August 14, 2017

グアムのダイビングショップ物語2130―今日のグアムと、強い気持ちは役立つ

guam814intro1やっぱり気持ち、精神的に鍛えられてる方が有利なんだということだと思う。
予約の段階で再三行われた遣り取り。
「レンタカーで行く。」
「レンタカーで来るにしても場所が分かり辛いので時間に遅れてしまうことがあるから宿泊場所を教えて。」
「ホテルじゃない。」
guam814intro2「どこ?」
住所を送って来てくれてるんだけど、私書箱じゃないのでそれは住所だけど、グアムの場合住所が地図には載っていない。その土地の登録番号みたいなもので全く規則性がないからわからないけど、タモンにゲストハウスってあるんだね!
驚いた。
そしてそんな地元民も知らない情報をどうやって手に入れるんだろう?
恐るべしツーリスト。(笑)

まあいいや。
guam814intro3前払いなので到着できなければ放っておけばいい。
というよりもこうなったら意地でも先にダイビングの説明始めてやるぞみたいな変な意気込みで動いちゃうね。
しかし最近はGoogleっていうのがあるんだよね。
アクアアカデミーなんか載ってるわけないと思ったらちゃんと載ってるんだよね。誰がそういう余計なことをしちゃうのか知らないけど大きなお世話だよ。
guam814intro4知る人ぞ知るっていう場所にしておきたいんだけど、そんな便利なものがあるので8時前にショップに到着しちゃった。
幹事役の彼がてきぱき動いているらしい。
なかなかやるなあ。

同じ専門学校を出た仲間らしいけど、彼だけ違う業界にいると言って普通に教えてくれた職業はキャバクラの店長。
しかも場所は東京で言えば銀座クラスでヤクザとの対応も彼がこなしていると言い、なかなかの修羅場を潜ってきているわけでそんな経験が彼の精神を強いものにしたのかもしれない。
ちょっと水中の環境にビビってる人がいる中でダントツ上手にダイ
guam814intro5guam814intro7ビングしている。

逆に絶対できると思っていた女子。
姉妹でお姉ちゃんは体験ダイビングの経験ありって言ってたけど南のリゾートに3ヶ月いたって言ってたから何回か潜っているんだろうね。体験ダイビング経験者にありがちな戸惑いがなく上手に潜って
guam814intro6いる。
妹も問題なさそうだと思っていたんだけど、水面練習のマスククリアのところでマスクに水全部入れちゃった。
そのときに鼻からたっぷり水を飲んじゃったと思うけど、それが頭から離れなくなったのかもしれない。
調子良く泳いでいるかと思うと突然のパニックで水面に上がる。
最後はとうとう水面で後のスタッフとマンツーマンで戻って来なく
guam814skyofthedayなっちゃった。
ほんのちょっとしたことが心の隙間に入り込んだんだと思う。
恐るべし笑うセールスマンだと思う。

Posted by aquaacademy at 06:58│Comments(0)