August 29, 2017

グアムのダイビングショップ物語2142―今日のグアムと、大外からグイ〜っと

guam829nana&kyuji1guam829nana&kyuji2前にアクアアカデミーで体験ダイビングをしてくれたファミリーがダイバーになりに帰って来てくれた。
自分の担当ではなかったのでほとんど記憶にはなかったけど子供たち二人は何の問題もなさそう。お母さんは海があまり得意ではないということでショッピングに集中でお父さんが一緒にオープンウォーターコースを受けるので、気になるのがこの活発そうな姉弟のペースで行けるかだったが、お父さん学科もダイビングも遜色なしなのが立派!
普通は体力的に遅れるものなのに本当に感心する。

guam829nana&kyujiguam829nana&kyuji4テニスをやってる弟は文武両道に見えているのだけど、学科などで「あれ?」っていうところが見え始め、どうやら前回も頼りになるのはお姉ちゃんのようだ。
みんなはすでにアクアアカデミーのダイビングで楽しんでいるし、そんなダイビングが楽しかったということでの再訪のはずで、一緒には潜ってはいなくてもその実力ぶりは想像が付くので体験ダイビングに来てくれた元高校球児チームと合流させてみた。

guam829nana&kyuji5半分くらいはファミリーのダイビングの上手さを見せようと思ってのことだが、いきなりの水面練習で予想外の彼が予想外の発言。
「俺苦手かも、、、」
まだ立ったままの呼吸練習しただけだよ。
それは、マウスピースを咥えるとウェっとなってるのか、ゴムの匂いがダメなのかという様子に見えたので、これはダイビングできないかもなあとは思ったがそのまま進める。

guam829nana&kyuji6そんな元高校球児たちのことを脇目にグイグイ泳いでくるのがお姉ちゃんのNanaだ。
足の使い方が根本的に違うので、もうどうしようもないほどの差だった。
それでも2ダイブのツアーなので元高校球児たちも置いてけぼりにはならないで頑張っている。
そして水中展望塔に行ったときのこと。
アクアアカデミーの体験ダイビングツアーには水中の写真やムービーをプレゼントしているので、ファミリーもだけど元高校球児たちが主役になってる写真を撮らないとだ。
そこで考えた作戦が展望塔の窓に到着したときにファミリーチームを進行方向の後ろにして、元高校球児チームを前の方にすることだ。
そのまま沖に向かって泳げば元高校球児チームが確実に先頭に出ることになる。

guam829nana&kyuji7作戦はうまく行った。
行ったように見えたんだけど、5秒もすると後方にいたはずのNanaちゃんが大外から出て来た!
ムービーで撮っていたんだけど思わず競馬中継のような解説付きになっちゃうよね。
すうっと大外から顔を出したと思ったら、グイグイと先頭集団との距離を縮めて行って、水中展望塔の上からぶら下がってる餌入れのところに着く頃には1着ゴ〜ル!みたいになってた。(笑)

guam829nana&kyuji8それでも元高校球児たちも大健闘で、これがNana相手じゃなかったら負けてなかったんだよなあ〜。
上がって来てからそんな彼らを讃える言葉を掛けたら「俺たち元高校球児ですから!」って!
お前らよく言うよ、最初に「俺苦手かも」って言ったのはどこのどいつだよね〜(笑)

Posted by aquaacademy at 19:32│Comments(3)
この記事へのコメント
最高でした
全然苦手じゃないんで絶対また行きます!
Posted by 元高校球児 at September 12, 2017 10:39
実は耳抜きが下手だったみたいでその晩、水がずっと耳の中に潜んでいました。また行きたいです!
Posted by 元高校球児2 at September 12, 2017 11:19
いやあ楽しかったよね!
みんな結果は上手に泳いでたけど最初はどうなるかとも思ったよ。
2ダイブで良かったよな。
まあNanaの泳ぎは普通じゃないから気にするなよな。
あの泳ぎに敵う奴はインストラクターにもそんなにはいないよ。

グアムでいつでも待ってるのでまた来てね!
Posted by 師範 at September 14, 2017 14:06