August 16, 2017

グアムのダイビングショップ物語2131―今日のグアムと、お盆も終わりかな

guam816intro1お盆休みも今日で終わりかな。
明日にも10歳の子供がいるけど一つのツアーに何人も子供がいるというのは今日が最後になるのかな。
ちょっと疑問に思っていたファミリー。
お母さんが見学でおばあちゃんがダイビングで二人のお孫さんと潜る。何でお母さんが見学なのかは聞かずじまいだったのでわからないままだけど、もう一組お子さんのいるファミリーと二組が1ダイ
guam816intro2guam816intro3ブ。
2ダイブツアーには大人たちが参加することになっていてけっこうはっきり分かれている感じ。
大人チームと言っても17歳のお姉さんと19歳のお兄さんは
guam816intro4混じっているのだけど、まあもう大人扱いしていいかな。

さてエントリー。
予想通りのところに気にかかることが起きる。
水面練習中からマスクの鼻の部分つまんで持ち上げていた10歳の少年。
彼が水中でもそのままマスクをいじくるので逆に水が入って来て落
guam816intro5ちつかない。もう一人の10歳の女の子は落ちついていて問題ないんだけど上に行こうと泳ぐので前になかなか進まない。そのまま行けばきっと耳も痛がりそうかな。
おばあちゃんは実は以前グアムで体験ダイビング経験者だった。
だけどロープつかまったダイビングだったかな。勝手が違う感じでやはり思うように進んで来ることが大変そう。でもそれらは予想していることなので対処できる。問題はときどき口が開くのが見えるので目が離せないというところなのでコースを子供用の浅くてサンゴがきれいな方向に向ける。


guam816intro6そしてセカンドダイブで事件が起こった。
最初のダイビングでちょっと泳ぐ距離が足りなかったにも関わらずみんな上等。
もちろん水中展望塔も行くしダイバーのように中層を漂う気持ち良さも体験できた帰り道のこと。
きっとショッピングモールでも楽しそうにウインドウショッピングでもしているような気分だったな。
すぐ後を泳いでいた二人が突然なんだけど極自然な感じで手を繋いで泳ぎ始めた。
彼は一本目からガンガン泳いでいて、ただちょっと足首が固かったのでそれをブラブラにしてねっていうアドヴァイスしただけで上
guam816intro7手。カップルで参加していたから普通に見ていたんだけど、ちょっと待てよ!?

隣で耳抜きしてるのは黄色いマスクだ!
確か彼女は白いマスクだったはずで・・・、と思ったら後の方でやっぱり耳抜きしてる彼女が見えた。
そんな状況になっているとは夢にも思わない彼は力強いフィンでグイグイ前に来る。
何か変だって思ったのか手を繋がれた子は隣の手を繋いでる男の顔を見る。
気が付いたか!?って思ったんだけどそのままま手を繋いで泳ぎ
guam816intro8始めてる。てっきりお父さんと思って手を繋いだら違うお父さんだったって思って慌てて手を離すかと思ったら違った。
でも後の彼女が気が付いたのか泳ぐスピードを上げて追い上げて来る。
耳抜きはしたままだけど。
すみませんけどカメラマンは無茶苦茶面白くてシャッター何回も切っちゃったよ〜。ビデオの方が面白かったかなぁ(笑)

色々な出来事はあったけどお盆休み最後の日のツアーも無事に楽しく終了。
あとで聞いたら手を繋がれた子はお母さんだと思って、彼女は「あ!間違ってる!」って思ったんだって。
全く何も気が付かないのは彼だけでした。(笑)




Posted by aquaacademy at 10:00│Comments(0)