September 08, 2017

グアムのダイビングショップ物語2152―今日のグアムと、空母「ミッドウェイ」

guam908mw1ミッドウェイ級の1番艦。
空母ミッドウェイ(CV-41)は1945年の太平洋戦争が終了直後に就航。
ベトナム戦争や湾岸戦争に参加。
1972年には日本の横須賀に配備され1991年まで母港を横須賀としていたが、インデペンデンスと交代。
1992年に退役。
ミッドウェイ級の姉妹艦ルーズベルト、コーラルシーがスクラップ処分される中、2004年からサンディエゴで博物館として今も海軍埠頭に係留されている。
1945年9月10日就役から数えれば72歳になったばかりだ。

サンディエゴ。
メキシコとの国境にあるこの街は基地の街であり、ミッドウェイが係留されているサンディエゴ海軍基地や、トップガンの舞台となったミラマー海兵隊航空基地などがある。
日帰りで来ているのでトム・クルーズたちが飲んでいたバーなどもあるのだが行くことはできない。
このミッドウェイだけで一日あっても時間が足りないかもしれないのに午前中はカタリナも見に行っちゃってるので、こりゃあ今回はちょっとさらーっと見るようかな。(ってまた来る気か?)

guam908mw4guam908mw5空母と言えばフライトデッキ。
20年前に横須賀からグアムに来て一般公開をしてくれたキティホークでもフライトデッキには入れてくれなかった。
あの巨大な海の上に現れたス
guam908mw6ペースに立ってみたいものだった。
だからほとんどの人がフライとデッキに立ったことなどないだろうが、太平洋戦争時代では真っすぐな滑走路が一本あるだけの直線式フライトデッキだ。
日本の空母・赤城や加賀などには3段のフライトデッキを持つものもあったが、現在全て一つのフライトデッキになっていることからあまりメリットがなかったということだろう。
これが現在はアングルドデッキと呼ばれる着艦と発艦用の2本の滑走路を分けられる形になっている。
このアングルドデッキのもう一つのメリットが滑走路を長くできる点だ。
guam908mw3
ただし発艦と着艦を同時に行うというものではない。
Vの字型に枝分かれしているだけであるが、着艦して来る航空機が失敗し、タッチアンドゴーをするときも前方に発艦する航空機がいないので安全に行えるためだ。
何せミッドウェイには100機以上の艦載機が積み込まれているのであってフライトデッキに何もないところに着艦して来るわけではな
guam908mw7いのだ。
そしてミッドウェイは1952年イギリス海軍の空母・トライアンフのアングルドデッキへの着艦成功を受けて、同様のテストを行ったアメリカ最初の空母だ。

このときのアングルドデッキの角度は進行方向から10°の角度が付けられていたが現在は9°となっている。
guam908mw11guam908mw9おそらくは取り外されているのだろうがカタパルトがこのフライとデッキに見当たらなかったのは残念だったが、航空機が多数展示されていた。
さらに艦橋にも行くことができるようになっている。
guam908mw10中のスペースが狭く一方通行で案内してもらわないと収拾付かなくなるので、ここへ上って行くにはツアーに参加することになる。
人の後についてゾロゾロ移動していくので、前の人のケツはよく見えたけどどこをどうやって移動しているのかが把握できない。
説明では艦橋の中は大きく分けて3つ。
操縦するために指示するための艦橋。
離発着する航空機の管制塔の役割をする艦橋。
そして海図を見たりしながらの作戦を立てるための艦橋。

guam908mw2全長300m弱もあるミッドウェイはとにかくでかい。
順路に従わないと迷子になるのは間違いないが、日本の例えば氷川丸のように順路に沿って行けば最後まで一通り回れるというのと違って、エンジンを見に下のデッキへ降りる階段への順路はそのまま入口のデッキに戻って来る。
フライトデッキへの順路はまた入口のデッキに戻って来ると言うようにミッドウェイの全ての見学が出来たかどうかさえわからない。
たぶん見ていないスペースはかなりあるように思う。
エンジンを見に下のデッキには降りて行ったがエンジンまでは行かないうちに上に戻るコースになっている。
guam908mw12通路の端から下を覗いてみたがまだ3つ分ほどのデッキが下にあった。
その許された範囲の一番下がここだ。
ここでエンジン出力の調整や舵を操作していたようなのではあるが、ミッドウェイは4軸。
この3つの舵輪は何を操作するのか。
ここに70歳を軽く越えてる退役軍人と思われるおじいさんがいて、なんでも質問に答えるぞって言ってくれてはいるんだけど人が大勢いて時間が足りない。
サンディエゴを午後3時には出発しないと途中の渋滞が大変そうだ。

Posted by aquaacademy at 12:21│Comments(0)