定食

太平「味登利食堂」さんで はみ出るチャーシュー チャーシューメン(醤油味)!!!

チャーシューすごいとは以前から聞いていたが、想像以上だった!!! しかもうまい!!!

だいぶ前に教えてもらった太平にある「味登利食堂」。
もうブックマークしてから久しいがついぞ行ったことがなかった。
普段あまり太平あたりの道路を通ることがないのと、篠路にある大きな蕎麦屋さんである「なみ喜」のお蕎麦が好きすぎて、ついついそのあたりに行ったら足が向いてしまうからだ。

今回、たまたま栄町近くで仕事をして、そのままあいの里へ向かうことになったので、その存在を思い出したってわけ。
ナビに従って車を走らせているとちょうど曲がるところに「天ぷら倶楽部」を発見。
天ぷら倶楽部って美しが丘にある「天ぷら てんてん」の系列だったような…。

「猛烈にこちらのお店にいきたい」という気持ちをなんとか落ち着かせながら、目的地へ向かった。
すぐそばだった。
お店の前には駐車場が3台ほど。
小さい車なら入れやすそうだが、大きい車はなかなか厳しい。

外からの看板をとるべきだったと思うが、吹雪だったので、自粛。

味登利 (2)

ガラガラーっとお店の扉をスライドさせると、昔懐かしいラーメン屋さんの雰囲気。
お店には不釣り合いな感じの大きな液晶テレビが店内奥に鎮座しており、ワイドショーがついていた。
店内はカウンター5席くらいと小上り8人が座れるくらい。
それほど大きなお店ではなかった。
お店はおかあさんがワンオペをしているのかと思っていたら、お勘定を払っているときにお父さんが出前から帰って来たみたいでお二人で営業されているご様子。

味登利

パイプ椅子のカウンターに座って、メニューを探すと、真上にあった。
ナビに案内してもらうときにググったら、チャーシューメンがおススメ的なことが書かれてあったし、かなりラーメンに力を入れているみたいだったので、定食はやめて チャーシューメン 醤油味をお願いした。750円。

10分くらいかな…出てきたチャーシューメンを見てびっくり。

味登利 (1)

丼から大判のチャーシューがはみでてますがな。

以前、苫小牧に行ったときに食べた「味の一龍」さんのジャンボチャーシュー麺の時以来の衝撃だ。

ありえへん世界で変なレストラン全国一位になった「味の一龍」のジャンボチャーシューラーメンは確かにありえなかった件!!!(2013.12.1の記事)

 改めて記事を読んで思い出したけど、あそこのチャーシューは厚みが3cmくらいのジャンボチャーシューが4枚飛び出していたからねー。
味というよりも食べごたえ重視だったけど。

一龍と比べると、厚さはないけど、「チャーシューで麺がみえな~い」と思わずつぶやいてしまうビジュアルだ。
映えっているかどうかはよくわからないが。
どこから手を付けていいかわからないので、とりあえず真ん中のシナチクを一本箸でつまんで食べてみたけど、冷たかった。
この意外性はおもしろい。
ラーメンって熱いもので、チャーシューのボリュームに目が奪われているときに唐突に感じるこの冷たさは深く心に刻まれた。

それはさておき、一枚ずつ食べていくことからはじめていかないと全貌が見えない。
おもむろに一枚ワイルドにがぶりといくと、ものすごく柔らかくて昔ながらのチャーシューでこれがまたなんともいえずうまい。
ちょっとずつ醤油ラーメンのスープにつけながら食べるのがまたいいんだ。
噛めば噛むほど味わいが出てくるというか…こういうモモ肉チャーシューも好きなんだよねー。

一枚食べきると、ある程度中に隠れていた麺が登場。
スープと一緒に麺を食べると、あっさり昔ながらの味わいだ。
こういうラーメンが好きだという人もたくさんいると思うけど、ぼくにはちょっとあっさり過ぎる気がする。
もうちょっと脂っこいほうが好きかもしれない。
ちょっとスープもぬるめ。

でも、これだけのボリュームのチャーシューを食べきるにはこれくらいあっさりしたスープでつけて食べるのが一番いいかも。
ラーメンを食べているというよりも、チャーシューをラーメンスープで食べたっていうほうが近いかもね。
最後はおなかいっぱい。ごちそうさまでした。

「味登利食堂」

住所 札幌市北区太平8条3丁目4-20
TEL 011-772-0370
営業時間 11:00~14:00、16:00~19:50
定休日 火曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


北10 北大そば「中華料理 珍萬」さんの アツアツ鉄板 スタミナジュージュー定食 玉子入り!!!

湯気がすごくて全くもって<映えない>のですが、味わいは唯一無二の逸品!!!

仕事で使用する資材が午後に入荷するので取りに行ってきてほしいと依頼されたので久々に北大方面へ向かう。
どこかおいしそうなお店がないかなと。。。目を凝らして車を走らせていると、以前から注目していた「中華料理 珍萬」さんの二台ある駐車場のひとつが空いているのに気が付いた。
このお店は西向きのお店で、札幌駅方面へ向かっていくときに気にはなっていたのだが、駐車場の位置がお店の先にある見づらいところなのでイマイチ空いているかどうかよくわからないので今まで一度も入店したことがなかったのだ。

しかし、店名である。
「中華料理 珍萬(ちんまん)」ですからね。
なんとも卑猥なネーミングではあって覚えやすいといえば覚えやすいんだけど…。

珍萬 (1)

店内に入ると、意外とシンプルなつくりで中華料理屋さんというよりも、ラーメン屋さんっぽいかんじもした。
カウンターとテーブル席があってゆったりとした空間の中に 30席くらいはあったと思う。
ただ、店内に入るとものすごい煙だ。

珍萬 (2)

カウンターに座って周りを見回してみると、次々と鉄板にのった料理が運ばれていく。
かなりの確率で皆さんスタミナジュージューという料理を頼んでいるご様子。
値段も安いし、人気のようなので、スタミナジュージュー定食(玉子入り)670円を頼んでみることにした。

10分と経たずにでてきたのがこちら。

珍萬 (3)

ごはんに味噌汁と、お漬物、そして…めちゃくちゃ熱そうな鉄板に盛られた不思議な料理が。
溢れんばかりの餡の中には野菜がたっぷり。
あまりにも熱気がすごすぎて、写真を撮ってInstagramにあげようとしても全く映えないwww

早速明らかに舌をやけどしそうな餡を一口食べると、見た目通りめちゃくちゃ熱い!!!
でも、悪くない味わいだ。
野菜がたっぷりなので野菜の甘みと餡の味わいが絡まっていい味。
でも、もうちょっと辛みがほしいので、上から一味唐辛子をかけたころに熱気がおさまってきたのでもう一度パチリ。

珍萬 (4)
 
鉄板からはみ出んばかりの餡かけ野菜たっぷり炒め。
何か…味は全然違うんだけど、もんじゃ焼みたいな感じ。
ちょっとずつ鉄板をさらっていくと、お焦げですよ。
このお焦げの香ばしい感じがまたちょーうまい。

途中から卵を崩してたべていくと、また味がちょっとずつ変わっていくので最後まで楽しめました。
なによりも最後までアツアツで食べられましたからね。
この味わいはほかの中華料理店ではなかなか食べられないオリジナルなメニューですね。
皆さんが頼んでいるのもよくわかりますし、店内がなかなかモクモクしているのも理解できました。
ほかのメニューも結構リーズナブルなので、今後またいろいろと食べてみようかなって。

初めてのお店でしたが、結構気に入りました。ごちそうさまでした。

「中華料理 珍萬」

住所 札幌市北区北10条西4-1-70
TEL 011-716-2248
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





定食が安くて充実!!! 北ノ沢「そば処 よし乃」さんで玉子丼定食!!!

前回初訪問して気に入った家の近くのお蕎麦屋さん「そば処 よし乃」さん。今回は定食メニュー食べてみました!!!

GW期間中なのですが、午前中はお仕事。1週間以上本州へ出張に行っている間に月が変わっていたりして事務作業がたくさん残っていた。
午前中で作業を終えて帰ってきたんだけど、ランチタイムをちょっとすぎたのでついでに食べてから家に帰ろうかなと。
たぶん 自分用の昼ご飯は残っていなそうだったので。

ということで、前回初訪問して気に入った北ノ沢にある「そば処 よし乃」さんへ伺った。

dd71a672

GW期間中ということもあり、さらにランチタイムを過ぎてしまったのでお客さんはゼロ。
まぁ休日だしね…と思っていたら食べている間に続々とご来店。
いいことです。

P1100100

前回の記事で書いたこだわりの JBLのスピーカーがこちら。
ただ、店内は小さなテレビでワイドショーが流れているだけでこのスピーカーの実力はよくわかりません。

P1100101

メニューはこちら。バラエティーあふれるメニューの数々。
うどんもOK。
定食メニューのところにある玉子丼とかかれてるものがどんな感じなのか聞いてみると、玉子丼にお椀におそばかうどんがついてくるとのこと。
お椀ですか…なんか少ないなぁとつぶやくと、+50円でお蕎麦を増量することができるという情報を聞いてそちらを頼んでみることにしました。

そういえば、前回来た時に、増量の大盛とかよくわからないこと言っている人がいた気がしたけど、定食のおそばを増量したうえで大盛にしたい…そういうことなんだろうか?
とりあえず今回は 増量のみで。玉子丼定食 そば増量 650円。

P1100102
 
玉子丼はとろっとした感じに仕上がっていて見た目はいい感じ。
おそば増量したからボリューム満点です。早速玉子丼から食べてみると…なかなかのつゆだくぶり。
自分的には問題ないけど、世間一般的にはちょっとしょっぱいのでは?
つゆだく感がつよいのでここはレンゲで食べたい感じもします。でもおいしいですねー。
好きです。
お蕎麦は前回同様 きれいな更科そば。
そばつゆも濃い目の味付けで悪くないです。
全部食べ切ったらほんとおなかいっぱい。

この値段でこれだけ食べられたら大満足でしょう。

「そば処 よし乃」

住所 札幌市南区北ノ沢8丁目7-41 第3あづま荘 1F
TEL 011-572-0870
営業時間 11:00~15:30 17:00~20:00

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




南12西7「自家打そば処 恵焦庵」さんにて インスタ映え確実な 一本ザンギ定食(そば付)!!!


丼からはみ出るザンギ。。。すごいボリューム感でした!!!

それほどしょっちゅう通る道ではなかったんだけど、ここ最近何度か通った時に気になったお店「自家打そば処 恵蕉庵」さん。
なかなか駐車場をとめるところが少ない電車通りにあって6台分も駐車場を確保していることもあって、近いうちにお伺いしようと思っていたお店でした。

たまたまコメントで中島公園近くの「養源郷」さんという中華料理屋さんがおススメされたので、行ってみたんだけど、ランチタイム営業していなかったみたい。
仕方なく、違うお店を探そうと思った時に通りすがったのが今回お伺いした<恵蕉庵>さんだったことさらに、以前から気になっていたこともあり縁も感じてお伺いさせていただいた。

P1090727

お店の目の前にも横にも駐車場が完備されているのがいいっすねー。
いざ、店舗に入ってみると、1階と2階に分かれていて非常に広いお店でした。
新しいお店なのかどうかはよくわかりませんが、きれいなお店でした。
メインは2階みたいです。

メニューはこんな感じ。

P1090721

お蕎麦は580円より。大盛りは+100円。
定食メニューがかなり充実している印象を受けました。
とりめし定食が780円。
こちらにはお蕎麦がついてきて、さらに大盛りも無料という太っ腹ぶり。

P1090722

なかなかリーズナブルなお店です。
今回はおすすめマークのついている「一本ざんぎ定食」(そば付き)830円を頼んでみました。

P1090723
 
おそばは幌加内のおそばで、のど越しを考え、蕎麦8割 国産小麦2割のいわゆる二八蕎麦。
ほどなく出てきたのがこちら。

恵焦庵 (2)

一本ザンギ…すげぇぇぇぇ!!! これはインスタ映え狙ってるでしょ!って思わず突っ込みたくなるようないいビジュアル。

恵焦庵 (1)

丼もさることながら、お蕎麦もミニ蕎麦みたいな感じじゃなくて、量もしっかりあります。
一本ザンギはザンギというよりももっとしっとりとしながら味わいもしっかりついていて結構好きな味。
お蕎麦はすごくのど越しのいいおそばでした。
個人的にはそばのつけしるはもうちょっと濃い味の出汁が効いた感じがいいと思いました。

それでもなかなかのボリューム感ですし、結構おいしいのでまたチャンスがあれば来たいかな…という感じです。

「自家打そば処 恵蕉庵」

住所 札幌市中央区南12条西7-1-2 HouseTownBLD.1F
TEL 011-511-1611
営業時間 11:30~14:30(14:30まで入店可)
定休日 日曜・祝日(夏季・年末年始)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




南39条豊平川沿い「炭火焼肉 半蔵門」さんで厚みのあるお肉がおいしい 豚丼定食!!!

久々の半蔵門さんでのランチ 人気店だけあって混んでました!!!

もう年の瀬も迫っているこのタイミングで、自宅の二階風呂場からの漏水事故が発生。
風呂の下にあるキッチンの吊戸棚の上からいきなり水がポタポタ。
その原因を探るために図面を取り出してみたものの、なぜか設備の図面が全く見当たらず、やみくもにここだろうという箇所の天井のボードを壊してみたのだが、はずれが多く、キッチンの天井はハチャメチャな状態になってしまった。

それでもなんとか原因を探り当てたのだが、いろいろな業者さんが自宅に来るので仕事の合間を縫って何度か帰宅せざるを得ない。
今回はたまたま昼時に戻ったので、せっかくだからと自宅の近くの飲食店でランチをとることになった。
候補はいろいろとあったのだが、今回は「炭火焼肉 半蔵門」さんでいただくことにした。

半蔵門

場所は 石山通り沿いにあって「牛角」藻岩店の道を挟んだ向かいにある。
写真は駐車場から撮ったので行ったことがない人には馴染みのない写真かもしれないけど、この界隈では美味しいと評判の焼肉店だ。
裏手(豊平川のほう)にいくと、たっぷりの駐車場もとってあるので、車で来ても問題ない。

店内は1階、2階に分かれていて、かなりの人数が座れるとおもうのだが、ランチタイムはたぶん一階だけの営業だろう。
それでも結構混んでた。
座れないほどではないけど。
今回は七輪をつかわないメニューを頼もうと思っていたので、石山通りがよく見えるカウンター席へ案内された。

半蔵門1 (1)

七輪で焼かないランチのメニューはこんな感じ。
七輪で焼くタイプのいわゆる焼肉定食は別メニューのようだが、そちらも結構みなさん食べていたから、それなりにいいお肉をお安い値段で提供しているんだと思う。
極味ホルモンらーめんにもひどくそそられたのだが、人気No.1の文字に弱い僕は 頼む段階になって思わず ぶた丼定食を頼んでしまった。
前にも一度食べた記憶はあるのだが、かなり以前過ぎてちょっとどんなんだったか忘れちゃったしね。

半蔵門1 (2)

出てきたのがこちら。

ぶた丼よりも先に、僕の大好きな紅ショウガがこれでもかってくらい盛られてきたほうが気になったんだけどねw。
改めて、ぶた丼を見つめなおしてみると、結構肉厚なテリテリの豚肉がライスの余白を打ち消すように並べられている。
はっきりいって壮観。
さらに、お味噌汁と、海苔が載せられたミニサラダ、お漬物がセットだ。

さっそくいただいてみると...

お肉がジューシーですごくいい味わい。
さらに身が厚くカットされているので、歯ごたえがよくて肉肉しい。
個人的にはたれが若干甘すぎる気もしないわけではないけど、添えられていた山椒をちょっとかけると結構理想的な味になった。
これはこれで結構好きですね。
ミニサラダもしゃきしゃき感あるし、ライスは大盛りも無料なので、お得感もあってなかなか良かったです。
ごちそうさまでした。
満腹になりました。

次は 極味ホルモンらーめん 食べに来ようと思います。

「炭火焼肉 半蔵門」

住所 札幌市南区南三十九条西10丁目 石山通り沿い
TEL 050-5868-6288
営業時間 【ランチ】月・水~土 11:30~14:30(L.O.14:00)
     【ディナー】月・水~土 17:00~23:30(L.O.23:00)日・祝 16:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 毎週火曜日・第3水曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。




プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク