サッポロファクトリー

創業38年「札幌牛亭」サッポロファクトリー店で平日限定ランチ 牛亭丼(ロコモコ風)!!!

にんにくとスパイスがガツンと効いたソースはオリジナリティーあふれる味わい!!!

朝一番の映画「グリーンブック」を堪能した我々。
時間を見るとランチタイムだったこともあり、サッポロファクトリー内でランチを取ってから解散することになった。
とんかつやラーメンは却下され、「ネイチャートレイルカフェ」から変わった「ミールラウンジ」か「札幌牛亭」と迷ったが、今まで妻が行ったことがないというのと僕の「以前食べたことあるけど結構美味しかったイメージある」という言葉一つで「札幌牛亭」さんへ行くことになった。

札幌牛亭 (1)

寒すぎたり急に暖かくなったりと不思議な気温の冬も終わってもう春の陽気ですね。
サッポロファクトリー内のアトリウムにも太陽の光が燦燦と降り注いでいた。
開放的な雰囲気のなか美味しそうなハンバーグの焼けるにおいが店内に漂っていた。

メニューはこんな感じ。

札幌牛亭 (3)

札幌牛亭のハンバーグは <北海道牛オリジナルブレンド>と大きく書かれているわりに北海道牛を中心に輸入牛とのブレンドってどういうこと???

札幌牛亭 (4)

ロコモコ風牛亭丼やハンバーグスパゲティなどもあり。

札幌牛亭 (5)

ハヤシライスや、ハンバーグサンドイッチなどもラインナップ。
どれもおいしそう。

札幌牛亭 (2)

平日は 日替わりランチが設定されていた。
税別で820円。
この日は 牛亭丼(ロコモコ風)だったのでそちらをオーダー。

札幌牛亭
 
10分程度で出てきたのがこちら。

たっぷりのサラダがうれしい。
目玉焼きのせいでその姿を隠していますが、目玉焼の下には同じくらいの大きさの薄めのハンバーグがライスの上にオンされており、たっぷりのオリジナルソースがかかっている。

食べ方はメニューにかかれてあった。
①普通に食べる
②目玉焼きを崩しながら食べる
③サラダを混ぜながら食べる

きちんと順番を守りながら食べ進めていくのはA型のせいか。。。

まずはご飯とソースだけで食べてみると、ガツンとオリジナルソースのにんにくの風味が襲ってくる。
結構濃厚で一風変わった味わいだ。
その後目玉焼きをめくりながらハンバーグと一緒に食べてみる。
このハンバーグはちょっと薄くて焦げがつよい。
このガツンとしたソースがちょっと勝ってしまっている感じ。
次は目玉焼きを崩しながら、食べると、今度はその黄身の甘さがまた加わってようやくいい感じ。
最後はサラダを混ぜながら食べるとなんとなく口の中がさっぱり感もでてきて、これが一番美味しい食べ方であった。

この値段ではあまり多くは望めないかもしれないが、ちょっとハンバーグが薄いのが残念。
量はほどほどで悪くない。
全体的にみると悪くはない気がするけど、にんにくの味わいがちょっときつかったかな。

札幌牛亭さんのHPは>>>こちら

「札幌牛亭 サッポロファクトリー店」

住所 札幌市中央区北3条東4丁目サッポロファクトリー3条館 1F
TEL 011-271-3700
営業時間 平日LT 11:00~15:00 DT 17:00~22:00【L.O.21:30】
     土・日・祝日 11:00~22:00
定休日 年中無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


サッポロファクトリーアトリウム「北海道らーめん 奥原流 久楽」さんで合わせ味噌ラーメン!!!

特にネギチャーシュー丼がうまかったです!!!

先週末のこと。
妻は仕事で長女は友人と街へお買い物に出かけたので 次女に「なにかしたいことある?」と聞いたところ、「映画を見に行きたい!コードブルー」と一言。
なにかアクションを起こさないとまたいつもの何もしない休日になりかねないので、重い腰をあげて映画を見に行くことにした。
「ちなみにコードブルーとかじゃなくて ミッションインポシブル とかやってるけど どう?」と聞いてみたけど、興味がないみたい…。
あまり乗り気ではなかったけど、コードブルーを見に行って来ました。

映画のほうは…なかなかよかったです。
ちょいちょい泣かせにきてるな…という感じは否めなかったですが、臓器提供したあとのシーンにはさすがにこらえきれず涙がこぼれました。
安定していいドラマですね。
流石です。
先日、東野圭吾の「人魚の眠る家」という小説を読んだのですが、脳死判定と臓器提供という難問が上手に描かれていたのですが、それ以降同じような話題が多いんですよ。
なんだったか忘れたけど、最近見たテレビドラマでも脳死のことやってたなー。

映画を見終わった後はすでに15時近かったのですが、おなかがすいたとのことなので、何か食べたいものがあるか聞いてみると、「ラーメンがたべたい」という。
それなら。。。とアトリウムにある「北海道らーめん 奥原流 久楽」さんへ向かった。
以前一度だけいただいたことがあるけど、ラーメンスープが泡立っていた以外あまり記憶にない。

IMG_20180922_141653

15時近かったのでスタッフが少ないのか、たくさん席は空いていたのですが、なかなか案内されませんでした。
しかも案内されると思ったら書いてあった名前を読み飛ばされるし…。

IMG_20180922_142037

自分はそれほどおなかがすいているわけでもなかったので、二人でラーメンを一杯シェアすることにして、別にお互いにご飯モノをいただくことにしました。
頼んだのは 合わせ味噌ラーメン(850円)大盛り(130円)、ネギチャーシュー丼(300円)、チャーハン(250円)です。

IMG_20180922_143004

大盛りの合わせ味噌ラーメンはこんな感じ。
麺7割とチャーシュー、海苔はすべて奪われたので、ほぼスープが割り当てられました。
味噌にこだわる奥原流 どんなものかと早速すすってみると…

おぉぉぉぉ しょっぱい…。

のどにガツンと来るしょっぱさ。
それでも2~3口いけば慣れるかな?とおもったのですが、とてもじゃないけど濃すぎます。
「すいません」と店員さんを呼んで「割りスープいただけますか?」と聞いてみたところ、すぐにもってきてくれました。
たぶん、濃すぎるという人もかなり多いのではないでしょうか?
白濁した割りスープを適当に多めにいれていただいたところ…思っていた以上に絶妙なバランスの味わいになりまして、これがなかなか美味しい。
正直、最初はなんだこれ?というネガティブな印象しかなかったのですが、一気にポジティブに変化しました。
かなりお気に入りの一杯になりましたが、もう一度この味わいを作れるかどうかはわかりません。

IMG_20180922_143037

チャーハンはこの寄せ具合を考えると、容器をかえたほうがいいのでは?といいたくなる感じ。
小さい皿にしたら良いのに。
味はまぁ普通です。

IMG_20180922_143145

 自分が頼んだネギチャーシュー丼はかなり気に入りました。
ねぎがたっぷり入ったこちらの一杯は、たまごをつぶしていただくと濃厚な味わいで抜群のうまさ。
これ一番気に入っちゃったなぁ。

ということで二人でちょうどいい量でした。
ごちそうさまでした。
はっきり言ってラーメンは高いですね。
具材がそれほど入っていない割に普通盛で850円ですから。
まぁ…観光客相手の価格なんかなぁ…。

「北海道らーめん 奥原流 久楽」

住所 北海道札幌市中央区北2条東4-1-2 サッポロファクトリー アトリウム 1F
TEL 011-280-8830
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 年中無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9226848515956680"
data-ad-slot="4680942231">


サッポロファクトリーのユナイテッドシネマで1週間限定上映の「グレイテストショーマン」をIMAXで鑑賞!!! 圧倒されました!!!

冒頭のキレッキレのヒュージャックマンのダンスから一気に引きずり込まれた!!!

ここ最近は仕事がいそがしくてなかなか映画を観に行くことができなかった。
今年の2月に上映されていた「THE GREATEST SHOWMAN」も観たかった映画の一つだった。
詳しい内容はよくわかっていなくって、知っていたのは実在した19世紀の興行師のお話だということくらい。
ただ、去年観た「LA  LA LAND」のミュージカル映画が本当にスタイリッシュでハマったので今回もどうしても見たかったのだが、都合がなかなかつかなくて行くことができなかった。

ちなみに妻はどうしてもも観たいと一人で観に行って「もう最高だった!もう一度みたい!」と興奮気味に話していたのもさらに興味をそそられたことは否めない。
今回たまたまサッポロファクトリーのユナイテッドシネマで一週間だけ IMAXシアターにて再上映されると聞き、いてもたっていられず娘二人といってきた次第だ。

thegreatestshowman

一応簡単なあらすじはこんなかんじ。

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。



まぁ 観てない方もたくさんいるでしょうから、一切詳しい話をしませんが、
なによりも冒頭のヒュージャックマンが演じるオープニングのキレッキレのポージングからの「THE GREATEST SHOW」への入りで一気に映画の世界に引きずり込まれるほど。その後は、もう何も言えねぇって感じですね。
その音楽のすばらしさとダンスのキレには圧倒されました。

この ジェニーリンドのNEVER ENOUGHも素晴らしくて涙が出てきた。



あともちろん THIS IS ME  ですね。
この曲も素晴らしい。このときのフィリップを見る アンの表情がまたいいんだ。



とにかく 何度でも観たいとおもわせてくれるすごい映画でした。
なんかパワーをもらえて爽快な気分になったのでよかったです。
特に音楽が素晴らしいIMAXで観たっていうのもポイント高いかも。
娘たちはミュージカル映画とか面白くないかな?と心配でしたが、大満足でした。

 ちなみに 特別上映は 6月28日までなのでお見逃しなく。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




ミュージカル映画「LA LA LAND」観てきました!!! 極上のエンターテイメント!!!



映画の冒頭からグイグイ引き込まれるミュージカル映画でした!!! サイコー!!!

アカデミー賞に何部門もノミネートされたミュージカル映画「LA LA LAND」。実際のアカデミー賞では不手際により最優秀作品賞をとったはずなのにとってなかったという不思議なオチまでついた作品ですが、映画が公開される前から絶対に観ようと決めていた。妻と二人で「一緒に観に行こう」って約束していたんだけど、お互い忙しくてなかなか時間が合わなくて 公開から一か月近く経った 春分の日 ようやく観に行くことができた。

祝日ということもあり 娘たちも「モアナと伝説の海」をみたいということで、家族全員 朝一番でサッポロファクトリーのユナイテッドシネマへ。ドラえもんとかモアナとかやっているからでしょうか?こんなに映画館に人います?っていうくらいすごい人だかりで券売り場が長蛇の列でした。これはびっくり。

娘たちが見たいという「モアナと伝説の海」の上映時間に合わせて映画館へ向かったのでえらい早く着いたおかげで誰よりも早くやる気満々でスクリーンへ。10番スクリーンだったので入った瞬間 「なにこれ?ちっさ?」って思わずつぶやいてしまいましたが…一番後ろのいい席を取れたのでよかったです。そんな小さなスクリーンでしたが、上映が始まる直前にはどんどん人が入ってきて、ほぼ満員状態。上映後1か月くらい経つのに、すごい人気。

La-La-Land
 「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で描いたミュージカル映画。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。

 オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。初めての会話でぶつかりあう2人だったが、互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく。

 「セッション」でアカデミー助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズも出演。第73回ベネチア国際映画祭でエマ・ストーンが最優秀女優賞、第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか同賞の映画部門で史上最多の7部門を制した。第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、チェゼル監督が史上最年少で監督賞を受賞したほか、エマ・ストーンの主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得した。
特別内容については書くつもりはないですが、冒頭の渋滞のシーンからのダンスと歌のシーン すごかった!!! いきなりその世界観に一気に引き込まれました。

好きなシーンでは この女優の卵たちの歌のシーンが好きでした。エマストーンじゃない方々の歌声の素晴らしいこと。

lalaland-s

さらに、プラネタリウムで二人が踊るシーンがまた最高!!!

la-la-land-fe

最終的には お互いの夢がかなうんだけど、すべてがうまくいくわけじゃないっていう 完全なハッピーエンドじゃないエンディングもなかなか胸に沁みいる展開でした。ミュージカル映画とか突然歌いだしたりして意味わからなくてほんと好きじゃなかったんだけど、この映画は音楽もとにかく素晴らしくて引きずり込まれましたね。サントラも買わなくちゃ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



サッポロファクトリーのアトリウムにあるジャンボ クリスマスツリー!!!


やっぱりサッポロファクトリーのクリスマスツリーは夜に見るに限るね!!!
今年のジャンボツリーは広尾サンタランド(北海道広尾郡広尾町)から寄贈いただいた約15メートルのトドマツにオーナメントを一新し、日中でも温かみのある雰囲気となるようゴールドを中心とした約1,000個のオーナメントと、シャンパンゴールドのLEDを中心とした35,000灯のイルミネーション。

また、16:00から22:00の間の毎時00分から約5分間行われる音楽と光によるショータイムでは、アトリウムの空間が光の輝きで満ち溢れています。

P1060333

子供たち二人を連れて「ファンタスティックビースト」を見た帰りにちょっとアトリウムへ。

P1060335

真下に近づいてみると、こんな素敵な建物が飾られているんですね。

P1060336

真下から写真を撮ったら、ものすごく幻想的に!!!



ちょうど19:00に差し掛かったところだったので、5分間の音楽と光によるショータイムがスタート。

P1060327

めっちゃきれいでした!!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク