キャンプ

洞爺湖畔 グリーンレイク洞爺でオートキャンプ 後編!!! 帰りは中山峠にある峠の茶屋で元祖 揚げじゃがを喰らう!!!

キャンプ場での朝は早い!!!

夜は正直暗くて何もすることがなく 日の明るいうちからお酒を飲み続けるので就寝がとにかく早いのだ。
ましてやこの日は夜の気温が5℃を下回っていたに違いないくらいものすごく寒かったので、早々に寝袋にくるまって目をつぶっていた。
ただ、オートキャンプ場は広いのだが、結構音も気になる。
近くのキャンパーの話し声や笑い声、犬の鳴き声などが静寂の中聞こえてくる。
目を閉じていても1時間に一度は起きてしまうほど。
これは仕方ないと思っているのだが。

で、なんとか目を閉じていたのだが、それも面倒になって起きたのが朝の4時。
まだ日も出ていなくて薄暗かったが、キャンプ場の散策に出かけた。

グリーンレイク洞爺 (11)

遠くから見えるセンターロッジ。

グリーンレイク洞爺 (15)

キャンプに行った二日間はこのように霧がかかって、分厚い雲に覆われていた。

グリーンレイク洞爺 (16)

もうちょっと防寒対策をすべきだったと後悔。
電気ストーブだけではこの寒さに抗いようがなかったな。

グリーンレイク洞爺 (10)

洞爺湖畔へ降りてみた。

グリーンレイク洞爺 (17)

天気が良かったらもっときれいにみえるのに…残念。

グリーンレイク洞爺 (18)

でも早朝の湖畔の散策はだれも歩いていなくて独り占めした気分になれるので気持ちがいい。
以前、支笏湖でも早朝散策して気持ちよかったことを思い出した。

限りなく透明に近いブルーな湖面を独り占め!!! 支笏湖の美しさに改めて感動の巻!!!
(2013.5.19の記事)

その後朝6時には家族みんな起きて活動し始める。
8時ころにはちょっとずつ晴れ間が見えてきたので、濡れたテントを乾きはじめて、よしよし助かったと トランプを続けていると、30分後くらいにポツポツと雨が降り始めて、徐々に本降りに。
慌てて片づけ始めたのだが、2年ぶりのキャンプで片づけ方がいまいちよくわからず(笑)。
最後はぐるぐる巻きにして持って帰ってきた。
(周りのキャンパーは手早く撤収作業をしていた。流石に手慣れている)
帰ってきた次の日に 干す作業がまた結構大変だった。

11時前にはすべての撤収を終えてチェックアウトを済ませ、帰る前に洞爺湖温泉でも寄って帰ろうと温泉街へ向かおうかなと温泉街へ向かう。
日帰り温泉をやっているところをググると <洞爺サンパレス リゾート&スパ>が営業しているということだったのだが、伺ってみると日帰り入浴の値段が高いので却下。
家族で相談した結果、そのまま一路家路へ戻りつつ、お気に入りの定山渓温泉にある <定山渓第一寶亭留 翠山亭>へ向かうことにした。

中山峠へさしかかり、トイレ休憩を兼ねて 混んでないほうの茶屋へ。
元祖 揚げじゃが を標榜する 「峠の茶屋」さんだ。
向かいの 道の駅にある あげいも を行くときに食べようと思ったのだが、あまりにも混んでいて購入するのをやめた経緯もあり、帰りの 元祖 揚げじゃが は買って食べようかなと。

峠の茶屋

向かいの道の駅と比べて 客は寂しい限り。
やはり 札幌へ向かう帰路というのが立ち寄りづらいポイントなのかな。
ちょうど この峠の茶屋を超えたあたりで2車線が1車線になるので、ポジション争いでどうしてもスピードを出してしまうのも原因かもしれない。

あげいも は 一串 380円だったと思うが(僕の昔の記憶では250円くらいだったような)、こちらの 元祖あげじゃがは 一串 350円。
早速購入してみた。

揚げじゃが

食べてみると、意外と味の違いがあることに気付く。
どちらがいいかは個人の判断なのだが、元祖あげじゃがのほうが衣が薄味でじゃがいも本来の味を楽しめる感じ。
一方 あげいもは 衣がもうちょっと甘さがあって衣が厚い感じがある。
たぶん じゃがいものおいしさは変わらないと思う。
個人的にはやはり 道の駅の 1日5,000本売れるという あげいもを推挙したい。

最後に「定山渓第一寶亭留 翠山亭」 さんでゆったりと キャンプの疲れをいやすことができた。
本当にゆったりできる温泉で定山渓で一番気に入ってる。
3月に詳しく記事にしたので今回はあえて記事にしないが。

「定山渓第一寶亭留翠山亭」で日帰り入浴!!! 高級感の溢れるホテルで温泉も素晴らしい!!!
(2019.3.26の記事)

ということで、二度目のキャンプは 寒さと雨であまり楽しめなかった。
キャンプ場に行けば焚き木を売っているかと思っていたが、グリーンレイク洞爺さんでは販売していなかったので、焚き木をできなかったのが残念。
キャンプでは焚き木が一番の醍醐味だから。

今年はいろいろなところへキャンプへいって、経験値を積んでいろいろと楽しみをみつけていこうと思います。

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



洞爺湖畔 グリーンレイク洞爺でオートキャンプ 前編!!! あまり天気が良くなくて寒さが身に凍みる!!!

2年ぶりのキャンプは残念ながら天候もすっきりせず、さらにめちゃくちゃ寒かった!!!

10連休のゴールデンウィークであるにもかかわらず、特別どこに行くでもなく予定もなかったこともあり、子供たちに申し訳ないので、妻の仕事がない日を狙って、2年ぶりのキャンプへ行くこととなった。
急遽ネットで調べたのだが、流石GWですね、札幌近郊で空いているキャンプサイトが少なかった。
いろいろ調べて問い合わせた結果、洞爺湖にある<グリーンレイク洞爺>さんが空いていたのでそちらを予約。

家族で初キャンプ!!! とりあえず近場のマオイオートランドへ!!! ~前編
(2017.8.4の記事)

前日飲みすぎて二日酔い気味だったのだが、眠気を振り切り、朝の九時から洞爺湖へ向かった。
GWということで、定山渓温泉まではかなり混んでいたので、思いのほか時間がかかり二時間以上かかって洞爺湖へ到着。

グリーンレイク洞爺 (2)

洞爺湖全景がこちら。
分厚い雲が湖を覆っているのがつらい。
しかも結構風も強いし。

グリーンレイク洞爺は13時から受付開始。

 グリーンレイク洞爺 (3)

電源の使えるオートサイト が5,000円+ごみ処理代200円を支払って、サイトの中へ。

グリーンレイク洞爺 (1)

こちらのオートキャンプ場 かなり広い。
シャワールームもあり、洗濯機もあり、様々なレンタル品もそろっていた。
でも、焚き木が販売されていなかったのは想定外。

グリーンレイク洞爺 (4)

今回あてがわれた場所はセンターロッジの近くだった。

グリーンレイク洞爺 (5)

早速、テントを張り始めるのだが、きちんと片づけられるのか不安なので、一応カメラに収めておいた。

グリーンレイク洞爺 (6)

説明書を読みながら、なんとか1時間近くかかってテント張り完成。

グリーンレイク洞爺 (7)

二年ぶりなのでシワッシワw

グリーンレイク洞爺 (8)

あまりにも寒く天気もわるかったので何もやることがないので、ただただ飲んでいた。
高知から来た友人が買ってきてくれた西日本でしか販売していないカールを食べながら。
久しぶりに食べたらうまいね。

グリーンレイク洞爺 (9)

あともう二品。
CHEESE GARDENというところの

☆チーズと塩麹のオリーブ漬 と
☆チーズのバジルオイル漬

塩麹のほうはちょっとしょっぱい気がしたのだが、バジルオイル漬はあまりにも最高過ぎた。
持参したワインによく合うのよ。

ということであっという間に酔っぱらってしまったのもあり、もうとにかく寒くて寒くて耐えられないほどだったので、ガチガチ葉を鳴らしながら寝袋にくるまっていたら20時くらいから寝てしまった。

後編へつづく。

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



家族で初キャンプ!!! とりあえず近場のマオイオートランドへ!!! ~後編

キャンプ場の朝は早い!!! 

朝起きたのは4時50分であった。それまでも寒かったり暑かったりで何度か目が覚めてしまってグダグダしていたのだが、下の娘がムクリと起きたので二人で外へ出た。
それでも外は十分に明るかった。

今回唯一持ってこなくて後悔したのが、コーヒー豆でこの起きたときにあたたかい美味しいコーヒーを美味しい空気を吸いながら飲んだら最高だっただろうな…と思いながら 自動販売機のコーヒーを下の娘と散歩がてら買いに行った。

P1080481

風はやや強く 曇りがちだったけど気持ちのいい朝だった。
ぐるっと一周キャンプ場をまわると、テント一つとってもこだわっている人は個性的だ。
わたしたちキャンプしょっちゅう行ってます!的な家族だったり、こだわりの家具をみせているようなソロキャンパーだったり、中国人のキャンピングカーチームがいたりして、面白かった。

P1080480

僕は知らなかったのですが、かなりキャンプ上級者っぽい家族のもとには、テレビの取材が来ていたらしい。
流石にコールマンでそろえた家族にはあえて取材に来ないだろうねって笑ったw 
とはいえ コールマンのテントとタープはすごく居住性がよくてほんと買ってよかったです。

P1080482

下の娘はやることがなくて、テントとタープをスケッチブックで描いていました。

P1080479

ちなみに朝食は フレッシュイングローブで購入した コストコのブルーベリーマフィン。
これはうまいわー。

11時がチェックアウトタイムなので、10時前からテント等を撤収し始める。
思ったより撤収も時間がかからなかったけどね。撤収を始めると、テントに緑の可愛いモノがはりついているのを発見。

P1080488

小さな小さなアマガエルでした。めちゃめちゃかわいい。
子どもたちは天然のかえると初対面で感動してました。
よくみると、2匹ほど小さなカエルちゃん見つけたので、知らず知らずのうちに踏んじゃってたかもしれないなぁ。

P1080503

こちらもカエルちゃん。

P1080505

途方にくれてるカエルちゃん。
高いところに登りすぎて降りられなくなったのかな?

ごみも3種類の袋に分別すれば全部捨てて帰られるし、初めてのオートキャンプはびっくりするほどすべてが揃っていて快適すぎました。
正直もうちょっと野性味あふれる感じなのかなぁなんて想像していたのですが、電気もあってシャワーもできてですし、テントの設営もめちゃ簡単ですからねぇ…。
これは気持ちのもちかた一つですが、ゆったりとした時間を過ごすことができてお手軽に行けるからいいなぁって。

P1080510

マオイオートキャンプを出た後は、半額チケットをもらったので、ながぬま温泉へ。
ほかのサイトを見ると以前は無料チケットをくれたらしいんだけど…今は半額…orz。
でも家族4人で900円ですから。

P1080511

ちなみに ながぬま温泉の遊技場は どなたかから寄贈された動物のはく製だらけでした。
これは…夜見たら気持ち悪い。

P1080512

唐突感すごすぎやろwww

温泉自体はなかなかいいお湯でした。
僕は肩までじっくり浸かりたい派ではなく、半身浴をしたい派なので露天風呂なども岩の上に腰掛けてゆっくりと浸かりたいのですが、ザラザラの石が尻に刺さってきてあまりゆったりはできませんでした。

ということで、ゆったりと札幌へ帰ってきて 初キャンプ無事に終えました。
非日常の中に身を置き、テレビもない場所でゆったりと家族だんらんできたのはよかったですね。
流石に眠りは浅かったですけど。
次はもうちょっと遠出したいのですが、週末はどこも混んでいるみたいで予約はとれなそう。

もしいいキャンプ場ありましたら、教えてください。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





家族で初キャンプ!!! とりあえず近場のマオイオートランドへ!!! ~前編

これをキャンプと呼ぶなら昔していたのは野営でしょうか…。そのくらいなんでも揃っていて不自由なく楽しめました!!!

例年 ニセコの親戚の別荘を借りて夏休みを満喫するのですが、今年はちょうどスケジュールが埋まってしまっていたようでいつもの別荘が借りられなくなった。
あてにしていたし、それ以外の選択肢がまったくなかったので あわててホテルやらなにやらいろいろ探してみたものの、すでに予約が一杯とかハイシーズンで高いなどなどであきらめざるを得なくなった。
そこで もうこうなったら テントでも買ってキャンプでもしようか?という話になって 先日テントを購入した。

秀岳荘でコールマンのテント タフワイドドームⅣ/300を購入!!! 今年からキャンプデビューしてみます!!!

キャンプは…そうですねぇ。
2回だけ。

一回目は小さいころに 親に無理矢理申し込まれて北海道中の小学校3年生を集められてキャンプをするという催し物に2泊3日くらいで参加したこと。
炊事からなにからいろいろなことをしたんだと思うけど、一番覚えているのは夜ですね。
10人くらいの小学校三年生が集まって寝るんですが、当然すぐに寝るわけもなくみんなでちんちんだして懐中電灯で照らしあいっこしてましたwww 
それしか覚えていない。

二回目はこれも小学校4年生くらいかなぁ。
親の親戚3家族くらいで稚内のほうへ行ってキャンプをしたんじゃなかったかなぁ。
とにかく夕方から親たちが酒飲んでペロンペロンになっているという光景しか覚えていない。
なんていうかなぁ 当時のキャンプはトイレも臭いし、炊事場でコメは流してしまうし、飯盒で炊いたご飯は焦げてるし、カレーばっかりだしっていうことであまりいい思い出もないまま時が過ぎちゃった感じです。

もう二回やったことがあるって言っても、小さなときの記憶しかないからテントとか建てた記憶がないし、持っていくものが何が必要なんだろうって。
いろいろな人に話を聞いたら、皆さんキャンプやっているんですねー。
あれは必要とかこれは必要ないとかいろいろと教えてもらいました。
テントとシュラフは買ったよ…っていうと、皆さん「あれ?タープ買いました?」みたいな感じで言ってくる。「いや買ってないけど…必要なの?」と聞き返すと、タープは絶対に必要とのこと。
あわててAmazonで購入しました。

ということで、(前置きが長くなってすいません。小学校の時の作文みたいになっちゃいましたw)手始めに 札幌から近くて皆さんがいいよっていっていた マオイオートランド に初キャンプ行ってきました。
正直言うとマオイにはゴルフでよく来るので特別遠くへ来た感覚もないです。

車にテントやタープ、椅子にテーブルなどなどを入れたのですが、トランクには思いのほか荷物が入らず苦労しました。
本当は七輪とか持っていきたかったんだけど、とても入れられるスペースがなかったのでガスコンロに急遽変更。
4人分の荷物ってすごいね。

チェックインは13時からだったので、早めに家を出た結果、異常に早くついてしまったので、人気のある 道の駅マオイの丘公園へ買い出しついでに行ってみた。

P1080455

ざっと見てみたのですが、新鮮野菜なんだろうとおもうけど、なんとなく観光客価格かなぁと思うふしも。意外と高いね…なんていいながら、何も買わずに去ってきた。
仕方がないので長沼町内にあるフレッシュイングローブというスーパーへ。

ここがまたなかなか良かった。駐車場がないのは不満だけど、弁当は安いし、食材もかなり安い。
さらに、コストコの商品もおいてあるからいろいろと購入してキャンプ場へ。
ただし、お酒はあまり種類もなくてイマイチでした。

13:00前についたのですが、管理棟で一通り説明を聞いてゴミ袋などを受け取り、電源コードを借りていざ指定された場所へ。
詳しくはわからないのですが、予約した順番なのでしょうか?
自分たちで場所を選べるわけではなく 管理棟で番号は決められるみたいでした。

map_camp

早速荷物を降ろして テントの設営に入ります。
なにかのサイトでテントの設営より先にタープの設営をすべしと書かれていたのを読んだので、テントをつくりたいみんなの動きを制し、「いやまずはタープから設営するんだ」とリーダーっぽく指示します。
とはいっても、タープは作ったことがないので説明書を見ながらですが…。

P1080456

タープは簡単すぎました。つくるのに5分もかからないくらいでしょうか。
背も高くてすごくいい感じ。続きましてテントの設営へ。
こちらは家で一度経験済みでしたので、こちらも簡単にできました。
とはいえフライシートは初めてだったので、若干右側に引っ張られすぎてしまった感は否めません。

P1080457

一番苦労したのはタープとテントを結合するところですね。
説明書の用語がよくわからなくて。
それでも1時間くらいで設営はできました。
やはり広いところで作ると簡単ですねー。
そして、テントとタープが合体した姿には感動しました。
これは虫も入ってこないし、日差しは遮られるし、サイコーだと。

ぐるっとまわりを見回したら、ほとんどみんなコールマンのテントとタープで皆同じようなスタイルだったのは否めませんが。
設営も完了し、まずはビールで一人乾杯。
そのあいだに、子どもたちは貸自転車を借りてきていました。90分で300円。

P1080462

永遠とグルグル飽きもせずに自転車をこぐ姿をみて妻がひとこと。
「昭和の子どもみたいだね」だって。確かに…。
僕はぼーっと本など読みながらお酒を飲みながら。

夕方になって 子どもたちがお腹がすいたーとピーチクパーチク騒ぐので、先ほどスーパーで購入したジンギスカンをガスコンロでスタート。
長沼に来てジンギスカンを食べないわけにはいきません。

P1080468

柔らかくていいお肉でした。お肉はほとんど子どもたちに奪われましたが…。

着ている服やらなにやらジンギスカンくさくなったので、一度管理棟にあるシャワー室でシャワーを浴びた。
無料で使えるのはうれしい。
けど、キャンプ場でシャワー浴びれるとかすげぇなとここでも感心。
今では当たり前なのかもしれないけどね。

日も暮れたころに 秘密兵器の焚火台を満を持して投入。
薪は我が家で切った木がたくさんあったので、それを袋一杯に詰め込んで持ってきました。
こういうときに役立つんだなぁって。

P1080469

着火剤を途中で購入してきたから簡単に火はつきました。

P1080473

暗闇の中 ひとつとして同じ形にならない火をみているだけで癒されますねぇ…。この火をみながら飲むワインはまた格別でした。
夜は昼間と違ってかなり肌寒さを感じたので焚火にあたりながらピッチが上がってしまったのでしょうか…。
いつの間にかワインのボトルを一本空けていたのでフラフラにwww

気が付いたら 誰よりも早くテントの中へ移動して 寝ていたようです。
僕以外のメンバーは 他のファミリーの遊ぶ声とか夜中にバスケットボールをつく音とか、ヘッドライトをつけてあそびまわる子供たちに閉口してなかなか寝付けなかった…などと言ってましたけど。
僕は関係なかったですねぇ。

長くなってしまったので、翌日は後編で。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク