カツ丼

西屯田通「食事処 海月(かいげつ)」さんでカツ丼!!! つゆだくでフルーツ付き!!!

「食事処 海月」とかいて <くらげ> と読むのかと思っていたが、かいげつが正解らしい!!!

とある日の平日のこと。
天気がすこぶるよかったので、自転車でちょっとだけ遠出してランチへ出かけた。
今回は 以前一度伺ったことのある 「更科そば 磯切」中央店さんにお伺いしようかなと。

セットがとにかく充実!!! 南6西11「更科そば 磯切」中央店でたこ天丼とおそばのセット!!!
(2019.1.11の記事)

実は今年の1月に初めてお伺いしてセットの充実ぶりに大変感心したのと、ボリュームや味が良かったのだが、なんせ喫煙者に囲まれてしまって煙で難儀したという記事を書いた。
たぶんカウンターに座っていて後ろのテーブル席のほうから厨房の換気扇に煙が向かってその延長線上に自分がいたようでかなり参った。
流石にこれだけ煙にまかれたらちょっと行きづらいなぁ…と思っていたところ、当ブログでも大変お世話になっている こども課長 さんが行ったところ禁煙になっていたとのこと。

このブログは基本的に全く影響力はないので関係ないとは思うが、その禁煙化という英断に敬意を表してもう一度お伺いしておこうかなと思った次第。
自転車を飛ばしていってみると…

<本日お休み> との悲しいお知らせ。

おおぅ…とため息をつきながら「さてどうしたものか?」と自転車をゆっくりと走らせていたところ、西屯田通でおいしそうな定食屋さんを発見。
日替わり定食が800円とか書いてあったので、入ってみた。
西屯田通に面したところにお店がある「食事処 海月」さんというお店。

御食事処海月 (1)

昔、「海月姫」と書いてくらげひめというドラマをやっていたこともあって、お店に入った時は しょくじどころくらげ だと思っていたのだが、帰り際によく見てみると、同じ建物内に陶芸教室をやっているところがあって、「海月窯」(かいげつがま)と書かれていたから、多分お店の名前も「しょくじどころかいげつ」なんだと思う。
ネット上でも かいげつ と書かれていたのでたぶん間違いない。

で、お店に入ってみると、なんていうのかなぁ…昔ながらの定食屋さんなのは間違いないのだけれど、なんか 民宿っぽい雰囲気というかにおいがするんだよなぁ。
店員さんたちは気忙しく動いていらっしゃるのだが、なんか空気というか時間がゆったりと流れているお店。

店内は結構広くて、カウンターがゆったりと6席くらい。
それと、テーブルが5~6卓はありそう。
ご近所の方々やサラリーマン風の方で席は半分くらい埋まっていた。

カウンターのレジ台のすぐ横に陣取ってメニューを拝見。

御食事処海月 (2)

「絶品 カツとじ定食」と書かれたのぼりを見た瞬間に気持ちはかつとじ定食だったのだが(笑)、全体的に値段が高め。
カツとじ定食は 1,280円だからちょっと手が出ない。
定食メニューではオムライス定食の780円が一番安い。
丼物は比較的安めの設定でチャーハンは620円。
定食は隣のおじさんが食べてた本日の日替わり定食しかみてないが、ちょっと高めかなぁ。

とはいえ、カツとじの口になっていたので、似た系でカツ丼800円をお願いしてみた。
10分くらいで出てきたのがこちら。

御食事処海月 (3)
 
カツ丼に、お味噌汁、漬物にブドウのデザート付き。
このちょっとしたデザートはうれしい♪
見てお分かりの通り、カツ丼の卵のところはかなりしっかりと煮込まれていて半熟度合いはゼロ。
早速いただいてみる。
カツ丼のトンカツはあまりお肉は厚くなくて衣がしっかり。
具は玉ねぎにタケノコが入っていた。
ごはんの下のほうは汁がいっぱいたまっていてかなりのつゆだく。
出汁のよく効いたつゆが特徴のカツ丼であり、薄味が好きな方にはいいんじゃないかな。

お味噌汁はすごくいい味でそちらのほうが印象深かった。
最後にいただいたブドウはうまかったです。

最後お支払いした時にレジからは昔ながらのチーンという音。
キャッシュレスの波はここにはまだ来ていない印象を受けた。

「食事処 海月」

住所 札幌市中央区南7条西12丁目2-20
TEL 011-561-5458
営業時間  ~20:00
定休日  日曜

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


すすきの晴ればれビル2F「味処酒房 なかむら」さんで人気No.1の絶品カツ丼!!!

久しぶりだなぁと思っていたんだが、まさか今年初とは!!!

無性に「味処酒房 なかむら」さんのカツ丼を食べたくなったので晴れ晴れビル二階へ向かった。
かなり暗い階段を上って向かうので知る人ぞ知るみたいな場所にあるが、これだけ雑誌やテレビで紹介されているから、いつ行っても結構混んでる。

味処酒房なかむら (2)

この日も8人くらいはいた。
いつもの三人座れるくらいのカウンターに腰を下ろし、メニューを拝見。

味処酒房なかむら (3)

改めてみてみると揚げ物系ブラウン系の定食が類がほぼ9割占めているメニューの中に突如紛れ込んでいる人がいる

芋サラダ どうしてここにwww

いや好きなんだけど。
定食頼んだついでに芋サラダ頼む人いるのかなぁ。

新たな発見をして気を良くしたので久々に カツ丼650円をオーダー。

味処酒房なかむら (1)

分厚いトンカツをしっかりと長年味を変えていないというつゆで煮込み、トロトロの卵でとじられている(自称)日本一と言われるカツ丼はビジュアル完璧。
トンカツは固すぎず柔らかすぎずで歯ごたえもGOOD。
650円でこの味、この量はほんと素晴らしいと思う。
めちゃうまかった。ごちそうさま。

このあたりでは双璧をなしていた「とんかつのすみだ川」が昨年惜しまれつつもなくなってしまってからは、ここでしかたべることがなくなった。

(2018.8.20の記事)

なかむらさんには是非長くこのうまいカツ丼を続けてほしいものだ。

「味処酒房なかむら」

住所 札幌市中央区南四条西六丁目8-3-17 晴ればれビル 2F
TEL 011-232-4227
営業時間 月~土 11:00~14:00 17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 日曜・祝日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



苫小牧トラックステーション内のセルフ食堂「かつてん」ウトナイ店さんにてさっぱり味の みぞれひれかつ丼!!!

トラック野郎が集うトラックステーションの中にある定食屋さんだけにボリュームもあって価格もリーズナブル!!!

苫小牧ゴルフリゾート72 エミナゴルフクラブで初ラウンドを終えた我々
せっかく苫小牧まで来たのにクラブハウスで食べるごはんも味気ないということで、苫小牧の有名店へ行くことに。
とはいえ、みんなあまり苫小牧事情にも詳しくない上に、わたくし苫小牧で仕事を入れてしまったのでそんなに時間もとれないということで、なんとなく苫小牧の有名店「らーめん 縄文」さんへ向かうことになった。

縄文さんへ向かう車内で場所をググったらあっさりとその日が定休日だったことを知る。
急遽、Bプランで苫小牧東インターやウトナイ湖の近くにある苫小牧トラックステーションの中にある「かつてん」というお店へ舵をきった。

かつてん (1)

トラックステーションだけに駐車場はいっぱいある。
大型のトラックがたくさん駐車場に停車されていた。
ちなみに「かつてん」さんは苫小牧のフジタコーポレーションさんが運営するカツ丼、天丼を中心とした食堂とのこと。

トラックステーションへ入ると 大きなメニューが掲げられていた。

かつてん (3)

カツ丼、天丼、親子丼は 税込み530円とかなりリーズナブル。
その他おそばも充実、定食は大盛り無料となっている。

入り口の入った右手に食券販売機が設置されている。
今回はいろいろと悩んだ結果、普段あまり食べたことのない 特製ポン酢だれで食べる 熟成みぞれひれかつ丼 640円 + 大盛り 100円を購入。
食券を購入すると、厨房へオンラインで注文が飛んでいき、すぐに作り始めるというシステムらしい。
簡単にできそうなシステムだが、そういうシステムを採用しているところは少ない。
座席とのマッチングが難しいからだろう。

座って10分とかからず出てきたのがこちら。

かつてん (2)

分厚い熟成ヒレカツが一枚ではのせきれずに二段になって登場。
たっぷりのおろしとねぎが載っていて特製ポン酢がかけられていた。
あとは漬物と 次回みそ汁無料券。
こういう丼物にはお味噌汁が付いてくるものだと思っていたので、結構がっかり。
あとでメニューをよく見たらお味噌汁はセットで頼むと80円かかるそうだ。

早速、熟成ヒレカツからいただく。
ポン酢のたっぷりかかった大根おろしをたっぷりのせて食べると、揚げたてということで、アツアツでサクサク。
脂身は少ないけど、くせのないいいお肉だった。
さらに大根おろしとポン酢味が効いててさっぱりした口当たりでなかなかうまい。
丼も大きいから最初はこれで大盛り?と思ったけど、食べ進めるとかなりのボリューム感。
値段もリーズナブルだし、ボリュームもあるし、結構いい味で気に入った。
(みそ汁次回無料券は気に入らないが)
流石にトラック野郎の胃袋を満たしているお店だけはあると思った。

かつてんとかつやが並んでいたら、かつてんを選ぶね僕なら。

「かつてん ウトナイ店」

住所 苫小牧市沼の端957-2 苫小牧トラックステーション内
TEL 0144-53-1818
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



トロトロチーズと肉汁がドバっと!!! すすきの「味処酒房なかむら」さんのチーズメンチカツ定食!!!

開いた瞬間の 肉汁とトロトロチーズがすごいこと!!!

定期訪問しているすすきの晴ればれビル二階にある「味処酒房なかむら」さん。
この界隈ではうまいカツ丼がリーズナブルなお値段で食べられると有名なお店。
いろいろな雑誌にも登場する名店であります。

ちょっと時間があいたなーと思っていたのだが、前回来たのが年末だったので、なんと3か月ぶりの訪問だったようだ。

味処酒房なかむら。 (2)

久々にいくと、めちゃくちゃ混んでる。
カウンターも小上りもテーブルもびっしりで、小上り席で相席となるほど。
ここまで混んでいるのはあまり記憶がないので、もしかしたら、TVか雑誌でまた取り上げられたのかもしれない。

味処酒房なかむら。 (1)

混んでるし、あんまり面倒なメニューも悪いから 作り慣れているであろう<カツ丼>を頼むべきではないかと思ったが、自分が気にしてもアレなので、どうしても急に食べたくなった チーズメンチカツ定食をオーダー。
850円とこちらのランチメニューにしてはやや高め。

案の定 出てくるのが遅くなって向かいの方のとんかつ定食のほうがだいぶ早かった。
遅れること10分くらいようやくできたのがこちら。

味処酒房なかむら (1)

なんとも武骨で巨大なメンチカツ。
長さは12cmくらい、厚みは4cmくらいある。
あとはキャベツの千切りと、ライス、お吸い物、漬物と小鉢。
たっぷりのソースをかけていざ 開封の儀!!!

味処酒房なかむら。 (3)
 
箸でど真ん中からぱっかーんと大胆に割込みをいれると、
肉汁がでるわでるわで洪水ですわこんなもん。
さらに肉汁のあとからはマグマのようにトロットロのチーズがにゅろーんと登場。
チェダーチーズだろうか、ちょっとオレンジ色っぽいチーズがこれでもかってくらい出てくるのさ。

これだけの大きなメンチカツを揚げるから外はカリカリの衣でお肉と濃厚なチーズが三位一体となってくる。
ソースの味わいとあいまってこれがまた何とも言えずめちゃうま。
先日紹介した 厚別の「お食事処 たかぎ」さんのチーズチキンカツもほんとイチオシメニューだけど、ここなかむらさんのチーズチキンカツも是非食べてほしいメニューの一つ。
それくらいうまい。

出てきた瞬間に厨房からホールのほうへ「今日はもうチーズメンチカツは品切れだから」という声をかけていたからこの日はもう食べられる人はいなかったことだろう。
結構人気のメニューなのかなぁ。
とりあえず、自分以外に頼んでいる人を見たことはないんだけどね。

味処酒房 公式twitterは>>>こちら

「味処酒房なかむら」

住所 札幌市中央区南四条西六丁目8-3-17 晴ればれビル 2F
TEL 011-232-4227
営業時間 月~土 11:00~14:00 17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 日曜・祝日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



お寿司からパスタまで何でもそろう美唄の老舗料亭「寿楽」さんでかしわそば!!!

お蕎麦屋さんかな?と思いながら入ったら、なかなか高級そうな老舗料亭でした!!!

つい先日南区は雪が少なくてやっほーなんて記事を書いたのだが、その日から一気に積もった。
特に昨日から今日にかけてはまじでやばくて、50cmくらい積もっていた。
一気に平年並みの状況になった。
今朝の除雪作業だけでも1時間以上かかったし、汗だくになった。

その後、すぐに仕事の都合で美唄へ。
ランチは仕事仲間と。
仕事先の近くでどこかないかと探していったところがこちら。

寿楽 (4)

寿楽さんというなかなか立派なお店。
お蕎麦屋さんかな…なんて思いながらお店へ入ったので、外観と比べて内装の立派さにはちょっとびっくり。
奥のほうはよくわからなかったけど、立派な座敷等がある感じで、地元の方に後から聞いたら老舗料亭なんだそう。

入り口に入って左側の個室へ案内された。
メニューがこちら。

寿楽 (1)

「今日は僕のおごりだから定食でもなんでも食べてよ」なんて調子に乗っていたら、思いのほか定食の値段が高くて怖気づきました。
唐揚げ定食とかそういうのないの~???
安くて1280円から…。

そのほかお寿司や どんぶりもあったり…

寿楽 (2)
 
パスタにおそばまで。
なんでもありますねー。

カツ丼とまよったのですが、今回はおそばをチョイス。
美唄だからもつそばとかないのかなーと思ったんだけど、高級そうなお店ですからね。
温かいおそばから かしわそば 730円。

寿楽 (3)

更科系の細い均一なお蕎麦に鶏肉がごろりと何個か。
そばつゆはほどよくて出汁もいい感じで結構美味しい。
ただ、お蕎麦が細いので温かいお蕎麦にすると、緩くなりすぎる気がするので、どちらかというと冷たいお蕎麦のほうが合うかもしれないな。

店内が落ち着く雰囲気なので、ゆったりできるところはよかった。
ちなみに 後から地元の方に聞いたら、「あそこのカツどんがうまいんだよ」とのこと。
そっちにしとけばよかったかなー?

福よし

帰り際に、近くにある コア美唄で やきとり 福よしさんの焼鳥を購入。
5本入って550円ですからねー。
真空パックのやつはしょっぱいんだけど、白いトレーに入っているのはほんと旨いんだ。

「寿楽」

住所 美唄市西2条南2丁目2-1
TEL 0126-62-6671
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク