October 10, 2017

グアムのダイビングショップ物語2171―今日のグアムと、用意周到だったわけか

guam1010spn2guam1010spn1サイパンの様子を聞いてもそうだがグアムも1944年にならないとほとんど大きな戦いはなかったようだ。
グアムの一番有名で面白いレック・東海丸は1943年の8月に沈められているが、大きな
guam1010tokai戦いがあったわけではなくグアム周辺を警戒監視していた潜水艦が「隙有り!」ってことで雷撃しただけだ。
空爆があったわけでもなく、東海丸乗組員は海に飛び込めば全員が日本の警備艇に救助されている。
まだまだ日本はより南のラバウル辺りでの戦いに集中していた時期である。

guam1010kitz2guam1010kitz1しかし1944年も4月になって来ると日本のディフェンスラインがマリアナ地域まで押し上げられて来る。
4月8日、米潜水艦シーホースがグアムの東方海上でサイパンからメレヨンに向けて航行中の潜水艦母艦・新玉丸を雷撃し航行不能に。同日タロフォフォ湾に漂着し座礁してしまう。
シーホースは船団を組んでいた木津川丸にも攻撃し木津川丸も航行不能になるが、駆逐艦・水無月に曳航されてグアムのアプラハーバーに退避する。
さらに木津川丸は6月11日に空からも攻撃され沈没は免れるが6月27日に砲撃にて沈没することになる。

guam1010pby25月になると米軍基地マーシャルから飛び立ったB-24爆撃機と哨戒爆撃機PBYカタリナがサイパンをグアムを爆撃開始。
5月6日には日本の戦闘機がこれら5機を撃墜。
この内の1機のPBYカタリナがグアムのタモン沖で撃墜され、そのフロートの一つがガンビーチの水深27mに今も沈んでいると推測している。
これ以降爆撃が頻繁になり6月11ー12日には、米空母から飛び立っ
guam1010pby1た航空機216機とマーシャル基地から飛び立ったB-24とPBYカタリナが、日本の航空機150機、特設運搬船を12隻と多数の漁船を攻撃。
アプラハーバーにいた木津川丸は12隻の内の1隻と思われる。

6月15日、米軍はサイパン上陸作戦を開始する。
それと同時に空母・アイダホとペンシルバニアから飛び立った96機の爆撃機と46機の戦闘機がグアムを3時間に渡って攻撃。

guam1010kinai1943年2月23日、畿内丸とともに船団を組んだ日祐丸が呉からグアムに向けて護衛なしで出港。
翌日魚雷敷設船・夏島と水雷艇・鳩と合流し護衛されながらグアムを目指す。
3月2日、グアムの南西沖で米潜水艦・ハリバットから魚雷2発。
大砲で応戦した日祐丸は何とか逃げ切る。3月5日には護衛の2隻が離れるが仮装巡洋艦・浮島丸に会えることができ曳航されて3月
guam1010torp6日にグアムのアプラハーバーに入港。
7月16日に一度呉に帰港するが、25日には再び呉からグアムに向かう。
途中の経緯が不明だが、そのまま翌年の6月15日、カブラスの桟橋に修理のために接岸していた日祐丸も空襲される。
日祐二丸も12隻のうちの1隻と思われる。
沈没は免れるが25日には砲撃により損傷し、7月13日に沈没。

これらの攻撃は全て6月18日に予定されていたグアム上陸作戦のために行われているが、6月16日、フィリピンにいた日本の機動部隊がマリアナ方面に向けて移動開始するのを見てグアム上陸作戦は延期。
来るべくマリアナ沖海戦に向けて準備を迎撃体制を整える。

guam1010val1guam1010val26月19ー20日のマリアナ沖海戦で日本は3隻の空母、476機の航空機を失う大打撃を受けほぼ壊滅状態。
空母も航空機もほぼ全てをこの戦いで失った日本はもう為す術もない。
19日にグアムのオロテ基地に着陸体制を取った九九式艦上爆撃機や零戦を待ち伏せていたF6F戦闘機30機が襲いかかり、無事オロテ滑走路に着陸したのは零戦5機と九九式艦上爆撃機8機だけだった・・・。
大多数の航空機がF6Fにやられたのか!?
零戦隊長の小林大尉は5機のF6Fを撃墜しているのにか?

guam1010val36月15日の空爆目標はグアムのオロテとティザン(現グアム空港)の滑走路も含まれていた。
凸凹にされた滑走路に入って来た多数の航空機は、このクレーターによりクラッシュしてしまったのである。
確かにオロテの滑走路脇で破壊されている九九式艦上爆撃機の写真が残っているが、あれは1機だけのことではなかったのか。

guam1010guam米軍が新たに設定したグアム上陸作戦開始は7月21日。
この上陸に備えて行われたのが6月末から7月初旬にかけての爆撃。
この作戦に参加していた一人の若い大尉は空母・サンジャシントからTBFアベンジャー雷撃機で飛び立った。
小笠原の父島付近で撃墜された彼はパラシュートで脱出し救出されるが、彼の名はジョージ・ブッシュ。
1988年から1992年まで米国の大統領を務めた。
しかしこの攻撃は7月ではなく9月のものであるという説の方が有力である。

東海丸を除く、木津川丸、日祐丸、新玉丸、九九式艦上爆撃機、ガンビーチに沈むPBYカタリナのフロートは全てこのグアム上陸作戦に備えて行われた米海軍の攻撃に関わるものである。


Posted by aquaacademy at 21:01│Comments(0)