中華料理

すごい量の唐揚げに驚愕!!! 手稲前田「中華料理 順和園」さんで鶏の唐揚げ定食!!!

出てきた瞬間に 参りましたごめんなさい だよね!!!

ランチタイムのあたりで久しぶりに石狩の花川で仕事をしていた。
ある程度午前中で仕事も完了したので、花川近辺でランチをして帰ろうかなと。
以前「タカトシランド」を見たときにBMしていた「レストラン ぱんどら」さんが近くにあったのでナビを頼って向かってみたけど、8台くらいある駐車場はすべて満車状態。
場所はわかったし、次回にかけようと、近くにあるいつもの「お食事の店 いそしぎ」さんへ向かう。

(2019.3.17の記事)

辿り着いてみると、こちらも店前にまで車でびっしりでとても停められる状況ではなかった。
14時前には会社で別件があったので、あまり長居もしてられないので、来る前に通った「そば舎」さんというところへ行ってみるとこちらも駐車場が満車で予定がすべてダメになってしまった。

結局、時間もないから一度 街中にもどる途中になにかおいしそうなお店があれば入ってみようという態で国道5号線のほうへ向かいながら帰る途中においしそうな中華料理屋さんを発見したので入ってみた。

手稲前田にある「中華料理 順和園」さんというお店。

順和園

駐車場は7台くらいあってとても停めやすい。
12時30分くらいだったが、4台くらい先客がいた。
店内は4卓くらいのボックス席と二人掛けの小上りが8卓くらい。30名くらい入れるくらいのそれほど大きなお店ではなかった。

メニューはこんな感じ。
ラーメンは700円から。
中華の定番メニューは 750円から900円といったところ。

順和園 (1)

800円の冷やし担々麺にかなりひかれていたのだが、店員さんが来るまでの間にぐるっと店内を見まわしていると、芸能人の方々のサインが飾られていて 唐揚げのことが多数書かれてあったので、ここのおすすめは唐揚げなのかも…と急遽 鶏のから揚げ定食を頼んでみた。900円。

鶏のから揚げ定食にしては結構たかいよね…と思いながら待つこと5分。
あっという間に出てきたのがこちら。

順和園 (2)



… なんすか これwwwww

見た瞬間に絶対食べれないやつでしょっていうのはみんな分かると思う。
どんぶり飯に ミニサラダ、中華スープと漬物、から揚げ、杏仁豆腐付き。

順和園 (4)

横から写したのがこちら。
男の人のにぎりこぶしを超えるくらいの大きなから揚げが8個もついている。
この定食を見た瞬間に食べる前からなぜかおなか一杯になってしまったのだが(笑)、早速ひとつ取り上げてみた。
取り上げてみたらわかったんだけど、一個当たりの重さがハンパない。
驚愕の重さだ。
手をプルプルさせながら(ちょっと大げさだが)かぶりついてみると、外カリ中ジュワのおいしいから揚げだった。
中は本当にやわらかい。
味は結構薄味だが、めちゃうまい。

あと、脇役に甘んじているが、中華スープがなかなかうまかったのが印象的。
から揚げを二個くらい食べたあたりで、お持ち帰りができるのだろうか…とドキドキし始める。
今度スタッフさんが通ったら お持ち帰りの容器があるか聞いてみようと構えていたのだが、次に通った時におもむろにビニール袋と紙袋をすっとテーブルに置いて行ってくれた。
お持ち帰り用にどうぞっていうやつだ。助かる。
結局 頑張って4個食べたけど、それで限界だった。
おいしいから揚げだけど、なんせ大きいからね。

西野にある 「東方明珠飯店」さんの鶏のから揚げ定食もすごかったけど、今回の順和園さんのから揚げも同じくらいすごかった。

(2016.10.16の記事)

大食いに自信のある方、どちらもおススメです!!!

「中華料理 順和園」

住所  北海道札幌市手稲区前田4条10-3-23
TEL   011-676-5881
営業時間 11:00~22:00
定休日  水曜日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



北10 北大そば「中華料理 珍萬」さんの アツアツ鉄板 スタミナジュージュー定食 玉子入り!!!

湯気がすごくて全くもって<映えない>のですが、味わいは唯一無二の逸品!!!

仕事で使用する資材が午後に入荷するので取りに行ってきてほしいと依頼されたので久々に北大方面へ向かう。
どこかおいしそうなお店がないかなと。。。目を凝らして車を走らせていると、以前から注目していた「中華料理 珍萬」さんの二台ある駐車場のひとつが空いているのに気が付いた。
このお店は西向きのお店で、札幌駅方面へ向かっていくときに気にはなっていたのだが、駐車場の位置がお店の先にある見づらいところなのでイマイチ空いているかどうかよくわからないので今まで一度も入店したことがなかったのだ。

しかし、店名である。
「中華料理 珍萬(ちんまん)」ですからね。
なんとも卑猥なネーミングではあって覚えやすいといえば覚えやすいんだけど…。

珍萬 (1)

店内に入ると、意外とシンプルなつくりで中華料理屋さんというよりも、ラーメン屋さんっぽいかんじもした。
カウンターとテーブル席があってゆったりとした空間の中に 30席くらいはあったと思う。
ただ、店内に入るとものすごい煙だ。

珍萬 (2)

カウンターに座って周りを見回してみると、次々と鉄板にのった料理が運ばれていく。
かなりの確率で皆さんスタミナジュージューという料理を頼んでいるご様子。
値段も安いし、人気のようなので、スタミナジュージュー定食(玉子入り)670円を頼んでみることにした。

10分と経たずにでてきたのがこちら。

珍萬 (3)

ごはんに味噌汁と、お漬物、そして…めちゃくちゃ熱そうな鉄板に盛られた不思議な料理が。
溢れんばかりの餡の中には野菜がたっぷり。
あまりにも熱気がすごすぎて、写真を撮ってInstagramにあげようとしても全く映えないwww

早速明らかに舌をやけどしそうな餡を一口食べると、見た目通りめちゃくちゃ熱い!!!
でも、悪くない味わいだ。
野菜がたっぷりなので野菜の甘みと餡の味わいが絡まっていい味。
でも、もうちょっと辛みがほしいので、上から一味唐辛子をかけたころに熱気がおさまってきたのでもう一度パチリ。

珍萬 (4)
 
鉄板からはみ出んばかりの餡かけ野菜たっぷり炒め。
何か…味は全然違うんだけど、もんじゃ焼みたいな感じ。
ちょっとずつ鉄板をさらっていくと、お焦げですよ。
このお焦げの香ばしい感じがまたちょーうまい。

途中から卵を崩してたべていくと、また味がちょっとずつ変わっていくので最後まで楽しめました。
なによりも最後までアツアツで食べられましたからね。
この味わいはほかの中華料理店ではなかなか食べられないオリジナルなメニューですね。
皆さんが頼んでいるのもよくわかりますし、店内がなかなかモクモクしているのも理解できました。
ほかのメニューも結構リーズナブルなので、今後またいろいろと食べてみようかなって。

初めてのお店でしたが、結構気に入りました。ごちそうさまでした。

「中華料理 珍萬」

住所 札幌市北区北10条西4-1-70
TEL 011-716-2248
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





南3西4 街中の人気大衆中華店「中華料理 香州」さんで五目あんかけ焼きそば!!!

今回の五目あんかけ焼きそばはちょっと焼きが甘かったです!!!

以前は最低でも月に一度は訪問していた狸小路周辺で人気の大衆中華料理店「中華料理 香州」さん。
最近はまたますます人気と見えて、行くたびにかなり待ち人が多いので、ついついそれをみてパスしていた結果、またも半年ぶりの訪問となった。

3b38d546

入ると、珍しく待っている人もいなくて、2Fの相席ならすぐにご案内できますよと、二階へ案内された。
全然相席じゃなくても空いてましたが(笑)。

4c65b3b8

かつてはすべてのメニューを網羅したので、食べたいものがいっぱい。

e2927ac2

でも半年ぶりの訪問はど定番中のど定番…五目あんかけ焼きそばをチョイス。
昔は五目炒麺という表記だったので思わず、「五目炒麺を…お願いします」って頼んだら、「五目あんかけ焼きそばですね。」と復唱されたので今はその呼び方ではないと戒められた気がしました。
五目あんかけ焼きそばよりも五目炒麺のほうがおいしそうなのに...。

IMG_20181014_183302

そんで出てきたのがこちら。

具だくさんは相変わらず。
普通、五目あんかけ焼きそばって結構でかい皿にどーんと盛られてくるのが一般的だけど、香州さんは小さめのお皿に盛られてくるので見た目若干少なく感じるけど、ちょっと深めのお皿だからそれなりに量はあるのであります。
アツアツで美味しい味わいは変わらず。
これぞ、香州の味わいだね…とおもったのもつかの間、焼きそばの焼きがちょっと…ていうかだいぶ物足りない。
もしかしたら、五目炒麺から五目あんかけ焼きそばと命名が変わったから、作り方も変わったのかしら?と思ったけど、今更替えるわけないですよね。

でも、いつもの香州さんの味わいで満足でした。

「中華料理 香州」(かしゅう)

住所 札幌市中央区南3条西4丁目
TEL 011-231-5688
営業時間 火~土 11:30-22:30 日 11:00-22:00
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





円山「中華料理 神戸餃子 橋本家」さんで半ラーメンと半チャーハンとザンギのセット 1番定食!!!

確かに半チャーハンと半ラーメンのセットなんだけど、物足りない感じが…!!!

円山のお仕事はまだまだ続きます。この日は先日お伺いした無化調のラーメン屋さん「円山 嬉」さんにお伺いした時に見つけたお店に行ってきました。
すぐ近くにあって緑の中華料理の看板がかなり目立つ「中華料理 神戸餃子 橋本家」さんというお店です。

IMG_20180701_124244
あまりこの道自体普段は通らなかったからかもしれないけど、知らなかったので、結構新しいお店なんだろうなぁなんて思いながら入ってみると、意外と年季の入ったお店でありました。
お店はオープンキッチンになっていて、カウンターに4席、テーブルが5卓くらいあったので、おそらく25人くらい入れるお店なのでしょう。
神戸餃子なんて書いているからハイカラなお店かと思っていたので、普通のザ・中華料理屋さんでした。

メニューはこんな感じ。
デザインされているのはいいのですが、結構字が小さくてみづらいです。

IMG_20180701_121226

ここはもうちょっと字を大きくしてしっかりとmenuの写真を大きくしたほうがいいのでは?
たくさん料理の種類もあることですし。

IMG_20180701_121218

麺や丼 炒飯などもあり、さらに定食類もかなり充実。
さらに、セットメニューや本日の日替わり定食なんかもあってやる気がみなぎるお店という感じがしました。
なによりも単品のラーメンが430円というのもまたいいですねー。
これはお値打ちなのでは?

いろいろと食べたいものもたくさんあったのですが、セットメニューだといろいろ食べられていいのでは?と考え、半チャーハン、半ラーメン、ザンギ、サラダにデザートまでついてくるという 1番定食というのを頼んでみることにしました。
ラーメンが430円の割には、半ラーメンと半チャーハンで850円となかなかのお値段であります。

IMG_20180701_121716

で…出てきたのがこちら。

なんていうんですかね。第一印象は…なんか寂しい…というもの。
半チャーハン、半ラーメンの器と内容が全体的な量も少ない気がするし、輪をかけてザンギが一個っていうのもなにか悲しい。
ということで見た目はアレでしたけど、実際にいただいてみると、ラーメンはオーソドックスな昔ながらの醤油ラーメン。
チャーハンも無難に美味しいモノでした。
ラーメンの単品がかなり安く設定しているだけに、セットの値段はちょっと割高かなぁ…でもこれが円山なのかなぁ。

「中華料理 神戸餃子 橋本家」

住所 札幌市中央区大通西23丁目1-15
TEL 011-631-7838
営業時間 11:00-21:00
定休日 火曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




南1西16「中華料理 千日前」さんで 絶品 中華飯(五目あんかけ)!!!

駐車場がないのでなかなか来れないのですが、ここの中華はいつ食べてもうまいですねー!!!

ようやく春らしい天気…と思ったらもう一気に春というよりも夏みたいな天気になっちゃいましたね。
今日なんかすでにTシャツで歩いている人が多数でした。
ここ数日のあたたかさと天気の良さがにつられて先日円山で打ち合わせがあった時についに会社に置いてある自転車を移動手段に使いました。
やっぱり自転車はめちゃめちゃ気持ちいい。
南1条通りを通っていったんだけど、はっきり言って車と時間は変わらないですね。
やっぱり自転車はサイコーです。

打ち合わせを終えて自転車で会社へ帰る道すがら、普段車ではなかなか来れない(有料駐車場に入れれば別にいいんですけど)南1西16にある「中華料理 千日前」さんに久々にお伺いすることができました。
以前から何度か利用させてもらっていますが、ここの中華料理は何を食べてもうまいんですー。

P1100050

暖簾をくぐって ガラガラーと戸を開けると決して広くはない店内はお客さんでびっしり。
店内は最大で20名くらいは入れる感じでしょうか。
昔ながらの地味な店内ですが、清潔感はあります。
そして美味しいからでしょうか…いつ来てもここは混んでます。
それでもなんとかカウンターに座ることができました。

20180418_120413848

メニューもかなり街中にしては良心的な設定ですね。
ラーメンは620円から。
麺類もいろいろな種類があって迷うくらい。
さらに、御飯モノも充実してます。 
特製千日前ランチっていうのも気になりますねー。

20180418_120421762

裏面は定食類。代表的ないわゆる中華料理のメニューが並んでますね。
どれもうまいんでしょうねー。
ということで、今回はど定番の 中華飯(五目あんかけ)730円をオーダー。

P1100049

大きなお皿にたっぷりの具材が載った中華飯。
とろみの付き具合が絶妙で見るからにおいしそう。
それに中華スープとお漬物付き。
早速いただいてみると…

濃いめの味付けが絶妙でめちゃめちゃうまい…(´∀`*)

最近いただいた中華飯の中で一番好きな味わいかもしれない。
(最近どこでどれだけ食べたのかは何とも言えないけど)
たぶん一般的な中華飯よりもさらにもうちょっと濃いめの味付けがこの日の体調にビンゴだったのかもしれない。
具材の多さと多彩さもプラス。
量もばっちり多めだし、最高でした。

ごちそうさまでした。

「中華料理 千日前」

住所 札幌市中央区南一条西16-1
TEL 011-611-0327
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日 日曜・祝祭日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク