August 12, 2017

グアムのダイビングショップ物語2128―今日のグアムと、ダルマさんが転んだは困る

guam812sub時期が時期だけに北朝鮮対策かと思えば定期的な合同演習のようで、一般日本人の知らないところではしっかり自衛隊のみなさんが準備してくれている。
潜水艦とヘリコプターのコンビネーションの演習で崖淵ギリギリをヘリコプターが急上昇などを繰り返していたようだ。
日本には原子力潜水艦が配備されていないのでこれはディーゼル機関ということか。
guam812bsそして反対側にはサイパンからいなくなったというブラックシップが一隻停泊中であり、これらの力が北朝鮮の狂気を押さえる役割をしている。
北朝鮮を煽るなという意見もあると思うが、銃を捨てろと言われて素直に銃を捨てて相手が立ち去ってくれるドラマはあまりない。

海は穏やかで太陽もギンギンであるけれども東海丸に行く。
guam812umiushi1guam812umiushi2行きたいから行くのであって仕方ないから東海丸というダイバーは今日のボートには乗っていない。
どちらもチータウミウシだが、一匹で行動しているのと二匹ペアで行動しているのと両方見た。
東海丸には1ペアしかいないとずうっと思っていたので新発見。

guam812pm1今日の自分の本番は午後からだ。
2カップルと2ファミリー。
お盆休み真っ只中にふさわしいメンバーが揃ってる。
どうしても年齢の低い子供たちに注意がいき、20代のカップルチームにはあまり注意を向けないことになることが多い。
体力的にも子供の方が心配なことがあるからだが、そうは言ってもちょっと今日は困った。
guam812pm2最初は遠慮してくれて子供たちに前を譲ってくれてるのかと思っていたのだが、スレートに「もっと前に出て来てください。」って書いても書いても出て来ない。
そこで止まって追いつくのを待つのであるが、一緒に止まってしまう。
まるで「ダルマさんが転んだ」でもして遊んでるかのように距離を一定に保って止まっているので進めない。
guam812pm3そして泳いでいるところを前にいる自分からは見えないので、その中には2ダイブのツアーのカップルも入っているのだがアドヴァイスする言葉が全くなかった。
見てないものにはコメントできない・・・。

一組のファミリーには高校生の娘さんがいる。
ぐいぐい来る雰囲気には見えていなかったけど、彼女が一番先に泳
guam812pm4いで来る。
常にだ。
フィンが使えている証拠だし楽しんでもらえてると思える。
もう一組のファミリーには何と双子のお姉ちゃんと弟。
性格は相当違って見える。
まずタンクを背負ってエントリーして歩いて来るまでにそれはわかったけど体型は同じだし体力も同じだと思うし、二人ともきっと上
guam812pm5手にダイビングできると思ったんだけど弟にスタッフが一人付きっきりになっちゃった。
そうなると全体の動きが制限されることもあって、さらにダルマさんが転んだ状態が増える・・・。

なるべく濁っていないところ、魚がいるところを選んで移動するが、ちょっと中性浮力で海の真ん中を泳ぐのは止めておこう。
それでもこれだけ魚に囲まれたら子供たちはハッピーに違いない。
問題はセカンドダイブだ・・・。
ピンポイントのアドヴァイスはできない。
それでもカップル一組だけなので何とか中性浮力に持ち込もうとす
guam812pm6るのだが、そりゃあそうだよね。
一度もやっていないんだからできないに決まってるよ。(笑)





guam812pm7久しぶりにみんなで手を繋ぎ合って離陸。
水中展望塔を回って最初のダイビングで泳いだ辺りまで帰って来てまたフリーな感じに戻る。
でも、二人だけの世界なのでペースは二人次第だし、透明度は上がるし、魚も独り占めができる。
ダイバーになってもらうことは出来なかったけど、2ダイブのツアーの価値はあったときっと思う。


Posted by aquaacademy at 14:44│Comments(0)