競馬STORY

JRA競馬について、全重賞を中心に私的予想をしていきます。

セントライト記念予想

11R セントライト記念(G2)
第4回中山5日目(09月18日)3歳OP 指定 国際 馬齢 芝外・2200m (右) 発走15:45 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 登録15頭
馬名性齢重量騎手調教師
11サンシロウ牡356柴田善臣柄崎孝
22サトノクロニクル牡356M.デムーロ池江泰寿
23ブラックロード牡356御神本訓史矢野義幸
34クリンチャー牡356藤岡佑介宮本博
35ミッキースワロー牡356横山典弘菊沢隆徳
46サーレンブラント牡356岩田康誠戸田博文
47アルアイン牡356C.ルメール池江泰寿
58ブラックギムレット牡356大野拓弥柴田政人
59プラチナヴォイス牡356内田博幸鮫島一歩
610サンデームーティエ牡356吉田豊谷原義明
611インペリアルフィズ牡356田辺裕信小島太
712ローリングタワー牡356三浦皇成伊藤伸一
713ストロングレヴィル牡356石橋脩堀宣行
814クレッシェンドラヴ牡356戸崎圭太二ノ宮敬
815スティッフェリオ牡356北村友一音無秀孝


混戦の3歳牡馬戦線。
皐月賞馬アルアインが主役もこの馬で盤石という感じもせずつけいる隙は十分にありそう。

◎サーレンブライト
信濃川特別3着からの参戦の持続力タイプのディープインパクト産駒。前走から相手関係が一気に楽になるのでここで前走のような競馬が出来れば。

○クリンチャー
皐月賞が前に行って強い競馬。3日間開催の土日の結果は上がり3F1位馬[4-0-2-5]に対して、4角先頭馬[5-2-0-4]とやや前優勢。先行馬では間違いなく一番強い馬。

▲アルアイン
全幅の信頼は置けないもののなんだかんだでしっかりと走ってくる馬なので。

☆サンシロウ、ミッキースワロー、スティッフェリオ
△サトノクロニクル、プラチナヴォイス、ローリングタワー

ローズS予想

11R ローズS(G2)
第4回阪神4日目(09月17日)3歳OP 指定 国際 牝馬 馬齢 芝外・1800m (右) 発走15:35 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 登録18頭
馬名性齢重量騎手調教師
11クイーンマンボ牝354C.ルメール角居勝彦
12モズカッチャン牝354M.デムーロ鮫島一歩
23サトノアリシア牝354北村友一平田修
24ミスパンテール牝354四位洋文昆貢
35ミリッサ牝354福永祐一石坂正
36リスグラシュー牝354武豊矢作芳人
47メイズオブオナー牝354吉田隼人藤原英昭
48ブラックスビーチ牝354秋山真一郎角居勝彦
59アロンザモナ牝354幸英明西浦勝一
510レーヌミノル牝354池添謙一本田優
611メイショウオワラ牝354小牧太岡田稲男
612ブライトムーン牝354藤岡佑介大久保龍
713ハローユニコーン牝354田辺裕信鮫島一歩
714ラビットラン牝354和田竜二角居勝彦
715カラクレナイ牝354川田将雅松下武士
816カワキタエンカ牝354横山典弘浜田多実
817ファンディーナ牝354岩田康誠高野友和
818ヤマカツグレース牝354松山弘平池添兼雄


 遅くなりました。秋華賞最重要トライアルのローズS。

阪神外回りコースらしく上がり順位が結果に直結するレース。 
単純に上がりが優秀なタイプを中心視します。

◎リスグラシュー
〇メイズオブオナー
▲ミリッサ
☆モズカッチャン、レーヌミノル、カラクレナイ
△ブラックスビーチ、カワキタエンカ

セントウルS予想

11R セントウルS(G2)
第4回阪神2日目(09月10日)3歳上OP 指定 国際 別定 芝・1200m (右) 発走15:35 本賞金:5900、2400、1500、890、590万円 登録14頭
馬名性齢重量騎手調教師
11アドマイヤゴッド牡556北村友一須貝尚介
22メラグラーナ牝554戸崎圭太池添学
33アルティマブラッド牝554藤岡康太音無秀孝
34ツィンクルソード牡656藤岡佑介松永昌博
45プレイズエターナル牡756池添謙一安田隆行
46ラインミーティア牡756西田雄一郎水野貴広
57ファインニードル牡456M.デムーロ高橋義忠
58ワキノブレイブ牡756小牧太清水久詞
69ミッキーラブソング牡656和田竜二橋口慎介
610ワキノヒビキ牡556荻野極清水久詞
711スノードラゴン牡957大野拓弥高木登
712ラヴァーズポイント牝754川須栄彦高橋康之
813ダンスディレクター牡756浜中俊笹田和秀
814フィドゥーシア牝554石橋脩松元茂樹


さてセントウルSです。 

このレースは阪神開幕週で行われることもあり、内の経済コースを通れる馬は当然有利。阪神1200mは最後の直線が356mと短く、過去の結果からも逃げ・先行馬が圧倒的に有利。過去5年の勝ち馬はすべて4角5番手以内で立ち回っています。またスピード能力をフルに発揮できる軽量馬も有利。

ロードカナロアが2年連続後塵を拝したレースで、斤量の恩恵を受けられる牝馬と3歳馬や開幕週の恩恵が受けられる先行馬には注意を図ったほうがよさそう。特に牝馬はかなりの好成績。更に休み明けの馬よりも夏に使ってきた馬の方が断然有利な傾向にあります。

内枠の逃げ・先行馬、軽量馬、夏を使ってきた馬という点で予想を組み立てた方が良さそう。

◎アルティマブラッド
○メラグラーナ
▲ダンスディレクター
☆アドマイヤゴッド、ファインニードル、フィドゥーシア
△ブレイズエターナル、ラインミーティア  

京成杯AH予想

11R 京成杯オータムH(G3)
第4回中山2日目(09月10日)3歳上OP 特指 国際 ハンデ 芝外・1600m (右) 発走15:45 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 登録16頭
馬名性齢重量騎手調教師
11ダイワリベラル牡656津村明秀菊沢隆徳
12ボンセルヴィーソ牡354松山弘平池添学
23ガリバルディ牡657北村宏司藤原英昭
24オールザゴー牡353坂井瑠星矢作芳人
35マルターズアポジー牡558武士沢友治堀井雅広
36グランシルク牡556田辺裕信戸田博文
47ウインフルブルーム牡657松岡正海宮本博
48ブラックスピネル牡457吉田隼人音無秀孝
59ウキヨノカゼ牝755横山典弘菊沢隆徳
510ダノンプラチナ牡558蛯名正義国枝栄
611アスカビレン牝554松田大作中尾秀正
612トーセンデューク牡655三浦皇成藤原英昭
713ダノンリバティ牡556松若風馬音無秀孝
714ミッキージョイ牡555内田博幸萩原清
815ロサギガンティア牡657杉原誠人藤沢和雄
816マイネルアウラート牡657柴田大知高橋裕



以前は外枠不利のレースでしたが、馬場改修後は開幕週から差しが決まるようになり、馬場が締まる2週目以降にから前が残るという馬場傾向に替わってきました。
それを示すように一昨年は4角15番手にいた6枠12番フラアンジェリコが差し切り、昨年もロードクエストの差し切り勝ちと改修前では見られないような結果となりました。

ただ今年は例年以上に高速馬場傾向で、土曜の競馬を見ると4角先頭馬[5-0-0-1]に対して、上がり3F1位馬[1-1-2-2]と明らかに前優勢の馬場。

人気のマルターズアポジーが逃げるため、前がそんなに楽という展開にはならないと思いますが、それでも中心視したいのは前に行く馬でしょう。

◎ボンセルヴィーソ
○ウインフルブルーム
▲マルターズアポジー
☆ダイワリベラル、マイネルアウラート、グランシルク
△ダノンリバティ、ガルバルディ、ウキヨノカゼ 

小倉2歳S予想

11R 新潟記念(G3)
第2回新潟12日目(09月03日)3歳上OP 特指 国際 ハンデ 芝外・2000m (左) 発走15:45 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 登録17頭
馬名性齢重量騎手調教師
11タツゴウゲキ牡555秋山真一郎鮫島一歩
12ルミナスウォリアー牡657石橋脩和田正一
23シャドウウィザードせ751木幡巧也勢司和浩
24ロッカフラベイビー牝552内田博幸鹿戸雄一
35ロイカバード牡455横山典弘松永幹夫
36ハッピーモーメント牡754戸崎圭太角居勝彦
47カフジプリンス牡455中谷雄太矢作芳人
48フルーキー牡757北村宏司角居勝彦
59スピリッツミノル牡555三浦皇成本田優
510ソールインパクト牡553大野拓弥戸田博文
611アストラエンブレム牡456M.デムーロ小島茂之
612マイネルフロスト牡657柴田大知高木登
713トーセンバジル牡556岩田康誠藤原英昭
714ラストインパクト牡757田辺裕信角居勝彦
815マイネルスフェーン牡352丸田恭介手塚貴久
816トルークマクト牡753江田照男尾関知人
817ウインガナドル牡352津村明秀上原博之


こちらはモズスーパーフレアで仕方ないかと思っています。


◎モズスーパーフレア
○ペイシャルアス
▲バーニングペスカ
☆ルリハリ
△アサクサゲンキ、アイアンクロー、ヴァイザー、スーサンドン 

新潟記念予想

11R 新潟記念(G3)
第2回新潟12日目(09月03日)3歳上OP 特指 国際 ハンデ 芝外・2000m (左) 発走15:45 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 登録17頭
馬名性齢重量騎手調教師
11タツゴウゲキ牡555秋山真一郎鮫島一歩
12ルミナスウォリアー牡657石橋脩和田正一
23シャドウウィザードせ751木幡巧也勢司和浩
24ロッカフラベイビー牝552内田博幸鹿戸雄一
35ロイカバード牡455横山典弘松永幹夫
36ハッピーモーメント牡754戸崎圭太角居勝彦
47カフジプリンス牡455中谷雄太矢作芳人
48フルーキー牡757北村宏司角居勝彦
59スピリッツミノル牡555三浦皇成本田優
510ソールインパクト牡553大野拓弥戸田博文
611アストラエンブレム牡456M.デムーロ小島茂之
612マイネルフロスト牡657柴田大知高木登
713トーセンバジル牡556岩田康誠藤原英昭
714ラストインパクト牡757田辺裕信角居勝彦
815マイネルスフェーン牡352丸田恭介手塚貴久
816トルークマクト牡753江田照男尾関知人
817ウインガナドル牡352津村明秀上原博之


このレースの過去の結果を見ていると・・・
 。機腺紅嶇箸稜呂優勢で、特に12番より外の馬は厳しい
 ▲好圈璽匹世韻任呂覆スタミナも問われるのでスタミナ型のサンデー系が良い
 スタミナ型サンデー系が強いということで血統的にも偏りがあるためリピーターが多い
 に脚特化型は意外と厳しく、先行馬が毎年好走している
という傾向があります。

16年、14年のように12番より外の枠で上位独占する年もありますが、今年の馬場傾向を見ていると馬場が特殊だったこともあり、例外と見ています。

今年の新潟は逃げ・先行馬が例年よりも残っている印象があり、最終週になってさすがに外も伸びていますが、土曜日の結果を見ても上がり3F1位馬[2-0-1-3]に対して、4角先頭馬[1-2-0-3]とほぼ互角の成績で展開一つで結果が大きく変わりそう。

展開を見ると、瞬発力勝負に持ち込ませたくないマイネル軍団の3騎がペースを握る形を考えると、スローからの瞬発力勝負は考えにくく、ある程度長い末脚が使えるタイプがよさそう。

◎マイネルフロスト
休み明けから3戦連続馬券に絡んでいるようにブリンカーを装着してから安定して力を発揮できるようになりました。実績上位で近走好調、人気もそれなりで展開も握れる存在であることを考えるとここは狙い目と見ます。

○カフジプリンス
厳しい流れから長くいい脚が使える馬としてはこの馬が有力。もう少し距離があったほうがいいのは間違いないが、展開を考えると怖い存在。

▲ハッピーモーメント
こちらもバテずに長い脚が使えるタイプ。血統的にもこのレースと相性の良いトニービンを母父に持っている点も好材料。

☆ルミナスウォリアー
前走函館記念では捲くり気味に進出し、そのまま差し切り勝ち。馬場が向いたこともあるが、今回もスタミナを問われながらの差し比べとなれば期待できそう。

☆アストラエンブレム
前走エプソムCで重賞でも通用することが分かったのでこれ以上は評価を落とせないでしょう。多分条件的には向きます。

☆ソールインパクト
切れないがしぶとく伸び続ける先行馬。マイネル軍団が他馬の脚を使わせる展開ならばしぶとく残っても。

基本はここまでだが、それなりに荒れそうなので3列目は少し手広く
△タツゴウゲキ、フルーキー、トーセンバジル、ウインガナドル 

キーンランドC予想

こちらは牝馬、内枠を上位に。

◎ブランボヌール
○ソルヴェイグ
▲ナックビーナス
△イッテツ、フミノムーン、エポワス

新潟2歳S予想

11R 新潟2歳S(G3)
第2回新潟10日目(08月27日)2歳OP 特指 国際 馬齢 芝外・1600m (左) 発走15:45 本賞金:3100、1200、780、470、310万円 登録15頭
馬名性齢重量騎手調教師
11ムスコローソ牡254大野拓弥手塚貴久
22トッカータ牡254丸田恭介和田雄二
23テンクウ牡254北村宏司奥村武
34グランデウィーク牡254柴山雄一畠山吉宏
35オーデットエール牡254柴田善臣須貝尚介
46プレトリア牡254吉田隼人中川公成
47マイネルサイルーン牡254石橋脩清水英克
58フロンティア牡254岩田康誠中内田充
59フィルハーモニー牝254柴田大知中舘英二
610エングローサー牡254木幡巧也清水久詞
611ラインギャラント牝254吉田豊水野貴広
712キボウノダイチ牡254高倉稜松元茂樹
713シンデレラメイク牝254中谷雄太鮫島一歩
814ダンツセイケイ牡254田中勝春山内研二
815コーディエライト牝254津村明秀佐々木晶


このレースのポイントは前走距離別に狙いとなる馬が変わること。
〜袷1800m組は、スローペースの経験しかなく、厳しい流れを経験していないため、人気を裏切りやすく、過去5年を見てもこの組で絡んだのが14年2着アヴニールマルシェのみ。この組は割引。
∩袷1600m組は、ある程度先行していたり、前目からある程度速い脚が使えていたタイプが狙い目。
A袷1400m組は、ある程度速い流れを追走しながら終いもしっかりとした末脚が使えるタイプが狙い目。
ち袷1200m組は、08年2着ツクバホクトオー・09年3着クロフォードのみ。出走頭数から考えると率的には決して良くないのでこの組も割引。
ゥ澄璽帆箸漏箘。

もう一つのポイントは、前走8番手以内から上がり上位の末脚を使って連対した馬。

◎プレトリア
○オーデットエール
▲シンデレラメイク
☆ムスコローソ、マイネルサイルーン
△テンクウ、フロンティア、コーディエライト


 

札幌記念予想

11R 札幌記念(G2)
第2回札幌2日目(08月20日)3歳上OP 特指 国際 定量 芝・2000m (右) 発走15:45 本賞金:7000、2800、1800、1100、700万円 登録13頭
馬名性齢重量騎手調教師
11サクラアンプルール牡657蛯名正義金成貴史
22ナリタハリケーン牡857藤岡康太中尾秀正
33ヤマカツエース牡557池添謙一池添兼雄
44ロードヴァンドール牡457太宰啓介昆貢
45マウントロブソン牡457J.モレイラ堀宣行
56タマモベストプレイ牡757吉田隼人南井克巳
57サウンズオブアース牡657横山典弘藤岡健一
68ツクバアズマオー牡657勝浦正樹尾形充弘
69ディサイファ牡857四位洋文小島太
710サングラス牡657藤岡佑介谷潔
711アングライフェン牡557福永祐一安田隆行
812マイネルミラノ牡757丹内祐次相沢郁
813エアスピネル牡457C.ルメール笹田和秀


札幌記念が行われる札幌2000mは4つコーナーのある小回りコースで1角までに内のポジションが取れないと終始外々を回らされるため、内枠有利になりやすく、過去5年を見ても二桁馬番で馬券に絡んだのはロジユニヴァース・トーセンジョーダン・ホエールキャプチャ・ネオリアリズム・モーリスといったG1馬と一昨年のディサイファのみ(函館開催の2013年は除く)。
また上位に食い込むにはある程度の末脚の能力も求められるので上がりの脚に限界のあるタイプは厳しいです。

先行馬にしても差し馬にしても内寄りの枠から、末脚を伸ばせる馬がいいでしょう。


◎マウントロブソン
前走は菊花賞以来の久々で+18kgと大幅な馬体増での出走だったが、前で粘るマイネルハニーをしっかりと差し切っての勝利。叩いた上積みの見込め、鞍上もしっかり確保していることを考えると見え見えの勝負気配で旨味はないが確実に勝負になりそう。長くいい脚が使えるタイプなので札幌2000mは向きます。

〇ロードヴァンドール
2走前の金鯱賞では厳しい流れの中で逃げ粘っての2着。大阪杯は展開的に厳しく大惨敗もノーカウントでしょう。今回好枠を引き、マイペースで逃げられることを考えると前残りの可能性は考えていた方が良さそう。

▲エアスピネル
常に安定しているがあと一歩足りないもどかしい馬。ルメール騎手に替わって一変ということは考えにくいが、総合力は高く大崩れはないでしょう。

☆サウンドオブアース
現役最強の2勝馬。馬券相性がとても悪くいつも買い時を誤っています。今回海外帰りで人気を落としていて買い時と思ったので逆にそれなりの評価に据えてみます。久々は走ります。

☆ヤマカツエース
札幌記念に3年連続出走で昨年5着、一昨年4着と掲示板には載っているが馬券圏内に絡めていないあたり、少し適性からずれていると思います。大阪杯の内容を考えれば当然有力だが、その競馬をすると少し位置取りが後ろ過ぎるので、またもや差し届かずという結果になりそう。かといって前につけて同じ脚が使えるかと言うとそこに関してはまだ半信半疑で人気程の信頼感はない。また叩き良化型なので、目標は秋のG気箸いΔ海箸鮃佑┐襪箸海里らいの評価としたい。

☆ディサイファ
一昨年の勝ち馬。近走衰えも見えますが、自分の得意条件ではしっかりと走る馬。これだけ人気が落ちているならば押さえておきたい。 

北九州記念予想

11R 北九州記念(G3)
第2回小倉8日目(08月20日)3歳上OP 特指 国際 ハンデ 芝・1200m (右) 発走15:25 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 登録18頭
馬名性齢重量騎手調教師
11ラヴァーズポイント牝752川須栄彦高橋康之
12アクティブミノル牡556酒井学北出成人
23トウカイセンス牝652荻野極野中賢二
24オウノミチ牡654松山弘平佐々木晶
35エイシンブルズアイ牡656鮫島克駿野中賢二
36ナガラオリオン牡856高倉稜大根田裕
47アルティマブラッド牝553松若風馬音無秀孝
48ファインニードル牡455M.デムーロ高橋義忠
59ダイアナヘイロー牝453武豊福島信晴
510ダイシンサンダー牡655加藤祥太須貝尚介
611ポメグラネイト牡653岩崎翼牧田和弥
612ナリタスターワン牡555幸英明高橋亮
713キングハート牡456中谷雄太星野忍
714ツィンクルソード牡654小牧太松永昌博
715ミッキーラブソング牡656和田竜二橋口慎介
816バクシンテイオー牡856D.ホワイト堀宣行
817プレイズエターナル牡755北村友一安田隆行
818ラインスピリット牡656森一馬松永昌博


サマースプリントシリーズ第4戦 北九州記念。
このレースもアイビスサマーダッシュ同様に牝馬や軽量馬が強いレース。
ハンディ54kg以下の馬が毎年のように3着以内に来ており、牝馬は毎年のように連対しています。

また北九州記念は開催8日目となり、馬場も大分使い込まれているので、毎年のように差し馬が台頭します。人気に押されるファインニードルもダイアナヘイローも前にいくので自然と勝負どころが早まると見て差し馬を中心に狙ってみます。

◎トウカイセンス
前走休み明けプラス20kgで上がり最速の4着と好走。叩かれた上積みも見込めるし、52kgの斤量を考えると期待できそう。

○ブレイズエターナル
基本出遅れるけど最後はしっかりと末脚を使うタイプ。こういった馬の扱いが上手い北村友騎手の心強い。

▲キングハート
人気馬の中からは差し脚確実なこの馬。少し鞍上が不安ですがその分人気にも織り込まれているので。

☆ラヴァーズポイント、ナガラオリオン、ファインニードル 
2017年の抱負
1.回収率100%以上達成。
2.考察できないレースは買わない。
3.買うレースを絞る。
4.土曜日は必要に応じて見送ることも。
5.馬連の買い方研究
6.外国人騎手は評価3割増し。
7.秋開催は悩んだら4歳馬。
8.ブログを1年間続ける。
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ