と二人でお気に入りのパスタが食べられる狸小路8丁目にある「FAB cafe」さんへ向かったものの、この日は定休日。
プランBは特になく、途方に暮れていたら目の前に「カレー&ごはんカフェ ouchi」さんが現れたので、特に何も考えずそちらへ。
思いのほか外が寒かったのも大いに影響していたかもしれない。
我々普段あまりスープカレーは食べないので。

Soup curry Ouchi (1)

ouchiさんにはもう10年以上前に一度お伺いした記憶があるのだが、その後は未訪。
当時からあったE.Tの置物はいまだに健在で、しっかりとマスクを装着して感染症対策はばっちり。
お店へ入ると、結構昔からあるお店のわりにきれいで今風の内装なのが印象に残った。
店内も定期的にリニューアルしているんだね。

お店はこじんまりとしていてカフェ風。
マックスでも10人くらいしか座れないのかなぁ。
一人で食べに来ているOLさんみたいな方が多かった気がする。

メニューはこちら。

Soup curry Ouchi (2)

すべて税抜き価格。
金額は980円~1480円でさらにトッピング等がいろいろとある。
面白いのは、和風キーマ納豆スープカレー 1,080円。
もう10年以上も前に来た時に、一緒にお伺いした人がオクラと納豆のネバネバスープカレーみたいなのを食べていてうへぇ。。って思った記憶がよみがえってきた。
でも、すごい美味しいっていってたなー。

Soup curry Ouchi (3)

マンスリーカレーは 鯖のスパイスカレーとのこと。
スープカレーも具材がいろいろと進化していますな。
いろいろとあったけど、やはり定番のチキンスープカレー1,080円をサラサラスープ 辛さはHot4でオーダー。
妻は 豚角煮スープカレー 1,080円をトロトロで。
ランチタイムはドリンクがサービスされるということで、ホットコーヒーを食後にオーダー。

Soup curry Ouchi (5)

こちらが妻の豚角煮スープカレー トロトロスープ 辛さはノーマル。
さすがに辛さノーマルは全く辛さがないと嘆いて、わたくしのスープを混ぜて辛くしていた(笑)。
豚角煮はほんとホロホロで超美味しかった。

Soup curry Ouchi (4)

こちらがわたくしがオーダーしたチキンスープカレー サラサラ 辛さHOT4番。
ごはんはまぁ男性的には少な目かなと思ったけど、妻が「こんなに食べられない」と言いながら半分くらいくれたので、十分すぎるほど十分だった。
写真右端のほうに黒いつぶつぶした塊があったので、『まさかスープカレーに海ぶどうがはいっているのか!』と驚いたんだけど、食べてみるとブロッコリーだった(笑)。
ブロッコリーのほかには、ピーマン、パプリカ、なす、人参、かぼちゃ、山芋、ゆでたまごとチキンレッグが一本どどーんと。
彩も鮮やかで食欲そそる。

早速スープからいただいてみると、辛さHOT4(値段が上がらない一番辛いやつ)これが結構しっかり辛い。
でも、美味しく味わえるちょうどいい辛さに思えた。
辛さもさることながら、スープが超好み。
しっかりとした出汁にバランスよくスパイスがはいっているスープは絶品。

チキンもホロホロしていてうまかったー。
あと、山芋のシャキシャキした食感ー。

普段スープカレーは値段が高いので滅多に行かないけど、久しぶりに食べたらめちゃくちゃうまいね。

IMG_3097

食後のコーヒー。

なんかお店の雰囲気がすごくゆったりと時間が流れている感じがあって、このお店好きだなー。
気に入った。
またそのうちなんかの記念日の時に来たい。
美味しかったです。ごちそうさまでした。
最後、支払いはもちろん…わたくしが行いましたよ(笑)。

「カレー&ごはんカフェ ouchi」

住所 札幌市中央区南三条西7-7-26
TEL 011-261-6886
営業時間  11:30~23:00
定休日 不定休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
Youtube登録
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク