August 26, 2017

グアムのダイビングショップ物語2139―今日のグアムと、プレダイブマスタコース

guam826bh2guam826bh1丸々一ヶ月間。
お休みは一日あったかな。
将来のダイブマスター・インストラクターに向けてのダイビング修行。
まだ年齢が達していないので正式にダイブマスターコースとしては参加させることができないが、連日様々なお客様と接することで経験できる貴重なことがたくさんある。
guam826soraそれらを8月いっぱいを使って経験することができたことは確実に彼女にとって大きな意味があるものだと信じてる。
あと2年経たないとダイブマスターやインストラクターにはなれないが、初めての人たちの前で話をする度胸。
話す内容のの組み立て。
どうやって興味を惹き付けわかりやすく相手に伝えるか。
などなどインストラクターなりたての新米君たちより上達している
guam826ana1かもしれない。
元々動じるタイプの子ではなかったけど磨きがかかったかな。(笑)

今回の夏休みの最終ゴールは決めてあった。
ビーチにエントリーして、水面での説明と練習。
背の立つところでの潜降と水慣れ。
guam826ana2そしてちゃんとした形でみなさんに泳いでもらいながらクマノミのサンゴ礁まで連れて行く。
毎日行っている我々にしてみれば、ダイビングをスタートしたばかりの潜水時間がまだ10分といったところだが、ここまでが実は重要な部分だし、そうそう簡単にここまでお客様をコントロールして連れて行くことはできない。
自分にしたってここまで34年もかかって到達している部分だ。
guam826coral
幸いお姉ちゃんがグアムまで迎えに来てくれて帰る予定になっているし、お姉ちゃんも4年のブランクはあるとは言えアドヴァンスダイバーだ。
一緒にグアムに遊びに来てくれた従姉妹たちの体験ダイビングが卒業試験だ。
ちょっと同い年の従姉妹には遣り辛かったかもしれないが、年下の
guam826submarine従姉妹はグアムで初めて体験したダイビングがすごく楽しかったらしい。
そんな素晴らしい世界に導くことができたんだから今年の夏はこれで卒業だ。

一ヶ月ぶりのボートダイビングをお姉ちゃんと楽しんで帰ってくれ。
150本ほど潜ったわけで彼女は全く何も心配はないが、お姉ちゃんすごい。
4年のブランクは全く感じさせない泳ぎっぷりはさすがだね。
今日は色々と地形が面白いダイビングだ。


Posted by aquaacademy at 13:40│Comments(0)