らーめん

トロっとしたスパイシーでうまいスープが光る!!! 登別若草「らーめん つるつる屋」さんで3年ぶりのカレーラーメン!!!

3年ぶりの「らーめん つるつる屋」さんのカレーラーメン!!! スパイシーでシンプルにうまい!!!

仕事の都合で朝早くから仕事仲間と室蘭へ向かった。
朝一番からの打ち合わせを終えて、昼前にはお仕事完了。
時間を見ると11時30分。
この時間ならもう空いているのでは?と 高速道路 登別室蘭インターに向かう手前にある登別若草の「らーめん つるつる屋」さんへ向かう。
場所は はま寿司さんの向かいだからわかりやすい。
この時間なのに、すでに店前の3台分の駐車場は満車状態。
仕方なく、お店の裏手にある つるつる屋さん専用駐車場へ。
こちらはさすがに空いていた。

つるつる屋 (2)

仕事仲間は今まで一度もカレーラーメンを食べたことがないという。
「数年前に室蘭登別に仕事でよく来ていた時にはここに食べに来ていたんですよ。シンプルだけど実にうまいんだよねー。」などと言いながら裏手の駐車場から入口へ辿り着くと、プンプンとカレーのにおいが入り口周辺に立ち込めていた。
仕事仲間のNさんは「ラーメン屋さんのにおいじゃなくて、これはカレー屋さんのにおいだよ」と笑っていた。

奥のテーブル席に案内される。
3卓ある小上り席はすでに満席。
テーブル席は2卓。それにカウンターが6席くらいある。

つるつる屋 (1)

メニューはこんなかんじ。
初めて来たときは700円だったカレーラーメンも3年前には750円になり、今回は800円となっていた。
ただ、ぐるっと見回した感じではカレーラーメン以外を食べている人はいらっしゃらないように見えた。

今回も カレーラーメン 800円をオーダー。麺はいつものように固めで。

つるつる屋 (3)

それほど時間がかかることなく出てきたのがこちら。

うわぁ…懐かしい…!!!

と思わず口ずさんでしまうほど。
麺が見えないほどとろっとしたカレーで表面はおおわれている。
具材はちょっと固めのチャーシューにたっぷりのシナチク、ネギとわかめ。
このわかめがいいんだよね。

早速スープからいただくと…これまたビジュアル同様 懐かしい味わいなんだけど、こんなにスパイシーだったっけ?っていうイメージ。
トロっとしていて甘みもありながら辛さがほどよい。
このトロトロのカレースープがプリッとした歯ごたえの麺に濃厚に絡みついてきてほんとうまい。
あっという間にスープまで完食してしまった。
うまかったです。ごちそうさまでした。

室蘭にはいろいろとおいしいお店があるんだろうけど、ファーストチョイスはやはりカレーラーメン。
しかも、ほぼ「つるつる屋」という。
たまに食べるからさらにおいしく感じるんだよね。

「らーめん つるつる屋」

住所 登別市若草町2-22-6
TEL  0143-87-2889
営業時間 11:00~21:00
定休日 毎週火曜定休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



石山東「らーめん・中華の店 こばりん」さんで アツアツの広東麺!!!

基本に忠実な広東麺という感じでふつーにうまかった!!!

昨日の記事のゴルフ場へ向かう前のこと。
ガチで気合入って、事前に練習してから臨もうという気合はよかったんだけど、ちょっとゴルフ場へ向かうのが早すぎた。
コンビニでおにぎりとか買っていくのもつまらないので、石山東でそのうち一度は行ってみたいと思っていた らーめんと中華の店「こばりん」さんへ寄ってみた。
よく通る道で、タクシーが結構留まっていてタクシーの運ちゃんに人気があるの店だなという印象。

らーめんと中華こばりん (2)

駐車場は店前に三台と店横に一台くらい。
前の道はスイスイいける道なので、ちょっと油断していると通り過ぎてしまいそうな場所にある。
涅槃大仏のあたりにあると覚えておくのが便利かも。

店内に入るとまだ時間も早いからだと思うが、この日の初めてのお客さまだったと思う。
席数は20席くらい。
結構古いお店と見えて、なかなか年季が入っている感じ。
お店は やや年配のやさしそうなご夫婦がお二人で営業されていた。
この店名ですからね…店の入り口の隣にあるご自宅の表札はもちろん小林さんでした。

らーめんと中華こばりん (3)

味噌、塩、しょうゆの ラーメンは なんと600円から。
そのほか、バターラーメン、広東麺、レバニララーメン、カレーラーメンなどもあり。
チャーハン、天津飯、中華飯などの中華料理も幅広く品ぞろえ。
さらに、ラーメンと半チャーハンセットが850円。
日替わりランチ ハーフラーメン、ザンギ、マーボ豆腐、ライスのセットが700円と書かれている。
本当に日替わっているのかはわかりかねるが…。

ラーメン+半チャーハンセットに心惹かれるものがかなりあったのは事実だが、食べ過ぎるとゴルフに支障がでそうだったので、ラーメンの単品をチョイス。
今回は広東麺 730円がお値打ちプライスだったのでそちらをオーダー。

チャチャチャッと手慣れた手つきで作ってくれたのがこちら。

らーめんと中華こばりん (1)

上からかけられたあんかけの部分は透き通っているが、周りはラードで白濁している広東麺。
見ただけでアツアツな感じ。
このお値段なので、具材がたっぷりというわけではないが、ほどほどいろいろな種類の具材が入っている中にうずらの卵が入っているので問題なし。
いざ食べてみると、唸るほどうまい…という感じではなくて これぞ広東麺といった感じの基本に忠実そうな味わいでふつーにおいしかった。
アツアツだし、味はいいし、うずらの卵が入っているので、おいしくいただいた。
量自体はどちらかというとちょっと少なめに感じるかな?

手早く作ってくれるし、なによりもリーズナブルなのでいいお店だと思います。
続々と地元のお客さんやらタクシーの運転手やらがやってきて、あっという間に店内はいっぱいでありました。

「らーめん 中華の店 こばりん」

住所 札幌市南区石山東7丁目6-21
TEL 011-592-7383
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜・第2木曜
 
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


狸小路5丁目横「らーめん そら 空」本店さんで 辛味噌ラーメン!!!

程よい辛さの辛味噌ラーメンは初雪の降るこの時期に良く合う!!!

今日の朝札幌でついに初雪が降ったそうだ。
なんと128年ぶりの遅い初雪となったそうで、そんなに寒くは感じなかったのに、昼時でもちらほらと雪が舞っていた。
本格的な冬シーズンの到来。
これから長い雪の季節がやってくると思うと シーズンはじめはとにかく憂鬱。
いざ降り積もってしまえば、そこから先は明るい春が待ち受けていると思うと耐えられる気がしてくるのは本当に不思議だ。

気温が低くなってくると、俄然 ラーメンが食べたくなってくるのも必然。
今回は半年ぶりに 狸小路5丁目の横にある 「らーめん そら」の本店さんへお伺いしてきた。

IMG_20181120_130902

土日になると行列も出来ているこのお店も平日は特に行列はなし。
待つほどではないけど、それなりにお客さんは入っていました。
(待つほど混んでたら避けちゃいますけどね)

0e47ac88

前回食べた 辛味噌ラーメンがすごく好印象だったので、今回もそちらで。
ランチタイムは大盛り100円分がサービスになるので、辛味噌ラーメン 大もり 830円 辛さは中で。

でてきたのがこちら。
いつも器を受け取るときに思うけど、底の浅いどんぶりが気になる。

IMG_20181120_125431

 辛い肉味噌っぽいのが器の奥で鎮座してる。

まずはいつものように辛味噌を崩さずに通常の味噌ラーメンを食し始める。
生姜がたっぷりとのったトロトロのチャーシュー、メンマ、ねぎに、煮卵の上に糸唐辛子。
デフォの味噌ラーメンは濃厚で美味しい。

徐々に辛味噌を崩していくと、徐々にスープに広がる赤。
北斗の拳の修羅の国でラオウが来たと伝達する赤い水を思い出しながらいただいた。
辛味噌をたっぷりと絡ませていただくと、かなり辛くて美味しい。
無防備に食べるとのどに辛さがガツンと来ます。
たまにゲッホゲホですわ。
でも、この辛さがまた寒い季節にはちょうど良い。
身体がぽかぽかしてきて汗がじわっと。
美味しいラーメンでした。ごちそうさまでした。

「らーめん 空」

住所 北海道札幌市中央区南3条西5-20-2
電話 011-281-0085
定休日 月曜日
営業時間 [火~土]11:00~翌5:00[日・祝]11:00~翌1:00

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





真栄東光ストア内「らーめん 一心 真栄店」さんで味噌ラーメンと炒飯のセット!!!

なかなか評価が二転三転して難しいお店ではあった!!!

ここ最近仕事の関係で真栄方面へお伺いしている。
今回はあまり時間が取れなかったので、手早くランチを済ませられそうなお店をチョイス。
東光ストア真栄店 の2階にある「らーめん 一心」さん。
ここ東光ストア真栄店は僕が見た中ではかなり地震のダメージが大きいお店のようで、以前はエスカレーターも使えなかったし、いまだに回転寿司の一心さんやメガネサロンルックさんもシートがかけられて営業できていない状態のようだ。
ところどころお店以外のところもシートがかけられていてリアルにダメージがあったことが見受けられた。
液状化現象のあった里塚とも至近距離だし、このあたりは相当揺れたんでしょうねー。

IMG_20181005_121116

店内は今流行のおしゃれなラーメン屋さんとは程遠く、かといって味のある昔ながらのお店とも違って、学食みたいな感じ。

IMG_20181005_124507

メニューはこんな感じ。
驚きは味噌塩正油ラーメンがワンコインをきっていて480円と最近ないロープライス。
基本の三種類のラーメン以外も意欲的にいろいろと取り組んでいるのはPOPから伝わってくる。

ラーメンは外せないし、480円だったら量が足りないのかもしれないと思って、200円プラスの中華飯セット 680円を頼んでみることにして、券売機へ向かう。
券売機へ向かうと、なぜか使えるのは硬貨のみ。
札は店員に声かけしてくずしてもらうとのこと。
この仕組みのメリットがイマイチ思い浮かばない。

セットの食券は炒飯、中華飯、カレーライスと3味共通なので、「味噌ラーメンと中華飯でおねがいします」と頼むと、「あらー中華飯はやってないんだわー。チャーハンかカレーライスでおねがい」といわれたので、しぶしぶ チャーハンを頼む。
てか、これだけPOPをつけている能力があるんだから、中華飯は現在取り扱っていない旨も簡単に記載できるだろうに。
3人で依頼してまとめて頼んだのですが、「僕のだけラーメンは固めんでおねがいします」と念を押すことは忘れなかった。

ほどよく待った頃 「13番のふだをお持ちの方ー」と呼び出しがかかった。
味噌ラーメンとチャーハンのセットが二つできて置かれてあったので、「あのー固めんで頼んだのはどちらのほうですか?」と尋ねてみたけど、声が聞こえなかったのだろうか...その問いには答えず忙しそうに奥へいってしまったのであきらめた。

IMG_20181005_121900
 
こちらが味噌ラーメンとチャーハンのセット。

ラーメンは正直思っていたよりもしっかりとしたラーメンだった。
ねぎにメンマ、チャーシューの切れ端にゆで卵と海苔がのせられていて、実際食べてみると、なかなかしっかりとした味わい。
これは伝わるかどうかわかりかねるが、専門店の味わいというよりもスキー場のロッジで食べるようなラーメンの味わいに近い。
これで単品480円は正直安いと思う。
量もしっかりあるし、味も悪くはない。
ただ、問題はチャーハンだ。
はっきり言うと、チャーハンではなく、ミニチャーハンといってもいいかわからない程度の量のチャーハン。
中華料理屋さんで使っているお玉一回分をお皿に入れたかんじ。
これはバランスで行くと、プラス100円でお願いしたいところ。
200円はちと高い。
特にラーメンのコスパが良いのが際立っているのでチャーハンのコスパが極端に悪い。

ということで、いろいろありますが、ラーメン単品をいただくにはおなかもいっぱいになりますし、悪くないと思います。

「らーめん 一心 真栄店」

住所 札幌市清田区真栄4条2-1-48 東光ストア真栄店 2F
TEL 011-886-3188
営業時間 [月~金]10:00~22:00[土・日・祝]9:00~22:00
定休日 無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





ここのエスカレーラーメンは絶品!!! 北12東13「らーめん 優月」さん!!!

品が良くてスパイシーなカレーラーメン!!! これはうまいです!!!

以前定食を食べながら読んだ雑誌に紹介されていたお店「らーめん 優月」さん。
そこで提供されているエスカレーラーメンっていうのが美味しいと書かれていていつかは食べたいなーとBMしてあった。
たまたま伏古のほうへ用事があったので、そういえばと思いだして、初訪問してきました。

 IMG_20180629_120737

初めてなのになんかここ来たことあるなぁ…っておもって記憶をたどってみると、「麺処 雷一代」さんというお店で伺ったことがある場所だったと思う。
シャモロックを使った出汁のラーメンで結構美味しかった記憶があるんだけど。

店内は 前のお店と違って、明るい雰囲気になっていて、なによりもお客さんがすごく多い。
入れ替わりたちかわりですごい人気。
以前のお店とは違いますね。
駐車場も6~7台留められるようになっていますからそういうところもいいのかもしれない。

IMG_20180629_115222

基本はラーメンとカレーライスのお店みたい。
ラーメンは味噌塩醤油に加えて カレーラーメンがイチオシの模様。
結構カレーライスを頼んでいる人もいるから美味しいのかもしれない。

とはいえ今回のお目当てはこちらですから。

IMG_20180629_115152

エス・カレーラーメン。エスはエスニックのエスかな?
なんでも40種類以上ものスパイスを加えて10回以上の工程を繰り返して作っているということで本格的な感じを受けます。
単品では850円。

IMG_20180629_115741

出てきたエス・カレーラーメンがこちら。

室蘭のカレーラーメンとはまた色が違ってあまりカレーカレーしていないビジュアル。
具材は 玉子、ネギ、チャーシューに水菜と海苔。

早速スープをいただいてみると…

なにこれ うまい(´∀`*)

室蘭のカレーラーメンも何度も食べてるけど、そちらとはまたちょっと違う一歩先を行くようなカレーラーメン。
甘みと辛さとスパイシーさが混在しているけど、一体となって上品な感じも漂う美味しいスープ。
これは好きです。
さらに、ほろほろのチャーシューもいいし、中太の縮れ麺もカレーラーメンのスープによく絡んで美味しい。海苔の存在感はよくわからなかったけどw 
ほんと美味しくてスープもすべて飲み切りました。
ライスを頼んでライスをインしても絶対においしいだろうね。

室蘭のカレーラーメンもいいんだけど、寅の虎さんとか優月さんとか一歩先行くカレーラーメンいいですねー。

「らーめん 優月」

住所 札幌市東区北12条東13丁目2-15
TEL 011‐741-9000
営業時間 平日 11:00~15:00 17:00~21:00
     土日祝 11:00~21:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク