味噌ラーメン

狸小路6丁目 味噌ラーメン専門店「THE MISO(ザミソ)」さんで辛味噌ラーメン!!!

ここの値段がインバウンド向けのプレミアム価格なのか普通の値段なのかよくわからなかった!!!

記録的な寒さが続く北海道。
日中も気温がプラスにならないいわゆる<真冬日>が2月13日現在で9日連続とのこと。
9日連続とは...記録ではないか?と思っていたんだけど、2013年には19日間連続という記録があるらしい。

結構…最近…。

流石に、事務所もなかなか気温が上がらなかったこともあり、やはり寒い日にはラーメンよね…ということで、狸小路6丁目にある「喜来登」さんへ向かったところ、この日は残念ながら定休日。
でも、もうランチはラーメンと決めていたので、昨年12月にオープンした 味噌ラーメン専門店「THE MISO」(ザミソ)さんへ。

味噌のみ提供しているところといい、THE MISO というネーミングといい、個人的にはインバウンド狙いのお店なのでは…と思っていたのであまり興味がなかったのですが、満を持してお伺いしてみました。

この場所は知り合いがラーメン屋さんを始めてから何軒ものラーメン屋さんがチャレンジしては撤退を繰り返すなかなか興味深いお店なんだけど、今度のお店はどうなるでしょうか…。

THEMISO (1)

お店に入るとすぐ左手に券売機。

THEMISO (2)

券売機には 
☆味噌ラーメン
☆辛味噌ラーメン
☆チャーシューメン
☆和牛炙りラーメン
とある。

チャーシューメンと和牛炙りラーメンはおそらくチャーシューの違いだと思われるので 味噌ラーメンか辛味噌ラーメンかという二択のお店だ。
デフォの味噌ラーメンが850円とこのあたりではちょっと高めの値段設定。
しかもランチタイムのサービスもないので非常に高く感じる。
レモンサワーが560円とは強気の値段設定だ。頼む人がいるんだろうか?

とはいえ、今回は辛味噌ラーメン 900円を購入してみた。

店内はカウンターに6名くらい、テーブルが4人掛けが一卓あるのみなので、最大でも10名くらいしか入れない。
お客さんが入ってくると寒風が店内を駆け抜けるので一番入り口から遠いカウンター席に陣取った。
結果的に足元は冷え冷えなうえに、エアコンの温風が至近距離から直撃で目がカサカサという厳しい場所ではあったが…。

THEMISO (3)

出てきたのはこちら。

木耳が大量に入っていて、チャーシュー一枚、あとはネギですかね。
大量の一味唐辛子がかけられていて 辛さはビンビンビジュアルから伝わってきます。
スープにはにんにくのチップがぷかぷか浮いています。

早速スープをひとくちいただいてみると…

結構軽い口当たりのスープですね。
札幌の味噌ラーメンといえば、濃厚なスープを想像していたので、正直なところ肩透かしをくらったというか…。
正統派の札幌ラーメンがフルボディだとすると、こちらのスープはライトボディ。
辛さが結構たっているので、スープのライトな感じが余計に気になるといいますか…。
チャーシューは結構やわらかくて歯ごたえもよく悪くない。
食べ進めていくと、結構ゴロゴロとひき肉が出てきた。
なんていうのかな…スキー場で食べるラーメンを美味しくした感じ。

悪くはないんですけどね、高いです。

実際 この値段は日本人を想定したものなのか、インバウンドを想定したものなのかは僕にはよくわかりません。
どちらかというと、ちょっとインバウンド寄りの価格設定なんだろうなという感じを抱いて店を出た。

「THE MISO」

住所 札幌市中央区南三条西6-9 T6西ビル 1F
TEL 050-5596-6804
営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




真栄東光ストア内「らーめん 一心 真栄店」さんで味噌ラーメンと炒飯のセット!!!

なかなか評価が二転三転して難しいお店ではあった!!!

ここ最近仕事の関係で真栄方面へお伺いしている。
今回はあまり時間が取れなかったので、手早くランチを済ませられそうなお店をチョイス。
東光ストア真栄店 の2階にある「らーめん 一心」さん。
ここ東光ストア真栄店は僕が見た中ではかなり地震のダメージが大きいお店のようで、以前はエスカレーターも使えなかったし、いまだに回転寿司の一心さんやメガネサロンルックさんもシートがかけられて営業できていない状態のようだ。
ところどころお店以外のところもシートがかけられていてリアルにダメージがあったことが見受けられた。
液状化現象のあった里塚とも至近距離だし、このあたりは相当揺れたんでしょうねー。

IMG_20181005_121116

店内は今流行のおしゃれなラーメン屋さんとは程遠く、かといって味のある昔ながらのお店とも違って、学食みたいな感じ。

IMG_20181005_124507

メニューはこんな感じ。
驚きは味噌塩正油ラーメンがワンコインをきっていて480円と最近ないロープライス。
基本の三種類のラーメン以外も意欲的にいろいろと取り組んでいるのはPOPから伝わってくる。

ラーメンは外せないし、480円だったら量が足りないのかもしれないと思って、200円プラスの中華飯セット 680円を頼んでみることにして、券売機へ向かう。
券売機へ向かうと、なぜか使えるのは硬貨のみ。
札は店員に声かけしてくずしてもらうとのこと。
この仕組みのメリットがイマイチ思い浮かばない。

セットの食券は炒飯、中華飯、カレーライスと3味共通なので、「味噌ラーメンと中華飯でおねがいします」と頼むと、「あらー中華飯はやってないんだわー。チャーハンかカレーライスでおねがい」といわれたので、しぶしぶ チャーハンを頼む。
てか、これだけPOPをつけている能力があるんだから、中華飯は現在取り扱っていない旨も簡単に記載できるだろうに。
3人で依頼してまとめて頼んだのですが、「僕のだけラーメンは固めんでおねがいします」と念を押すことは忘れなかった。

ほどよく待った頃 「13番のふだをお持ちの方ー」と呼び出しがかかった。
味噌ラーメンとチャーハンのセットが二つできて置かれてあったので、「あのー固めんで頼んだのはどちらのほうですか?」と尋ねてみたけど、声が聞こえなかったのだろうか...その問いには答えず忙しそうに奥へいってしまったのであきらめた。

IMG_20181005_121900
 
こちらが味噌ラーメンとチャーハンのセット。

ラーメンは正直思っていたよりもしっかりとしたラーメンだった。
ねぎにメンマ、チャーシューの切れ端にゆで卵と海苔がのせられていて、実際食べてみると、なかなかしっかりとした味わい。
これは伝わるかどうかわかりかねるが、専門店の味わいというよりもスキー場のロッジで食べるようなラーメンの味わいに近い。
これで単品480円は正直安いと思う。
量もしっかりあるし、味も悪くはない。
ただ、問題はチャーハンだ。
はっきり言うと、チャーハンではなく、ミニチャーハンといってもいいかわからない程度の量のチャーハン。
中華料理屋さんで使っているお玉一回分をお皿に入れたかんじ。
これはバランスで行くと、プラス100円でお願いしたいところ。
200円はちと高い。
特にラーメンのコスパが良いのが際立っているのでチャーハンのコスパが極端に悪い。

ということで、いろいろありますが、ラーメン単品をいただくにはおなかもいっぱいになりますし、悪くないと思います。

「らーめん 一心 真栄店」

住所 札幌市清田区真栄4条2-1-48 東光ストア真栄店 2F
TEL 011-886-3188
営業時間 [月~金]10:00~22:00[土・日・祝]9:00~22:00
定休日 無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





真駒内「札幌ラーメン 麺処 白樺山荘」本店で味噌ラーメン 大盛り!!!

白樺山荘さんの味噌ラーメン食べたの何年ぶりだろう…辛いけどうまかった!!!

真駒内でお仕事があった帰りに 「札幌ラーメン 麺処 白樺山荘」さんがあったので、初訪問してみました。
以前からその存在は知っていましたが、訪問したのは初めて。
ちなみに 白樺山荘さんは以前山の手店にあった時以来みたいです。
いつの間にか8店舗くらいあるみたいです。
すごい勢いですね。
しかも、ここが本店だったとは初めて知りました。
てっきり南平岸にあるお店だと思っていたので。
さきほどHPを確認したら 南平岸のお店はなくなっていたんですね。

IMG_20180913_135607

白樺山荘さんといえば丸太をふんだんに使ったログハウス風のお店。
店内の椅子も丸太で作られていました。
オープンキッチンでいい感じの雰囲気のお店ですね。

IMG_20180913_135729

今回は 味噌ラーメンを大盛り 固めんでお願いしました。 780円+80円で860円。
ちなみに 最後に食べたのは 山の手店で醤油ラーメンだったので、白樺山荘さんで味噌ラーメンを食べるのはなんと…2012年以来とのこと。
もう…どんな味だったかも忘れちゃいましたよ。

IMG_20180913_140110
 
チャーシューにメンマ、きくらげに海苔、もやしなどなどが載った味噌ラーメン。
早速いただいてみると…

まろやかな味わいの味噌のスープの中にぴりりと辛いラーメン。
一口食べただけで思い出しました。
けど、以前食べたときよりももうちょっとまろやかで こんなに美味しかったっけ?って感じ。
長く食べていなかったのはそれなりに美味しいけど並んでまで食べなくても…と思っていた部分もあったからだと思うんだけど、ここのラーメンは美味しかったですね。
テーブルに載せられているサービスのゆで卵を食べながら剥いて割ってスープにどぼんして浸しながら食べるのもまた楽しい。
若くないんですが、二個もやっちゃいました。てへぺろ。

ということで、大盛りは最後かなりきつかったので、次回来るときは普通盛で十分だった。
流石本店というべきなのか、以前食べた 白樺山荘 さんよりも美味しく感じたので、本店さんにはたまに行きたい。
駐車場が止めづらいんですが…。

「麺処 白樺山荘」

住所 札幌市南区真駒内柏丘3丁目1-40
TEL  011-522-6276
営業時間 11:00~21:00
定休日 原則無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





西線「凡の風」の味噌(赤)ラーメン!!! 

何度食べてもやっぱりここの味噌ラーメンが一番好き!!!

自宅の改修工事(地震とは特に関係ないのだが)の打ち合わせをしたあとに、会社へ戻る前に腹ごしらえということで、11時半頃に大好きなラーメン屋さん「凡の風」さんへご訪問。
今年の4月以来でした。

余震もまだまだ続いているし、もしかしたらすごい強烈な地震がまだまだ起こる可能性も否定できないみたいだし、そんなことが起こったら死んでしまうかもしれないから、好きなものを好きなときに好きなだけ食べておこうみたいな。

まいばすけっとの裏にある駐車場にとめてお店へ向かったところ、ちょうど大きなトラックが来て商品を搬入しているところだったように思えたので、まずは寄ってみたら、今まで店頭においてなかった 豆腐やパン、バターが置いてあった。
週末にもなれば、それなりに商品はそろうと聞いていたので、最小単位で購入させていただきました。
ラーメンを食べるのに邪魔だからね。

a54d2019

店内はまだランチタイム前ということもあってカウンターに3名のみ。
普段店内で行列しているのを見慣れているので意外な感じがした。
もしかしたら、まだまだ地震の影響もあるのかもしれないけどね。

券売機でチケットを購入。
今回は原点に戻って大好きな 味噌(赤)を購入。800円。

IMG_20180911_173413

ビジュアル完璧!!!

濃厚そうなスープに明らかに柔らかそうなチャーシューが二枚、半熟たまごと大きなきくらげに太いメンマにねぎと赤唐辛子。
鶏がら+とんこつ+魚介ベースのスープはコクがあってめちゃくちゃ美味しい。
この激ウマスープにプリプリの麺がよく絡まるんです。
程よい辛さでのどへの刺激も心地よく感じます。
いつの間にか最後のスープまで飲み干してました。

うまかったなぁ。 

「凡の風」

住所   札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
TEL    011-512-2002
営業時間 月・火・木・金 11:00~16:00 18:00~21:00
       土・日・祝日 11:00~20:00 
定休日  水曜日(祝日の場合は翌日)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





岩見沢 「ラーメン専門店 らい久」味の幸福を売る店で 盛りがすごい味噌ラーメン!!!

これはもう大盛りですよ!!! この値段でこの盛りっぷりは半端ない!!!

お仕事の都合で岩見沢へ。岩見沢といえば、もつそば「希林」さん。
お仕事はまぁいいんですけど、希林のもつそばのことだけ考えて向かったのですが…近づいていくとランチタイムなのに駐車場が誰も止まっていない…。
まさか…とは思ったけど、定休日にぶつかってしまっていました。

まじかまじかまじか。

違う日に岩見沢に来るべきだった…と後悔。

ショックを抱えながら、知り合いのお店に立ち寄って 希林が定休日でした... と落胆していたら、すぐ近くに岩見沢で一番有名なラーメン屋さんがあるけどそこに行って来たら?と教えてくれた。
歩いても3分くらいだから…とおススメいただいたので、行ってきました。

IMG_20180619_123806

ラーメン専門店 味の幸福を売る店 らい久 さん。
お店に入ると、混んではいなかったですが、入れ替わりたち替りお客さんが入ってきます。
店内はカウンターと大きなテーブルがあって、20人くらいは座れそう。
とにかくレトロな感じのお店でした。

メニューは写真を撮ってくるのを失念しており写真がないのですが、味噌塩醤油ラーメンが650円。
そのほか野菜らーめんやバターらーめんなどがあった。なによりもびっくりなのが、ラーメン(中)250gが650円なのに、特大(二玉)が700円。
特製というのが1100円であったんだけど、どんだけーwww

IMG_20180619_123938

店内には昔有名だった人たちのサインがいっぱい。
もう亡くなっている人もいたように思う。
テレビの中継などもはいっていたみたいでいろいろと飾られていたけど、パック2とかですからね。古いです
。パック2には自分 幼稚園の園児の時に出演したらしいというほのかな記憶があるくらいですからwww

今回は普通の味噌ラーメン 650円をチョイス。

IMG_20180619_124119

でてきたのがこちら。

一瞬、うわー辛そう…と思うくらいの真っ赤なラーメンが出てきてビビったのですが…スープを飲んでみると全然辛くない上に、結構味噌味薄め。
は…下のほうで溶けてないラーメンだろうと、下からひっくり返そうとしましたが、丼のなかは麺でギッチギチ。
いやーこれは相当な量かもしれないとそのとき感じた。
具材は分厚いチャーシューが二枚と、しゃきしゃきのもやしがたっぷりと 色合いがおいしそうにはみえない麩。(これがなかなか汁を吸わないんだw)

固めで頼んだ麺は歯ごたえしっかり。
スープは麺をひっくり返しつつ攪拌してみたけど、やっぱり味噌は薄い感じ。
でも、まぁこれはこれで食べやすい感じですが、今風ではないです。
チャーシューは濃い味付けでこのスープにはマッチしている。
脂っこくてうまかった。
それにしても普通盛でもすごい量でした。
食べ終わったころにはほんと満腹。

ごちそうさまでした。

「らい久 本店」

住所 岩見沢市5条西2丁目2
TEL 0126-22-2864
営業時間 10:30~15:30
定休日 無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク