回転寿司

ボリューム満点 具だくさんのバラチラシをリーズナブルな価格で!!! 南3西4ノルベサ地下「回転寿司 活一鮮」南3条店さんにて!!!

平日限定のランチメニューのバラチラシ 具沢山でボリューム満点で間違いなし!!!

先日書いた 狸小路4丁目 MEGAドンキホーテたぬっ工事店にある 「たぬドンダイニング」の 布袋の別店舗「布袋点心舗 弁財天」さんで食べた四川麻婆飯(大盛)の記事が思いのほか見ていただけたことに感謝とともにオドロキ。



こうなったらほかのお店にも行って記事を書いたらもっと見てもらえるのでは?と思って向かってみたものの、ランチの営業をしているのがお好み焼き屋さんと焼肉屋さんとラーメン屋さんですからね。
お好み焼きを食べたらビールを飲みたくなるし、焼肉屋さんの安いランチはジンギスカンだからビール飲みたくなるし、ラーメン屋さんはなんか高いしw
各店舗のメニューをみながら体調と相談した結果、ここじゃないかなと。

口中さっぱりしたものが食べたいという結論に至り、近くにあるノルベサへ向かってしまった。
いつもの 寿司が回転していない回転ずし屋さん「回転寿司 活一鮮」南三条店さんへ。 

活一鮮 (3)

平日限定のランチメニューがとにかく充実しているのが特徴。
月に一回くらいのペースでお邪魔している。

活一鮮 (1)

にぎりのセットは 650円(税別)~
ちょっとネタのいい華にぎりは 850円、特撰15カンのマル得セットは1,480円とめちゃ安い。
中でも気に入っているのはバラチラシ700円(税別)
いつもバラチラシを頼んでいるのだが、今回もやはりバラチラシいってしまいました。

活一鮮 (2)

大きな丼にこれでもかと具材をのせたバラチラシに岩のり汁がついてくる。
細かく切られたネタがかなりの種類入っているので一つ一つ確認するのが難しい。
まぐろやシメサバ、いくら、とびっこ、サーモンに玉子焼きなどが入っていてめちゃうまい。
バラチラシを食べながら大好きなガリをいっぱいいただいて、お茶を飲んで口の中さっぱり。
お寿司屋さんのガリほんと好き。

岩のり汁も本当においしくて、毎日でも食べられそう。
具だくさんでボリューム満点でうまくて安いので最高です。
ごちそうさまでした。また来ます。

「回転寿司 活一鮮 南三条店」

住所 札幌市中央区南三条西5-1-1 ノルベサ B1F
TEL 011-252-3535
営業時間 月~金 11:00~15:00 月~金 16:30~23:00
     土・日・祝 11:00~23:00
定休日 無休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



すすきのノルベサ地下一階「回転寿司 活一鮮」南3条店さんにて華にぎりなどなど!!!

ネタが新鮮でちょうどいい量のランチのお寿司セット<華にぎり>不動の人気No.1だけあってバラエティーにあふれてる!!!

久しぶりに妻とランチ。
お寿司が食べたいとご所望だったので、平日のランチがお得なノルベサの地下1階にある「回転寿司 活一鮮」南3条店さんへ。
以前はおいしい割りに結構空いているので穴場だと思って通っていて、当ブログではたびたび登場するお店なのだが、最近はランチタイムになると待ち人があらわれるほどになってうれしい。

活一鮮 (3)

この日は12時前についたので、まだ待つことはなくテーブル席に案内してもらったが、13時近くになると、ほぼ満席になっていた。
意外とランチタイムも遅い時間になるほうが混むのかなぁ。

活一鮮 (1)

メニューはこんな感じ。
私はボリュームたっぷりのいつものバラチラシを頼み、妻も同じものを頼もうとしていたが、絶対に食べ切れないのが明白なので、不動の人気No.1と書かれた 華チラシを頼んでもらい、二人でシェアして食べることにした。

活一鮮 (2)
 
こちらがいつものバラチラシ 700円(税抜き)

いつものごとく、たくさんの具材がシャリを覆い尽くすほど載せられている。
いくらにとびっこ、卵焼き、まぐろ、シメサバ、白身魚とサーモンなどなど。
サーモンはペースト状になっているサーモンとろ状態でいい味。
醤油にわさびを溶いて上からばしゃっとかけていただいたのだが、このビジュアルだからその存在に気が付かず、わさびの塊に大当たりして途方もなく悶絶も体験した。
普通においしい。

活一鮮

こちらは不動の一番人気 華にぎり 850円(税抜き)

新鮮なネタの握りが10貫+磯のりが入ったうまいお味噌汁付き。
脇役だが、この磯のりのお味噌汁がまたうまいのも付け加えておきたい。
見ての通り、マグロ、サーモン、ほたて、甘エビ、いくら、とびっこ、タコ頭、いか、あとはちょっとわからないけど、白身が二貫。
ひとつはソイかなぁと思いながら見てた。

妻は好きなものを食べて4貫残してくれた。
彼女とは好みが若干違うので、残った4貫はどれも好きなものばかり。
(ていうかお寿司で苦手なネタはないんだけど)
どのお寿司も美味しかった。

久しぶりの夫婦水入らずのランチ、いっぱい話もできたし楽しかった。

「回転寿司 活一鮮 南三条店」

住所 札幌市中央区南三条西5-1-1 ノルベサ B1F
TEL 011-252-3535
営業時間 月~金 11:00~15:00 月~金 16:30~23:00
     土・日・祝 11:00~23:00
定休日 無休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



藻岩山麓「回転寿司 根室花まる」南25条店さんで うまい寿司をたらふくいただいた!!!

久しぶりの「回転寿司 根室花まる」さんでたらふくうまいお寿司いただいてきました!!!

今年の運動会ではお弁当を食べることなく11時30分くらいに終わってしまった。
徹底的に無駄を排除しただけあって、てきぱきとした密度の濃い運動会でそれはそれで進行としてはよかったのだが、子供たちが将来<運動会楽しかったなー>って思い出すことがあるのかどうかは甚だ疑問だ。
普段食べられないような豪華なお弁当をちょこっと食べて、すぐに席を立ってお友達とおやつの交換会をはじめたりするところに運動会の醍醐味や楽しさというか非日常性があるような気がするんだけど。

我々の時代にはあった 登山遠足とか炊事遠足もなく、学習発表会ともなれば、孫悟空も猪八戒も沙悟浄も5人ずつ…みたいな、傍から見てるとなにが楽しいんだろうとおもってしまうのは自分だけかな。
そういえば、クラス対抗の球技大会なんていうのもあったよなー。
小学校はとにかく楽しかった思い出しかないので、なんだか今の子供たちがかわいそうに思えてくる。

教育論をふりかざすつもりもないので、ここまでにしておこう。
お弁当も食べずに帰ってきたら12時前だったこともあり、せっかくだからと観戦に来てくれていた母が我が家の娘たちを連れて「回転ずしでも食べに行かない?」と誘ってくれたので、我が家からそこそこ近い藻岩山の山麓にある「回転寿司 根室花まる」さんへ行ってきた。

根室花まる (1)

結構混んでるかなーと思ったけど、12時過ぎくらいだったので、まだそれほどでもなかった。
土日のピークは勝手に13時から…だと思っていたのだが、まさにその通りだった。
当初は30分くらい待つかも…なんて言われたのだが、実際に待っていると10分と待たずにボックス席へ座ることができた。

根室花まる (3)

基本のお皿は130円から。
そこから180円、230円、270円、320円、420円と種類によって変わっていく。

根室花まる (2)

その他のおすすめ品は、別のメニュー表で。
なかなかおいしそうなメニューがいろいろと書かれていた。

根室花まる (5)

まずははまちから。
身が厚くて脂がのっててうまい。

根室花まる (7)

まぐろの赤身もうまい。スシローとは全然違う。

根室花まる (6)

特別メニューから 新生姜たっぷりの真いわしの握り。
これだけたっぷりのっていると、新生姜の味わいがメインで真いわしの味はよくわからんかったが。

根室花まる (8)

炙りサーモン これサイコー。

根室花まる (9)

えんがわは食感がいいよね。大好き。

根室花まる (4)

やっぱり人気の回転寿司屋さんは店内は活気があって雰囲気もいいよね。

根室花まる (10)

いかの握りもいかが甘くてうまし。

根室花まる (11)

こちらは二階建て生ほたてというもの。
一口では食べられなさそうな分厚いホタテがふたつ乗っているというホタテ好きにはたまらない一品。
この分厚さがないとこういうふうに載せられないだろうね。
ほたてはあまくてうまい。

根室花まる (12)

つぶもコリコリしてうまかった。

根室花まる (14)

ちょうどテレビで厚岸でとれるあさりが大きくておいしいとみたばかりなので、あさり汁を頼んでみた。
大きなアサリが8個くらいはいっていて食べごたえもあり、あさりからでる出汁もほどよくでてました。

根室花まる (13)
 
最後はさんまの握りでフィニッシュ。

一皿には二貫ずつお寿司がのっているので、一貫ずつシェアしながらいただいたのでいろいろな種類が食べられてサイコーだった。
4人でもうこれ以上入りませんというくらいいっぱいいただいた。
流石はグルメ系といわれるだけはある。
どれもおいしくて感動した。
ごちそうさまでした。

「回転寿司 根室花まる 南25条店」

住所 札幌市中央区南25条西14丁目
TEL (011)-512-8003
営業時間 AM 11:00~PM 10:00
定休日 HPで確認してください

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



すすきのノルベサ地下一階「回転寿司 活一鮮」南3条店さんでいつものバラチラシ!!! 具だくさんでボリューム満点!!!

ボリュームがあってうまいバラチラシいいよね!!!

定期的に訪問しているすすきのノルベサの地下一階にある「回転寿司 活一鮮」南3条店 さん。
約3か月ぶりの訪問となった。
その間、二度ほど平日のランチにお伺いしているんだけど、混んでいて待っている人たちが何人もいたので、取りやめた記憶がある。

以前は、こういってはあれだけど、こんなにお客さんいなくて大丈夫かな?と思ったものだが、最近はインバウンド客含めて、いっぱいお客さんがいてうれしい。

今回も3名ほど先客が店外の椅子で待っていたが、3名くらいなら…それほど時間もかからないのでは?と待ってみた。
5分と経たずに入店。

活一鮮 (1)

いつものカウンターへ。
それにしてもよく入っているし、お客さんがたくさんいると活気があってさらにおいしそうに見えるのだから不思議なものだ。
まわりの方々はリッチなので単品注文していたが、じぶんはいつもの平日ランチ。

活一鮮 (2)

どのメニューもおいしいのだが、個人的には安くてボリューム満点のバラチラシがお気に入り。
出てくるまで ガリをたっぷりいただいた。
自分的にはお寿司屋さんの醍醐味のひとつは ガリ だったりするのだ。
口の中がさっぱりしてうまい。

活一鮮 (3)
 
前回食べたときはいくらがかなり多くてテンションがあがったが、今回はまぁ普通だった。
ただ、いくらにとびっこ、まぐろやサーモンや光物などがたっぷりと載せられていて、美味。
このバラチラシを食べながら、またたっぷりとガリをいただく。
これがたまらんのです。

磯のりの入ったお味噌汁もいい味。
これで700円(税抜き)はかなりお得。
ボリューム満点でおなかも大満足。
ごちそうさまでした。

「回転寿司 活一鮮 南三条店」

住所 札幌市中央区南三条西5-1-1 ノルベサ B1F
TEL 011-252-3535
営業時間 月~金 11:00~15:00 月~金 16:30~23:00
     土・日・祝 11:00~23:00
定休日 無休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



何種類入っているかわからないくらいネタが豊富!!! ノルベサ地下一階「回転寿司 活一鮮」さんで海鮮丼!!!

10種類以上のネタが載ってて満足!!!

お取引先の方とノルベサの地下にある「回転寿司 活一鮮」南三条店でランチをした。
一週間前くらいに急に食べたくなってお伺いしたのですが、混んでて待たなければいけないとのことだったので、あきらめたこともあり、リベンジマッチで。

活一鮮 (1)

この日も比較的混んでいたのですが、手前のカウンターが8席くらい空いていた。
当然、その空いているところに座らせてもらえるのかと思いきや、ピンズドで二席空いている混雑しているところへ案内された。
「いや…気持ちはわからんでもないけど、この狭いスペースにいれてくるとは思いもしなかった」と苦笑い。
でも、食べ始めて数分後に中国人の団体客がどーんと入ってきてあっという間にすべての席が埋まっていたから正解だったんだと思う。
ここにきて中国人観光客がたくさん入ってきているのだろうか?

活一鮮 (2)

いつも一人で来るときはバラチラシを頼んでいたんだけど、今回はちょっとリッチに海鮮丼を頼んでみることにした。
海鮮丼はのりのお味噌汁がついて 918円(税抜き850円)
以前から、ちょっと食べたかったこともあり、取引先の方がいたからという違う要素もあったからかもしれない。

ガリとお茶で待つこと10分くらい。
出てきたのがこちら。

活一鮮 (3)

これは…なかなかのコスパですよ。

マグロのうすさはやや気になったものの、少なくとも10種類以上のネタがたっぷり載っていてまさにシャリが覆いつくされている感じ。
しかも、とびっこといくらも結構がっちり入れてくれていて、食べごたえも満点。
シャリの硬さが若干気になりましたけど、美味しくいただけました。
バラチラシもいいけど、やっぱり海鮮丼のほうが満足度が高いかもしれない。

ということで、食べている間に先ほどもちょっと触れた中国人観光客が入ってきてからがなかなか店内がてんやわんやで面白かったことを付け加えたい。

まだ、食器を片付けていないところにどかどか入り込んできて席を占拠しだした中国人をみて板前さんが
「ジャストモーメント。ジャストモーメント」と伝えていたのだが、聞こえていなかったのか、聞こえていないふりをしていたのかよくわからないけど、完全に無視。
最後は「これ…片づけるからちょっとまっててね」と日本語で言ったら通じるというw
さらに、その中国人観光客とは逆隣りに座っていた日本人の方が(日本語でずーっと会話していたので)、「これとこれを追加で」って頼んでいたら 板さん「OK!サンキュー」みたいなwww

誰が日本人で誰が中国人かそりゃわからなくなるよね。
見た目大して変わらないんだから。

「回転寿司 活一鮮 南三条店」

住所 札幌市中央区南三条西5-1-1 ノルベサ B1F
TEL 011-252-3535
営業時間 月~金 11:00~15:00 月~金 16:30~23:00
     土・日・祝 11:00~23:00
定休日 無休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク