collection

インスタント麺等を作るのに最適!!! アツアツが持続する直火式ラーメン鉢で 札幌西高ラーメン!!!

アツアツがずーっと持続してすごいうまい!!!

どこかの株主優待で送られてきた3000円分くらいのギフトセット。
ちらちらほしいものがないか見ていたのだが、本当に欲しいものがなくて決めかねていた。
妻にも聞いてみたけど特にほしいものはなかったようで、唯一これならいいかなと直火タイプのラーメン鉢をセットで頼むことにした。

送られてきたのは5月末ころだったと思うが、箱に入ったまま使用されることがなかった。
先日、たまたま 母校のラーメン「西高ラーメン」というのをいただいたので、「ついにラーメン鉢を使う時が来た」と小躍りしながら作ってみることにした。

IMG_20190718_145301

令和元年特別企画 札幌西高ラーメン 菊水さんで作られているものだ。
パッケージにはわが母校の実行精神

 やることはやる
 やるときはやる
 やれるだけやる

という若干ゆるめの精神がきちんと記されていた。
このゆるさがいいんだよね。

IMG_20190720_121114

中身を空けてみるとこんな感じ。
幻の小麦「江別産のハルユタカ」で作られた菊水独自の寒干し麺と とんこつ味、とんこつ醤油味のスープが2食分入っていた。

早速調理開始。
簡単な具材を適当に炒めた後に、新品のラーメン鉢でお湯を沸かして麺を投入。
6分ほど経った後、スープを投入し出来上がり。
いちいち鍋からどんぶりに移し替えなくていいのはずぼらにはかなり助かる。
できあがったのがこちら。

IMG_20190720_122346

 ちょっとぶれててすいません。
直火でつくったからか、泡が全体的に浮いているのが気になる。
ラーメン鉢は取っ手が付いているので、そのままお皿に載せていただきます。

寒干しラーメンは流石のうまさ。
こんなに簡単につくれるのにこんなにおいしくていいのって感じ。
菊水さんは えべちゅんラーメン も有名ですよね。こちらもうまいです。

で 肝心のラーメン鉢なんだけど、これがまた最高。
スープのアツアツって器をうつすときに一気に冷めてしまうんだけど、直火で作っているから打つし直しをしないので、全然冷めないうえに、そのあたたかさがずーっと持続する。
たぶん陶器が直火専用だけに分厚いんだろうなぁ。
最後までこれほどアツアツでラーメンを食べられるのはうれしいし、おいしい。
あまり期待していなかったけど、意外といいぞこれ。

まぁ買うほどでもないかとは思うけど。



菊水の寒干しラーメンも超おススメです。


にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



LAMY/ラミー サファリ万年筆用の ボトルインク ブルーブラック 7年ぶりに購入!!!

LAMYのボトルインクがいつの間にか無くなったので7年ぶりに購入!!!

すごくこだわりがあるわけではないが、万年筆好き。
あのちょっと書きづらいところが好きで、社会人になってからなにかしらずーっと使用している。
思い起こしてみると、社会人になって初めての給料で両親にウォーターマンの万年筆を購入して感謝の気持ちを込めてプレゼントしたら、びっくりするほど喜んでくれたのがきっかけ。
ちょっと書かせてもらったらその味のある書き味がすごく気に入った。
その後すぐに 自分用にウォーターマンの安い万年筆を購入した。

でも、インクがあっという間になくなってしまうし、替えのインクが5本で800円くらいするので替えを買うのも面倒になったりしていつの間にか無くしてしまったのかどこかへ行ってしまった。
その後は安く手に入るプラマンにお世話になったりペリカンの安い万年筆を使っていたのだが、ある日東急ハンズへ行ったときに安くておしゃれなLAMYの万年筆と出会ってしまった。

すぐにネットで購入。そのときの画像がこちら。

LAMY (1)

1,500円くらいだったと思う。
モダンでオシャレで書きやすくて気に入って使用していた。
ある日、出張で九州へ行ったときに長崎のハウステンボスへ寄り、文房具屋さんの店主さんと万年筆談義をしている中で、LAMYの万年筆を愛用していることを伝えると、親近感が沸いたみたいで、「おーLAMY使ってるんだー。インクコンバーター使ってる?」と聞いてきた。

「え?なんすかそれ?」と聞くと、替え用のインクを買わなくてもインクコンバーターとボトルインクがあればびっくりするほど長持ちすると教えてくれた。
すぐにインクコンバーターとボトルインクを購入。

LAMY (3)

これが本当に便利で何度も買う必要がなくなって感動した。
もうLAMYに一生ついていきますと思っていたんだけど、フリクションが出てきて、これがまた超絶便利だから、いつの間にかLAMYの出番が少なくなって、いつの間にか主役ではなくなっていき、会社の机の引き出しにしまわれるようになってしまった。
先日久しぶりに見つけて、インクを入れようとしたら、流石に長い年月が経ってしまったから蒸発してしまったのかインクがほとんど残っていなかったんだ。

で、久しぶりにLAMYを使ってみると、キャップの締まりに甘さが感じられるものの、やっぱり使いやすい。
やっぱり万年筆いいよなーと、久しぶりにLAMYのボトルインクを購入した。

LAMY (5)

長年変わらないボトルデザイン。
早速インクコンバーターにインクを注入してみる。

LAMY (4)
 
このようにボトルに先端を突っ込んで、インクコンバーターの赤いキャップをくるくる回すだけ。
簡単に出来るはずだったんだけど、長年使っていなかったからかなかなか上手にインクを吸ってくれない。
あまりにも長い間使っていなかったから(一年近く使っていなかったと思う)、ペン先がインクでかちかちになってしまったようだ。
洗面台で何度も水洗いして再度注入してみると、ようやくうまくいった。

久々にLAMYの万年筆でいろいろと書いてみると、やっぱり万年筆の書き味は最高。
やっぱりいいですね。
もう一度初心に戻って、万年筆生活リスタートしてみようと思います。
でも、キャップの締まりが甘くてすぐにキャップが外れてしまうから、そろそろ色を変えて新しいLAMY買うべきかな?



にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


ゴルフシューズのソフトスパイク鋲交換に評判のいい「CHAMP MAX PRO WRENCH」を購入!!! 簡単すぎてビビる…の巻!!!

かつて大苦戦したソフトスパイクの交換もやはり道具が違うと簡単だねぇ!!!

数年に一度は新品のゴルフシューズを買っている。
交換の目安は大抵 雨が降った時にゴルフをプレイして靴の中がジャブジャブになり始めたらそろそろやばいなという感じ。
それでも、ジャブジャブ洗って、必死に乾かしなんとか晴れの日に使えて安心感を得るものの、二度目の雨でまた浸水し、プレーが終わるころにはふやけるくらいになるともう交換せねばと痛感してようやく重い腰を上げるのだ。

最近は二年に一度くらいのペースで靴を履き替えているのだが、今履いているキャロウェイのシューズは3年近く履いているのにまったく水が入ってくる様子がない。
市場にはほとんど出回っていないような靴だが、かつて長年履いていたのもキャロウェイの靴だった。
もう15年くらい前に履いていたキャロウェイの靴はそれこそ全然雨を通さなかったから、3年くらい履き続け、ソフトスパイクはもうボロボロ。

でも、全然履けるから…とソフトスパイクの交換を自分でやってみることにした。
ソフトスパイクの鋲を買ったら専用のレンチがついてきたからだったと思う。
「こんなの ひねればとれるんじゃないの?」と気軽にはじめてみたが、これがまったく外れないのだ。
ソフトスパイクの鋲のところには土や芝生が思いっきり隙間に噛みついていて、とれないこととれないこと。
ようやく3個くらい外せたときには汗がしたたり落ちるほどで、1時間はかかっていたと思う。
こんなことなら、ゴルフショップで交換してもらえばよかったと後悔したものだ。
なんとか全部外して新しいのを着けたのはいいけど、その後半年も経たずに半分の鋲は取れていた記憶がある。

で、今回のゴルフシューズも久しぶりに裏をじっくりと見てみると、ほとんどソフトスパイクの体をなしていないくらいソフトスパイクに削れているところが多かった。
ただ、まったく雨水の浸入を許さない素晴らしいシューズなので新しいシューズを買う必要はなく、苦い思い出を思い出しながら、ソフトスパイクを交換することを決意した。(キャロウェイのシューズはもしかしたら優秀なのかもしれない。もしくは相性がいいのかな?)
そこで、前回のような苦しい思いをしたくないので、なにか専用のものがないかとググってみたら、ソフトスパイク鋲交換の救世主と絶賛を受けているレンチを発見。

それが今回使用した 「CHAMP MAX PRO WRENCH」だ。
早速Amazonで購入。1400円弱だった。
二年に一回なのか、三年に一回しか使わないようなレンチに1400円もかけるのは気が引けたが、これは一生モノかもしれないと自分に言い聞かせながら購入。
届いたのがこちら。

CHAMP MAXPROWRENCH (4)

先端が三個交換可能になっている。

CHAMP MAXPROWRENCH (5)

早速、二穴タイプの先端ではなくソフトスパイクを包み込むようにホールドする先端を装着して回してみる。

CHAMP MAXPROWRENCH (6)

おおお…これは…すごい!!!

というイメージで回してみたのだが、これがびっくりするほど回らない。
思いっきり回してみたら、ソフトスパイクがちぎれそうになっていた。

おいおいおい。。。救世主ってなんだよ…全然じゃん。
と毒づきながら本体についているスイッチみたいのを上にあげて再度回してみると、今度は逆回転にレンジが回り始めた。すると…

にゅるんとソフトスパイク鋲が簡単にとれたのだ!!!

え ちょっと待ってなになに? と次の鋲を外してみると、これまた超絶簡単に取れすぎる。

記事の流れ的には一度二穴用のレンチを試してもう無理だけどこれを使ったらすごかった…っていう話にしたかったけど…あまりにも簡単に外れるからこのタイプの靴なら二穴タイプのしょぼいレンチでも外れたんじゃないかっていう疑問もw

これめちゃ簡単じゃんと一気に外したのがこちら。

CHAMP MAXPROWRENCH (1)

玄関を汚して妻に怒られそうなので、すかさず掃除をした。

交換するソフトスパイクの鋲の種類が外してみないとわからないので、この鋲を持って娘の塾への送迎がてら「ゴルフ5」さんへ向かう。

「すいませーん。これと同じタイプのソフトスパイク鋲を探しているのですが」とスタッフの方に尋ねると「こちらです」とソフトスパイク鋲コーナーへ連れて行ってくれた。
「ありがとうございます。で、これを交換したいのですが、どのタイプを選べばいいのでしょうか?」と新人のスタッフさんへ尋ねる。
すると「むむむ ちょっと待っていてください」とワークショップのほうへ走っていき戻ってくると「これは…旧タイプのソフトスパイク鋲なので新しいタイプは入らないと思います。これ…よく見てください。旧タイプには穴がなく、新タイプには穴があっては要らないと思います。当店には在庫はございません」といいはじめた。

CHAMP MAXPROWRENCH (2)

左が持参した旧タイプで右が新タイプ。

「えー!!! てかもうスパイク全部外しちゃったし、捨てちゃったんだけど、どうしたらいいの?てか、穴なんてもともとのシューズに突起がないんだから関係なくない?」と聞くと「ワークショップへ行って聞いてください」と。
ワークショップへ行って聞いてみたら、「うわーこのタイプですねー。これ当店には在庫がないんですよ。申し訳ない。」となぜか平謝り。
「まぁよくわからないんだけど、新しいタイプ入ると思うから、これ一つだけ買っていきますわ。ダメでも文句は言いませんので」と一個だけ購入してきた。162円。

早速 家に帰って入れてみたけど、予想通り簡単に入った。
深くため息をつきながら、翌日もう一度ゴルフ5へ行って買ってきましたよ。
片足7個ずつ使うのだが、交換したては外れやすいのを経験済みなので、古い鋲でまだつかえそうなのは残して交換した。
手でぐりっと入れて、最後は CHAMPのプロレンチでグリッと右へまわしてロック。

CHAMP MAXPROWRENCH (7)

できあがったのがこちら。

CHAMP MAXPROWRENCH (3)

まさかの二日がかりという壮大な感じになったんだけど、作業時間は全部で20分くらいかな。
とにかく簡単すぎるくらい簡単に外れるし、取り付けられるので、すごいいいと思った。
実際に店頭で交換までしてもらったら1,000円は作業料として取られるから、長い目でみるとよかったのかなと。

でも、次ソフトスパイクの鋲を交換する時期には流石に新しい靴を購入しているだろうし、その新しい靴のソフトスパイクを変える時って、5年後くらいじゃないかなと思うと、このレンチは必要だったのか疑問といえば疑問。

これは オフシーズンになったらゴルフ仲間にひとりずつ古くなったソフトスパイク鋲は交換すべしと説き伏せて、一回300円くらいで貸さないと割に合わないやつwww

あまりにも簡単に出来すぎるので一年に一度くらい交換してもいいかもね。
しょっちゅう替える人にっはおススメの一品です。


 
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


美容師さんおススメの リュミエリーナ「ヘアビューザー エクセレミアム2」を購入!!!

美容師さんおススメのドライヤー ヘアビューザー 高かったけど全然違う!!!(らしい)

ある日のこと 朝シャワーを浴びていつものようにドライヤーを当てていたら<バチン>という音とともに火花が散った。
その後一瞬電源が戻ったかのように思えたのだが、どこかでなにかが壊れたらしくあえなくご臨終となった。
以前、プールで使ったときにその風量の強さに感動してAmazonで検索したら、1990円だったので泡食ってポチッたTESCOMのドライヤーだ。


「なんだかんだで4~5年使ったからねぇ。寿命かねぇ。また同じの買おうか…」とパソコンへ向かおうとしたところ妻が「新しくドライヤーを買うなら欲しいモノがあるんだけど…」と言ってきた。
なんでも美容師さんが「つやつやになっていいですよ」とおススメしてくれたドライヤーがあるというのだ。
「へぇ…そうなんだ。じゃぁそれ調べてみる?」と調べてビビった。

29,880円!!!!

前回購入したものの15倍もの値段。
そんな高いドライヤーとかほんと必要なのか?
と自分目線で考えたら 髪の毛が短いから普段から一分も使ってなかったwww

でも、女性はそうはいかない。
我が家には姫が3人もいるから、その使用している時間たるやなかなかの長時間だ。
最初はその価格にかなり動揺したのだが、先日クレジットカードのポイントで交換したAmazonポイントが20,000円近く残っていることを思い出し、実質8,000円くらいだからまぁいいか…とポチッた。

リュミエリーナ社の ヘアビューザー エクセレミアム2という商品。
リュミエリーナ社からは 最新のレプロナイザーとかいう最新のドライヤーも出ているみたいだったが、詳しく知らなかったので美容師さんがおススメしていたモノを購入。

IMG_20190225_234820

届いたのがこちら。
まぁ見た目普通のドライヤーなんですが…。

<特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の場」をもつようにプログラミングする、最先端のリュミエリーナ独自技術>であるバイオプログラミングという胡散臭いリュミエリーナ社の独自の技術が本来の髪の美しさを取り戻すんらしい。
髪に長時間風を当てても、乾燥せず、パサ付かず、しっとりと毛先が重く落ち着いた仕上りに導くドライヤー。
髪質をプログレスするセラミックスを内蔵装着。
カラー毛が美しく発色するだけでなく、色褪せたカラーの色彩も改めてよみがえるような仕上りに。
風を当てるだけで艶が出て、毛先にブラシを巻き、簡単に風を当てると美しくカールし、髪のセットが簡単です。

実際自分も使ってみたんですが、なんせ髪の毛が女性みたいに長くないのであんまりよくわからないんですね。
実際使用している時間なんてせいぜい長くて1分くらいですし…。
ただ、温風を出しながら冷風に切り替えるボタンはいいなと思いましたが…。

IMG_20190228_174940

で…結局使ってみてどうなの?って聞きたくなるじゃないですか?

そうすると、
今までのと比べると全然違う。
つやつやになる。
毛先がしっとりとしてまとまる

と我が家の女性陣は相当喜んでました。
いいんですかね、やっぱり。

まぁ比べてるのが TESCOMの風量が強いというだけの1,990円のドライヤーだからなぁ。
あんまり比較にならないと思うんだけど…。

とにかく我が家の女性陣がハッピーみたいなんでそれだけでかなり満足です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



シャープコードレスサイクロン掃除機 Ractive Air EC-A1R-Pを購入!!!

我が家の大事なお掃除ロボット ルンバちゃんの相棒を購入しました!!! いやはや音が!!!

会社のクレジットカードのポイント消滅期限が近づいていたので早めにポイント交換した。
もちろん、すべてAmazonギフトカードへ交換だ。
おかげで6万円近くのギフトカードをゲットできたので、なにか買うべきものがないか早速Amazonの売り場へ。
見ていると、まぁいろいろなものがほしくなり、妻の家事の負担が減るのでは?と食器自動洗い機を提案したのですが、「その機械に入れる前に予備洗いしないといけないから意味がないのでは?」と却下されたので、それは諦め、前からちょっとほしかったコードレスサイクロン掃除機を購入することにしました。

我が家では1Fが お掃除ロボットルンバ ちゃんと 昔ながらの紙パックの掃除機を使用、二階ではダイソンのキャニスタータイプの掃除機を使用している。
1Fがフローリングで2Fが絨毯なので、吸引力の強いダイソンの主戦場を2階にのみ限定し、1階は基本ルンバちゃんに任せてあとは昔ながらの掃除機を併用しているという状況。

このルンバちゃんが本当に働き者で自分的にはかなり気に入ってる。
毎日とは言わないけど、ボタンを押すと勝手に動き始めて勝手に戻ってきて充電してくれるところがえらくて。
それでいて毎日結構いろいろなところからごみくずを拾ってきてくれますからね、感動です。

一方、ダイソンのほうは、最初の数回はその吸引力に感動したんですが、なんせゴミ捨てが大変すぎて、あれにはマイッタ。
ゴミがたまると、マスクをして外に掃除機を運び出し、風上を確認しながらゴミ袋にごみを廃棄するんだけど、そのときにもうもうとほこりが舞うんですよ。
これ、マンションのひととかどうしているんだろう…っていうレベル。

申し訳ないけど、2度とダイソンの商品は買わないと誓いました。(おそらく今はだいぶ改善されているだろうと思いますが)

そんなこんなで、今回コードレス掃除機を買うにあたっていろいろと比較したんですが、ダントツで個の市場はダイソン商品が席巻しているようでレビュー数等もすごい多いんですね。
値段も高いのに、皆さん好きなんですねぇ。
ちなみに知り合いはダイソンのコードレス掃除機を購入したけど、フル充電しても掃除をはじめたら5分しかもたねぇ…とマキタのコードレスを買ってました。
マキタのほうが断然使えるって言ってましたよ。

結局、いろいろと見た結果、とにかく軽さと自走ヘッドとかわいらしいデザインに惹かれてルンバの相棒はシャープの RACTIVE AIR <EC-A1R-P>という商品にしてみました。

P1100451

ネットではいろいろとクーポンなども配布されているので2万円くらいでした。

P1100452

普通のヘッドのほかに、高いところ用のヘッドと、隙間用のヘッドが付属。
バッテリーは一個付属。

こちらの商品の特徴は

1 とにかく軽くて 1.5kgという超軽量
2 パイプはドライカーボンで強くて軽い
3 高い場所や車なども軽快にお掃除ができる
4 大風量ターボモーター
5 強力パワーが持続する遠心分離サイクロン
6 急速充電セパレートチャージ
7 自走アシスト機能
8 簡単ゴミ捨て&お手入れ
9 床磨きブラシ
10 ちょいかけフック

とHPには書かれてありましたけど、圧倒的に軽いところでしょうね。一番は。
早速組み立ててみました。

P1100453

ものの20秒で組み立て完了。
ものすごい...軽い!!! と言いたいところですが、普段キャニスター掃除機を使用しているので、意外と重たく感じます。
これ、ダイソンは2.5kgとか言ってたけど、重たすぎない?

重量を確認したところで、早速スイッチオン!!!

自走ヘッドがグイグイ引っ張ってくれてめちゃめちゃ動かすのは軽く感じるのはいいんだけど、最初おとなしくスタートしたモーターが2秒後にはヒステリーを起こしたおばさんみたいな金切り音を立て始めました。

マジ焦りますよこれ。

もう一度押すと、どえらいまた静かになるんですけどね。
説明書をよく読むと、ボタンを押すと 強回転 になって もう一度押すと 普通回転になる模様。
悪いけど強回転は無理だわ…頭おかしくなりそう。
普通回転でも全然吸うんで問題ないんですけどね。

これ、マンションの人とかどうするんだろう?
ビビるだろうね。

こころみに階段とか、家具の上とかちょっとやってみたんだけど、結構とれていいですね。
気軽にササっとできる感じがあって、非常にいい。
ゴミ捨てなども簡単だったので、今のところ問題なさそう。
ただ、使いはじめてからこういうのはいろいろでてきますからね。
まだまだ何とも言えません。

とはいえ、我が家の一階のメインはルンバちゃんなので、そのサブ機として考えれば、まぁ優秀なのではないでしょうか?



ルンバは壊れたら絶対に買うだろうな。
でも、もうちょっとディープラーニングして効率的に掃除できないものかとは思うけど。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク