凡の風

西線「凡の風」の味噌(赤)ラーメン!!! 

何度食べてもやっぱりここの味噌ラーメンが一番好き!!!

自宅の改修工事(地震とは特に関係ないのだが)の打ち合わせをしたあとに、会社へ戻る前に腹ごしらえということで、11時半頃に大好きなラーメン屋さん「凡の風」さんへご訪問。
今年の4月以来でした。

余震もまだまだ続いているし、もしかしたらすごい強烈な地震がまだまだ起こる可能性も否定できないみたいだし、そんなことが起こったら死んでしまうかもしれないから、好きなものを好きなときに好きなだけ食べておこうみたいな。

まいばすけっとの裏にある駐車場にとめてお店へ向かったところ、ちょうど大きなトラックが来て商品を搬入しているところだったように思えたので、まずは寄ってみたら、今まで店頭においてなかった 豆腐やパン、バターが置いてあった。
週末にもなれば、それなりに商品はそろうと聞いていたので、最小単位で購入させていただきました。
ラーメンを食べるのに邪魔だからね。

a54d2019

店内はまだランチタイム前ということもあってカウンターに3名のみ。
普段店内で行列しているのを見慣れているので意外な感じがした。
もしかしたら、まだまだ地震の影響もあるのかもしれないけどね。

券売機でチケットを購入。
今回は原点に戻って大好きな 味噌(赤)を購入。800円。

IMG_20180911_173413

ビジュアル完璧!!!

濃厚そうなスープに明らかに柔らかそうなチャーシューが二枚、半熟たまごと大きなきくらげに太いメンマにねぎと赤唐辛子。
鶏がら+とんこつ+魚介ベースのスープはコクがあってめちゃくちゃ美味しい。
この激ウマスープにプリプリの麺がよく絡まるんです。
程よい辛さでのどへの刺激も心地よく感じます。
いつの間にか最後のスープまで飲み干してました。

うまかったなぁ。 

「凡の風」

住所   札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
TEL    011-512-2002
営業時間 月・火・木・金 11:00~16:00 18:00~21:00
       土・日・祝日 11:00~20:00 
定休日  水曜日(祝日の場合は翌日)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





西線「凡の風」さんにて味噌ラーメン!!! やっぱりここの味噌ラーメンは最強ですね!!!

やっぱり何度食べてもここの味噌ラーメンが一番好き!!!

娘たちの毎週の習い事の帰り道、ラーメンが食べたいという僕のたっての希望を受け入れてもらって、西線にある「凡の風」さんに行ってきました。
賢明な我がブログの読者さんにとってはいつもの…と見飽きてるかもしれませんが、自分にとっては「凡の風」さんは一番好きなラーメン店で、特に味噌ラーメンはもう殿堂入りしてます。
自分の中で(笑)。

娘たちは一番好きなラーメン屋さんは「一風堂」と公言しているのですが、「凡の風」も好きらしいのでまぁいいかな。

IMG_20180401_133735

13時過ぎにもかかわらず、週末ということもあって風除室までお客さんでいっぱいでした。
まぁ急ぐ必要もないのでゆったり待たせていただきまして、20分くらいで席にご案内。娘は「凡の風」さんで一番人気の塩ラーメンを。
僕と妻は大好きな味噌ラーメンをいただくことにしました。

こちらが 人気の塩ラーメン。

P1090956

非常に透明度の高いスープ。盛り付けも完璧。
めちゃめちゃおいしそう。
むかしむかしに一度いただいたことがあったのですが、もう味わいも忘れてしまったから、一口食べさせてもらったんだけど、流石人気のある商品ですね。
あっさりした味わいで、本当に美味しかったです。

P1090958

とはいえ、僕はここの味噌ラーメンが好きすぎるのでやっぱりこれかちょっと辛めの味噌(赤)をこれからも頼んでしまうんでしょう。

ぷりぷりの麺と抜群に美味しいスープ、やわらかいチャーシューにでかいきくらげ。いい感じに半熟に仕上がったゆでたまごなどなど、もう完璧すぎます。
村中系が隆盛の昨今ですが、一線を画したここの味噌ラーメンの味わいは自分の中ではもう何年もNo.1ですね。ここを超える味噌ラーメンを食べたことはないです。

ほんとおいしかったー。ごちそうさまでした。

「凡の風」

住所   札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
TEL    011-512-2002
営業時間 月・火・木・金 11:00~16:00 18:00~21:00
       土・日・祝日 11:00~20:00
定休日  水曜日(祝日の場合は翌日)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




北星学園向かい「らーめん 庵 いおり」さんで濃厚な辛味噌ラーメン!!!

久々の濃厚な味噌ラーメン!!! うまかったです!!!

突然スイッチが入ったみたいラーメンが食べたくなることってありません?
自分たまにあるんです。
ダイエットを敢行して以来、どうしてもラーメンを食べることに罪悪感を感じはじめていて、あれだけ毎日のように食べていたラーメンも、今年の四月以降数回しか行っていなかった。
11月は特に忙しいので、珍しく午前中も飛び回っていたのですが…なぜか猛烈にラーメンが食べたくなるスイッチが入ったようだ。
しかも味噌ラーメン。

ハンドルを切って向かったのは 味噌ラーメンの中でも一番好きなお店「凡の風」さん。
ここの味噌ラーメンはとにかく美味しくて好きすぎるので毎日食べてもいいくらいなんです。
結構混んでるんだろうなぁ…なんて思いながら向かってみると思いのほか駐車場にすんなり入れられたので、これはいける!と思ったのですが、お店に向かうと風除室まで人があふれ出ていました…。
時間もそこまでとれそうにないし…とすぐに踵を返して Bプランで。
車で5分ほど走ったところにある北星学園前の「らーめん 庵 いおり」さんへ向かう。

P1090029

ここも、いつも混んでいてなかなか駐車場に入ることができないのでおそるおそる向かってみたのですが…どうしたんすかね?
駐車場も空いていてすんなり。
さらに、店内に入ると先客が2名みたいな
。あんなに繁盛店なのにこんなこともあるんだなぁ…なんて思いながら、カウンターに陣取る。

P1090025

結構年季の入った メニューを眺めていたら、辛味噌ラーメンがあることに初めて気づく
。凡の風ではいつも辛い味噌ラーメンの 味噌(赤)を頼むことが多いので、同じ感覚だったらいいなぁと思いながら、そちらを固麺でオーダー。 850円。

お客さんも少なかったのですぐにでてきたのがこちら。

P1090026

見た目 いままでの味噌ラーメンとさほどかわりがないように感じますし、赤いモノが浮いている感じないんだけど…。

P1090028

雑誌「O.tone」の表紙風にほかの一枚を加工してみました。
O.toneってタイトル白字で入れたくなりますね(笑) 
どこが辛味噌ラーメンなんだろう…と思いながらずずーっとスープから。

うん…うまい!!!

やっぱりここの味噌ラーメンもバランスがよくて大好き。
と思ったのですが、辛さはよくわかりません。
何度スープを飲んでも。以前食べた味噌ラーメンからかなり時間が経っているから比べられないのでよくわかりませんが。
若干スパイシーな感じなのかなぁ。

それでもうまいことには変わりなし。
麺の硬さもちょうどよくて、豚のチャーシューもワイルドな感じがありつつ、鶏チャーシューでさっぱりみたいな。
それにしてもほんとここの味噌ラーメンも美味しいなぁって思いながらついついスープ完飲してしまいました。

汝 完飲するなかれ

と パーソナルトレーニングジムの縁のオーナーがみたら怒りそうですが(笑)。
美味しいからしかたないですよね。
次からは辛味噌やめて、普通の味噌ラーメンにしときます。

「らーめん いおり」

住所 札幌市中央区南4条西16丁目2-20
TEL 011-512-5160
営業時間 11:00~15:30 17:00~20:00
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




西線「凡の風」さんで味噌ラーメン!!! ここの味噌ラーメンが一番好き!!!

前回は時間がなくて堪能できなかった「凡の風」さん。今回は早めについてゆったりと美味しいラーメン堪能できました。

東京から妹が帰省しているということで、夜に両親と兄夫婦の家族と我が家の家族で一緒に夜ごはんを食べようということだったので、早めのランチを妻と取ることにした。
13時に約束があったので、その時間に合わせるように車で出かけたので、せっかくだからと妻も大好きな「凡の風」さんへ向かう。
ランチタイムは確実に待つ羽目になるんでね。
この時間なら待たないで行けるだろうと。

店前の駐車場はいつも混んでいるからまいばすけっと裏にあるちょっとはずれた駐車場に止めてお店に向かうと...店前の駐車場に見たことのある色の見たことのある車の車種が止まっていた。
母と妹がいるのでは?と思ったけど、そんな偶然もないだろうとお店に入る。

271538d0

入口の券売機でいつもの味噌ラーメンのチケットを購入し、スタッフさんに渡す。
お店にいる人をちらっと見てみると...

まさかの 母と妹でしたwww 
約束したわけじゃないのにこの時間にまさかお店で会うとは。
とにかくびっくり。
妹とは2年ぶりくらいかな。
僕がおすすめしたからということもあるとは思うけど、母もかなりここのラーメン屋さんのファンらしく、たまに来ているみたい。
妹は初訪問とのこと。

aefd5612

母は醤油(白) 妹は 塩をチョイスしていました。
久々の再開を喜ぶとともに、札幌に戻ってからの話や旅行した話などを聞いているうちにあっという間にラーメンが出てきました。

P1080648

いつもの味噌ラーメン。ビジュアルは完璧。二か月ぶりだけどスープを一口飲んで、「そうそうこれこれ この味わいがサイコー」と再認識。
特別奇をてらっていないので、流行の味噌ラーメンの味わいとは違いますが、とにかくバランスが良くてうまいのです。
チャーシューのやわらかさや煮卵のゆで加減 プリッとした麺と僕的にはすべて完璧な一杯。
いろいろな味噌ラーメンを食べるけど、これほど口に合う味噌ラーメンはであったことがないですねー。

いやー最高でした。

当然のごとく今回はスープを最後まで飲ませていただきました。
その後滝汗だったのは間違いないです。
あまりにも ここの味噌ラーメンがうまいと洗脳し続けたからかどうかわからないけど、妹は翌日最終日に空港へ行く前にもう一度こちらへ寄って 味噌ラーメンを食べて満足したとのこと。
うれしいですねぇ。

「凡の風」

住所   札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
TEL    011-512-2002
営業時間 月・火・木・金 11:00~16:00 18:00~21:00
       土・日・祝日 11:00~20:00
定休日  水曜日(祝日の場合は翌日)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





久しぶりのラーメンはやっぱりここで!!! 西線「凡の風」さんで味噌ラーメン(赤)!!!

ついにラーメンも解禁…か!!!

ずーっとダイエットネタを引っ張るわけではないのですが、先月も無事2kg減りまして、結婚した13年前の体重についに到達。あと3~4kgくらい痩せて20代のころの体重に何とかしたいなぁと日々鍛錬中。トレーニングジムに通っていた時には 粉ものは控えてくださいとつよく言われていたこともあり、トレーニングジムが終了してからもまだまだ痩せたいので自制していた。

そんな中、子どもたちのピアノのお稽古に連れて行く前に「ちょっと軽くご飯食べてく?」なんて話をしたら、「行きたい行きたい。ラーメン食べたい」と強くせがまれたら断るわけにはいきません。せっかくなので一番好きなラーメン屋さんへ連れて行ってあげることにした。

電車通りにある「凡の風」さん。塩ラーメンが有名なことはよく知られていますが、僕的にはここの味噌ラーメンが世の中にある味噌ラーメンの中で一番好き。とにかく味が最高なんです。子どもたちも何度も連れてきてあげているので、喜んでた。

娘たちは 味噌ラーメンを大盛りで 二人で分けながら。

9a10fe3e

子ども用なので唐辛子を外してもらうべきだったかもしれない。でも、美味しい美味しいと食べてくれました。

08271036

私は、いつもの 味噌ラーメン(赤)で。この味噌ラーメンがとにかく好きなんです。辛さもいい感じだし、味噌のこくと味の濃さが絶妙で激ウマ。ついでにいうと、アツアツの温度加減がまた最高。ひさしぶりすぎるラーメンはやっぱりここでよかったー。とにかくうまい味噌ラーメン堪能しました。

時間もなかったので、食べ終わったらそそくさと出てきてしまいましたが、今度は時間があるときにゆっくりと味わいつくしてスープも飲み干したいところであります。

「凡の風」

住所   札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
TEL    011-512-2002
営業時間 月・火・木・金 11:00~16:00 18:00~21:00
       土・日・祝日 11:00~20:00
定休日  水曜日(祝日の場合は翌日)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク