グルメ|居酒屋・ダイニングバー

狸小路6丁目「お刺身居酒屋瑠玖&魚平」さんで本日の日替わり定食 マグロとサーモンと鯛の三種丼!!!

丼のまぐろはなかなか大きく、オッってなったけどちょっと筋のところだったなぁ。

来週数日だが京都へ。
5年ほど前に大阪へ出張に行ったときに一日だけ京都へ行ってまるっと一日中遊んだ記憶があるが、今回は夏休みの娘たちを連れての小旅行。
娘たちの行きたいところはほぼ前回自分がまわったところだから同じようなところをまわりそう。
ちなみに明日からの京都は気温が35度以上と地獄のような天気予報だった。

そのときの旅行記はすでにたくさんの記事の中で埋もれてしまっているので、もし興味がある方はこちらからどうぞ。











たった一日しかいなかったのに、記事5個書きましたからね。
大作です。
なかでも、 お味噌の 山利商店 さんの記事は当時よく読まれていた記憶がある。

ちょっと離れるので会社で引きこもって仕事をしていて(ゴルフをやりすぎているという噂もある)、ランチは近場で済ませることになった。
行ったのはいつもの「お刺身居酒屋瑠玖&魚平」さん。
お蕎麦だけなら300円からいただける街中ではかなりリーズナブルな居酒屋さんだ。
もちろん当ブログではしょっちゅう登場している。

お刺身居酒屋瑠玖 (1)

二階のエアコンのよく効く場所に陣取って、メニューを拝見。

お刺身居酒屋瑠玖 (2)

スタッフさんに「本日の日替わりはなんですか?」と聞くと、「まぐろとサーモンと鯛の三種丼にお蕎麦がついたものです。おいしいですよ」とおっしゃっていたので、そちらをオーダー。
税抜き 650円。

お刺身居酒屋瑠玖
 
出てきたのがこちら。

比率的にはまぐろ6サーモン3鯛1くらいの比率。
まぐろは分厚くて一枚一枚が大きいので見た瞬間 おぅ ってなった。
一応サービスのあら汁を付けていざ実食。

酢飯にのったサーモンも鯛もかなり切り身が大きくてうまい。
ただ、まぐろは結構筋張っていて食べづらかった。
とろけるような味わいではなかった。
おそばはちょっとコメントは差し控えさせていただきたい。

とはいえ、税抜き650円でこれだけの丼が街中で食べられるのは相当リーズナブルといっていいのではないか?
全体的には十分うまかったです。ごちそうさまでした。

「お刺身居酒屋 瑠玖&魚平」

住所 札幌市中央区南2条西6丁目7-1 パストラルビル
TEL 011-221-0138
営業時間 11:00~23:00(L.O 22:00)
定休日 なし

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


すすきの「北海道の地酒と海鮮 掌(てのひら)」さんで旬のおまかせコース(飲み放題付き)!!!

48種類もの地酒がついた飲み放題だったので日本酒好きには喜んでもらえたのでは?

8月8日に行われる関西六大学OBゴルフコンペが近づいてきた。
例年はただボケーっと参加するだけだったのだが、今年は7年に一度の幹事イヤー。
運営のところから準備、表彰式に至るまで幹事校としての名に恥じない大会にしなければいけないので、何度か準備をかねて打ち合わせを重ねてきた。

今回は表彰式等の件もかねて大学の諸先輩に来ていただいていろいろと打ち合わせをすることになった。
場所等は任せるといわれたのだが、最近あまり飲みに出歩くこともなくなったのでよくわからなかったので以前お伺いしたことのあるすすきのの「北海道の地酒と海鮮 掌(てのひら)」さんの旬のおまかせコース 120分飲み放題付き 4,000円を予約した。

場所もすすきの交差点のすぐそば、すしざんまいのビルだからわかりやすいし。
ここの名物 さんまのまんま がまたおいしいのさ。

初めて訪れたときにたべた記事が↓こちら(2016.9.10の記事)


てのひら (4)

18時30分に予約を取っていたので10分前くらいにつくと、店内はすでにかなり混んでいるように見受けられた。
諸先輩方も「こんなに早い時間から結構混んでるねー」と驚いていた様子。
「そうすね。人気ありますからね」と適当に答えたけど、いつも来るのは21時以降なので、そんなに混んでいるイメージはなかったんだけど。

個室に案内されると 割烹料理てんのように本日のお献立が各席に添えられていた。

てのひら (5)

こういうのいいですね。
なんとなく高級感あるし、諸先輩は皆さん年齢が高いので普通の居酒屋よりもよかったかもしれない。

てのひら (6)

前菜は 炙り帆立黄身酢がけ という料理。
帆立がプリッとしていて旨かった。

てのひら (3)

お刺身の盛り合わせはこんな感じ。
にしん、本鮪、帆立、甘えびなどの盛り合わせ。
鮮度もよくほどよい量だった。

てのひら

名物のさんまのまんま
ちょっと撮り忘れたので、以前撮った写真をリサイクル。
正直、この当時と比べて、今は旬じゃないのか身も薄く、小さかった。
普通にうまかったけど。

てのひら (1)

ルスツ高原豚の出汁しゃぶ鍋。
ここにはルスツ高原豚は映ってないが、結構な量の豚肉が合わせて出てきた。
ただ、議論に熱中しすぎてとてもしゃぶしゃぶしている雰囲気じゃなかったから、一気に全部どぼんして食べましたけどね。
それでも、お野菜もたっぷり入っていておいしい鍋だった。
最後に〆のうどんももってきてくれたので、これまた出汁が出ていい味。

てのひら (2)

うどんの前に揚げ物とサラダ。
今回はたこざんぎとちょっとしたサラダ。

48種類もの地酒とビールその他の120分の飲み放題が付いていたので、日本酒好きには喜んでもらえると思っていたのだが、日本酒大好きな一人の先輩が戻って仕事をしなければいけないとアルコールを飲めなかったのが大きな誤算。
地酒を飲んでいたのは七人中一人だけだった。
ほかは皆さん ビールばかり。

それでも雰囲気や料理など大変お気に召していただいたみたいで、満足していたのでまぁよかった。
とはいえ、メインは打ち合わせなので味わっている暇もなかったのだけれど。

一度解散した後には先輩が素敵な女性のいるクラブへ連れて行ってくれた。
久しくそういうお店に行ったことはなかったんだけど、打ち合わせが首尾よく終わったこともあって、女性の存在は関係なく、三人で飲みながらあれやこれや話をしていて笑った笑った。
もう笑いすぎて涙が出るほど。
おかげでお酒もたっぷり飲んで解散。

相当酔っていたが、まだバスの時間に間に合うと急いだのが悪かったのかもしれない。
最終のバスに乗ると走ったのとバスの揺れで酔いが一気に回ってめちゃくちゃ具合が悪くなってしまった。
なんとか耐えようと頑張ったんだけど、バスの車内で迷惑をかけてしまいそうな気がして、目的地にたどりつく前にどこだかわからないけど、一度降りることにした。
なんとかバスを降りたけど、周囲を見回すと家ははるか先。
タクシーを探してみたけど、空車のタクシーもなかなか見つからないので、とぼとぼ歩くことに。
完全な千鳥足だったが、外気がつめたくてとても気持ちがよかった。
バスを降りてから家につくまでに一時間半かかった…。
全然酔いはさめなかったけどね。

「北海道の地酒と海鮮 掌」

住所 札幌市中央区南4条西3 ニュー北星ビルB1F
TEL 011-241-5005
営業時間 [月~木]17:30~翌01:00 
     [金・土・祝日前]17:30~翌02:00

     [日・祝]17:00~24:00
定休日 年中無休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



すすきの晴ればれビル2F「味処酒房 なかむら」さんで絶品かつ丼を娘と二人で!!!

娘と二人で 「味処酒房 なかむら」さんの絶品かつ丼いただいてきました!!!

2週間くらい前から娘の使用するSIMなしiphoneが調子が悪いとのこと。
マイク、イヤホンの機能が使用できずに泣きそうな顔をしていた。
一度はネットワーク設定をリセットすることで復活したと思ったのだが、数日でやはりダメになった。
ネットでいろいろと調べたが、わからないので土曜日 ピアノの習い事の後にビックカメラにあるiphoneの修理センターで見てもらうことにした。

結果はまるごと本体の中身を交換しなければいけないとのこと。
今年の正月にお年玉を貯めて買ったのに壊れてしまったとのことで死んだような顔をしていた。
あまりにもかわいそうな顔をしていたので、中古だけど同タイプのiphoneを買ってあげることになって、二人で狸小路の中古販売店を巡り、よさそうなものを見つけたのでかなり満足していた。

目的のものが購入できると急にお腹がすくもの。
せっかくだからなにか食べて帰ろう…ということになった。
「今まで行ったことのないお店に行きたい」という希望だったので、リーズナブルでうまいかつ丼を食べられるすすきの晴ればれビルにある「味処酒房 なかむら」さんへ連れて行ってあげた。

味処酒房 なかむら (1)

平日の昼間だとサラリーマンでいっぱいでタバコを吸う方もいるからあまり連れて行きたくないが、週末の13時過ぎということで特別混んでいなかったのはよかった。
小上りに陣取ってメニューを拝見。

味処酒房 なかむら (2)

「好きなものなんでも食べていいよ」と急に父親らしく振舞う俺。
まぁ何頼んでもやすいんで(笑)
結局、おススメのかつ丼 650円を二人で食べることとなった。

なかむら

平日のランチの忙しい感じと違ってゆったりと丁寧に作ってくれたからなのか、普段よりもお肉が分厚くて卵のトロトロ感が素晴らしい。
さらに、ご飯の量も多い気がする。
実際に食べてみると、お肉がとてもやわらかくて脂身も多くめちゃめちゃうまい。
いつ来てもクオリティーが高いが、この日は特においしく感じた。

娘も初めて食べる なかむら さんの絶品かつ丼のおいしさに感激してくれたのがやはりうれしいよね。よかったよかった。

「味処酒房なかむら」

住所 札幌市中央区南四条西六丁目8-3-17 晴ればれビル 2F
TEL 011-232-4227
営業時間 月~土 11:00~14:00 17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 日曜・祝日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



狸小路6丁目「お刺身居酒屋 瑠玖&魚平」さんで本日の日替わり定食 カレイの中華甘酢あんかけ定食!!!

カレイは身が薄かったが、思いのほか野菜もたっぷり入っていて結構うまかった!!!

どこかで何かを食べたいという欲求がないときにとりあえず「今日の日替わりは何かしら?」と店先のショーケースを確認させてもらっている狸小路6丁目の「お刺身居酒屋瑠玖&魚平」さん。
この日は 普段あまりランチでは出てこなそうなメニューだったこともありお邪魔させてもらった。

お刺身居酒屋瑠玖魚平 (2)

いつものように二階へ向かうと、お知り合いがいたので、そちらの席に合流させてもらった。
一人で食べるランチとまた違って楽しい♪
この日は日替わり定食が人気だったからなのかはよくわからないが、一階も二階もほぼ満席状態。

お刺身居酒屋瑠玖魚平 (1)

日替わりをお願いしてからしばらくしてやってきたお客さんが日替わりを頼んだら、珍しくもう品切れだといわれていたので、相当混んでいたのだろう。
予想通りといってはアレだが、出てくるのもえらい時間がかかったからお刺身定食にしたらよかったかなと軽く後悔。

出てきた日替わり定食 カレイの中華風甘酢あんかけ定食がこちら。税抜き650円。

お刺身居酒屋瑠玖魚平 (1)

いつものようにあら汁はセルフサービス。
どんぶり飯とメインのカレイの中華風甘酢あんかけが出てきた。

お刺身居酒屋瑠玖魚平 (2)

カレイはカラッと揚げられていて、その上にたっぷりと野菜が入ったあんかけがかかっていた。
玉ねぎだけでなく、パプリカ、しいたけ、ニンジンなどがあんかけに入っていて、たっぷりの唐辛子がのった一品。
これが…なかなかいい味。
中華料理店に負けないレベルのあんかけでこれは結構意外だった。
カレイは決して身が厚いものではなかったが、悪くなかった。

お刺身居酒屋瑠玖&魚平さんの定番メニューもいいけど、日替わり定食もバラエティーあふれていてなかなかいいよ。

「お刺身居酒屋 瑠玖&魚平」

住所 札幌市中央区南2条西6丁目7-1 パストラルビル
TEL 011-221-0138
営業時間 11:00~23:00(L.O 22:00)
定休日 なし

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



2019.13th ROUND 「札幌南ゴルフクラブ駒丘コース」!!! ゴルフコンペでたくさんの商品いただきました!!!

あまりいいゴルフはできなかったけど、コンペでいっぱい商品をいただいて楽しい一日だった!!!

年に一度ある取引先のゴルフコンペ。
かつていた職場でもあるので昔からの馴染みの方が多くて楽しいので毎年心待ちにしている。
今回は昨年同様「札幌南ゴルフクラブ 駒丘コース」。
札幌の街中からでも車で30分くらいにあるので人気のコースだ。
札幌南ゴルフクラブ駒丘コース(旧定山渓カントリークラブ)は、日本オープンに優勝した陳清水氏が設計、昭和41年開場の歴史を有する札幌の名門ゴルフ場です。平成25年から3年計画でコースデザイナーの第1人者・川田太三氏によるコース改造に着手、美しさに柔和さを加えたコースに変貌。平成26年8月からキャディ付きリモコンカート導入により、より快適で楽々プレーをお楽しみいただけます。恵庭岳から余市岳まで近郊の山々を一望できるロケーションに50年の年月を経て育んだ樹木やフェアウェイは風格が漂い、風光明媚な駒丘を表現しています。札幌中心部よりわずか25分の本格コース、グリーンはベント1グリーンで速さでは定評のあるコースでお楽しみください。
スタートは13時前くらいだったのだが、道外からのお客さんをゴルフ場へ連れて行く役目も仰せつかったので、9時30分頃には街中を出て、ゴルフ場についたのは10時すぎ。
早すぎてたいしてやることもないので、60球も練習ボールを購入。
(知り合いがフロントでコインを購入せずに練習場へ来たので、三分の一くらい譲ってあげた)
正直、待ち疲れで疲れた感もあり。

OUTからスタート。

1番ホール ティーショットはフェアウェイキープ。2打目がややショートするも2パットでパースタート。
2番ホール ロングホール。3オンで長いパットを残すも惜しくもバーディーならず。調子よさげ。
3番ホール ショート。アプローチを寄せきれず3パットで痛恨のダブルボギー。
4番ホール 2打目が打ち上げの120ヤード。PWで普通に打ってちょうどいいと思ったのだが、はるかにオーバーで5番ホールのティーグラウンドまで行ってしまった。約50ヤードを寄せきれず、アプローチで二度ミスし、このホールトリプルボギー。がっかり。
5番ホール 出だしで躓いて焦りが出たのか、2打目でミス。3打目210ヤードをうまくうったのだが、ガードバンカーへ。ボギー。
6番ホール 7番ホール 8番ホールはなんとかパーで食い下がる。
9番ホール 1mのパットをはずしてボギー。

前半は 43点(パット数19)3番、4番ホールがやってしまった感あり。

札幌南ゴルフクラブ駒丘コース

後半 IN

10番ホール パーオンするも3パットでボギー。
11番ホール 長いバーディーパットを惜しくもはずす。パー。
12番ホール ティーショットを大きく曲げて左のラフへ。2打目を林越えできないか悩んだが、あまり冒険できないとレイアップを選択。ボギー。
13番ホール 覚えがない。パー。
14番ホール ティーショットがやや右へ。まさかの池ポチャ。あんなところに池があるなんてしらなかった。ボギー。
15番ホール 2打目がトップしてグリーンオーバー。ボギー。
16番ホール 思いっきり下りのショート。ひっかけてOBかと思いきや、すごいバウンドをしてグリーン方向へ。助かる。パー。
17番ホール 3パットでボギー。
18番ホール 3打目100ヤードがトップしてグリーンオーバー。アプローチミスでダブルボギー。

後半も 43点(パット数19)TOTAL 86点(パット数 38)という結果だった。

結果的にパット数が多かったんだけど、9フィートのグリーンに慣れるのに少々時間がかかったのもあり、芝目が予想以上につよくてなかなかOKのところまでもっていけずにショートパットをはずしてしまったのが要因かな。

ティーショットはそれほど破たんがなかったし、課題のショートホールもそこそこうまくいったのだが、肝心なところでのアプローチのミスは長年の課題。
克服できないところが悲しい。

gnp_preview_scorecard

ゴルフの後の表彰式兼宴会は 狸小路6丁目にある「お刺身居酒屋瑠玖&魚平」さんにて。
今回もおいしいお料理がいっぱい用意してくれた。

お刺身居酒屋瑠玖 (2)

新鮮なお刺身もたっぷり。

お刺身居酒屋瑠玖 (3)

オードブルもどれもおいしい。

お刺身居酒屋瑠玖 (1)

肉厚の鮭のムニエルがいちばんうまかった。
もちろんお酒は飲み放題。
もうこれだけでも十分なんだけど、表彰式では60人中 6位だったかな。
割とダブルペリアがはまったからいい順位。
ただ、すごいなぁとおもったのは今回のベストグロスの方。
グロス 76で HDCP 4.8 ついてネット71.2だからね。
ベスグロで優勝なんてはじめてかもしれない。しかもちょうどたたいたホールすべて入ったんじゃないかなー。

今回は ドライブレコーダーとアウトドア七輪をゲットできたので大満足です。

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク