グルメ 函館方面

函館最後の夜は 湯の川「やきとり 坊ちゃん」にてやきとり三昧!!!

リーズナブルで面白いお店でした!!! しかも店を出た後もアウトドア臭が取れない!!!

函館最後の夜。昔の仕事仲間に「夜暇なんだけど…どこか食べに行かない?」と電話をしたら即答でOK。
泊っているところも湯の川温泉だったし、彼の住んでいるのも湯の川近辺だったので、とりあえず20時に湯の川にある「赤ちょうちん」前で待ち合わせ。
ただ、20時まで時間があったのでわたくしすでに旅館の部屋でストロング酎ハイ500mlを開けてから向かう。
すでに軽く酔ってる。

「赤ちょうちん」は以前行ったのでパスして どこかいいとこないかな?焼鳥とか…と聞いてみると、「なんか有名なお店ありますね。行ったことないので行ってみましょう」と向かった先は「鳥焼 とり辰」というお店。
伺ってみたけど、のれんもかかってない。残念。
なんとなく焼き鳥の気分になったので、来るときに見つけた「やきとり 坊ちゃん」というお店へ行ってみた。

IMG_20180321_212721

ガラガラーっと戸をあけると、カウンターのみのいい感じのお店。
ただ、換気があまりよくないのか、煙がなかなかすごい。
カウンターに座ってまずは乾杯。
その後手元に置いてある なにか書類の裏紙に注文するモノを頼んで渡すスタイル。
遠くに メニューと値段が書かれていたが、煙でよく見えない(嘘)。
「うちは焼き鳥全品一本100円だから」と心強いお言葉をいただいたので、いろいろと頼んでみた。

IMG_20180321_202025

鳥皮、とりせい、ぶたせい、つくね 各2本ずつ。
塩で。
焼き鳥を焼き始めるとますます煙っぽくなったんだけど、もう途中からは気にならなくなった。
実際に焼鳥はまぁまぁ美味しかったです。
あとからたれを頼んだんだけど、たれよりは塩のほうが好きですね。
これでこの値段ですから、軽く一杯やるには十分でしょう。

その後、会話も弾んで二杯ずつ飲んで、美味しかったとりせいをたれでもう一度頼んだのと、ソーセージを頼みました。
悪くなかったです。
ホルモンラーメンっていうのもおいしそうだったんだけど、それを食べるお腹が残っていませんでした。
元気のいいマスターと常連さんに囲まれて楽しいひと時でした。

2時間近くいてかなり酔ったので翌日朝早いこともあり、退散しました。
洋服のみならず、ダウンジャケットの果てまで外でバーベキューをしたあとのにおいが残りました。
あれはあれでつらかったです。

「やきとり 坊ちゃん」

住所 函館市湯川町2-23-10
TEL 0138-59-0510
営業時間
定休日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




函館戸倉「味処 八よし」さんで絶品デミグラスソースのハンバーグ定食!!!

正統派のハンバーグ定食をいただきました!!! フルーツのパインもうれしい♪

卒業式に参加するためにいったん函館から札幌へ戻ったのですが、まだ作業が残っているので、翌日の朝にまた函館へ。
今月に入ってすでに3度目の函館行き。
5度目の中山峠越え。
流石にちょっと飽きました。
現地に着く前に仕事場からほど近いところにある定食を食べられるお店を発見したので、そちらでランチを食べてから出勤。

P1090866

トラピスチヌ修道院へ向かう道からちょっと逸れて函館大学へ向かう道をのぼっていって大学を過ぎたあたりにある「味処 八よし」さんというお店。
カウンター4席とお座敷が5卓くらいありました。
こぎれいな店内のお店です。

P1090862

定食の値段はこんな感じ。
1,000円越えの定食もありますが、基本700円から900円くらいの間に収まっています。
ただ、値段が変更された感のあるハンバーグ定食はなぜか630円と激安プライス。
一段上の唐揚げ定食が980円であることを考えると破格の値段の気がします。
<デミグラスソースが絶品 フルーツ付き>という文言にもひどく惹かれるものがあり、そちらをオーダー。

P1090864

出てきたのがこちら。
ごはんの量はやや少なめですが、お味噌汁もついていてこのお値段は安い。

P1090865

ハンバーグをアップにした写真がこちら。
ハンバーグだけでなく、付け合わせとしてポテトやニンジンがついていて、さらにサラダ付きですからね。
正統派のハンバーグ定食であることに間違いありません。
早速いただいてみると…ほどよく弾力のあるむっちりしたお肉で食感がいいです。
さらに絶品と自らかいているデミグラスソースはほどよく酸味が効いていて確かになかなか美味しかったです。
最後に本格的なパイナップルがデザートについていてこのお値段ですから、十分でしょう。

ただ、残念なのは お隣に座っていたご婦人がタバコをスパスパ隣で吸うものですから、食後のコーヒーを飲まずに出てきてしまったこと。
(コーヒーはランチタイムは無料らしい)。そろそろ ランチタイムのたばこはやめにしませんかねぇ。
このお店に限らずですが。

タバコの件は置いておいて、たくさん魅力的な定食メニューがあったので、いいと思います。

「味処 八よし」

住所 函館市戸倉町15-14
TEL 0138-59-2258
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




函館桔梗「回転すし 函太郎ジュニア サムズ」さんで寿司ざんまい!!!

厚岸直送あさりの醤油ラーメンがかなり美味しかったです!!! お寿司じゃなくてすいませんが…。

本当は自分的にずーっと函館でお仕事をしたかったのですが、長女の卒業式に参加するため一度函館をはなれて帰札。
最後に一応函館っぽいところでごはんをたべて帰ろうという話に仕事仲間となった。
「実は、一件行きたいお店があるんですよ。函館でいまかなりホットなお店ということで、『情熱ステーキ』さんというところがあるんですが…。勢いあるって評判らしいんですよ」とナイスな情報をいただいたので、かなりお昼も過ぎてしまったけど、調べてみると15時までランチはやっているというので、帰り道に近かったこともあり向かってみた。

美原にある ビッグハウスアドマーニ店の二階にあるお店。
階段を上っていくと、営業時間は15時までだが、ラストオーダーは14時までって書いてある。
時計をみると14時5分過ぎ。
「まぁそれでも5分だから…」と向かってみたんですが、「ランチのラストオーダーは14時までです。」と完全シャットアウト状態。
「どうしてもだめですか?3人なんですけど?」って聞いてみたけど、全く効果なし。
ここで「むむむ…お客さんの時計は何時ですか?」みたいな会話になって「いやー13時59分かな」「ですよね。セーフです」なんて言ってくれたら 甘々なレビューを書いてしまうところだったんですが…。
営業に対する情熱はイマイチ感じられなかったってことで別の店へ向かうことにした。

函館新道に向かう大きな道に向かえばなんかあるだろ。
と そちらへ向かったんだけど、出たらもう高速道路のすぐそばだったんですね。
もう…どこでもいいや…食べられるところ行こうと最初に出てきたお店がまさかの「回転寿司 サムズ」というお店。
「なんかネーミング的にまずそうっすね…」と言いながら車で近づいてみると、正式名称は 函太郎ジュニア 回転すし サムズって書いてある。
「函太郎ならいいんじゃない」と急に方針転換で入ることにした。

それにしても 「回転すしサムズ」じゃちょっとねぇ…。
「ネーミングのセンス最悪やな。函太郎ジュニアで別にいいのに。なんなら、ちょっと略して かんたろうジュニア 略して カンジュニエイトとかだったらもっと入りたくなるのにね…」なんて言いながらお店へ入った。まぁ14時過ぎの平日だったので、あまりお客さんはいませんでした。


P1090856

詳しくは知らないんだけど、函太郎系列でお手軽に食べることができる 基本均一系 の回転寿司店みたいです。
テーブルにはタブレットが置いてあって、そこから注文すると、魚べいみたいに新幹線にのって運ばれてくるというスタイル。
早速どんどん頼んでいきましょう。
わさびは自分でつけるタイプ。

P1090849

やっぱり 函館だけに…いかのお寿司。
これほんと美味しいです。

P1090850

2皿頼むと、一皿を下にして、必ず一皿にまとめて載せてきてくれるらしい。
こちらはマグロ。ペラッペラです。

P1090851

いか納豆の軍艦。基本いかはおいしいっすね。

P1090852

なにより美味しかったのがこちら。
「厚岸直送あさりの醤油ラーメン」厚岸直送のあさりと鶏ガラのお出汁でとったスープがとにかく美味しい。
量はめちゃ少ないですが、いい味出てました。これは210円。

P1090853

甘海老のお寿司。
これもいい味でした。

P1090854

ホタテのお寿司も低価格均一系にしてはなかなか立派なほたてでした。

P1090855

ネギマグロの巻きずし。
一皿に載せすぎwww。
でも美味しかったです。

店名のネーミングセンスは最低ですが、お寿司は当たり外れがありましたが、均一系にしてはかなり満足できる味わいでしたよ。
新幹線が目線のところを通るので他の客席の頼んだものが目の前を通っていくのですが、時折ペラッペラなネタがのったお寿司が通り過ぎていくのをみてなんか切ないモノを感じましたが…。
まぁでも結構満足でした。
ごちそうさまでした。

「函太郎ジュニア 回転すし サムズ」

住所 函館市桔梗町418-114
TEL 0138-47-6262
営業時間 11:00~22:00
定休日 なし

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




函館戸倉「ラッキーピエロ 戸倉店」で 人気のカツ丼!!!

ラッキーピエロで初めてチャイニーズチキンバーガー以外のものをいただきました!!!

卒業式があったのでタイムリーなそちらの記事を先に更新してしまいましたが、函館出張の続き。
夕方過ぎに現地に入って本格的な作業を開始したのは18時過ぎ。
この日はまぁ軽く作業をするつもりだったので、21時半頃終了。
お腹もすいたし、何か食べて帰ろうか…と周りを見回してみると、このあたりのお店はどこもすでに閉店していた。
営業してそうなお店を聞いたら、みんな大好き「ラッキーピエロ」が近くにあるということなので、向かってみた。

P1090847

こちらが夜の 「ラッキーピエロ」戸倉店。
店内は広くて駐車場もたっぷり。店に入るとエルビスプレスリーがお出迎え。
天井や壁には古き良きアメリカの写真がたくさん貼られていて雰囲気出てる。

いつもは ご当地ハンバーガーNo.1と言われるチャイニーズチキンバーガーを食べようかと思ったけど、それでは芸がない気がして、今回は チャイニーズチキンバーガーの次くらいに人気があるという かつ丼を頼んでみました。
こちらは490円とお買い得プライス!!!

P1090848

配膳されたのがこちら。

ドキドキしながらふたを開けると…ちょっと半熟感が薄くて全体的に煮込みすぎちゃった感じで白っぽい。
ちょっとがっかりです。
カツ丼のカツは結構大き目で肉厚。
おもむろに端のカツを取り出して一口。
まぁまぁです。チャイニーズチキンバーガーがかなりこだわりを感じるので、希望的観測としてカツ丼にもかなりのこだわりがあるのかと思っていましたが、ごくごく普通のカツ丼でした。
まぁ量もそれなりだし、お買い得だっていうところは大変評価できますが、かつやでも同じ値段ですからねぇ。

ここはやはり チャイニーズチキンバーガーとラキポテがいいですなぁ。

ご当地ハンバーガーNo.1 ラッキーピエロのHPは>>>こちら

「ラッキーピエロ 戸倉店」

住所 函館市戸倉町30-1
TEL  0138-59-5888
営業時間:AM10:00~AM0:30(土のみAM1:30)
定休日 なし

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




七飯町仁山「手打ちそば 工房 蕎麦小屋」さんで食感のいい美味しい冷やしたぬきそば!!!

ひょんなことから見つけたお蕎麦屋さん…めちゃ美味しかったです!!!

函館に向かう道すがら 思わず中山峠名物「峠のあげいも」を購入して食べたのは既報のとおり。
あげいもを食べてお腹がいっぱいになった上に、ただただ車を運転しているだけだったので、お腹はすいていないはずだったのですが、ようやく大沼で高速を降りたあたりで、「なんか一応食べておく?」みたいな話になった。
でも、あげいも食べたからね…ちょっと重たくないお蕎麦かなにかで…。
ということになり、スマホでお蕎麦屋さんを探してもらった。
どこでもよかったんだけど。

はじめに向かったお店は 蓴菜沼にある「御前水」というお蕎麦屋さん。
向かってみると、まさかの冬季閉店中でがっかり。
つぎにあったお蕎麦屋さんは 食べログの評価が非常に低いからパスされて、次に名前が挙がった「工房 蕎麦小屋」さんというお店に行くことになった。
目的地へはちょっと道がそれてしまうんですけどね。
国道5号線から大野新道というところへはいってちょっといったところにありました。

工房蕎麦小屋 (1)

小高い丘の上に立っているので、北海道新幹線の函館駅らしきものがみえました。
違うかもしれないケど。
15時近くだったのでそんなに混んでないと思ったのですが、人気店らしく5名ほどの待ち。
10分経たずにご案内いただきましたが。

工房蕎麦小屋 (2)

もりそばは650円からと比較的リーズナブルかとおもいましたが、役付きのおそばはほぼ四桁。
なかなかいいお値段です。
天ざるそばがおススメらしいですよと、スマホを見ていた方が教えてくれたんだけど、1,500円近くはランチには難しい。
周りは結構食べている人が多かったので、セレブな人々なんだなと。

工房蕎麦小屋 (3)

天丼も1,460円ですからね。なかなかのものであります。
今回は 大好きな冷やしたぬきそば 1,040円を注文しました。

工房蕎麦小屋 (4)

10分ほどで出てきたのがこちら。

冷やしたぬきそばには、天かすにネギ、かまぼこ、キュウリに煮卵、そしてたくわんなどの細切りが載せられていました。
そばつゆをぶっかけていざいただきます!!!

肝心のおそばは…これがかなり美味しい!!!

すごくコシがあるおそばで食感がとにかくいい。
そして、お蕎麦の風味が食べるとふわっと感じられて大好きな味わいでした。
冷やしたぬきにぶっかけなので正直なところそばつゆに関してはよくわかりませんでしたが、蕎麦の風味を損なわないおいしいそばつゆでした。
最後にちょっとざるそばの方のそばつゆをいただきましたが、甘すぎず辛すぎずで主張しすぎない美味しいそばつゆでした。
蕎麦湯がとろっとろでこちらも美味しかったです。
またチャンスがあれば行きたいお店でした!!!

「手打ちそば 工房 蕎麦小屋」

住所 北海道亀田郡七飯町仁山433-4
TEL 0138-65-2505
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜・第3水曜

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク