December 20, 2007

―グアムのダイビングショップ物語72― ワイド

guam1220boat
ワイドな気分に浸ってみたのであります。

しばらく使っていませんでしたワイドレンズ。アダプターのねじ山がおかしくなってしまっていたり、レンズの表面に曇りができてしまったりで、ケースに入れっぱなしになっておりましたワイドレンズであったのですが、やっぱり、その出来栄えを見てみますと、ワイドならではの広がりがありまして、これはどうもがきましても、コンパクトデジカメ単体では真似のできるものではないのであります。

guam1220awa
実際に撮影しましたのは自分ではなかったのでありますが、こんなにたくさんの泡が、一枚の写真に写り込んでいるというのはおもしろいのであります。
写っているダイバーは4人だけ、右隅に入りきれておりませんダイバーがもう一人おりますので、全部で5名分の泡なのでありますが、あまりに大量でして、一人ダイバーが隠れちゃっているのであります。
皆さん、吐き過ぎに注意しましょう。

guam1220drifters
こっちのは正面からの泡写真。
広い海が、より広く写っているのであります。

guam1220kame
これら2枚のワイドな写真。
これはオリンパスのカメラで設定されております水中モードでの撮影なんであります。
そして、こちらの写真はフジフィルムのカメラで設定されてます水中モードなのであります。
もうこういうのは、それぞれの好みの問題ですから、どっちがどうだっていうことは言えないのでありますが、傾向としては、オリンパスの方の青みが強く、フジフィルムは、レンズに赤いフィルターをかけたかのような写り具合と言えると思うのであります。
さらに、近々キャノンのカメラがアクアアカデミーに入って来る予定でありますから、これは大変楽しみ。どんな風に写真が撮れるのでしょうか。きっと、オリンパスともフジフィルムとも違った色合いを見せてくれることでありましょう。
今のダイバーが使用しております、主だったカメラが一堂に会しますっていう状態でありますので、これはレポートのしがいがあるというものなのでございます。

guam1220kame&all
それにしましても、カメがオリンパスよりも赤っぽく写っておりまして、何年も見てきましたオリンパスの写真と見比べますと、かなり新鮮なのであります。
そして一緒に写っておりますダイバーは、Shigaさんご夫妻と、お一人で主に沖縄でダイビングしておりますFukuiさん。
今日は、カメを探しに行きましょうねってことで、こっそり向かいましたクレバス付近。
あまり、モタモタしてはいられませんっていう状況の中、皆さんしっかりと自由潜降していただきまして、ブルーホールまでの水中散歩となったのであります。
今度は何とかしまして、このフジフィルムのカメラの方に、あのワイドレンズを装着してみたいですねえ。
外付けのストロボを使っているわけではありませんので、この赤いフィルターを掛けたような写り具合は、かなり有効ではないかと思うのであります。



























この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/aquaacademy/51209058
この記事へのコメント
素敵な写真が沢山取れましたね。私の写真はあまり良くないが、ヴィデオをYouTubeでuploadしましたので、是非、観てください。
又、グアムでダイビングしたいですね。これからも宜しくお願いしますね。
Posted by Daniela Shiga at December 24, 2007 13:28
上のリンクでビデオが観られます。亀は可愛いですね。
Posted by Daniela Shiga at December 24, 2007 13:29
Danielaさんとカメの2ショットもあるんですよ!
きっと、Danielaさんのカメラにも、僕が写っているんですけどね・・・。
Posted by 師範 at December 26, 2007 16:44