January 08, 2019

ダイビングショップ物語2461―今日のグアムと、最低でも4圓鷲佞韻討れって言うインストラクターがいるらしい

P1080052お二人とも200ダイブを超える経験を持っている。
グアムで一緒にダイビングするのは数年ぶりだし、失礼ながらお二人の年齢は60歳を超えているので体力的な部分で心配もなくはない。
しっかり日本からマイギアをお持ちになっているのでウエイトはご本人の言う通りに用意する。
ご主人は体格も大きいし5ミリのワンピースを着ているので、8圓噺世錣譴討發修鵑覆發鵑と思って渡した。
奥様は4圓澄

そしていきなりブルーホールとなった。
大型のボートであり、年始に海が荒れて外洋に出ない日もあったりしたので待ちに待ったブルーホールっていうところなので反論しない。
念のために壁沿いに少しずつ深度を下げて行って穴に突入するコースを取ってみたがいきなり沈んでいてエアを入れる気配がないのでこっちからボタンを押した。
ちょっと入れすぎて浮きそうになってしまったが、エアを入れる意識を持ってもらえたと思う。

穴の中に入ればそりゃあみんなブルーホールを見上げるよなあ。
ハート形って言われてるし。
しかしそのときにみんな落ちて行くんだよ。
せめて壁につかまりながら見上げてくれたらいいのだが、たとえインストラクターでも確実に落ちる。
落ちてもインストラクターはすぐに気がついて対処してくれるが一般ダイバーは放っておけば奈落の底に行くようだ。
仕方ないのでタンクバルブを持って引き上げるし、再びエアを入れてやる。

その後の安全停止。
ダイブコンピューターを買い換えたばかりのようで全く安全停止のタイマーが作動しない。
作動しないどころか深度がどんどん下がって行く・・・。
こりゃあダメだ。
200ダイブ以上の経験を持つダイバーがこんなになってしまうのか?

P1080062違うんだよ。
ご主人はあるダイビングでウエイトベルトを付け忘れてエントリー。
BCのポケットにもウエイトを分割して入れているため、ベルトは4圓世韻妊櫂吋奪箸妨紊裡喚圓脇っていたのだ。
潜降に少し苦労していたが結局は4圓妊汽鵐款未寮瀬もダイビングしていた。

奥様もちょっとウエイトが重たくてと言ってちょっとずつ減らして行くと、なんと1圓任盻鼎燭いもしれない。
なんでそんなに重たいウエイトを付けたのか。

なんと石垣島ではインストラクターがそんな軽いウエイトで潜れるわけがないと言って、最低4圓鷲佞韻討れと言うのだそうだ。
ウェットスーツもご主人の体格なら5ミリのワンピースはいらない。
ダイビングから上がるとすぐに上を脱いでそのまま海にも入るし、水シャワーも平気で浴びる。
そういう人はウェットスーツ着なくても平気な人だろう。
しかしウェットスーツにも注文付けるそうで、フルスーツを着てくれと言うのだそうだ。

P1080070ウエイトが重たくてもBCにエアを入れたら帳尻が合うと言うことは決してない。
たとえばBCの中のエアが深く行けば小さくなって行き浮力を失う。
だから深くなったらBCにエアを入れて浮力を足すのだが、浮上するにつれて逆の問題が起きて行き、最悪エアをぬき損ねれば急浮上となる。
では、ウエイト調整がちょうどよく、BCにエアを入れないでダイビングしたら?
深くなろうと浅くなろうと入ってないエアは浮力に全く影響を及ぼさない。
こんなに安全なダイビングはないのではないのか。

お二人にもこのオーバーウエイトの問題を説明してみたが、でも石垣ではそうさせてくれないので仕方ないのだと言う。
どこの誰それと言うことは聞いていないので石垣島全てのインストラクターではないと信じるが、ちょっと危なくないか。
アクアアカデミーには佐渡でもラッシュガードと短パンで潜って呆れられるダイバーもいるが、そのくらい物怖じしないダイバーならいいが、お二人は人が良すぎるからそんなインストラクターに反論はしないだろう。
ちょっとすーさん辺りに石垣島に行ってみてもらいたいものだ。

P1090094ところでギャブギャブ2から2つ並んでいたイソギンチャクとハナビラクマノミ誰か取って行った?

Posted by aquaacademy at 15:41│Comments(0)