狸小路7丁目

後入れのサバにんにく粉がたまりません!!! 狸小路7丁目「らーめんサッポロ赤星」さんでワンコインの醤油らーめん!!!

普通のスープもおいしいけど、サバにんにく粉をいれるとまた格段にうまいんだよなぁ!!!

仕事の都合でかなり遅めのランチをとることになった。
流石に15時ころにランチをやっているところも少なければ、営業していない店舗も多く、コンビニでおにぎりとカップラーメンでも…なんて一瞬思った。
だけど、4月からの値上げの影響でコンビニの一つ一つの値段がびっくりするほど高くなってるから軽く購入しても500円近くかかることもあるので、それならばと会社の近くの人気ラーメン店へお伺いしてみた。
狸小路7丁目にある「らーめんサッポロ赤星」さん。
普通のランチタイムには行列ができている人気店ということもあり、前回訪問したのは1年以上も前であった。

らーめんサッポロ赤星 (3)

以前はなかった馬鹿でかいエアコンの室外機が設置されていた。
この大きさの店舗にしては異例の大きさだ。
いつもあれだけ入っているから、儲かっているんでしょうなぁ。

流石にこの時間になると、待っている人もいなくて、店内は先客が一名のみ。

らーめんサッポロ赤星 (1)

最近は塩らーめんをいただくことが多かった記憶があったので、今回は初心に戻って 醤油らーめんをオーダー。
このご時世、値段をかたくなに変えずにワンコインの500円(税込み)を通しているのはすごいと思う。
消費税が増税になったらこの価格はまたどうなるのかも見ものだ。

らーめんサッポロ赤星 (2)

こちらが醤油らーめん。

たっぷりと岩のりがはいっていて、ビジュアルもとてもワンコインとは思えないほど。
さらに、チャーシューに玉子、ネギにメンマ入り。
まずは何も入れずにいただいてみる。
スープはとてもまろやかで濃厚。
麺はほかのところのものよりもかなりツルツルした食感だ。

初めて食べたころはもうちょっとパンチの効いたスープが好みだったから、それほどでもなかったのだが、最近はこの味わいくらいのほうがずーっとおいしく感じられる。
デフォルトを堪能したあたりから本日のメインイベント サバにんにく粉投入のお時間。
いきなり入れるのも悪くはないんだが、やはりプロローグは大切だ。

一杯入れては味を確認し、最終的には3杯ほど入れさせていただいたスープは味がまた全然変わってめちゃうまい。
あっという間に 飲み干してしまいましたよ。
チャーシューとか全然印象にないんだが、とにかくスープはうまかった。
ワンコインでこれはほんとすごいと思います。

「らーめん サッポロ 赤星」

住所 札幌市中央区南三条西7-7
TEL 011-272-2065
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



平成最後に食べるラーメンはここ!!! 狸小路7丁目「味道ラーメン 一徹」さんで青じそラーメン正油味!!! 

美味しいラーメンなんだけど、店内がなんせ暗くて、写真が映えないのがつらい!!!

世の中なんでもかんでも平成最後の~なんてつければいいと思っているみたいで、やけにそういう表現が目につくのも、一気に令和へのカウントダウンが始まったからだろう。
しょうがねぇなぁと思いつつ 当ブログでもやっちゃいます!!!

平成最後に食べるラーメンはここ 狸小路7丁目「味道ラーメン 一徹」さん。

一徹 (2)

当ブログでは最も頻度が多いお店の一つである 一徹さんを平成最後に食べるラーメンにした。
特別理由はない。
会社のすぐそばだったからだ。

お店に入ると先客が5名ほど。
奥の座敷に座っている人はいなかったので、カウンターは混雑していた。
なんとかコーナーのところに座るところを確保してメニューを拝見。

一徹 (1)

とはいっても、青じそラーメンの 塩味を食べるか、正油味を食べるか二者択一なんだけど。
塩にはみょうがが入っているのでさっぱりしていることもあり最近は青じそ塩一本だったことを思い出して、今回は正油味にした。
小ライスも合わせて頼んでみた。

(2018.10.23の記事)

野菜を炒めるときに出る炎とその炎風が心地よい。
数分で出てきたのがこちら。

一徹 (3)

店内が暗いものでなかなか上手に写真が撮れない...。
この記事を書きながら改めて写真を見るが、濁ったスープがメインなので写真を見た感じおいしそうには見えない。
でも、スープを一口飲むとその濃厚で味わい豊かであることがわかるはず。
昔ながらのちょっとモサモサしたチャーシューもこのスープに浸して食べるといい味になるのだ。
固めんで頼んだのだが、そうでもなかったところがちょっと残念。
でも、全体的にやはり完成度の高いラーメンだなぁと改めて感じた。
美味しくてスープ最後まで飲み干してしまいました。

僕は何度もここのラーメンを食べていてこのスープが美味しいと思ってみんなに勧めているのだけれど、みんながみんな好きな味わいでもないそうだ。
一度ではなかなかわからないかもしれないなぁ...何度か食べているうちに徐々にハマる感がある。

まだ平成の終わりまであと一日ありますので、平成最後のラーメン楽しんでください♪

「味道ラーメン 一徹」

住所 札幌市中央区南3条西7丁目
電話 011-221-1451
営業時間 11:30-14:45,17:00-22:00
定休日 日曜日 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。


何度食べても飽きない味!!! 狸小路7丁目「味道ラーメン 一徹」さんで 青じそラーメン 塩味!!!

何度食べてもここのスープは飽きが来ないっていうか…好きです!!!

会社から一番近いラーメン屋さんだからという理由だけではないと思うが、なんだかんだで一番たくさん食べているラーメンかもしれない。
会社から近いからって好きじゃなかったら何度も行きませんからね。

一徹 (3)

ついでにいうと、こちらの 一徹さんにはびっくりするほどよくテレビの取材が来ているイメージがあります。
情報系の番組でもとりあげられることもありますし、昭和っぽいラーメン屋さんのイメージでドラマ撮影とかにも使われている様子。
雰囲気ありますからねぇ。

一徹 (1)

メニューはこんな感じ。
僕的には青じそラーメンの正油味と塩味がお気に入り。
ほぼどちらかを食べていますが、最近は塩味が多いかなー?

一徹 (2)
 
今回も 青じそラーメン 塩味で。

前回は青じそが増量しているのではないかと喜んだものですが、今回はあまりそんな感じはありませんでした。
まぁ店主さんのさじ加減ですから…。
青じそラーメンの塩味で特に好きなのはみょうがですね。
基本的にこちらのラーメンスープは非常に濃厚でまろやかなスープなんだけど、そこにさっぱりしたみょうがの味わいがよく合っているかなと。
チャーシューも昔ながらってかんじのやわらかいタイプで歯ごたえもいいし、食べれば食べるほど奥の深いラーメンです。

ただ、問題点は食べた後に口の中に残り香がすごいこと。
この日は夜歯医者さんに行く予定だったのを忘れていて何度も歯ブラシしてから臨んだのですが、ちょっと恥ずかしかったですねえ。

ということで、ごちそうさまでした。うまかったです。

「味道ラーメン 一徹」

住所 札幌市中央区南3条西7丁目
電話 011-221-1451
営業時間 11:30-14:45,17:00-22:00
定休日 日曜日


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。



昭和の香りがプンプン!!! 狸小路7丁目 創業昭和10年「う月食堂」さんでオムライス!!!

昭和の雰囲気は全然変わっていませんでした!!!

久しくお伺いしていなかった 狸小路7丁目にある 「う月食堂」さんに久々にお邪魔した。
ここはドアにも書かれているが、創業が昭和10年というすごいお店だ。
生まれてから83年という計算になるのだろうか?
以前お伺いした時は もっと広いお店だったのだが、今は半分を明け渡してジェラートやさんに変わってしまった。

以前 お伺いした時に、その雰囲気は嫌いじゃなかったのですが、あまりにもみそ汁のお椀がボロボロすぎて表面の塗料がはがれきっていて 流石にげんなりしてから行かなくなってしまっていた。
ただ、SNSでお知り合いの方も う月食堂さんの写真等アップされているのをみていると、どうにも行きたくなってしまったのだ。

IMG_20181030_132142

ガラガラーって扉を開けると、お店は狭くなっていたけど、雰囲気はあまり変わっていませんでした。
まさに ザ 昭和ノスタルジィって感じ。

IMG_20181030_125106

ただ、新しく出来上がった左側の壁には 岡本太郎さんがつくりそうな芸術作品が 何点か飾られていたのは結構意外でした。
それでも、やっぱり煙突ですね。これが昭和を感じさせます。

IMG_20181030_125058

壁際にあるメニューは デジタルでした。
手書きのメニューを想像していたのにこれも結構意外。
だれかお手伝いしている方がいらっしゃるのか、一人で調理されているお母さんが意外とデジタル通なのかはわかりかねますが。

今回は オムライス 700円をお願いしてみました。
店内は僕一人なので、早く出てくるかも...なんて期待したのですが、ゆっくりじっくり丁寧な仕事をされていたのでしょう。
なかなか出てきませんでしたけどね(笑)。

IMG_20181030_131031
 
こちらが オムライス。

ケチャップのかけ方に芸術というか独創性を感じます。
この真っ赤なケチャップのところからスプーンを入れて食べ始めると、昔ながらのチキンライスが登場。
なんとも素朴な味わい。
なんとなくイメージ的におばあちゃんの家で食べるオムライスっぽい味わいですかね。
おばあちゃんのところで オムライスを食べた記憶は特にないけど(笑)。
そして、お味噌汁のお椀は…新しくなっておりました。
これだけで大満足なんだけど、あらためていただいてみると、お味噌汁がお出汁がよく効いていて美味しいのであります。

オムライスのほかに、リンゴとかきがついていたのですが、わたくし果物アレルギーのため丁重にご辞退申し上げました。
それでも、こういうちょっとしたところがうれしいモノです。

久しぶりだったけど、なかなかいいお店だったな。
時間があるとき またお伺いしよ
うと思います。

「う月食堂」

住所 札幌市中央区南三条西7-7
TEL 011-271-2676
営業時間 10:00~20:30
定休日 不定休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。






狸小路7丁目「味道ラーメン 一徹」さんでスープが美味しい 青じそラーメン 塩味!!!

何回来てももやしを炒めるときのファイヤーにはビクッとくるんです!!!

録画をしてあった先日TVで放映されたテレビ北海道の深夜の番組「二軒目どうする?」をようやく視聴することができた。
その日放映されていた二軒目は「お刺身居酒屋瑠玖」さんで三軒目は「味道ラーメン 一徹」さんという流れ。
お刺身居酒屋瑠玖 さんも 一徹さんもよく通っているお店なので、こんなところに TOKIOの松岡さんとか博多大吉華丸さんの華丸さんとか タカトシさんが来ているのをみて結構感動。
特に、タカトシさんと松岡さんが お刺身居酒屋瑠玖さんの歌をうたっていたのにはびっくり。
あれは…結構歌える人も多いと思う。
以前、FMを聞いていた時にもなぜか話題になっていた時もあったな。

話は逸れましたが、三軒目の「一徹」さんへお伺いした時に、スタッフのおばちゃんがおススメは「青じそラーメン 正油味」と言っているのを聞いてかなりうれしくなった。
自分的にも一徹さんですべてのラーメンを食べたけど、最近はもっぱら 青じそラーメンの正油味ばかり食べてるからね。
華丸さんが「いや、これうまいなー」ってつぶやきながら食べているのを見て、どうしても青じそラーメンが食べたくなって行っちゃいました。

IMG_20180829_125820

普段からそれなりに混んでいるお店ですが、いつもよりもさらに混んでいるような感じがしました。
たまたまかもしれませんが、女性客が多かったかもしれない。(普段はあまり見ないので)
ちなみにラーメンをつくるときに野菜炒めをつくるのですが、そのときに火柱がたちのぼるのをみて目の前に座っていたお客さんはビクッてなってましたよ。
僕もそれにつられてビクッてなりましたけどね(笑)
なかなか慣れません…。

49882a4a

いつも青じそラーメンの正油味を食べているので、今回はひさしぶりに 青じそラーメンの塩味を頼んでみました。690円。

IMG_20180829_124958

改めて久しぶりに頼んでみると…めちゃうまそう!!!

白濁したスープは変わりませんが、普段の正油味はもっとスープの色合いが濃いので感じてなかったんだけど、こんなに青じそはいってましたっけ?っていうくらい細かい青じそだらけ。
さらに、正油味にはのっていないみょうがが塩味には載っているのが特徴なのかな?
これがまためちゃめちゃ合ってる..。

クリーミーなスープがとにかく美味しい上に、普段以上に入っているようにかんじられる青じそが結構感じられて味わい深いスープの中に感じられるサッパリした感じを演出してくれます。
固めでたのんだ麺はほどよい食感でこちらもスープとよく絡んでうまー。

ほんと美味しかったです。
正油味と甲乙つけがたいくらい塩味もうまかったです。
ただ、一徹さんを食べた後は午後ずーっと一徹感が口の中で繰り広げられるので、人に会うときはちょっと気になっちゃいますけどね…。

「味道ラーメン 一徹」

住所 札幌市中央区南3条西7丁目
電話 011-221-1451
営業時間 11:30-14:45,17:00-22:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。





プロフィール

日々おいしいものと楽しいことを探しています。
ほぼ毎日更新していきますので、よろしくお願いします。メールはrubisafmad☆gmail.com(☆を@に変換してください)へどうぞ。

Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
楽天トラベル
Amazon
スポンサードリンク
スポンサードリンク