グルメ 札幌市西区

山の手「お食事処 北遥館」さんで 具だくさんがうれしい 本日の日替りサービス定食!!!

小鉢がいっぱいついたバラエティーあふれる日替わりサービス定食!!! 毎日通っても飽きがこなそう!!!

台風が北海道で温帯低気圧に変わりつつある日のことだが、ランチタイムに琴似近辺にいたので、以前一度お伺いしたことのある山の手の「お食事処 北遥館」さんへ伺った。
琴似本通り沿いでしかも山の手の立地がいいところなのに、駐車場を10台分も確保してくれているところがとにかく助かる。

以前来たときに、これだけ大きな駐車場を擁する定食屋さんがどれほど大きなお店なのだろうと思っては行ったら、カウンター8席、4人掛けのテーブルがひとつだけでワンオペで営業しているお店だったことにびっくりした。
ひとりずつ車で来ても座れる計算だ。

↓初訪問時の記事 当時はダイエットしたてで食べられない時期もあった。今は食べまくり。


駐車場に珍しく車全然いないなぁ…と思いながらお店に入る。

お食事処北遥館 (1)

先客は一組。
カウンターは誰もいなかった。
店内は甲子園がテレビで放映されており、静かな店内に カキーンという金属音が鳴り響いていた。
この細長いカウンター独り占めじゃんと最初はど真ん中に陣取っていたのだが、その後次から次へとお客さんが来店し、あれよあれよという間に、カウンターの端へ追いやられていた(笑)。

お食事処北遥館 (3)

メニューは壁側にずらりと並んでいる。
うどん定食 600円。
丼物は600円~800円。
定食系は700円から900円といったレンジで定番のメニューが並んでいる。
2年前にお伺いした時から値上げは行われてなさそう。

最初は 豚肉生姜焼き定食を頼んだのだが、すぐに取りやめ 本日の日替わりサービス定食 700円をオーダーしなおした。
ちょうどお客さんがバタバタ来たタイミングだったからだと思うが、なかなか配膳されない。
気が付いたら25分弱待っていた模様。
いつの間にか週刊誌を3冊も読んでしまった。
急いでいるときだったらちょっときつかったかな。

お食事処北遥館 (2)

でも、出てきたものをみて納得。
一品一品丁寧に作られたおかずがきれいに並んでいる。
この日のメニューは

・丸干コマイ唐揚
・味噌豆腐
・だし巻き玉子
・春雨と切干大根の酢の物

それに、ご飯、お味噌汁、漬物がついてきた。

コマイの唐揚はカラッと揚がっていてサクサクしておいしいし、味噌豆腐もいい味。
なによりもご飯とお味噌汁がおいしくて食が進む。
お食事の量もちょっと多めくらいの程よい感じなのがうれしい。

昔ながらのお店という感じだが、清潔感もあるし、なによりもおいしい。
おススメです。

「お食事処 北遥館」

住所 札幌市西区山の手3条3丁目3-12
TEL 011-612-3393 
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00 
定休日 日曜 祝日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


二十四軒「お食事処 ぽち」さんでいただく本日のランチ ザンギ定食(コーヒー付)!!!

量は少な目だったけど、でてくるものどれもレベルが高くて間違いなし!!!

久しぶりに二十四軒で打ち合わせ。
ちょうど、ランチタイム間近だったので、ついでにこのあたりでランチを食べることにした。
バホそばどん丼のある「そば処 三徳」さんか カツカレーがうまかった「お食事処 ぽち」さんのどちらにするか迷ったが、いろいろなメニューも食べてみたいので、「お食事処 ぽち」さんへお伺いしてきた。

二十四軒「お食事処 ぽち」さんでカツカレー!!! 古民家な雰囲気もいい!!!
(2019.1.22の記事)

お食事処ぽち (2)

まだ12時前だったということもあって、先客は広い店内に2名のみ。
窓際の二人掛けの席に案内されてメニューを拝見。

お食事処ぽち (3)

日替わり定食は650円より。
前回食べたA弁当のほかに、おいしそうなバラエティーにあふれる定食が並ぶ。
その他丼物、焼きそばなども充実しているので、毎日来ても飽きがこなそう。

お食事処ぽち (4)

本日の日替わり定食はザンギ定食。
コーヒー付きで650円。
前日 「中国料理 布袋」さんのザンギ定食Bをいただいたので、流石にどうかとおもったが、メニューをみると通常850円のザンギ定食が650円だったので、お買い得なのでは?とオーダーしてみた。
10分とかからず出てきたのがこちら。

お食事処ぽち (1)

ライスにお味噌汁、小鉢と漬物、ザンギ4個とミニサラダ付き。
前日すごい量のザンギをみた直後だったこともあり、ザンギの量はさすがに少なく感じてしまった。
まぁ見ていなくても量が多いなとは思わないだろうけど。

早速ザンギからいただくと、サクッと柔らかいおいしくジューシー。
スペシャルワンではないかもしれないが、いい味だと思う。
ここはごはんもお味噌汁もおいしいのがすごくいい。

食後のコーヒーもついていると思えば、結構お安かったが、850円だったらどうかなぁ。
まぁでも、なにを食べても間違いないのがいいですね。

「お食事処 ぽち」

住所 札幌市西区二十四軒2条1丁目2-27
TEL 011-643-6988
営業時間 [月~金] 11:00~21:00
     [土] 11:00~20:00 [日・祝] 11:00~14:00
定休日 不明

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



西区福井の人気そば店!!! 「蕎麦所 美濃屋」さんで温かいカレー南そば(大盛)!!!

寒かったので カレー南そばを食べたけどめちゃうまだった!!!

宮の沢で仕事があり、そのまま一度盤渓を通って家に用事ができたのでいつもの盤渓北ノ沢トンネルへ向かった。
ランチタイムはあまり時間が取れそうになかったので、コンビニでおにぎりでも購入しようかと思っていたのだが、ちょうど福井の人気店「蕎麦所 美濃屋」さんの前を通った時に、思いのほか空いていたので寄らせていただいた。
多少ランチタイムも過ぎていたからだと思う。
滅多に通らないが、ランチタイム時にここを通ると駐車場はいつも埋まっている人気店だ。

以前、この近くに住んでいる妻の友人が ここのお蕎麦がとてもおいしい♪ と教えていただいて冷やしたぬきそばを食べて以来二度目の訪問となった。

(2017.8.23の記事)

きれいな細切りの更科そばがコシがあっていい味だったことはよく覚えている。

蕎麦所美濃屋 (1)

ガラガラっと扉を開けると、先客は一名。
店内に設置されているテレビから流れてくる NHKのアナウンサーの声が鳴り響いていた。
テレビがよく見える場所に陣取って、メニューを拝見。

蕎麦所美濃屋 (3)

天気はとてもよかったのだが、結構肌寒かったこともあって、冷たいお蕎麦よりもあたたかいお蕎麦かなということで、迷った結果、カレー南そば 780円を+100円で大盛で。

それほど時間がかからずでてきたのがこちら。

蕎麦所美濃屋 (2)

丼からこぼれおちそうにたっぷりと入ったカレーの餡。
おいしそうなカレーの茶色にねぎの青さが映えてる。
見た目トロっとした感じなところも好み。

ねぎを入れて実食。
まずはつゆからいただいてみると、和風の出汁がよく効いた濃厚なお蕎麦屋さんのカレー味。
これが辛いわけではないんだけど、結構スパイシーでうまい。
具はねぎと鶏肉だけかな。非常にシンプルな構成。
お箸を中に入れて行くと、流石大盛だけあって、密度濃くぎっしりとおそばが隠れている模様。

濃厚なカレー餡が絡まってなかなか取り出しづらく苦戦。
出てきたらこちらのお店の売りの真っ白な更科そばはカレーで着色されていた。
お蕎麦と一緒につゆをいただくとあつあつでめちゃうま。

食べている途中から、汗が額から垂れてきて、体がどんどんあたたかくなっていくのが感じられた。
しょっちゅう食べるわけではないけど、ここのカレー南そばはかなり好み。
量もたっぷりでかなり満足。
ごちそうさまでした。うまかった。

「蕎麦所 美濃屋」

住所 札幌市西区福井7-14-36
TEL 011-663-8428
営業時間 11:00~14:30(平日・土日祝)16:00~19:30(土日祝)
定休日 月曜日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



西野「餅菓商 彩蔵(さくら)」さんで豆大福などなど!!! 柔らかい餅の食感が素晴らしい!!!

豆大福も串だんごもほどよい柔らかさで食感がサイコーだった!!!

以前から大きな大福のバナーが目立っていて一度は行ってみたいなと思っていたお店「餅菓商 彩蔵」さん。
彩蔵と書いてさくらとよむ。
比較的交通量も少ない時間だったこともあり、たまたま店前を通る機会があったので、家族への手土産を購入しようと立ち寄ってみた。

彩蔵 (3)

北一条宮の沢通沿いに面しているこちらのお店は駐車場がないので道路が混んでいるときにはなんせとめづらい。
店内に入ると、ガラスケースの中においしそうな大福やどら焼きなどが並んでいた。
ガラスケースを覗いていると、お店の奥からどすんどすんと物音が。
餅をついている音なのだろうか…。

彩蔵 (2)

定番の豆大福やよもぎ大福、うぐいす餅の横に プレミアム苺大福や 手稲モンブラン大福など魅惑の商品も置いてあった。
手稲モンブラン大福っていうのは情報番組か新聞のどちらかで見たことがあるような気がする。
我が家の女子たちは大福よりも串だんごのほうが好きみたいなので、みたらしとごま団子(各110円)をそれぞれ日本と自分用に豆大福(180円)を購入。

彩蔵 (1)
 
串だんごはひとつずつ食べさせてもらったけど、なんともほどよく柔らかい食感でとてもいい味だった。
ごまも決して悪くはなかったが、みたらしは特に秀逸であった。
豆大福も餅の食感が抜群で、豆の塩加減とあんこの甘さ加減ともに抜群。
最近 和菓子を食べる機会に恵まれているが、名店に引けをとらないおいしさであった。

また是非再訪していろいろと購入してみたいお店だ。

南3西17「餅菓子商 白谷」さんの大福はチョコ大福やレアクリームチーズ大福などバラエティあふれてる!!!
(2019.3.21の記事)
2019 平成最後の桃の節句!!! 今年も実家で兄家族とともにお祝い!!!
(2019.3.4の記事)

「餅菓商 彩蔵」

住所 札幌市西区西野4条3丁目5-21
TEL 011‐301-3008
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週水曜日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


身体が芯からあたたまる!!! 琴似「うどん亭」さんで煮込みうどん!!!

あんまり美味しくて最後の一滴まで飲み干したら、身体が熱くて滝汗!!!

ここ最近気温が高くてかなり春を実感しつつあったのだが、今朝は久しぶりに軽く雪が降っていた。
しかも、家の周りはマイナス気温で久々にピリッとした空気。
とはいえ、雪はほとんど溶けてるから、冬に逆戻りといった感じはない。

この日は琴似駅そばのイトーヨーカドー琴似に用事があってお伺い。
イトーヨーカドー琴似の駐車場は2時間まで無料なので、せっかくだからまわりの美味しいモノを食べてから帰ろうかなと。

以前から行きたいと思っていた イトーヨーカドー琴似店の道路を挟んだ斜め向かい(もうちょっと先だが)にあるセブンイレブンさんの横の「うどん亭」さんへ。

うどん亭 (5)

テレビでも何度か紹介されているのを見たし、よくインスタグラムでも出てくることが多い「うどん亭」さん。
なんでも、煮込みうどんが美味しいとか。
寒いしいいかも。

うどん亭 (7)

階段を二階に駆け上がり、ほのかに薄暗い気がした店内に入ると、いっぱいのお客さん。
待つほどではないけど、めちゃくちゃ混んでる。
カウンターやテーブル、お座敷もあったかもしれないけど40席くらいあるうちの7割がたは埋まっていたのではないだろうか。
おひとりさまなので、カウンターに陣取ってメニューを拝見。

うどん亭 (1)

かけうどんは 450円からと比較的リーズナブル。
メニューも多くてうれしい。
おじやっていうメニューもあるのは結構珍しい。

うどん亭 (4)

写真入りのメニューもあったけど、どれもおいしそう。

うどん亭 (6)

当店人気の鍋焼きうどんの写真メニュー。
そうそう、なんかわからんけど、急須にはいって出てくるのをみたことがある。
こちらは1,000円から。
ランチに四桁はポリシー上許されないのだが、せっかくここまできて看板メニューを食べないわけにいかないといとも簡単にポリシーをやぶって 煮込みうどん 1,000円をオーダー。
隣のおじさんがまたおいしそうに食べているから。

待つこと…約30分。
ようやく出てきました。
長かったぁ。

うどん亭 (3)

丼を大きくしたような急須に中身がよくわからない状態で、グッツグツ煮込まれた状態で登場。
このライブ感たまりません。

うどん亭 (2)

この煮えたぎっている状態のものを直接口に運ぶのは自殺行為ということで、おもむろに箸をいれてうどんを取り分けたら、いっぱい具材が登場。

メニューによると、
たけのこ、ホウレンソウ、しいたけ、かまぼこ、ネギ、鶏肉が入っていて、多めの揚げ玉と生卵が入っているとのこと。

このトロットロの正体は溶けていっぱい汁を吸った揚げ玉かぁ。
いざ、食べてみると、これがまためちゃうま。
ほんとコクがあって好きな味うどんも煮込まれている割にはしっかりとしたもっちり感があって美味しい。
卵を割ったらまた美味しさ倍増。
しかも、揚げ玉でクタクタになっているつゆは中身が見えないじゃないですか。
れんげですくいながら食べると、いろいろな宝物が次から次へと出てくるのがまたうれしい。

おっ 鶏肉だ! うまい! とか
おっ 次はタケノコだよ! 食感がいいね! みたいな。

そうこうしているうちに中身を全部食べ終わったら、最後は急須になっている口を取り皿に傾けるととろとろーっとクタクタのつゆが出てくる。
これを最後飲み干すともう 身体が芯からぽかぽかで滝汗間違いなし。
量もすごいし、大満足。
これ、はまるかも。

「うどん亭」

住所 札幌市西区琴似三条2 日の出ビル 2F
TEL 011-611-2830
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク