July 05, 2020

ダイビングショップ物語2793―捕虜第1号となった男

スクリーンショット 2020-05-21 13.40.41ハワイ時間の1941年12月7日、日曜日の朝8時に始まった真珠湾への第1次攻撃は9時30分頃まで続いた。
攻撃開始早々にホノルル領事館には警察とFBIが駆けつけ封鎖し、領事館員たちは軟禁され暗号書が没収される。
第2次攻撃隊の出撃はなく日本の機動部隊は日本に針路を取っている午後8時、ホノルルの街に雷のような轟音が鳴り響いた。

IMG_23101940年11月15日に正式採用された甲標的の真珠湾攻撃への参加は当初、山本五十六は許可していなかった。
理由は作戦後の収容が難しいということであったが、改善策を加えた再三の具申により10月13日に採用が決まった。
作戦は潜水艦の甲板に甲標的を搭載し、真珠湾へ近づいたら出撃し湾内に侵入し魚雷を発射するというもので、改善策とはおそらく作戦後に合流地点を決めておいて回収するというものだったと思うが
IMG_24041隻も集合できていなかった。
伊22、伊16、伊18、伊20、伊24が呉を出航している。

近年までアメリカは真珠湾攻撃において特殊潜航艇による被害はないと主張してきていたが、最近では5隻の甲標的とも真珠湾内の侵入に成功。その内の1隻が魚雷を戦艦「ウェストバージニア」と戦艦「オクラホマ」に発射。「オクラホマ」はこの魚雷が致命的とな
IMG_2556IMG_2344って撃沈したとされている。
1隻は座礁して拿捕。4隻は未帰還となっている。
一方日本の記録では、伊16潜水艦が20時過ぎに横山艇の「我奇襲に成功せり」を受信している。
スクリーンショット 2020-07-04 17.06.01
1960年6月13日にアメリカ海軍によって発見され回収された甲標的。
広尾艇か古野艇と言われているが、この甲標的は現在江田島の海軍兵学校の庭に保存されている。
もう1隻グアムの太平洋戦争国立歴史公園ビジターセンターに甲標的が展示されているのだが、これはどこで発見されたものか。
スクリーンショット 2020-07-04 17.05.33展示の甲標的と一緒に、真珠湾攻撃の翌日に座礁している写真があるので、これは真珠湾攻撃に参加した1隻だろうか。
そうなると5隻のうち2隻は残されている事になる。




スクリーンショット 2020-07-05 12.07.36このように甲標的は真珠湾攻撃で戦果を挙げていなかったと思われていたのだが、実は「オクラホマ」に致命的となる魚雷攻撃に成功している。
5隻の甲標的とも未帰還で、9名は戦死し軍神と賞賛され、九軍神と呼ばれる。
5隻の甲標的に2名の乗員であるのに九軍神とは。

出撃時にジャイロコンパスが故障していた酒巻艇は座礁を繰り返しなんとか真珠湾に侵入するが、魚雷発射管も故障してしまいコントロール不能。
自爆装置をセットし脱出するがアメリカの捕虜となってしまう。
同乗の稲垣清二曹は漂流中に行方不明。
酒巻和男少尉は日本人捕虜の第1号となり、酒巻少尉を除く9名が軍神とされたものだったのだが・・・。

o0276033112773477647 (1)海軍兵学校を訪れて案内してもらったとき、その案内役の方は甲標的を見てからかなりの時間を酒巻少尉の話に割いていた。
海軍兵学校を68期で卒業し、真珠湾攻撃に特殊潜航艇隊として参加。
それは帰還する望みはほとんどなく、ジャイロコンパスが壊れても出撃し、結局は戦果を挙げることができずに漂流。
同乗の稲垣二曹が行方不明になるが、酒巻少尉も海岸に意識を失って流れ着いたところを発見されている。
捕まるくらいなら自決しろという教育であったろうが、そんなことする間も無く捕虜になっている。
捕虜になってからは拷問を受け、自決を要望するも受け入れられない。
それから酒巻少尉は決心する。
後から来る捕虜たちの中には一般人も混ざっている。言葉が通じなかったり不自由な生活の中で当然不満が募り、揉め事が起きたりするようになる中、酒巻少尉は士官として捕虜たちをまとめる。
酒巻少尉がそうだったように自決しようとする捕虜たちの説得や、通訳の役割を担って多くの日本人捕虜たちの命を救ったりもして、アメリカとの交渉役として日本人のために尽力している。

酒巻少尉は決して卑怯者で、軍神として奉られなかったとされる人物ではない。
誤解しないで欲しいということを伝えたかったのだと思う。
実際、酒巻少尉は1946年3月にアメリカの輸送船で浦賀に復員。
捕虜時代を共にした海兵同期の豊田穣中尉が、中日新聞記者として酒巻少尉の談話を発表。その記事からトヨタ自動車へ入社することになるとトヨタ自動車のブラジル法人の社長まで務めている。
卑怯者ならそこまで登ることはないだろう。  
Posted by aquaacademy at 12:23Comments(0)レック

July 04, 2020

ダイビングショップ物語2792―真珠湾攻撃を成功に導いた男

2560px-Aerial_view_of_Pearl_Harbor_on_1_June_1986_(6422248)ハワイ駐屯の空軍機の爆撃機はヒッカム、戦闘機はホイラー、艦載機はフォード島とマウイ、偵察機はカネオヘを使用していた。
それらを含め、最新鋭の爆撃機B-17の50機を加えても350機ほどだろう。
ハワイの前進基地であるミッドウェイに配備される航空機は新型に入れ替えられ、B-17、P-36、PBYカタリナが導入されている。
その他、空母「レキシントン」「エンタープライズ」「サラトガ」
PearlHarbor_Sm3隻の艦載機が150機として、ハワイの航空能力はおよそ500機。

当時の真珠湾に配備されている重巡洋艦は6隻の船団で2〜3週間サモア方面に向かい、真珠湾に戻ると4〜5日間係留している。
軽巡洋艦は5隻の船団を組みパナマ方面で活動し1〜2週間で帰港している。
潜水艦は月水金に24時間でかける。
駆逐艦は主力部隊と行動を共にする他、ハワイ水域で訓練を行っている。
そして空母は単独で訓練活動をしている。
また火曜日に出港して金曜に帰港するか、金曜日に出港して日曜に帰港すると、真珠湾にほぼ1週間在泊する。
演習水域はハワイの南南東であろう。

そして1941年12月6日の土曜日、真珠湾には戦艦8隻が2列に係留、空母は「レキシントン」の1隻、重巡洋艦10隻は錨泊、軽巡洋艦3隻、駆逐艦17隻の他多数の艦艇が煙突から煙も上げずに静かに浮かんでいたのだが、夕方出港して行く艦艇が何隻かあり、それは空母1隻、重巡洋艦10隻だった。
真珠湾には空母は全くいない状況になってしまう。

これらの情報は逐一日本海軍軍令部に届けられているのだが、真珠湾から空母がいなくなってしまった情報は12月6日の夕方のものであり、軍令部から機動部隊の空母「赤城」にこの情報が伝わるのは7日の午後10時40分。第1波攻撃隊の発進する3時間前のことだった。
この時真珠湾に空母が全ていてくれていたら、ミッドウェイ海戦で敗れることもなかったろうと思われるし、連合艦隊司令長官・山本五十六は相当に落胆していたということだ。

そして訪れる運命の12月7日、日曜日の朝8時(ハワイ時間)。
日本の機動部隊から発艦した艦載機、第一次攻撃隊が真珠湾を襲うのだ。
一週間で最も艦艇が留まっている日曜日に攻撃すること。択捉島の単冠湾から出撃し、北方面から真珠湾に侵入するコースなど、全てこれら事前の情報により決定された作戦だった。

一方アメリカによると、1898年7月にハワイ併合して以降、太平洋の軍事重要拠点として注目し1940年5月にはサンディエゴに駐留していた太平洋艦隊の主力をハワイに移した。
アメリカの太平洋最強の海軍基地として真珠湾は評価され、新聞では日本はアメリカを攻撃することはできない。本土はおろかハワイでさえ攻撃の圏外であると報じているほどに日本軍の攻撃への警戒はなかった。
しかし反対意見もあり、実際にマウイ島沖96劼ら空母「レキシントン」と「サラトガ」と4隻の駆逐艦、そして152機の攻撃機が防空体制の整っていない真珠湾を奇襲する模擬訓練が行われたこともあり、結果は奇襲攻撃成功となっているのだが、アメリカ参謀は大西洋の戦局に目を向けていた。
また日本軍が上陸作戦を行う可能性が高いところとしてフィリピン、タイ、マレー半島とボルネオを考えていたため、ウェーク島とミッドウェイ島に増援を送ることにし、11月28日空母「エンタープライズ」と重巡洋艦3隻と駆逐艦隊を派遣。
日本の情報と日付が異なるのだが、12月4日空母「レキシントン」が陸軍機を満載し、重巡洋艦3隻と駆逐艦隊と共にミッドウェイに向けて真珠湾を出港したため真珠湾に空母はいなくなっている。

12月6日、東京とワシントンで交わされた日本外務省の暗号文書の解読に成功しているアメリカは、日本が戦争開始することはわかったが、この時点でもまだ攻撃目標がハワイとは思っていない。
マニラとハワイに警報を送っているため、真珠湾に停泊している艦隊をどうするべきかという協議が行われたが、空母が全て出港しているため艦隊を空からの護衛なしで動かすのは危険であること、週末に艦隊に大きな動きをさせることは市民に不安を抱かせるということからそのまま真珠湾に停泊させていた。

スクリーンショット 2020-07-04 15.54.53日本の海軍軍令部にハワイ情報を送っていた諜報員は実はたった一人の人間、吉川猛夫少尉である。
1941年3月から真珠湾攻撃直後まで森村正という偽名でホノルル領事館に勤務し、日本の機動部隊が真珠湾を攻撃中に軟禁され、1942年8月15日に日米の交換船で帰国するまで森村正として名乗り続ける。
その間、観光のふりをして真珠湾に近づいたり、遊覧飛行の飛行機に乗り空から、観光船に乗って海から情報を得ている。
しかしハワイにもアメリカのFBIが活動しており、怪しい動きは徹底的にマークされるし、周囲の一般アメリカ人がそもそも敵であり、いつFBIに通報するかわからない状況の中でだ。
また得た情報は無電で日本の軍令部まで送信されなくてはならないのだが、吉川猛夫少尉の正体は喜多領事以外、領事館員でさえも気が付いていなかった。

真珠湾攻撃が開始されるや諜報員や領事館にはFBIが駆けつけることになるが、それまで全く諜報活動が妨げられることもなく、何よりも喜多領事や吉川猛夫少尉自身でさえ真珠湾を攻撃することについては知らされていなかった。

以上のことからアメリカは日本が先制攻撃をすることについてはわかっていたが、その攻撃目標がハワイの真珠湾だということには最後まで考えていなかったと思われる。

スクリーンショット 2020-07-04 15.50.46また日本の機動部隊の第1次攻撃隊の攻撃成功から、第2次攻撃が必要である連絡を再三受け、空母が1隻もいなかったことなどを考えれば、さらなる攻撃が必要であると思えたが、機動部隊指揮官・南雲忠一は北北西に針路を取り日本へ向かう。
迎撃準備が整った真珠湾に再び行くことは危険であり、攻撃隊を無事に日本に帰還させることも重要な任務だという意見であるが、第1次攻撃で滑走路にいる航空機へも攻撃を行い、空母が真珠湾にい
スクリーンショット 2020-07-04 15.51.07ない状況は逆に艦載機も迎撃に上がってくることはないと言える。
第1次の奇襲より危険は確かに大きいが、もう少し真珠湾のダメージを大きくしておきたかったところだったのではないか。
さらに真珠湾の深度が浅いことで、攻撃に成功した艦船も沈没させることができなかったことも日本にとっては痛かったろう。
大型船8隻中6隻が戦線に復帰しており、完全損失艦は戦艦「アリゾナ」「オクラホマ」の2隻だけとなっている。
  
Posted by aquaacademy at 15:54Comments(0)レック

June 29, 2020

ダイビングショップ物語2791―アプラハーバーで見ることができるレックたち

IMG_7479アプラハーバーの北側の半島。
現在は西の方まで長く伸びていて、台風が接近して来ていてもアプラハーバー内のポイントであればダイビングすることが可能なほどに外洋からの波を遮っている。

上から見て細長く白く見えているのは道路。
道路の両サイドの灰色部分は積み上げた岩など。
その外側の濃いグリーンは水深5〜8mほどのサンゴ礁や岩。
それより南側は濃いブルー、北側の方には白い砂地を挟んで濃いブルーに見える水深10m以上の海底。
グラスブレークウォーターはセメントバージがグアムにやって来た時期を考えれば、1945年4月以降に着工されている。

セメント船の1番と2番の間に沈んでいるバルボンバー(九九式艦上爆撃機)は1944年6月に撃墜されているものだが、アメリカンタンカーより西側のポイント、シービージャンクヤードで見ることができるレックは、1945年4月以降のグラスブレークウォーターの建設時に沈められているということになる。

それらのレックはブルドーザーやトラック、船のエンジン、ハーレーダビッドソン、そして上陸用舟艇まで色々あってかなり楽しい。
さらにグラスブレークウォーター建設とは関係ないが船まで沈んでいる。

IMG_7011(1)IMG_8000上陸用舟艇には様々あり、戦車を載せるような大型のものもあるし、日本で大発と呼ばれているものも上陸用舟艇と言える。
参考になるようにアメリカのLCVP、20000隻以上建造された海兵隊の小型上陸用舟艇の写真を
IMG_5546IMG_5548載せているが、同一のものではない。
LCVPのエンジンは1基なのに対しここのにはエンジンが2基搭載されている。
だから正確にどのタイプの上陸用舟艇とは言えないが、大
IMG_6528きさ的にはほぼ同じだと思う。

スコーシアのように船首部分は積み上げた岩の下に入ってしまっているのが惜しいが、右舷側とエンジン部分ははっきり見えている。
おそらく射撃手のコックピットはなく、エンジンはもっと後方に搭載されている。
船尾にはプロペラ用のトンネルが作られていて、ラダーはどちらに
IMG_8467IMG_7648も残っているがプロペラは左舷にしか残っていないがシャフトもある。

2つのエンジン直列6気筒のディーゼルエンジンだろうか。冷却水の注入口のキャッ
IMG_8869IMG_2410プが外れているのがはっきり見えている。
エンジンルームの前側にはバッテリーの切り替えスイッチか、2つのエンジンの中間に設置されているのが残っている。
IMG_6034IMG_8517
他にトラックやブルドーザーも複数残っているが、これらのレックは普通に1ダイブで見ることができる。
特に水深が10mほどしかないのでエアー消費の心配もない
IMG_8582IMG_8749だろう。

最も同じものが多く残されているのはでっかい船外機のようなもので、プロペラのサイズは上陸用舟艇のものよりずうっと大きい。
PA300109IMG_6046何を移動するための船外機だったのか全く想像がつかない。

1ダイブで見ることはできないだろうし、そもそも沈んでいる水底が45mほどになるの
PA300113で簡単に行くことはできないのだが、全長30mほどの船が沈んでいる。
距離的には遠くないが、ほとんどの場合がセカンドダイブで来ることもあって深度が深すぎる。
だがエンジンなども見ることができるので結構楽しめるし、まだほとんど何も解明されていない船である。
75年前の戦争とは関係がないだろうと思っている。
IMG_1933
シービージャンクヤードからのエントリーでは行くことができないが、アプラハーバーの北側の半島際にはハーレーダビッドソンまで沈んでいる。
ハーレーリーフという名前のポイントとして知られているところに沈んでいるのだが、この小さなバイクだけではとても間が持たないので、自分の場合はハーレーリーフって言われたら、それはバルボ
IMG_5238ンバーまで泳いで行くということになるのだが、実はアプラハーバーにはもう一台ハーレーダビッドソンがある。
それはアプラハーバーの南側で、シープレーン(零式水上偵察機)のポイントからは泳げる距離にある。

  
Posted by aquaacademy at 17:32Comments(0)レック

June 28, 2020

ダイビングショップ物語2790―セメントバージ5番船・アメリカンタンカー

昨日の舵気室の話でセメントバージたちが潜水艦などで曳航されてグアムに来たと書いているが間違っていた。
日本にもセメント船が存在し、今も広島の呉市に残っている武智丸。
これが潜水艦で曳航されていたので同じ話にしてしまい申し訳ないが、セメントバージは5つあって、その内の2隻についての曳航船がわかっているだけなので、もしかすると武智丸のように潜水艦が曳航したということもあるのかもしれない。

1945年2月9日パールハーバーを出航した USS BANNOCK は西太平洋へ向かい、最終目的地は沖縄だった。
1945年1月下旬、USS BANNOCK と共にパールハーバーに入港した USS ARIKARA は2月4日に出航する。途中カロリン諸島やグアムには3月17日に寄港し沖縄を目指す。

という記録があり、ハワイのパールハーバーからグアムに来ていることは間違いないが、どこにもセメントバージを曳航したことは記されていない。
ただ2隻ともタグボートの役割ではあるので、何かしらを曳航して来ているだろう。
大西洋などで活動していたこれら2隻のタグボートが太平洋に移動し、ハワイ、カロリン諸島を経由して沖縄へ。
時期的には確実に沖縄戦に向けての作戦の一環であり、ハワイと沖縄を繋ぐグアムへ燃料を運んで、燃料の中継地点を作りたかったということか。
1945年3月17日にアプラハーバーに入港し、燃料補給に来る艦船が横付けする。
どの位の日数、燃料ドックの役割をしていたろう。
何ヶ月もあったわけではないだろうが、燃料をアメリカ・ハワイから輸送し、グアムで燃料ドックとして活用する。
たったそれだけのために建造するのかセメントバージって。
その後、グラスブレークウォーターの建設に利用する計画はあったかもしれないが、結局2番〜4番船は大した役割を果たさず、最後の5番船はアメリカンタンカーとして、後のダイバーのためにされたのか。

PA200085PB190069そんなアメリカンタンカーには大きく分けると、前・中・後の3つになる。
最も船尾側にある部屋が昨日触れた舵機室で、エンジンを持たないで曳航される車のトレーラー的なアメリカンタン
PB190068カー。
そのためメカニカルなパーツが一番多いのがこの部屋。
今はダイバーとして進入するので問題ないが、本来ならアッパーデッキからの階段が見当たっていないので、梯子くらいは掛けられていただろうが基本的な操作はアッパーデッキで行っていただろう。
電気的なのか、水圧的なのか、油圧なのか。そんなパワーを伝えるパイプが通されているし、操作するハンドルもある。
IMG_6011PA200093
そのすぐ船首側にある船室が最も多くのダイバーが進入するところ。
アメリカンタンカーを潜る多くのダイバーがライトを持っていないのだが、この船室は
IMG_5271IMG_6919IMG_6540かなり大きくてレックダイビングっぽさを味わえるのにライトがなくても安全に進入できる。
IMG_2722PB190063逆に言えば、この船室以外はライトを持たないダイバーには厳しいと言えるが、天井部分にエアドームができていて、顔を出してみるとおそらく70年間他の空気に触れていないセメントや鉄材を確認できたり、ほんの小さいスペースなのにタイルが敷かれているところ。タイルが張られているということは水場なのか?というように興味深いところもちゃんとある。

PA200097PA200115PA200106船体中央部にある小さな建屋に入ると、さらに下に向かっている梯子が残っている。
IMG_6489IMG_6087PB190061基本的にアッパーデッキの下には大したものがない。
なぜなら燃料を満載してきたスペースのはずなので。
だからアッパーデッキに何箇所かある穴に進入しることはない。楽しいものがないのと、ダイビングボートがそこに進入することを禁止していたりする。
しかしこの建屋の中の穴はそれらよりも大きい間口があり、進入することが難しくない。
ただし真っ暗闇にはなる。
そしてこのスペースがアメリカンタンカーで最大で高さも幅も長さも15mほどの立方体みたいなスペースで、ここだけで相当に燃料が溜まっていただろう。

燃料が貯めてあるということは人が降りていくことはないはずであるのに、下まで階段が続いていたり、視界が効くように照明も防水にして設置している。
一体どういう使い方だったのだろうか。

照明は4箇所ほど設置されているのだが、その一つが防水ケースごと壊れて紛失している。
そしてここにアメリカンタンカー唯一の文字を見ることができるのだ。
たぶん照明器具のメーカー名だろうと思うのだが、この文字はまだ解明されていない。

IMG_7705船首部分のアッパーデッキにある穴も他のものより広めになっているので、真っ暗にはなるが、ここも進入することは難しくない。
船尾の一番大きな建屋の中でも見ることができないものが木製の棚状のもの。
太平洋を少なくともハワイからグアムまで曳航されて来ている訳なのに、このセメント船に乗務していた船員たちの生活がほとんど確認できない。
IMG_7707IMG_2524どこで寝ていたのか。
セメントのデッキに直接寝たとは思えない。

そこで思うのが、この木製の棚は寝床だったのかもしれないということ。
自分の中の可能性も決して高くはないが、じゃあどこで寝て、どこで食事をしていたのか。
まさかセメント船が無人で航海していたとは思えないのだが・・・。
  
Posted by aquaacademy at 11:34Comments(0)レック

June 27, 2020

ダイビングショップ物語2789―セメントバージの舵機を比べる

スクリーンショット 2020-06-27 9.45.47水中にちゃんと沈んでいるのはアメリカンタンカーと呼ばれるのに、中途半端にグラスブレークウォーターの脇に防波堤の補強のように置かれているのはセメントバージと呼ばれている。

大戦末期にハワイから曳航されて来た5隻のセメントで造られた船。
それらを今も見ることができるのだが、どうやら5つの船は微妙にデザインが違うようだ。
大きさはおそらく同じ長さと幅であろうと思うし、基本的に同じ設備は同じような場所に設置されていると思う。

IMG_7479今回はその5つの船に設置されていた応急操舵機を比べてみる。
上空から見てみるとこんな風に位置していて、東側から番号を付けて1〜5つあり、5番目がアメリカンタンカーとする。

アメリカンタンカーはおそらく、後々のダイバーたちが楽しめるように沈めてくれたものと思われ、水深30mほどの海底にほぼ垂直に正立している。
扉類も取り払われていたりするので、初めてのレックダイビングとしては最高だろう。
長さはほぼ100mあるし、船内に入ることができる船室もあるので、入門編のレックだと言って案内すると多くのダイバーが驚くほど、意外に本格派だったりする。

1番目の船はほとんどの部分が積み上げられた岩の下に入ってしまっているので、説明されなければ誰も船だとは思っていない。
狭いが中に入ることができる船室は残ってはいる。

2〜4番目の船はそれぞれ進入できる船室が残っているし、5番目のアメリカンタンカーと同じ形の部屋もあるので、その部屋を見つけに行くというダイビング目的も面白い。
船体は確実に傾いているので印象は違って見えるかもしれないが、想像力を持って潜ればアメリカンタンカーよりも15mは浅く楽しむことができることになる。

IMG_5499そんな5隻に共通する船室の一つが応急操舵機室だ。
元々これら5隻のセメント船にはエンジンはなく、潜水艦などに曳航されて移動するのだが、舵がなければ上手く曳航することが難しい。
アメリカンタンカーに潜れば、船体にピッタリくっつけられて大きな舵があることが確認できるだろう。
大型船には万が一船橋の操舵室から舵のコントロールができなくな
IMG_6493ったときのために、舵機室と言われる手動で操作する装置がきっと舵が装備されている船尾付近にあるはずで、東海丸にももちろんある。

しかし本当の手動では動かしきれる舵の大きさではないので、油圧などの力で操作することになっているだろう。
アメリカンタンカーの舵機室には油圧装置的なものが見当たらない
PB190066PB190064のだが、ワイヤーを通してパワーを有効に使うための滑車が左右に2つ残っている。
たぶん舵機の大きなレバーからワイヤーがこの滑車を介して操作されていたものと思われる。

IMG_5660IMG_5176IMG_5917これと同じ装置を他のセメント船で探そうというのが今回の目的だ。
1番目のは岩の下に埋れているので残念ながら舵機室はないのだが、よ〜く探すと舵を動かすためのシャフトだけは岩の下から見つけたと思っている。
では2番目のセメント船。
ここの舵機は舵のシャフトから続いている棒状の先端がレバーよりも上に突き出ているところが他のものと違っている。
またレバー自体の形が異なっていることで見分けることもできる。
四角い何かの装置は謎だが、おそらくは舵機を動かす力に関係しているものだろうと思う。

IMG_78783番目のセメント船。
バルボンバーがメインのダイビングで、その後西に泳げば2番船を見ることは距離的に簡単なのだが、3番船はちょっと距離を泳がないとならないし、4番船はアメリカンタンカーまで頑張って泳ぐぜっていう予定でない限りたどり着くことは難しいだろう。

ところで舵を動かすための装置なのだから、船外に出て舵そのもの
IMG_5800IMG_5481を見てみると、舵機のレバーの向きと舵の向きが一致していることが確認できることも興味深いのだが、それができるのは2番船と5番船のアメリカンタンカーだけ。3番船の舵は見当たらない。
IMG_5790いよいよ4番目のセメント船。
4番船も他のセメント船と同じようにかなり壊れているのだが、防波堤用に積み上げた岩の影響が少ない感じで3番船より楽しいかもしれない。
残念ながら舵機室も壊れ方が酷くて、船の位置関係をよく考えて行かないとたどり着くことが難しいかもしれない。
何せ写真のように舵機を目にすることはなんとかできるが、これ以上近づくことは難しいので、この写真が今の所自分の手持ちのベストなので。

今回東海丸の写真は載せていないが、東海丸の舵機室も船尾のアッパーデッ
IMG_4029IMG_4028キ下にある暗い部屋にある。
横浜に浮かんでいる氷川丸については船内を自由に探索することはできないので、船尾のアッパーデッキの下にあるのかどうかは不明だが、客船だからだろうかアッパーデッキの船尾近くに船橋の操舵室にあるのと同じような舵輪が装備されている。
氷川丸はこれが万が一のときの舵機なのだろうか、それとも更に下に暗くなる舵機室があるのだろうか。  
Posted by aquaacademy at 11:29Comments(0)レック

June 26, 2020

ダイビングショップ物語2788―スコーシアを潜る

2560px-SS_Scotta_1861_model「スコーシア」はイギリス、Cunard Line の客船で1861年6月25に進水し1862年5月10日に初航海する外輪船。
ディズニーシーなどに登場する川などを航行する船のように、大きな回転する外輪を胴体左右に装備し、その回転で前に進む力を得る船として、世界最後の外輪船。
すでにプロペラを回転させて航行する船が完成し、その航行の効率が良いことも知られていたのだが敢えて外輪船とされた。
IMG_2525IMG_5578しかし1874年には大西洋横断航路で2番目に早い記録を残している。

「スコーシア」は当初「ペルシャ」の姉妹船となるはずだったが、デッキを増やし、安
IMG_2354IMG_6000全性向上のため7つのコンパートメントや前方隔壁の強化、また浮力のためのチャンバーを備え、より大型の船として完成。
世界2番目の大型船となり、273名の1等船室客、50名の
IMG_5957IMG_60012等船室客を乗せることができたが、全て客室はセカンドデッキでサードデッキに客室はなかった。

「スコーシア」の2番船「チャイナ」は外輪船としてでは
IMG_5562IMG_2506なく、初めからプロペラ船として建造。
そして2隻はニューヨーク航路に就航。
1863年7月、そのニューヨーク航路で14.46ノットというスピードを記録し、それまで
IMG_5561IMG_5989「ペルシャ」が持っていた記録を更新。
また多くの一等乗船客を運び、中には1901〜1909年までアメリカ第26代大統領を務めるルーズベルトの家族もいたが、プロペラ船の「チャイ
IMG_8645IMG_8502ナ」の方が、スピードは多少遅くても、積載貨物量も多く燃料の石炭消費については「スコーシア」の半分という性能で、1873年には大西洋を航行する船で唯一の外輪船となっていた。
IMG_79171879年ついに外輪船からプロペラ船に改装。
客船からケーブル敷設船へと役割を変え、グアムで沈没するまで新たな25年間を活躍することになる。




Cunard_paddle_steam-ship_Scotia1904年3月11日「スコーシア」はケーブルを積み込んでグラムのアプラハーバーに入港しようとしていた。
視界が良くなかったのか、航路の北に寄り過ぎて進んできたため、スピードを落とすことなく座礁。
天候の悪化に伴って船体は2つに折れてしまい沈没してしまう。

リーフに乗り上げる形で座礁したため、沈没というイメージではなく、船首はグラスブレークウォーター先端の岩積みの中に埋もれている。
後方の船体が着底しているところもほとんどが水深10m前後で、浅く流れが早い水域でもあるため、レックは広範囲に散らばっていたり、原型を留める船室などは残っていない。

だが蒸気エンジンの蒸気を溜める釜や、接岸作業などに使ったロープやボラード、プロペラに繋がるシャフトやギア類、そして船尾を確認できる。
訳の分からないパーツも多く残っているのだが、現代のディーゼルエンジンなどと比べると全く分からないものばかりだ。

水深が浅く潜水時間についてはエアー消費のことしか心配はなく、外洋の分透明度が高く気持ちが良いレックダイブができるのだが、流れがあるときはかなり辛くなることもある。
  
Posted by aquaacademy at 12:03Comments(0)レック

June 25, 2020

ダイビングショップ物語2787―映画「レッド・サン」を観た

スクリーンショット 2020-06-24 20.48.551971年11月26日に東和が配給して日本で公開された映画「レッド・サン」を観た。
主演したのは日本の三船敏郎、アメリカのチャールズ・ブロンソン、そしてフランスのアラン・ドロン。

子供が描いた絵で太陽は何色か?
実は欧米では子供たちは太陽を黄色で描く子供が多いのに対し、日本の子供たちは赤で太陽を描くことが多いことからこの映画のタイトル「レッド・サン」は日本人を表現しているのだそうだ。

スクリーンショット 2020-06-24 20.50.50話は、列車強盗を企てるチャールズ・ブロンソンとアラン・ドロンが襲った列車に三船敏郎が乗っていて、金貨などについては奪われても構わない三船敏郎だが、日本の帝からアメリカの大統領へ献上するための金の刀まで奪われる。
強盗団のアラン・ドロンはそれらの金を独り占めしようとチャールズ・ブロンソンを殺そうとする。
全て奪って逃げたアラン・ドロンを追いかけるチャールズ・ブロン
スクリーンショット 2020-06-24 20.51.29ソンと三船敏郎。
この二人はさっきまで敵同士みたいなものだが、同じ目的で追いかける内に男同士の、女性にはわかりづらいだろうと思われる気持ちの交流があり、友だちではないのだが理解し合う。

刀を奪われた時に仲間を撃ち殺された三船敏郎はアラン・ドロンを見つけ次第叩き斬るつもり。
スクリーンショット 2020-06-24 20.49.48チャールズ・ブロンソンはアラン・ドロンを殺す前に金の在処を聞き出したい。だからすぐには殺すなという立場。
そんな三船敏郎がアラン・ドロンを今まさに切ろうと刀を振りかざしたとき。チャールズ・ブロンソンの気持ちを考えて躊躇したところを、アラン・ドロンに撃たれてしまうのだが、チャールズ・ブロンソンは三船敏郎に「切っていい!」と叫んでいたのに躊躇した三船敏郎なのだった。
そしてチャールズ・ブロンソンはアラン・ドロンを撃つ。
金の在処のことを気にすることもなく。

お尋ね者のチャールズ・ブロンソンは見つかれば捕まる立場であるにも関わらず、金の刀を持って一人返しに行くというウェスタンムービー。
1968年にチャールズ・ブロンソンとアラン・ドロンが共演した「さらば友よ」。
自分の好きな映画の一つで、男にしかわからない世界が描かれていると思うが、この二人の男の心を三船敏郎に変えて描いたのだろう。
そしてアラン・ドロンは敵役を演じた。

1024px-Kurofune_3昔この映画を観たときに感じたのはこの部分だけだった。
しかし改めて今観ると興味深いのが、なぜ三船敏郎がその列車に乗っていたかであって、無理やりこじつけのように日本の侍をここに登場させたのではなく、ちゃんと歴史に則っていたのだ。

1858年7月29日に日本とアメリカの間で結ばれた、日米通商修好条約。
1024px-JapaneseMissionInWashingtonこの条約の批准書を交換するために、1860年に正使・新見正興、副使・村垣範正、監察・小栗忠順を代表とする万延元年遣米使節が「ポーハタン号」でアメリカに派遣され、その護衛の目的で副使・木村喜穀も「咸臨丸」で渡米した。
「咸臨丸」は1860年1月19日に浦賀を出港。2月26日にサンフランシスコに到着。
1月22日に横浜を出港した「ポーハタン号」は「咸臨丸」に遅れてサンフランシスコに到着し、ワシントンに到着するのは3月25日。
「咸臨丸」はサンフランシスコから日本に引き返しているようだ。

正使一行も船を乗り継いでワシントンに到着しているようで、鉄道を使った記録は見つからない。
映画「レッド・サン」はかなり史実に基づいたようだが、最後の列車強盗と結びつく出来事は流石に作り物であったようだ。
  
Posted by aquaacademy at 11:39Comments(0)レック

June 20, 2020

ダイビングショップ物語2786―黒船から東海丸まで、(14)カーフェリーの時代

【内航航路はカーフェリーへ】
定期航路に就航するカーフェリーだが、従来の定期客船とは違って自動車輸送を主体としている船は戦後の自動車の普及によって生まれた。
子供の頃テレビコマーシャルで🎵さんふらわあ〜さんふらわあ〜🎵は憧れだった。

IMG_3083IMG_3082海上運送法の免許を受けて、日本最初のカーフェリー航路は、1954年開業の明石海峡を渡る「明石〜岩屋」と鳴門海峡を渡る「福良〜鳴門」の2ルートでセットの短距離フェリーで、就航したのは新造船「あさぎり丸」と「若潮丸」229トン。
長距離フェリーは陸上交通を補うための海のバイパスとして発展する。
渋滞する道路を回避するため、ドライバーの休息、夜間寝ている間に距離を進めることができることになる。
IMG_3084そんな長距離フェリーの第1船は阪九フェリーの新造船「フェリー阪九」4979トン。
1968年8月、神戸〜小倉の452劼魴襪峭厦に就航する。

ここから長距離フェリー人気が高まり始め、1971年〜1975年には大型カーフェリーの建造が進み、76隻が新造される。
カーフェリーにはドライバーが同乗しない無人航送システムも生まれるが、ドライバーが同乗するカーフェリーの場合はドライバーへのサービス向上が図られた。

IMG_3085短距離、長距離トラックのカーフェリーとまた異なるカーフェリー。
それが「さんふらわあ」に代表されるクルーズフェリーだろう。
クルーズ客船に負けないほどのデラックスな設備を持ち、単に陸上交通を補うだけではなく、マイカーを持つ個人客や車と同乗せず以前の客船のように利用する個人客に人気を博した。
日本高速フェリー会社が新造した「さんふらわあ」は「さんふらわあ2」「さんふらわあ5」「さんふらわあ8」「さんふらわあ11」の全部で5隻。
1番船の「さんふらわあ」が川崎重工神戸工場で竣工するのは1972年1月。
名古屋〜高知〜鹿児島航路に就航。
IMG_3086IMG_3087「さんふらわあ」の成功から、北海道航路の「いしかり」14257トンが1991年に就航、九州航路の「パシフィックエクスプレス」11580トンは1992年就航、そして沖縄航路の「クルーズフェリー飛龍」11342トンが1995年に竣工している。

IMG_7218IMG_2308それにしても最初の長距離カーフェリーも関西と九州を結んで瀬戸内海を航行してる。
山陽本線が完成する前に大阪商船がスタートした最初の航路と同じだ。
やはり瀬戸内海には船の需要
IMG_2559P4050650があるのだな。

実は2年前に阪九フェリーで大阪から北九州に行こうと思っていたことがあって予約までした。
ところが大阪港を出港して間も無く、ブイに接触してチェーンがプロペラに絡まる事故が起こって、予約していた船が欠航となってしまった。
代替え便では都合がつかずに山陽本線を利用することになっちゃった。
次こそ阪九フェリーに乗りたい!  
Posted by aquaacademy at 12:12Comments(0)レック

June 19, 2020

ダイビングショップ物語2785―黒船から東海丸まで、(13)クルーズ船の時代

【外航航路はクルーズ船へ】
1958年にボーイング707が定期路線に就航すると、ダグラスDC-8やコンベア880が続き、大型ジェット旅客機で世界を移動することが一般的になって来る。
今も横浜の山下公園に係留されている氷川丸は、病院船として大東亜戦争を生き抜き、戦後の1949年9月には外航の不定期航路に復帰している。
1951年にはシアトル航路にも復帰し、年間7航海するが1960年に引退が決定。
氷川丸の引退とともに日本郵船のシアトル航路も撤退。
人はジェット機で、貨物は専用貨物船へ時代が変わっていく。

しかし客船は消え去ったわけではなかった。
場所の移動ではなくレジャーとして楽しむ船旅、クルーズ船がカリブ海を中心に生まれる。
また国内航路でもカーフェリーという、車ごと船で旅をするという新しいタイプの船が登場して来る。

IMG_3079戦前、大阪商船が南アメリカ航路に投入した「あるぜんちな丸」「ぶらじる丸」。
「あるぜんちな丸」は徴用後には空母「海鷹」となり、「ぶらじる丸」も空母に改造を予定されていてトラックから横須賀に戻る1942年8月5日に魚雷攻撃を受けて沈没してしまった。
IMG_3077戦後、大阪商船は2代目の「あるぜんちな丸」「ぶらじる丸」10100トンを建造。
ブラジルへの移民客を運んでいたが、1973年2月に横浜を出港した「にっぽん丸」(元あるぜんちな丸)による南アメリカ移住者285人が最後となった。
そうした状況で「あるぜんちな丸」は1972年は初代の「にっぽん丸」に改名しクルーズ船として運用されていくことになる。
「ぶらじる丸」は1973年9月引退後、三重県鳥羽市で係留され鳥羽ぶらじる丸となったが、現在は中国でアミューズメント施設やレストランが入る施設として利用されているらしい。
外装や操舵室は当時のままだと言う。

IMG_3080IMG_3494IMG_3081平成の時代に入ると、商船三井の「ふじ丸」23340トンが1989年に竣工、3代目「にっぽん丸」21903トンは1990年に竣工、日本郵船の「飛鳥」28717トンが1991年に竣工すると、日本でもクルーズ船への注目が高まって来る。

DSCF0229「ふじ丸」は竣工の時点で日本最大の客船だったが、2013年6月30日出港の東京〜初島のクルーズを最後に引退。
2019年1月、中国へ回航されていった。
「にっぽん丸」(3代目)は日本郵船の「飛鳥供廚箸箸發頬菁ニューイヤークルーズでグアム・サイパンに訪れていたが、2018年12月30日の夜21時14分、グアムからサイパンに向けて出航しようと離岸中に船尾右舷下部をアメリカ海軍給油桟橋に衝突し損傷。応急処
IMG_6461置後の2019年1月14日に日本へ帰国。三菱重工本牧工場で修理。
1月28日からクルーズ運行を再開しているが、今年のニューイヤークルーズではグアム・サイパンに訪れていない。
「飛鳥」は2006年にドイツに売却されバハマ船籍となりバルト海を中心に就航している。

1988年4月から三菱重工長崎造船所で建造を始め1990年7月5日にハワイクルーズで処女航海に就航した「クリスタル・ハーモニー」50142トン。
2005年11月25日「クリスタル・ハーモニー」はロスアンゼルスでその運行を終了し、2006年1月5日に改装工事を行うため三菱重工横浜製作所に入渠。
そして2月22日、横浜大桟橋に「飛鳥供廚箸靴特經漾
「飛鳥」の後を引き継ぐことになる。
「にっぽん丸」とともに毎年ニューイヤークルーズをグアム・サイパンに行い、2020年の元旦にもグアムのアプラハーバーに着岸していた。

スクリーンショット 2020-06-19 17.04.22コロナ自粛中、毎朝日本のテレビで見るお天気中継で横浜大桟橋に接岸している「飛鳥供廚鮓ることができていて、グアムですぐその脇をボートで通っている者としては元気付けられていたが、先日の火災には驚いた。
6月16日の午後、最上部のデッキにある資材置き場からの出火だったそうで原因は不明とのことです。
客室などへの被害がないことを願っています。
  
Posted by aquaacademy at 18:17Comments(0)レック

June 18, 2020

ダイビングショップ物語2784―黒船から東海丸まで、(12)敗戦そして戦後の復興

1937年7月、北京郊外の盧溝橋で日本軍と中国軍が衝突し、日華事変が始まる。
1939年9月、ドイツがポーランドに侵入したことに対してイギリスとフランスがドイツに宣戦布告し、第2時世界大戦が始まる。
1940年に入ってドイツが戦果を挙げているところから、軍部を中心にドイツ・イタリアとの協力を強化しようと日独伊三国同盟が成立することになり、アメリカとの関係が急速に悪化。

IMG_3064IMG_3063【国策船】
このような背景で日本政府は国防を強化しようと、1937年優秀船舶建造助成施設を実施。
6000トン、速力19ノート以上の優秀船建造に手厚い補助を与えるもので、国策船と呼ばれ、船の性能や構造面で軍の要求を盛り込まな
IMG_3065IMG_3066くてはならない。
この制度によって客船10、貨物船7、オイルタンカー8隻が建造された。
日本郵船の客船「新田丸」「八幡丸」17150トン、「三池丸」「安
IMG_3067IMG_3068芸丸」11738トン、「阿波丸」11249トン。
大阪商船の客船「あるぜんちな丸」「ぶらじる丸」12752トン、「報国丸」「愛国丸」「護国丸」10438トン。
国際汽船の貨物船「金華丸」9305トン。

また優秀船舶建造助成施設に続く大型優秀船建造舶助成施設の指定船で建造される、日本郵船の大型客船「橿原丸」「出雲丸」27700トンは建造中から海軍省に買い上げられ、空母として完成。
これらが空母「隼鷹」「飛鷹」である。
「橿原丸」「出雲丸」は1940年に開催が内定していた東京オリンピック大会のために計画されていたものだ。

【大艦巨砲の時代から航空機へ】
刀で何人叩き切っても後から後から敵が来る。
弓矢を放つことで接触する前に敵を倒すことができるようになり、さらに馬に乗れば機動力がアップする。
そこに鉄砲という刀では太刀打ちできない新兵器が登場。
さらに威力がある大砲が出て来て、それを船に載せることができる性能の船が出て来ると船同士の海戦が始まるようになった。
日露戦争で強大なロシアにたまたま勝利したことでその気になったのは上層部だろう。
自分たちは絶対に敵とぶつからない安全圏にいても戦いは始めることができ、うまくいけば終えることもできる。
それが大鑑巨砲主義だったのではないだろうか。

P9190601P62206931921年には国産の一○式艦上戦闘機が空母「鳳翔」で運用されている。
300馬力のエンジンで215劼梁度を出せ、7.7亠―討鬘可鯀備する。
それが1935年にはパワーが460馬力、速度も406劼泙脳紊り、主翼も単葉になる九六式艦上戦闘機へと進歩している。そして大東亜戦争が始まって零戦が登場するまで、九六式艦上戦闘機は空母や基地航空隊に配備されていた。

そこまで航空機の性能が上がって来ている状況で、山本五十六ら航空主兵論を提唱する将校から大型艦の建造が批判されている中、1937年8月21日に米内光政海軍大臣から製造訓令が出て、呉海軍工廠で戦艦「大和」の建造が開始される。
しかし「大和」も「武蔵」も活躍の場がないまま航空機によって沈められてしまう。

【そして戦後】
日本に残されていた100トン以上の船は873隻、150万8000トン。
これは1915年ほどに戻ってしまったような数字でしかなく、また通常通りの運用ができる状態の船は少なかった。
またGHQは終戦の翌年、戦争で失われた船に対する戦時補償特別措置法の打ち切りを決めたので、海運会社の被害は相当に大きなものになっていた。

IMG_3070IMG_7054残された船の戦後初の仕事は、外地に残された民間人と軍人の引き揚げ。
外地に残されていた人数は700万人で民間人と軍人の割合は半々だったようだ。
引き揚げ船第1船は9月2
IMG_7275IMG_7051日、釜山から山口県の仙崎に入港した「興安丸」。
それから1948年末までに全体の98%にあたる614万人が帰国している。
引き揚げ船として活躍した船には「宗谷」がある。
初代南極観測船として有名だが、1944年2月17日のトラック大空襲に遭遇。回避作業中に座礁してしまい乗員は退避しているが、2月19日に満潮により離礁。
4月7日、無事に横須賀に帰港している。

IMG_3071IMG_3072海運の復興については国民の生活で不可欠な船、鉄道連絡船、小型客船、内航貨物船、漁船などから開始され、1950年にはGHQの影響もなくなり民営還元が実現する。
青函連絡船には「洞爺丸」3898トンや「十勝丸」2911トンが新造され1948年までに8隻が就航。
本州と四国を結ぶ宇高航路には「紫雲丸」1449トンなど3隻が新造される。

IMG_3073IMG_3074外航航路には1950年12月、大阪商船の南アメリカ東岸航路が再開され、第1船は新造された「神戸丸」6609トン。
「東海丸」らがしのぎを削ったニューヨーク航路の再開は1951年で、一番乗りを目指し横浜を出港していくのは飯野海運「若島丸」6397トン、日本郵船「平安丸」6849トン、三井船舶「浅香山丸」6757トン。
ニューヨーク初入港したのは「若島丸」で8月16日のこと。
ニューヨーク港では消防艇の一斉放水で歓迎されたそうだ。
  
Posted by aquaacademy at 19:51Comments(0)レック

June 16, 2020

ダイビングショップ物語2783―黒船から東海丸まで、(11)かつての列強が驚いた

IMG_3032【ディーゼル船】
イギリス、アメリカに次ぐ第3位の海運国と言われても、それは船の数のことであって中身の性能は低く、政府もスクラップ&ビルド方式と呼ばれる、低性能な旧型船を解体し優秀船を新造する方針を取り、注目されるのが機関室のスペースを取らない燃費の良いディーゼル主機。
最も積極的に動くのが大阪商船で、1924年から1925年にかけ1650万
IMG_3034円の社債を募集しディーゼル船隊の整備計画を作った。

ディーゼル船隊第1船となるのは1924年に竣工された山陽航路の小型客船「音戸丸」688トン。
第2船にはやはり1924年竣工の別府航路客船「紅丸」1540トン。
「音戸丸」にはイギリス製のディーゼル主機を、「紅丸」にはデンマーク製で氷川丸と同じバーマイスター&ウェイン(B&W)の主
IMG_3033機が整備された。
大型船では南米移民船「さんとす丸」「らぷらた丸」「もんてびでお丸」7266トンの姉妹船にディーゼル主機を搭載。
「さんとす丸」「らぷらた丸」には東海丸と同じスイスのズルツァー製、「もんてびでお丸」には三菱長崎造船所がライセンス生産した三菱ズルツァー型が搭載された。

IMG_3035【豪華客船の登場】
飛行機が飛んでいない時代、ヨーロッパとアメリカを結ぶ北大西洋航路が花形航路だったが、太平洋では幕末からアメリカのPM社が開設し、東洋汽船が新造船「日本丸」級3隻を投入して創立され、1926年には日本郵船が吸収合併して引き継ぐ極東〜サンフランシスコ航路が花形航路だろう。

IMG_3036太平洋航路も大西洋航路にしても19世紀に移民輸送で発展し、旅客輸送で栄えて行くという共通点がある航路で、日本郵船はこの航路のために新造船17000トン、速力21ノットの性能を誇る3隻を投入する。
三菱長崎造船所で建造されるのは「浅間丸」「竜田丸」の2隻、横浜船渠で「秩父丸」が建造される。
性能全般とすれば、それでもイギリス・アメリカに及んでいないの
IMG_3037だが、性能にプラスして船内サービスの手厚さによって内外から高い評価を得ていた。

日本郵船はサンフランシスコだけではなく、ヨーロッパそしてシアトル航路の充実を図る。
シアトル航路は乗客よりも貨物の需要が大きく、豪華さよりも経済性を考慮し、ディーゼル船の「氷川丸」「平安丸」「日枝丸」11622トンの3姉妹を新造。主機にはデンマークのバーマイスター&ウェイン製を採用。

IMG_3038【ニューヨーク航路〜ニューヨーク急行線】
1914年にパナマ運河が開通すると、アメリカ東海岸から大陸横断鉄道を利用する方法よりも直接ニューヨークに船を送る有利さに注目され始め、1916年6月21日「対馬丸」6754トンを第1船として日本郵船がすでに開設していたニューヨーク航路だが、第一次世界大戦後の不振に陥っていた。
1920年、それでもニューヨーク航路に進出する大阪商船だが、1929
P9010224年にハーバーラインの快速船が就航し大阪商船も苦境に陥っていた。
しかしニューヨーク航路はこれから最も発展すると睨む大阪商船は、断然優秀船を配して外国船を圧倒することを決心する。
主要な輸出品であったシルクの輸送でさえ外国船が使われる始末であった。

P9010239P9010253大阪商船は8000トンクラスのディーゼル船4隻の建造計画を立てると同時に、岸本汽船に同型2隻を建造させ、それを大阪商船が長期で傭船することで合計6隻の快速優秀船隊を整備することにする。
P90204921929年6月29日、従来のニューヨーク線と別に香港発の「畿内丸」8360トンを第1船としてニューヨーク急行線を開始する。

3週1回の定期便として香港を起終点。
往航は、香港〜基隆〜上海〜大連〜神戸〜四日市〜横浜〜ロスアンゼルス〜バルボア〜クリストバル〜ニューヨーク。
復航は、ニューヨーク〜ノーフォーク〜クリストバル〜バルボア〜
IMG_1651ロスアンゼルス〜横浜〜大阪〜神戸〜上海〜香港。

7月16日の正午、畿内丸は横浜を出航して、27日午後6時30分にロスアンゼルスに到着した。
11日間と6時間半かかっているが、これは横浜〜ロスアンゼルス間の新記録だった。
またニューヨークまでは2日と8時間半かけて8月11日午前5時半
IMG_6646に入港。
横浜〜ニューヨークを25日17時間半で航海し、当時の優秀船であるプリンスラインの平均35日を遥かに突破して世界の注目を集めた。

大阪商船のニューヨーク急行線の成功により、多くの海運会社がパナマ運河経由のニューヨーク航路に参入してくることになり、その対策として三菱長崎造船所において純国産ディーゼル船「南海丸」
IMG_5221「北海丸」を発注し、1933年8月1日からニューヨーク急行線は8隻として運行することにし、2周1回の定期便として運行することで益々大阪商船の優勢が続いた。

基本的には8隻とも同じ設計であるが、最初に大阪商船が建造した4隻を畿内丸型、岸本汽船が建造した2隻を関東丸型、そして三菱ディーゼルを搭載した最後の2隻は南海丸型とされている。
東海丸は畿内丸型の2番船である。  
Posted by aquaacademy at 20:52Comments(0)

June 15, 2020

ダイビングショップ物語2782―黒船から東海丸まで、(10)大艦巨砲主義と郵商協約

IMG_3028【大艦巨砲主義】
日露戦争の結果、日本は戦艦の砲力の強さこそが勝利へ導くと痛感。
砲力即ち口径の大きな巨砲。
そして巨砲を搭載するには大型の戦艦。
こうして海軍の戦略は大艦巨砲主義が基本となっていくことになる。

そのためには戦艦を国内で建造することが必要になり、横須賀・呉・佐世保・舞鶴に鎮守府を置き、海軍工廠を設ける。
特に横須賀と呉を重点的に強化。
開発途上国だった日本の経済が大きく成長し始める時代であり、1901年には八幡製鉄所が操業開始。
横須賀海軍工廠、呉海軍工廠、三菱長崎造船所、神戸の川崎造船所などの大造船所では数千トンを超える大型船の国内建造が可能になっていた。

IMG_3029【ド級艦】
1905年、イギリスで「ドレッドノート」18110トンが竣工。
30糎砲を10門搭載し、速力は21ノット。
この出現により、従来の戦艦は全てが時代おくれの旧式艦となってしまい、これ以後の戦艦は「ドレッドノート」と同じかそれ以上が要求されることになる。
このような艦がド級艦と呼ばれる。
日本最初のド級艦は。1912年に横須賀と呉の海軍工廠で完成した「河内」「摂津」20800トンの姉妹艦。

IMG_3030【第一次世界大戦】
この時代は10年ごとに戦争が起きている。
1894年日清戦争、1904年日露戦争、そして1914年7月の第一次世界大戦。
1914年11月7日にイギリスと連合で、ドイツの租借地だった青島・膠州湾の要塞を攻略。
オーストリア=ハンガリーの巡洋艦「カイゼリン・エリザベート」が青島からの退去を拒否したのでオーストリア=ハンガリーにも宣戦布告しているが、日清、日露の時と違い日本は当事国ではないので大戦景気の恩恵を大きく受けることになる。
世界的に船が不足する事態の中、海上運賃や建造費が値上がり、それに乗じた船会社が設立され、船成金が現れた。
また南洋諸島の赤道以北の島々(グアムを除く)を占領することになった。

造船所は建造期間を短く出来るようにストックボートを大量に造り出す。
まだ買主が決まる前から建造を始める、船の既製品のようなものだが、これが右から左へ売れた。
1918年に竣工した川崎造船所の「来福丸」5857トンはたった30日間で完成し、大きな利益を生み出した。

IMG_3031日本郵船が発注したTクラス貨物船も標準船型の一つで「対馬丸」6055トンなど12隻建造されている。
和名をローマ字で書くと全てTで始まるTクラスはヨーロッパ航路の定期便に投入される。

大戦景気によって日本の商船隊は、戦前の1914年に1100隻152万8000トンだったものが、大戦後の1920年には1700隻299万6000トンに増大し、イギリス、アメリカに次ぐ第3位の海運国に躍進している。

【大戦後の不況】
10年前も20年前にも経験しているのだが、第一次世界大戦後、船が多すぎることで海運業界に不況がやって来る。
1926年には日本郵船が東洋汽船の吸収合併に調印。
1931年、日本郵船と大阪商船が航路協定を結ぶ郵商協約。

郵商協約の結果、定期航路網が整備され、サンフランシスコ・シアトル・南アメリカ西岸・ヨーロッパ・上海航路は日本郵船が運行する。
南アメリカ東岸・南アフリカ・大連航路・内航路は大阪商船が運行。
その他の航路については競争を避けて協調することとなり、大東亜戦争が始まるまでは定期客船の華やかな全盛時代を迎えることになる。
  
Posted by aquaacademy at 20:24Comments(0)レック

June 14, 2020

ダイビングショップ物語2781―黒船から東海丸まで、(9)世界屈指の商船隊への成長と船員養成

IMG_3026【移民船】
明治時代、日本人の移民先は北アメリカやハワイが中心だったのだが、先住のヨーロッパ移民たちから排斥を受けることになった。
1908年、アメリカとの間で日米紳士協定が結ばれ、日本人の移民に制限が設けられることになる。
その結果新しい移民先を探す必要が生じ、ブラジルが注目されることに。
第1回ブラジル移民船は1908年4月28日東洋汽船の「笠戸丸」6167トンが、160余家族、781人がブラジルを目指した。

Naruto_Maru_Postcard【大阪商船の瀬戸内人気航路と初の遠洋航路】
1907年になると日露戦争の反動で日本経済が停滞するが、大阪商船は積極的に進むことに。
土佐商船などを買収し、1907年8月には資本金の1/4を使って内航部を設立し、内地航路の整備を開始。
山陽本線が完成し瀬戸内海航路は不振に陥ったが、関門海峡に連絡船の乗り継ぎが必要なこと、九州の港で鉄道の連絡が良くない場所には瀬戸内海航路の利便性が活かせることで、特に人気の大阪〜別府航路には1912年5月28日から「紅丸」1399トンを就航。
「紅丸」は以前は「美順」と呼ばれる北ドイツ・ロイドが長江で就航していたが火災事故で全損していた。それを購入して三菱神戸造船所で大修理を行ったもので、瀬戸内海航路最大の船となり、また船内設備も格段に優れ、乗客の好評を得た。
「紅丸」の人気は、別府温泉を九州の保養地から関西からの人気温泉地へと変え、大阪商船が天保山に新しいターミナルを作ることになった。

IMG_3025そして初の遠洋航路となるのは、1909年7月に大陸横断鉄道であるシカゴ・ミルウォーキー&セントポール鉄道との提携が結ばれ、香港〜日本〜タコマの北米航路。
使用する船6隻は神戸の川崎造船所と長崎の三菱造船所に3隻ずつ新造することにし、その第1船が「たこま丸」6178トンで、就航するのは1909年7月だったが、大阪商船はこの航路開設に資本金の1/3に当たる650万円を投じた社運をかけた大事業だった。
この成功の後、1913年には横浜〜ボンベイにボンベイ線を開設。

IMG_3023【青函連絡船】
日本初の鉄道連絡船は琵琶湖にできたものだったが、明治の半ばになってくると下関〜門司間の関門、宇野〜高松間の宇高、青森〜函館間の青函、下関〜釜山間の関釜の航路、この全ては民間の鉄道会社が計画したものだった。
青函連絡船は上野〜青森間の鉄道を営業していた日本鉄道会社だったのだが、1906年に鉄道国有法が成立され国有化したものだ。
青函連絡船に就航する船はイギリスで建造中だったため船ぐるみで政府に引き継がれることになる。
1908年3月7日「比羅夫丸」1480トンが青森を出港し函館に向かった。
「比羅夫丸」と姉妹船「田村丸」は日本の鉄道連絡船の中で2隻だけの外国に発注した船で、日本初の蒸気タービン主機搭載船である。

IMG_3022【船員の育成】
日本は開国してから数十年で世界屈指の商船隊の規模に成長してきているが、船員の数が追いついていない。
最初の商船学校は1876年に開校する三菱商船学校。
1882年に国立校となり、東京高等商船学校となり、東京商船大学となり、今の海洋大学となっている。
1898年に航海実習の目的で「月島丸」1519トンが三菱長崎造船所で建造されるが、2年後の1900年11月13日、学生79名を含む122名が乗船し室蘭から清水港に向けて出港。
しかし11月17日に消息を絶ってしまう。
捜索が行われ、静岡県仁科村沖でカッターが発見される。その後静岡県静浦村の海岸で船長、別の海岸に給仕担当乗組員の遺体が発見されただけで他の乗員は行方不明となったままとなる。
駿河湾で暴風雨に遭い遭難し沈没したとされている。

実習に欠かせない代替船は国費で建造され「月島丸」の後を受け継いだのは「大成丸」2287トンで1904年に就航する。
初の遠洋航海は1906年10月にシドニーに向けて出帆し、118日かけて帰港。
次いで1910年10月から1911年8月にかけて世界一周を行なっている。  
Posted by aquaacademy at 08:22Comments(0)レック

June 13, 2020

ダイビングショップ物語2780―黒船から東海丸まで、(8)遠洋・近海航路の整備と大陸進出

【海運業界へ追風】
日清戦争により日本は国の歳入の3倍に当たる2億円あまりを軍費に費やしたが、清国から台湾の譲渡と3億6000万円という巨額の賠償を得ていた。
そんな国の予算の状況もあったのだろう。1896年、「航海奨励法」と「造船奨励法」が成立し、日本郵船や大阪商船など特定の船会社にしか受けられていなかった助成金システムが一般的な海運保護政策へ改められる。
また戦争で急増した船が余っている状態。
さらに1899年に成立する船舶法。
第3条には、外国船による国内輸送貨物の積み取りを禁止とあり、幕末から日本沿岸の貿易活動に従事していた外国船が姿を消すことになる。

IMG_3018IMG_3017【遠洋航路開設ラッシュ】
こうした状況が日本の海運業を後押しし、遠洋航路の開設と国産船の建造が進んで行く。
1896年、日本郵船はヨーロッパ、シアトル、オーストラリ
IMG_3019ア航路を開設。
一番手はヨーロッパ航路で、1896年3月15日「土佐丸」5402トンが横浜を出港し、5月22日ロンドンに入港した。
8月1日には「三池丸」3312トンがシアトル航路第1船として神戸を出港、ホノルルを経由して8月31日にシアトルに入港する。オーストラリア航路は10月3日に横浜を出帆する「山城丸」が第1船でシドニーとメルボルンへ向かっている。

IMG_3021IMG_3016【東洋汽船創立】
1896年の「航海奨励法」成立と同時に「特定航路助成制度」も設けられていて、日本郵船の3航路も国からの補助を受けて開設されているのだが、1896年、東洋汽船もその補助を見込み、アメリカのPM社が独占していた香港〜日本〜サンフランシスコ航路への進出を前提に創立された。
使用する船はイギリスで建造される「日本丸」6000トン級3隻。「日本丸」「亜米利加丸」「香港丸」である。

IMG_3014IMG_3012【日本海運史上最多の外航船建造】
日本郵船も遠洋3航路に使用する貨客船18隻を主にイギリスに発注しているが、建造費は1402万円に上り、その資金調達のため資本金880万円を一気に2200万円に増額。
日本の海運史上これほど外航客船を数多くまとめて建造された例はない。
発注先が主にイギリスと言ったが、2隻の建造については技術力向上を目指す三菱造船所が採算度外視で進んで引き受けたものだった。
建造に当たり、三菱造船所は同型船を建造するイギリスから設計図と資材も購入。
こうして完成するのが「神奈川丸」級の「常陸丸」6200トンと「若狭丸」級の「阿波丸」6309トン。

【大陸進出と近海航路の整備】
日露戦争後、日本は韓国に対する指導権、旅順・大連・長春以南の鉄道の権利、南樺太を得たことから、この地域への航路の開設が急がれた。
ここで登場するのが大阪商船。
戦時中からすでに阪神〜大連航路を開設していたが、敦賀〜ウラジオストクの定期航路を開設し、鉄道経由で満州やヨーロッパへの連絡輸送を図る。
さらに阪神〜天津航路を開設。

朝鮮半島では京城〜釜山に京釜鉄道が開通するのに伴って、山陽鉄道会社が日本初の航洋フェリーとなる関釜連絡船を開業。
下関〜釜山を結び、「壱岐丸」「対馬丸」1681トンの姉妹船を投入。

また日本領土となった台湾へは1896年、日本郵船と大阪商船が大阪/神戸〜基隆航路を開設した。  
Posted by aquaacademy at 14:18Comments(0)レック

June 12, 2020

ダイビングショップ物語2779―黒船から東海丸まで、(7)戦争で大きくなっていく海運業

IMG_3007【明治海軍の成長】
1868年3月、大阪の天保山で日本で最初の観艦式が行われた。
各藩から6隻の艦船が参加したが、その排水量合計は2452トンで参列したフランス軍艦1隻にも満たない貧弱さであった。
1869年、兵部省が置かれて明治海軍が発足。
1872年、海軍省が設けられ勝海舟が初の海軍大臣となるが、日本海軍の軍艦は14隻だけで、しかも1869年戊辰戦争の宮古湾海戦で活躍した装甲艦「甲鉄」が1872年になって艦名を改められた「東」1358トンと「筑波」1978トン以外は幕府や各藩から譲られたものだった。
1874年台湾出兵や清国に対する軍備の必要から、イギリスに「扶桑」3777トン「金剛」2250トン「比叡」2250トンの3隻を発注。
IMG_3006また明治政府は8カ年計画を作り、1888年までに巡洋艦「厳島」「松島」「橋立」の姉妹艦4278トン、巡洋艦「浪速」「高千穂」3709トンなど20隻ほどの建造をスタート。
これらの船が日清戦争で活躍することになるのだが、1889年艦隊条例が定められ、新鋭艦を主力とする常備艦隊が編成された。
そしてこの年、軍艦旗が日の丸から旭日旗に改められる。

1891年清国の軍艦6隻が東京・神戸などに来航。
親善目的が表向きだが、自国の軍艦のデモンストレーションが本当のところで、度肝を抜かれた日本は1893年から1899年までに莫大な予算を投じて海軍を増強することが議会で承認。
30糎砲4門を搭載する戦艦「富士」「八島」の姉妹艦を建造できることが決定。

IMG_2238【海軍軍人の育成】
1870年、築地の海軍操練所で士官の養成が始まる。
操練所はまもなく海軍兵学寮になり、次いで海軍兵学校と改名されて行き、1888年には築地から江田島に移転する。
海軍による海外留学生の派遣も行われ、1871年には16名がイギリスとアメリカに派遣され、その中には東郷平八郎も入っていた。

【日清戦争と日露戦争】
1894年8月、朝鮮半島の支配権を巡って始まるのが日清戦争。
9ヶ月の戦いの間に、日本の陸海軍は大阪商船や日本郵船などから140隻、22万7000トンの船を徴用しても足りず、政府と海運会社は外国から多くの中古船を輸入する。

P40406371904年、日清戦争で大陸への足がかりを作った日本は、満州や朝鮮半島に手を伸ばそうとするロシアとの対立を深めて行き、宣戦布告。
日本の陸軍は兵力を7個師団から13個師団に増強。
海軍は戦艦6隻を主力とし、徴用船を合わせると1088隻65万7000トンに膨らんでいた。
しかし1年半に及ぶ戦いで損失も大きく、海軍の作戦参謀である秋山真之が発案した旅順港の閉塞作戦では、21隻の商船がロシア太平洋艦隊を湾内に封鎖するため、港の入り口に自沈させようとしたもので壮絶な最期を遂げている。

IMG_3010IMG_3011そして日本の勝利を決定づけるのは「信濃丸」の手柄であっただろう。
日本の連合艦隊とロシアのバルチック艦隊が日本海でぶつかる日本海海戦。
ヨーロッパからやってくるバルチック艦隊が、どの海峡を通るのかをつかむのが作戦の鍵だった。
海戦前夜に東シナ海を哨戒していた「信濃丸」は五島列島沖で対馬海峡へ進路をとるバルチック艦隊を発見し、旗艦「三笠」の連合艦隊司令長官・東郷平八郎大将に連絡。日本海海戦を有利に戦い勝利に繋がった。

800px-Miyako_hisamatsu【久松五勇士】
「信濃丸」の連絡が大本営に届くよりも前、石垣島の八重山郵便局に宮古島島司からの文書が届けられた。
それはバルチック艦隊の進路を知らせるもので、至急那覇の本局へ電信され、さらに沖縄県庁を経由して大本営に届けられた。

1905年5月23日那覇の帆船乗りの青年が宮古島付近を北上しているバルチック艦隊と遭遇。
5月26日午前10時頃に平良港に着いた青年は役場に駆け込んだが、宮古島には通信設備がなく、島の長老たちの会議の結果石垣島にこの情報を届けるということになり、松原村の5人の漁師たちが選ばれ、15時間170劼鬟汽丱砲鯀罎、石垣島の東海岸から30劼了各擦鯤發い27日の午前4時頃八重山郵便局に飛び込んだのだった。

「信濃丸」の陰に隠れてしまったが久松五勇士は間違いなく英雄だ。


IMG_3004【日本の病院船】
戦場で傷病兵への医療活動を行う船はなんと古代ローマの時代から存在していたらしいが、近代としては幕末から明治にかけてのこの時期から病院船の活用が始まっている。
日本でも日清戦争では病院船が活躍するが、海運会社から重用した貨客船を海軍工廠で病院船へと艤装したものだった。
そこで日本赤十字は専用の病院船2隻をイギリスに発注する。
「博愛丸」「弘済丸」2614トンの姉妹船で、主に日本陸軍の支援を行っていたが、平時には日本郵船へ貨客船として貸し出されていた。
大東亜戦争で活躍した病院船「氷川丸」が有名だが、日本には病院船として役割を固定された船はなく、阪神・淡路大震災、東日本大震災、そして今回のコロナ問題で特にクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」の集団感染問題などが起こるたびに、日本政府は病院船の検討はするがその保有には至っていない。

戦争は儲かるとも言われたりするが、新政府のために海軍が活躍し、西郷隆盛が興した西南戦争で船が増え、重宝することが認められ、大阪商船も作られ、海運会社も造船所も船も増えていった。
日本初の観艦式には6隻だけが参加しただけの船だったのが、日清戦争では民間から140隻もの船が徴用され、日露戦争では1088隻もの船が参加している。
海軍としては海運会社や造船会社との関係が必要であったわけで、海軍と戦争そして商船は切ってもきれない仲であるわけだ。  
Posted by aquaacademy at 15:48Comments(0)レック

June 11, 2020

ダイビングショップ物語2778―黒船から東海丸まで、(6)海の日までには

IMG_3003【大阪鉄工所の誕生】
琵琶湖の鉄道連絡船として就航していた「第一太湖丸」と「第二太湖丸」を建造したキルビー商会小野浜造船所。
そこで働いていたエドワード・ハンターと、紀州藩出身の秋月清十郎。この二人が安治川下流、海遊館の少し上流に1881年に設立したのが大阪鉄工所。
1883年、安治川に長さ72mの木造ドックを造り、それは当時大阪では唯一のドックだった。
1930年には日本郵船の「平安丸」を建造。1932年には日本初のカーフェリー「第八わかと丸」「第九わかと丸」43トンを建造し、1936年に日立製作所が大阪鉄工所の株式を全て取得したことから1943年に日立造船株式会社に社名変更される。
しかし戦後の1946年、財閥解体に該当することになり日立グループから離脱している。

【船だけでなく船長もイギリスから】
こうして新しい造船会社が作られ始めている時代だが、まだまだ日本の船の多くは外国からの輸入に頼っていて、船だけでなく外航船の船長もほとんどがイギリス人だった。
同じ頃の西欧はどうなっているかと言えば、船の材質が鉄から鋼に変わり始めていた。
そのため日本に入ってくる船は、時代遅れとなっている鉄船の処分のような形になっていたのだが、日本の造船会社にしてみると、ついこの前まで木造船を作っていたのが鉄船に変わり、まだまだ発展途上という段階早々に鋼船に変わっていくのは良かったのかもしれない。
鋼は鉄よりも強く、船を軽量化することが可能で、さらに加工しやすいといいとこばかり。
そんな材料で本格的に船を造り始めることができたことはことは、優秀な船を建造するための近道だったのかもしれない。

【日本最初の鋼船】
明治の日本の造船史上有名な船に大阪商船の「球磨川丸」558トンがある。
日本最初の国産鋼船であり、1890年3月に大阪鉄工所で建造されている。ただしエンジンはイギリス製を輸入している。

IMG_3002【鉄船の最優秀船「明治丸」】
さて話を鉄船に戻したい。
1875年2月20日に横浜港に到着した「明治丸」1027トン。
明治に入って増加していく洋式の灯台。
そのメンテナンスのために必要になるのが灯台巡視船。
その新鋭船として日本政府がイギリスに発注したのが「明治丸」。
当時の日本では最も優秀な船の一つである言われ、その優秀さを物語るエピソードの一つは確実に日本を救っているだろうと思われる。

1876年、日本とイギリスでは小笠原諸島の領有問題が生じていた。
そこで両国の調査団が小笠原に出航するのだが、日本政府調査団は11月21日に横浜港を出航し24日には父島に入港する。
一方イギリスは22日に横浜港を出航し父島への到着は「明治丸」よりも2日遅れたため、日本政府が先に調査を始めることができ、小笠原諸島領有の基礎を固めることができたとされている。

【海の日になった】
もう一つ「明治丸」を有名にしているエピソードがある。
「明治丸」は明治天皇のロイヤルヨットとしても機能していた。
ロイヤルヨットして就航したのは2回のようだが、イギリスから横浜に到着した直後の3月5日、軍艦「清輝」の進水式出席の帰途、横須賀から乗船している。
2回目は1876年7月の東北・北海道巡幸のこと。
明治天皇は岩倉具視・木戸孝允以下の政府高官を従えて「明治丸」に乗船。
青森から函館、そして横浜まで航海され7月20日に無事に横浜に帰港された。

この7月20日を記念して海の記念日となり、現在は国民の休日である海の日と制定され、7月の第3月曜日は休日となっている。
グアムでは7月21日が解放記念日で休日で、さすがにその日までには日本からのツーリストたちが来始めてくれてると信じているのだが、日本の方たちには海の日を目指してもらいたいと思っている。

2560px-満船飾の明治丸【現存する「明治丸」】
ちなみに「明治丸」は現存している。
「氷川丸」のように海に浮いてはいないが、東京海洋大学に明治丸海事ミュージアムとして見にいくことができる。
ただ現在は7月20日まで閉館中とされている。
7月21日以降については追ってお知らせするということだ。
皮肉なことに海の日まで閉館中・・・。  
Posted by aquaacademy at 09:31Comments(0)レック

June 10, 2020

ダイビングショップ物語2777―黒船から東海丸まで、(5)日本初の鉄道連絡船はどこだ

スクリーンショット 2020-06-09 16.20.10【敦賀から長浜】
明治新政府は太平洋側の大阪・京都と、日本海側の敦賀港を繋いで太平洋側から工業製品などを日本海側へ、日本海側から農水産物を太平洋側に送るルートを確率することが急務と考えていた。
元々、敦賀から琵琶湖北岸に位置する塩津や海津に通じる街道から琵琶湖の水運を利用するルートは以前から重要なルートになっていて、そこに鉄道を開通させようという計画は1869年には計画され
スクリーンショット 2020-06-09 16.21.54た。
しかし昔からの街道に沿って鉄道を敷くことに問題が多いことからルートを変更することで時間がかかり、1880年にようやく認可され、1882年3月10日に敦賀から長浜まで柳ヶ瀬経由の鉄道が開業。
当時の長浜駅は日本最古の駅舎として、現在の長浜駅から3分ほどの距離に長浜鉄道スクエアとして見に行くことができる。

スクリーンショット 2020-06-09 16.23.46【京都から大津】
1877年2月、神戸と京都の間の鉄道が全通すると、京都〜大津間の鉄道計画が認可。
ところが2月15日、西郷隆盛が兵を起こし西南戦争が勃発。
計画は一旦止まることになるのだが、政府はすでに開通している新橋〜横浜間、京都〜神戸間の鉄道と、横浜〜神戸間を結ぶ航路、そして戦場となる九州の各港と航路を利用することで東京から九州まスクリーンショット 2020-06-09 16.22.14で、5〜7日という短期間で軍事的輸送が成し遂げられることを証明して見せた。
これは西郷隆盛が考えていたよりも早く、政府軍は有利な戦いに持って行くことができ、西郷隆盛は9月24日に自害。
予想外の早い終結となり、西郷隆盛は鉄道のおかげで破れたとも言われている。
京都と大津を結ぶ鉄道工事が始まるのは1878年8月21日となり、1880年7月に大津まで鉄道が繋がった。

スクリーンショット 2020-06-10 20.50.11【山陽本線の全通】
1889年7月、関ヶ原と馬場の間に鉄道が開通することで、新橋から神戸まで鉄道が全通することになり、9月には姫路まで延長。
1901年5月27日、下関まで開通することで、東京から東海道線、山陽本線が全通したことになる。

【大阪商船と山陽本線】
1877年の西南戦争で阪神と九州を結ぶための船が不足したため、個人経営的な船会社が瀬戸内海に乱立したが、戦争が集結した途端に過当競争となる。
それらを纏めて設立されるのが大阪商船。
1884年5月1日のことだった。
しかし各船のオーナー達が持ち寄ったものは老朽化や100トンもない大きさという問題が影響し始め、大型新造船の獲得が急務であった。
1887年8月6日、日本政府から助成金が降りることになるのだが、交換条件は命令航路と呼ばれるもので、定期航路の運行を義務付けられることになる。特に毎日運行が義務付けられるのが、神戸〜下関、大阪〜徳島、大阪〜和歌山。
神戸〜下関間は多度津だけ経由する直行便と岡山・高松・広島などを経由する各駅停車便と2本を運行するものだった。

しかし1901年5月の山陰本線の全通や、1903年3月21日には南海電鉄が難波〜和歌山を開通することで鉄道の利便性が注目されて行くことになり、大阪商船など商船会社は内航から外航路へと向かって行くのである。

【日本で初めての鉄道連絡船】
鉄道連絡船とは、海峡や湖などで隔てられた鉄道を船で連絡し、鉄道ダイヤに接続するよう運行体制を整える航路のことを言う。

敦賀〜長浜も京都〜大津の鉄道も最初からこの鉄道連絡船を見込んだ上での計画だった。
江戸時代から琵琶湖の水運には和船が使われ盛んだったが、初めての汽船が就航するのは1869年3月「一番丸」が大津〜海津航路だった。
その後数多くの船会社ができ始め、例によってスピード競争や過積載が事故を招いていた。
そのため汽船取締会所が設置され、統制が取られることになるが再び競争が起こる始末で、定期運行を目指したい鉄道局と競争の激化を危惧する滋賀県の意向もあり、1882年に政府と民間の出資により太湖汽船が設立されることになる。
太湖汽船は琵琶湖の9割の交通を占めるほどであったが、新造船の建造などに必要な資金を政府からの補助金に頼ることにする。
当然に交換条件が提案される。
それは運行回数は政府が決定すること。東海道本線が全通したときには鉄道連絡船は終了することだった。
IMG_2994そして1883年に新造する船は「第一太湖丸」と「第二太湖丸」。
516トンの鉄製姉妹船である。
建造したのは1878年に神戸に設立されたキルビー商会小野浜造船だった。

  
Posted by aquaacademy at 07:03Comments(0)レック

June 09, 2020

ダイビングショップ物語2776―黒船から東海丸まで、(4)製鉄所から造船所そして三大重工業へ

P4010121幕末に旧幕府が欧米列強からの防衛のために作った製鉄所。
それが時代とともに造船所へと変わリ、現代では日本の三大重工業と言われるビッグ3となっている。
実業家としては痛快なことだろう。
そしてそれは日本の発展を支えて来たものでもあった。


P4010119【日本初の遠洋定期航路】
日本郵船は三菱と共同運輸が経営していた航路とハワイ移民輸送を引き継ぐとともに大陸と東南アジアへの近海航路を4つ開業。
そして1893年、日本初の遠洋航路となるボンベイ航路を新設。
1893年11月7日に「広島丸」3276トンが神戸からボンベイに向けて出帆した。
それまでヨーロッパの船会社に独占されていたところに日本郵船が入ったことで、安くて良質のインド綿花が大量に輸入されることになり、日本の紡績業は大きく発展して行くことになる。

IMG_2990【日本初のドライドック】
木造船から鉄船へ変わって来たことで江戸時代からの造船所では修理ができなくなって来た。
長崎鉄工所や横須賀鉄工所はすでに国営として営業開始しているが、三菱は1875年横浜の海岸通りに三菱製鉄所を開業する。
汽船の修理には鉄材を使うため、造船所は最初鉄工所として営業を開始している。
IMG_2989
その横須賀製鉄所の完成は1871年で、敷地の中央に日本初のドライドックが作られた。
長さは120mあり、現在もまだ使われているという。
そして1872年、製鉄所から改名し横須賀造船所となる。
横須賀製鉄所で建造された船には、横浜〜江戸間で旅客輸送を行っていたイナカハ丸のライバル「弘明丸」209トンがあるが、1872年
IMG_2988IMG_2987に横浜〜新橋間に鉄道が開業すると、その役割を終え北海道開拓使に売却され、青函定期航路で活躍した。



IMG_2986IMG_2985P4010043【製鉄所から造船所へ変わり発展して行く造船所】
横須賀製鉄所が国営のまま軍艦建造工場として発展するのに対し、やはり幕末からの長崎製鉄所は1884年に民間の三菱に払い下げられ、三菱長崎造船所として発展して行くのだが、三菱になる前の1879年東洋最大の長さ140mある立神第一ドックが完成している。
1885年に胃癌のため亡くなった岩崎弥太郎は、横浜の三菱製鉄所から長崎に移して造船業に全力を注ごうとしていたようだ。

IMG_2983旧幕府が1853年、浦賀に造船所を開設した頃、水戸藩が江戸の石川島に造船所を作って1856年には「旭日丸」を建造していた。この石川島の造船所も幕府から明治政府に移っていたが、横須賀造船所を開設したことでその必要性が薄れていて1876年8月に石川島は閉鎖されていた。
それを民間の造船所として再開業するのが平野富二である。

長崎造船所で24歳の時、所長を務め、立神第一ドックを完成させるために活躍し、製鉄所に入る前は龍馬の海援隊で機関士をしていたこともある人物だ。
当時、築地で印刷会社を経営していたのだが、石川島造船所が閉鎖された2ヶ月後、石川島平野造船所を設立。
1929年には自動車部門を独立させ、現在いすゞ自動車となっているのだが、1960年には石川島播磨重工業に社名を変更し、2007年に株式会社IHIとなっている。
三菱重工、川崎重工とIHIで日本の三大重工業を形成する。
IMG_2984
石川島平野造船所が最初に作った船は「通運丸」34トン。
運航するのは内国通運会社で、現在の日本通運である、
この船は40隻ほど建造され、鉄道網が普及するまで、江戸川や利根川の内陸航路で活躍した。

IMG_2982IMG_29811878年、薩摩藩出身の川崎正蔵は築地に川崎造船所を開設。
1881年には神戸にも進出し川崎兵庫造船所を開設。
1886年、国営の兵庫造船所の払い下げを受け、川崎兵庫造船所を合併。川崎築地造船所は閉鎖し、1896年に株式会社川崎造船所を設立する。
そして1939年に川崎重工業株式会社へと発展している。

【日本初の重量物運搬船】
川崎造船所が初期に建造した船に「砲運丸」531トンがある。
建造されたのは1890年で、目的は船名の通り、大阪の陸軍砲兵工廠で造られた大砲を沿岸各地に建設中の要塞に運搬することだった。
  
Posted by aquaacademy at 15:25Comments(0)レック

June 08, 2020

ダイビングショップ物語2775―黒船から東海丸まで、(3)大阪商船と日本郵船誕生の背景

時代はいよいよ明治に入って来る。
まだまだ国産の船は欧米の真似でしかなく、とても太刀打ちできるほどのものではなかったが、思ったよりもたくさんの船が作られ、その船同士での戦いがあることに少し驚いた。
政府も新しくなり、いろいろなものが加速度的に近代化して行くはずだ。

【日本に最初に開かれた汽船による定期航路】
それは明治のなる前のことだった。
1866年から1867年にかけて数回往復した、江戸幕府の江戸〜大阪航路で、鉄製517トンの「奇捷丸」が就航した。
定期航路と言ってもデイリーでもウィークリーでもなく、実際にはパシフィックメール社など外国の船会社が海上交通を抑えていた。
1867年に太平洋横断航路をスタートさせたパシフィックメール社は1868年には上海航路。1871年には横浜ー函館航路を開設。

IMG_29721859年に開港した横浜には外国人居留地ができ1867年には江戸にも外国人居留地ができあがり、1868年3月、横浜の企業家たちはイナカハ丸をチャーターして横浜〜江戸の旅客輸送を始める。

IMG_2976【日本で最初に作られた鉄船】
横浜と同じに開港した神戸にも定期航路が作られ、1870年には神戸〜大阪に65トンの「快鷹丸」が、大阪〜下関には68トンの「ベルリン」が就航。
「快鷹丸」「ベルリン」は日本で建造された最初の鉄製の船となるのだが、ドイツで建造した船を一度解体して大阪に運び、大阪で再び組み立てたものである。
IMG_2974
【日本で最初の海運会社】
1870年、半官半民の回漕会社が設立され、旧幕府の運送船を使って月3回の東京〜大阪の定期航路を開設するが1年で廃業。
1871年に政府監督下で廻漕取扱所を設立も1872年に解散。
1872年、日本国郵便蒸汽船会社を設立し、郵便と旅客輸送を中心として行い始める。

新しいものを受け入れづらい日本人の気質もあっただろう。
この時代の汽船は船体重量もあり、機関部と燃料積載のスペースが大きく、積荷の積載量が江戸時代から使って来た和船にはまだまだ及んでいなく、海運会社を軌道に乗せることは簡単ではなかった。

P4010111そんなところに現れるのが岩崎弥太郎だった。
彼の経営する三菱会社が政府の手厚い保護を受けて成長していくことになるのだが、三菱会社を強く推したのは大久保利通だった。
日本に限らず海運や造船会社はその国の海軍力と大きく関わっているため、国が手厚い保護をする代わり、有事の際には軍需品の輸送や特設艦艇として徴用するという交換条件が出てくることになる。

【日本で最初の海外定期航路】
1874年、日本と清国の間に国際紛争が起き、日本政府は台湾に3600人の兵と軍需品を送るために香港で13隻の中古船を購入し、その運行を三菱会社に委託した。
岩崎弥太郎が大久保利通に願い出たもので、岩崎はその期待に応えた。
紛争が落ち着くと13隻の内4隻を使って日本最初の海外定期航路となる横浜ー上海を週1便で運行開始。
IMG_29751875年2月3日に「東京丸」2217トンが横浜を出帆。
上海航路には1868年からすでにパシフィックメール社が定期船を運航しているが、数ヶ月の間に三菱会社が追い抜き、パシフィックメール社が上海に所有していた埠頭と倉庫そして4隻の使用船などを買い取った。

順調に成長する三菱会社。
しかし海運や貿易だけでなく、銀行、海上保険、倉庫業などの業界でも三菱の力が支配するために倒産に追い込まれる会社も少なくなく、経済界に反三菱の気運が高まり、政府も動かざるを得なくなる。
反三菱勢力である三井財閥などが投資しあい、1882年7月に半官半民の海運会社・共同運輸会社が設立されることになる。

IMG_2977【日本郵船の誕生】
共同運輸会社はイギリスに「山城丸」「近江丸」などを発注して三菱会社と同じ航路に投入。
実績の三菱に対して優秀船隊のスピードの共同運輸で対抗していくが、三菱が運賃を2割引にしたことから価格競争が始まる。
共同運輸が優勢だったスピードについても三菱は燃料消費を無視したスピードで対抗し、両社とも疲弊が激しく、この状況を重く見た政府が仲介に乗り出し、協定を結ばせる。
しかし営業上そんな協定はいつしか破られることが常態化していく中で、1885年三菱の社長である岩崎弥太郎が死去する。
これを契機に再び政府が両社を仲介に乗り出し、1885年9月に両社を合併した日本郵船が生まれる。
共同運輸と三菱の出資比率は6:5とし、新社長には共同運輸側から就任するという共同運輸色の濃い出だしとなったが、やがて三菱の社員が台頭していき共同運輸、つまり三井の色はなくなっていくことになる。
1942年12月三井物産の船舶部門が独立して三井船舶株式会社が出来上がっている。

【大阪商船の誕生】
同じ頃、西南戦争をきっかけに生まれたたくさんの個人営業的な船会社が瀬戸内海で過当競争に追い込まれていた。
それらの会社をまとめ上げて、日本郵船より1年早い1884年5月大阪商船が生まれる。
創立に奔走したのは住友財閥を運営する広瀬宰平で初代社長に就任する。
大阪商船のファンネルマークの大の字デザインは広瀬のアイデアである。
1964年4月三井船舶が大阪商船と合併し大阪商船三井船舶株式会社となり、現在は間の4文字をとって商船三井と呼ばれている。



  
Posted by aquaacademy at 15:10Comments(0)レック

June 07, 2020

ダイビングショップ物語2774―黒船から東海丸まで、(2)戊辰戦争・甲鉄・日本国旗

徳川最後の将軍・慶喜の大政奉還から明治天皇が王政復古を発令し、明治政府を樹立した薩摩・長州・土佐藩を中心とした新政府軍。
それに対して新政府を認めない、旧幕府勢力および青森・秋田・岩手・山形・宮城・新潟の地方政権から成る奥羽越列藩同盟が戦った内戦が戊辰戦争と呼ばれるもので、1868〜1869年にかけて各地で行われた。
もし、この戦いがもっと長引いた場合、イギリスやフランスなどから内政干渉や軍事介入もあった可能性があり、日本の形は違っていたかもしれない。

IMG_29691868年1月27日、鳥羽・伏見の戦い。
1868年3月15日に予定されていた江戸城総攻撃を、西郷隆盛と勝海舟の会談により攻撃は中止された江戸城無血開城。
1868年5月15日、徳川慶喜が謹慎していた寛永寺がある上野で行われた上野戦争。
1868年8月20日、勝海舟の説得にも応じない榎本武揚に奥羽越列藩同盟からの支援要請により開陽を旗艦とし、咸臨丸を含む8隻から成る旧幕府艦隊を品川沖から仙台を目指したところから始まり、1869年5月18日、新撰組副長であった土方歳三が馬上で指揮をとる中、腹部を撃たれて戦死し、榎本武揚らが新政府軍に降伏したことで終わる箱館戦争。戊辰戦争最後の戦い。
ざっとこの3つの戦いのことは知られているが、実は江戸より北の地域ではたくさんの戦いが行われているし、最後は軍艦同士の戦いになっていることはあまり知られていない。

江戸無血開城の後、逃亡した旧幕府軍は千葉の船橋大神宮に陣を置き市川・鎌ケ谷・船橋で新政府軍と衝突。さらに逃走する旧幕府軍は五井で敗れ、房総での戦いは終わる。
一方、徳川家の聖地である日光東照宮に立て籠もる旧幕府の残党勢力は一時宇都宮城を占領するも退却することになる。
このとき新撰組の局長・近藤勇が捕縛され、板橋に送られる。
この後、奥羽越列藩同盟との東北地方での戦いは東北各地で繰り広げられることになり、10月6日旧幕府軍は壊滅。
榎本武揚率いる旧幕府海軍との箱館戦争に移って行く。

CSS_Stonewall_(1864)_Sideそして最後の海戦を繰り広げた軍艦の中に驚くべき形をしたものがあった。
全身に鎧を着けた侍みたいな船で、今までそんな船があったことなど全く知らなかった。

装甲艦「甲鉄」

アメリカの南北戦争中にフランスが建造した船で紆余曲折あり、1867年に幕府が買い取ることが約束されるが、1868年に戊辰戦争が始まることでアメリカは旧幕府軍にも新政府軍にも付かない中立を宣言した。
しかし榎本武揚ら旧幕府海軍が蝦夷地へ渡り蝦夷共和国を樹立した頃、明治政府が日本の新政府であることを認め、甲鉄は新政府軍の手に渡ることになる。

CSSStonewallBow驚くべき形とは船首。
戦艦大和のバルバスバウは、航行中の波が作る抵抗を抑えるために球状の突起物が水面下で飛び出しているもので、今でもその形を流用している船があるが、「甲鉄」の衝角(ラム)と呼ばれる突起物は水面上の船首の一番先端よりもさらに長く前方に伸びている。
目的は敵の船に体当たりして穴を開けることにある。
大砲が発明されていない時代に、船首を突き刺して引き抜くことで大量の浸水を起こさせ沈没させると言う武器であるが、まだまだ大砲の性能が怪しかった頃にも有効な武器であったようだ。

もちろん衝角にも補強がなされていたが、相手からの砲撃に船体が耐えられるよう、衝撃材として厚さ80个離繊璽材を張り、さらに厚さ140个旅歸汗汁甲を施してあった。
大砲は3門装備され、特に船首の大砲は136圓遼っ討鯣射することが可能。
主機関には600馬力のエンジンを2基搭載し1200馬力。
4枚プロペラの直径は3.6mで実用速力は10.5ノット。
石炭200トンの燃料で1200海里を航行できる性能だった。

IMG_2970「甲鉄」は宮古湾海戦で勝利し、旧幕府軍の軍艦を追撃した後、青森に待機していたが1869年4月9日、新政府軍が函館に上陸のとき函館湾に出撃。旧幕府軍の降伏に至らしめた。
1870年7月、普仏戦争が勃発したとき明治政府は中立を守るため「甲鉄」など3隊を横浜港に派遣。1871年3月7日に警備は解除される。
1872年12月7日、艦名を「甲鉄」から「東」に改められ、1874年2月の佐賀の乱や台湾出兵に出動。
1874年8月19日、長崎港に停泊中、台風により沈没するが浮揚され、横須賀海軍工廠で修理。
1877年の西南戦争では瀬戸内海の警備に就いたが、1888年に除籍された。
解体した「東」の装甲板は上質であったため、浅草火力発電所の変圧器の鉄芯に再利用されたそうだ。

IMG_4262ところで一つトリビア情報を。
船尾には日本の船であることを示すために日の丸が掲げられている。
元々は幕府の船印であった日の丸が日本船の旗として定められたのは、ペリーが来航した翌年の1854年のこと。
外国船と区別をするためのもので、最初は縦長の幟の形だった。
それが現在のような横長の日章旗になるのは横浜港が開港する1859年で、1870年に公布された商船規則で日章旗が正式に国旗として定められ今に至っている。
日本の旗は元々江戸幕府の船印から来ていた。  
Posted by aquaacademy at 14:23Comments(0)レック