博多一風堂

二人で来たら、一杯無料という神企画!!! バレンタインは「博多一風堂」で<赤丸ペア割>!!! 

男と女だけでなく、男と男、部下と上司でもOKな神企画を使って赤丸新味一杯無料いただいてきました!!!

たまたま朝スマホでニュースなどをチェックしていた時に「博多一風堂」さんでバレンタインデーの企画をしていることを知ru。
その名も「赤丸ペア割」!!!
なんと二人で来店したら一杯無料になるというすごい企画だ。

一応その日は朝から一緒に仕事に向かう妻に「こんな企画あるけど、どう行かない?」と聞いてみたけど、その時はあまり乗り気ではなかったみたいであきらめかけていた。
11時半ころに再び会社へやってきて、「今の時間なら行けるよ。」と思い直したのか急にお誘いが来たので よっしゃ!と二人で狸小路6丁目の横にある「博多一風堂」札幌狸小路店さんへ向かった。

一風堂 (5)

「ネットでも大々的にこの企画出てたし、めっちゃ混んでるかもしれないね?」なんて言いながらお店へ向かうも、まったく混んでいなかった。
あまり認知されていなかったのか、ノルベサの一蘭に今は人が集まっているのか。
カウンター席に座ると、各席にしっかりと 赤丸ペア割のメニューが置かれていた。
一日限定の企画なのに、用意周到だったようで、しっかりとした印刷物だったことに驚きを隠せない。

一風堂 (6)

面白いのは 本命 か 義理 か選べられるということ。
本命は 赤丸新味を一杯頼むと 赤丸新味が一杯無料でついてくるもの。
義理は 素ラーメンを一杯頼むと 素ラーメンが一杯無料でついてくるものとのこと。
素ラーメンなんて普段のメニューにないと思うんだけど…。
でも、面白い。

公式サイトによると…
2 月 14 日(金)「バレンタインデー」当日は、ペアで「一風堂」にご来店いただき、ご注文時に「バレンタイン企画」と伝えて「赤丸新味」か「義理ラーメン」を注文して下さった方を対象に、同じ商品お一人様分のラーメンを無料にて提供します。ご一緒に来店されるお相手が本命ならば「赤丸新味」をぜひご注文ください。義理の場合はお気軽にお召し上がりいただける「義理ラーメン」もご用意しております。

一風堂では、IPPUDO THANKS DAY企画と題し、ラーメンを通じて感謝や想いをお客様とともに伝える企画を提案し、一人でも多くのお客様に記憶に残る思い出と「笑顔とありがとう」をお届け出来るよう取り組んでまいりました。「バレンタインデー」においては、大事な人と本命、義理と分け隔てなく一緒に時間を過ごすきっかけとしてご活用ください。
一応メニューも再度チェック。
普段、ランチセットの簡易メニューしか見ていないので、狸小路限定のメニューなんていうのがあるのを初めて知った。

一風堂 (3)

創業当時から引き継がれた味の 白丸元味。

一風堂 (1)

香味油と辛味噌を加えた 革新の一杯 赤丸新味。
とんこつに豆板醤や甜面醤などを大胆に配合した肉みそを大胆にトッピングした一風堂からか麺がメイン。

一風堂 (2)

ランチタイムは各ラーメンの+100円で一口餃子とライスをつけられる。
+190円でハーフサイズの博多チャーハンをつけられることになってる。
だけど、だいたい替え玉を一玉いただくのが豚骨ラーメンの正しい食べ方だと思っているから量的には餃子とかつけなくても十分すぎるんだよね。

ということで、今回は本命の 赤丸新味をオーダー。
どちらも豚チャーシュー、麺はバリカタで。

一風堂 (4)

真っ赤な器に白濁した豚骨スープが映えてる。
さらに日の丸のように真ん中には辛い味噌、そして黒い香味油がかけられている。
見た目にも美しい一杯。
しっかりとかき混ぜていただいたんだけど、さすがの完成度。
めちゃくちゃうまい。
一杯無料でいただいているという部分も多分に心情的に考慮されているものだから、ことさらおいしく感じられた。
さらに、替え玉一杯無料のチケットを握りしめてやってきたので、そちらを途中でオーダー。

一風堂替え玉

いつも言ってるけど、替え玉のほうが明らかに量が多い。
替え玉を投入と同時に、目の前にある様々なトッピングを入れて味を大胆に変えるとまたサイコーなのであります。

おなか一杯になるまで堪能できた。

ちなみに我々が食べている途中にお隣に上司と部下らしい男性二人組が座った。
上司っぽい人が「二人で来たら、男女関係なくペア割で一杯無料になるのか。すごいな。ハッハッハ」と大きな声で(恥ずかしさを隠すように)ペア割を頼んでいた。
我々はペアで来たけど、実はそっちのペアじゃないんだ…ていうのをアピールしたくて大きな声で話していたのか、普段から声がでかいのかわからない。
ただ、ジェンダーに関係なく使えるというのはいい企画だと感心。

大満足で会社に戻ると、机の上に知り合いからのチョコが置いてあった。

IMG_20200214_111235
 
家族以外の人から一袋50個くらい入っている小さな四角いチョコ以外でチョコレートをもらったのはあまりにも久しぶりだったから、チョコっとうれしかったなぁ。

家族みんなで食べさせてもらいました。
うまかったです。

「博多一風堂 札幌狸小路店」

住所 札幌市中央区南3条西6丁目
TEL 011-252-5505
営業時間 月~木/11:00~翌3:00 金土・祝前日/11:00~翌4:00 日祝/11:00~翌3:00

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



狸小路6丁目横「博多一風堂」札幌狸小路店さんで原点の一杯 白丸元味!!!

気のせいかもしれないが替え玉を頼むたびにいつも思う。替え玉のほうが量があるよね。

先日、夏の限定麺<夏野菜たっぷりの冷やし担々麺>を食べたときに久々の来店となった博多一風堂さん。
年に一度くらいしか行かないので次の登場は2020年になる予定だったのですが、知り合いに誘われて一年どころか2週間ぶりくらいに行ってしまいました。
こんなことなら、先日いただいたスタンプカードを持ってくるべきだった。

↓限定の夏メニューの記事。なかなかうまかった。


博多一風堂

以前はランチタイムもかなりの人がいたように思うが、やはり韓国からの観光客がすくなくなっているのが影響しているのかもしれない。
インバウンド客がほとんど見受けられなくて、結構空いていた。(前回も感じたのだが)
世界各地にお店があるから、希少性もなくなっているのだろう。

いつものようにカウンターに座ってメニューを拝見。
前回来た時にはめちゃくちゃ気温も高かったので、夏限定メニューにとびついたのだが、台風が去って以降一気に朝晩は肌寒くなってきたので、あたたかいラーメンでもいいかなと。

博多一風堂 (3)

デフォの一杯だけではなかなかおなか一杯にならないので、替え玉(+100円)を頼む前提で白丸元味(750円 税抜き)をオーダー。
チャーシューは鶏か豚かと聞かれたので、豚でオーダー。

博多一風堂 (2)

見た目は以前と比べるとなんとなくシンプルになったような。
木耳やネギがスープに隠れてしまっているのか量が減ったのか。
単なる写真の撮り方だろうか?

それでも食べてみるとくせのないおいしいスープは変わらず。
クリィミィーで飲みやすいスープとほどよくかたいけど細い麺がよく合う。
半分程度たべたあたりで替え玉受験をオーダー。

博多一風堂 (1)

一杯目を食べ終わった瞬間に替え玉を入れます。
替え玉のために極力スープを飲まないように気を付けるのだが、替え玉をいれると最初の一杯とは全然麺の量が違うように見える。
一緒に行った人も同様に替え玉を頼んでいたのだが、「替え玉の麺の量はあきらかに最初の一杯とはちがうよね」という感覚は共有した。
スープの温度も下がるし、麺の固さも違って歯ごたえがあるからそういう風に感じるのでは?といわれるかもしれないけど、どうなんだろう。

替え玉を入れた後は、高菜やもやし、紅ショウガなどの卓上にあるトッピングを投入して一気に味変。
これがまたすっきりしたスープが全く違う味になって二度楽しめるところがいい。
普通にうまかったです。ごちそうさまでした。

「博多一風堂 札幌狸小路店」

住所 札幌市中央区南3条西6丁目
TEL 011-252-5505
営業時間 月~木/11:00~翌3:00 金土・祝前日/11:00~翌4:00 日祝/11:00~翌3:00

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



狸小路6丁目横「博多一風堂」札幌狸小路店さんで 本日より発売!夏季限定!夏野菜たっぷりの冷やし担々麺!!!

夏本番が突然訪れた札幌だったが、涼しさを感じる一杯だった!!!

朝から湿度の高さが際立っていた本日。
会社へ向かうときからもわっとした空気を感じていたのだが、室内に入っても前日と打って変わって風もなく蒸し暑い一日だった。
気温も30度近くまで上がったうえに札幌には珍しく蒸していたこともあり社内はキンキンに冷房をきかせていた。

ただちょっと冷房の設定温度が低すぎたのかもしれない。
外はアツいが、なんとなく温かいものを食べたい気になって、3か月ぶりに「博多一風堂」さんへいってお得なランチセットでも…と思い向かった。

扉の上の博多一風堂と書かれた木彫りのロゴもなく、ちょうちんもぶら下がっていなかったから一瞬営業していないのかと思ったが、普通に営業はしていた。
おそらく、傷みがはげしくなったのでいろいろと新しくなるのかもしれない。

博多一風堂 (2)

夜はいつも混んでいると思うが、ランチタイムはそれほど混んでいるわけではなかった。
まぁお店も広いから入っていないように見えて結構人はいたけど。
カウンターに案内されて いつものランチセットを頼もうと思ったら、夏季限定の「冷やし担々麺」なる商品が本日より期間限定で売り出されることを知る。

博多一風堂 (1)

大体三か月に一度くらいのペースで来店するので次に来るのは10月頃になりそう。
この商品は7/25~9/23までの限定商品なので、この機会を逃したら食べられないし、なによりも発売日に食べられるというのがまた運命の赤い糸的な感じがあっていいじゃないですか。

「あたたかいものが食べたい」と一風堂に来店した動機はあっという間に消え、気が付いたら「冷やし担々麺」(890円税別)をいつの間にか頼んでいた。
よくよく考えたら ラーメンに税込みで961円も払うのも高すぎる気もしたけど。
まぁいいや。

オーダー時に女性スタッフが「麺の固さはどうしましょう?」と聞くので「え?じゃ…じゃぁ、固めで」って答えたんだけど、しばらくして厨房のほうから「冷やし担々麺に麺の固さとかないんですけどいいすか?」って言われてもね(笑)
聞かれたから答えただけで固さにそれほどこだわりないんで(笑)
まだ、スタッフさんがオーダー慣れしていないところがまたいいっすね。

博多一風堂 (3)

通常のとんこつラーメンとは違って、おもいのほかゆったりと出てきたのがこちら。
夏季限定「冷やし担々麺」。

カルボナーラを思わせるようなめちゃめちゃクリーミィなスープにラー油がたっぷりとかけられて見た目刺激的。
さらに角切りされたトマト、きゅうり、玉ねぎの夏野菜もたっぷりはいって、パクチー少々、ゆで卵、ピリ辛の肉味噌が真ん中に載せられてヴィジュアルばっちり!!!
さっそくスープからいただいてみると…

ゴマの風味が濃厚ですごいスープがうまい(´∀`*)

とはいえ全然くどくなくて夏野菜がさっぱり感を演出している。
で、麺が普段食べる一風堂の細麺ではなくて中くらいの太さの麺でコシがあって食べごたえもある。
肉味噌の存在感はよくわからなかったが、食べ進めていくうちに辛さが増していった。
たぶん、底のほうに溶けきれずにたまってしまったのだろう。
最後のほうは結構辛さも刺激的でめちゃくちゃうまい一杯だった。
最後はスープも飲み干して完飲完食。
思っていた以上に量もあって大満足。

高いので何度も何度も食べられるものでもないが、もう一回くらいクソ暑い日に食べたい一杯でしたね。

「博多一風堂 札幌狸小路店」

住所 札幌市中央区南3条西6丁目
TEL 011-252-5505
営業時間 月~木/11:00~翌3:00 金土・祝前日/11:00~翌4:00 日祝/11:00~翌3:00

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



二年ぶりの訪問!!! 狸小路6丁目横「博多一風堂」札幌狸小路店さんで赤丸元味餃子セット!!!

久々の「博多一風堂」さん 赤丸元味やっぱりうまい!!!

たまたまランチタイムの時間が空いていたそうで妻とランチへ。
あまりゆっくりと時間も取れないからということで、近場希望とのこと。
会社から至近距離の「一徹」さんのラーメンを提案したが、「午後多少一徹臭が残るけどね」という僕の一言で却下。
それならと、彼女が大好きな「博多一風堂」へ行くことにした。

久しぶりだなぁ…と思っていたけど、この記事を書く前に確認したら、なんと2年ぶりとのこと。
そんなに行ってなかったっけ?

一風堂

久しぶりに行ってみると、僕の思い描いていた一風堂さんとは違って、混んではいなかった。
一つはインバウンドのお客さんがいなかったことと、札幌市内にも何店舗か出店したことでそれほど珍しくなくなったことなのかなと。

寒くなさそうなところとカウンターの一番手前に陣取ったのだが、これが大誤算。
風除室はあるものの、外のドアは風でほぼ開きっぱなしの上に、入ってくるお客さんがことごとくドアを閉めて行かないので、寒くて寒くて。
ちょっとあの入り口は直す必要性はある。儲かっているんだからさ。
真冬だったら寒くて食べているどころではないかと。

一風堂 (2)

メニューはこんな感じ。
白丸元味と赤丸新味がメインで、いつの間にか鶏チャーシューと豚チャーシューを選べるシステムに変わっていた。
改めて店員さんに白丸と赤丸の違いを聞いてみたんだけど、白丸があっさり、赤丸はコクがある味わいとのこと。

一風堂 (3)

あとはからか麺とかひとくち餃子などなど。

一風堂 (4)

お昼はランチセットがあって、+100円でライスとひとくち餃子をつけることができて、+150円で半チャーハンをつけることができる。

今回は妻が白丸元味で、僕が赤丸新味を一口餃子とライスセット付きでオーダー。
麺の硬さはバリカタ、どちらも豚チャーシューで。

一風堂 (7)

こちらが白丸元味。
食べ比べてみるとよくわかるが、たしかにあっさりとしている。
これはこれで美味しいんだけど、やっぱり赤丸のほうが好きかも。

一風堂 (5)

こちらが 赤丸新味。
赤い器に白いとんこつスープがよく映えてる。
こちらは辛みがプラスされていて、さらにマー油が垂らされていてこれがまたいいアクセントになっている。
久しぶりの 一風堂さんだったけど、やはりこの完成度の高さは目をみはるものがある。
やっぱりうまい。
洗練されたスープがたまりません。

一風堂 (8)

Aセットの一口餃子とライス。
一口餃子は本当に一口で食べられる大きさで、その小ささにびっくり。
これ作るの大変だろうね。
ちなみに帰る直前に知ったのだが、ライスはおかわりも可能らしいよ。

これだけでも十分の量だったんだけど、せっかく来たのに替え玉を頼まないのもまたとんこつラーメンを冒涜しているような気がして、妻もまだもうちょっと食べられそうというので、替え玉を注文。

一風堂 (1)

さきほどと一緒でバリカタの替え玉を頼んでみた。

替え玉を二人で分け合って(割合は2:8だがw)残ったスープに入れてみたんだけど、すでにスープがぬるくなっていて、バリカタの替え玉はスープの中でふやけないので、茹で足りなかったそうめんみたいな食感であった。
替え玉はふつうの硬さのほうがいいということを改めて学習したのが今日一番のハイライト。

まぁいろいろあったけど、一言。
やっぱり 一風堂うめぇ。
また行こう、次は入り口から遠い席で。

「博多一風堂 札幌狸小路店」

住所 札幌市中央区南3条西6丁目
TEL 011-252-5505
営業時間 月~木/11:00~翌3:00 金土・祝前日/11:00~翌4:00 日祝/11:00~翌3:00
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


「博多一風堂 札幌狸小路店」さんで白丸元味の餃子ランチセット!!!


いつの間にか 博多一風堂 さんの北海道の店舗は 清田と麻生にできていて3店舗になっていました!!!

我が家の長女が一番好きなラーメン屋さん 第一位の「博多一風堂」さんへ 彼女には内緒で行ってきました。言ったら「自分も行きたかったのに…」って怒られるだろうなぁ。そんなに何度も連れてきたわけではないんだけど、あのまろやかなとんこつ味は世界中の人々を魅了しているようで…海外へも相当進出しているのはHPをみると明らかだ。

032c391a

487f325f

普段は単品を頼んで、替え玉受験をするのがパターンなのですが、今回はあえてパターンを崩して、+100円の餃子セットにしてみた。白丸元味は790円とどんどん値上げしているので割高感は否めない。

P1060764

餃子が本当にちいせぇ…まさに一口餃子ですね。

気を取り直して 久々に一風堂さんの豚骨ラーメンをバリカタでいただきましたが、まろやかでクリーミィマミなスープは本当にクセがなくていい味。超極細麺とよく合っていてうまいです。有名店の中にはえー?ここが?みたいなお店もありますけど、ここは何度きても同じ味で美味しいです。

5ca91a04

ただ、餃子セットじゃないほうがよかったかな?替え玉を頼んで 二杯目には置いてある調味料をいろいろとブレンドして味を変えて楽しむほうがやっぱり好きだったかも。ただ、昔と違って替え玉しちゃうと900円越えかぁ…つらいなぁ。

「博多一風堂 札幌狸小路店」

住所 札幌市中央区南3条西6丁目
TEL 011-252-5505
営業時間 月~木/11:00~翌3:00 金土・祝前日/11:00~翌4:00 日祝/11:00~翌3:00

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
Youtube登録
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク