競馬STORY

JRA競馬について、全重賞を中心に私的予想をしていきます。

あっという間に上半期G戯能戦。月日が経つのも早いですね。

さてこのレースのポイントは・・・

☑ 例年以上に使い込まれたタフな馬場で行われる
☑ 距離延長のレイパパレが抑えがきかない可能性&ユニコーンライオンの存在で
  やや前掛かりの前半に加えてクロノジェネシスがレイパパレを見る位置での競馬、
  キセキが先行orマクリを行うと考えると差しが決まる展開を想定

といったところでしょうか。


狙いは差しとみて、タフな馬場でも長くいい脚が使える馬を中心に。


◎:アリストテレス
◯:Дロノジェネシス
▲:モズベッロ
☆:キセキ
☆:カレンブーケドール
△:ミスマンマミーア、▲譽ぅ僖僖譟↓┘デナ


上半期の総決算。いい流れで後半戦に向かいたいですね。

このレースのポイントは・・・
☑️とにかく荒れる。ただ人気が割れすぎて配当はイマイチ
☑️近走成績よりも状態と展開が鍵
☑️逃げ先行馬が軒並み除外され前有利
☑️人気は差し馬が多い

と言ったところです。


狙うなら徹底して先行馬がいいでしょう。

◎カセドラルベル
◯シャムロックヒル
▲イズジョーノキセキ
☆アンドラステ、クラヴェル
△アブレイズ、ホウオウエミーズ、シャドウディーヴァ、フィリアプーラ、サンクチュエール


このレースのポイントは・・・

☑️3歳ダート路線のチャンピオン大会なので固い
☑️今年は上位馬が信頼できず荒れる可能性がある
☑️土曜の雨の影響で脚抜きのいい馬場
☑️末脚が求められる

と言ったところでしょうか。


この条件なら末脚鋭いサンライズウルフの差しが決まると見てここから入ります。相手は状態が良さそうな馬に手広く。

◎サンライズウルフ
◯ティアップリオン
▲ピンクカメハメハ
☆ブラックアーメット、ラベルーズ
△ケイアイロページ、ゲンパチフォルツァ、カレンロマチェンコ、サヴァ、ルーチェドーロ




このレースのポイントは・・・

☑ 差しが決まる高速馬場
☑ 先行馬が少なく流れが勝負所手前まで落ち着く
☑ グランアレグリアが強すぎる

といったところでしょうか。

マイルのこの条件ならグランアレグリアで仕方ないとみて、相手も瞬発力勝負に強いインディチャンプとケイデンスコール、後は復調気配にあるダノンプレミアム。

◎グランアレグリア
○インディチャンプ
▲ダノンプレミアム
☆ケイデンスコール

このレースのポイントは・・・

☑ ダービーから100m伸びるだけだがレースの質は全くの別物でスタミナが問われる
☑ 土曜の外差し馬場はダービー以上にこのレースに影響しそう
☑ ディープやキンカメといった王道血統よりも少しずれた適正の馬が好走しやすい

といったところでしょうか。


スタミナ型で外枠から末脚が伸ばせる王道血統ではない馬を中心に。


◎:ディアマンミノル
◯:ゴールドギア
▲:ミスマンマミーア
☆:グロンディオーズ
☆:┘辧璽肇ンビート
△:.爛ぅ肇ブリガード、ぅ汽鵐▲奪廛襯肇鵝↓ゥΕぅ鵐ートス、Ε▲疋泪ぅ筌櫂薀螢后↓ナムラドノヴァン

このレースのポイントは・・・

☑ 断然人気のエフフォーリアに全幅の信頼を置けるか
☑ 明らかに外差し傾向の土曜の馬場をどう読むか
☑ 別路線組の実力はどの程度か
☑ 皐月賞敗退組の巻き返しはあるか

といったところでしょうか。


まずエフフォーリアに関しては、共同通信杯のレースを見ても明らかに東京向きで皐月賞を取りこぼす可能性が高いと見ていたが、能力の高さだけで2着以下を突き放した内容からも断然人気でも信頼していいと見ています。

エフフォーリアが上位に来ると考えた場合の馬券の組み立てとして、相手候補はエフフォーリアの近くにいる先行馬よりもエフフォーリアが競り落としたあとに差してくる馬のほうが可能性が高いと見ています。馬場の恩恵も差し馬に向くと見ています。

差し馬の候補としては、とにかく切れるサトノレイナスが筆頭。
あとは若葉Sで33.7秒の豪脚を示したアドマイヤハダル、セントポーリア賞で33.3秒の末脚で差し切ったグレートマジシャン、共同通信杯2・3・5着で東京でも末脚を使えることを示したヴィクティファルス、シャフリヤール、ステラヴェローチェ、皐月賞で外から追い込んだグラディアス、ディープモンスターといったところでしょうか。


エフフォーリア以外は横一線と見て、人気と実力が乖離している馬を上位評価してみます。

【人気妥当】
  サトノレイナス:2番人気 (前走桜花賞1番人気2着)
  シャフリヤール:5番人気 (前走毎日杯2番人気1着)

【過剰人気】
  グレートマジシャン:3番人気 (前走毎日杯1番人気2着)
  ディープモンスター:6番人気 (前走皐月賞10番人気7着)

【人気不当】
  ヴィクティファルス:14番人気 (前走皐月賞4番人気9着)
  アドマイヤハダル:12番人気 (前走皐月賞3番人気4着)
  ステラヴェローチェ:9番人気 (前走皐月賞6番人気3着)
  グラディアス:10番人気 (前走皐月賞7番人気6着)


こうやって見ると2着のタイトルホルダーも含めて皐月賞組の評価が極端に低い感じがしますので、馬券的な狙い目はこの組と見ます。


◎:.┘侫侫ーリア
◯:哀汽肇離譽ぅ淵
▲:▲凜クティファルス
☆:アドマイヤハダル
☆:Д哀薀謄アス
△:ステラヴェローチェ
△:グレートマジシャン
△:シャフリヤール
△:ゥ妊ープモンスター

このレースのポイントは・・・

☑ レースレベルは桜花賞組が断然
☑ 上がり性能が求められる
  →33秒台前半ではなく33秒台後半から34秒台で上がり最速が出せる馬
☑ 枠の有利不利はあまりないので、悩んだら内くらいでよい
☑ 480坩幣紊稜呂蓮0-1-3-15/19]と勝ててない
  →前走馬体重からはクールキャット、ミヤビハイディ、ストライプ、ニーナドレス、ステラリア
   (ファインルージュもでした。。。)
☑ 前走5番手以内の馬は[0-3-4-62/69]と勝ててない
  →スルーセブンシーズ、クールキャット、ハギノピリナ、ソダシ、ニーナドレス、スライリー

といったところでしょうか。


別路線組が人気を集めていますが、正直今年は桜花賞組が強いと見ているので中心はこの組から。
無敗のソダシは完成度は高く大きく崩れる可能性は低いが距離に不安があることを考えるとオッズほどの信頼度はないと見ています。逆転があるとすれば3〜4着馬のファインルージュとアカイトリノムスメでしょう。穴ならば桜花賞5〜6着馬のアールドヴィーヴル、ククナと徹底して桜花賞上位馬を狙っていきたいと思います。


◎ファインルージュ
◯Д▲イトリノムスメ
▲ソダシ
☆アールドヴィーヴル
☆.クナ
△殴好謄薀螢◆↓ユーバーレーベン、パープルレディ、エンスージアズム、ゥールキャット

このレースのポイントは・・・


☑️先行馬多数のやや早めのミドルペース
☑️多少雨の影響があっても依然として高速馬場
☑️グランアレグリアは前を確実に捉えられるように早めに仕掛ける(タイセイビジョンのコメントからも前残り馬場を意識)
☑️差し・差し・先行決着になる確率が高い


というところでしょうか。


ここは素直にグランアレグリアを信じてここから勝負。相手は前走で鋭い差し脚を見せたマジックキャッスルとデゼル、先行勢からはマルターズディオサとダノンファンタジーを狙います。


◎グランアレグリア
◯マジックキャッスル
▲デゼル
☆マルターズディオサ
☆ダノンファンタジー


レシステンシアは能力高いが、走り方がスプリント寄りになってきているのと、隣にスマイルカナがいる並びが悪く、明らかにマークされる展開となるので今回は軽視。

このレースのポイントは……

☑ 今年の前哨戦は例年よりも持続力戦が多かった
  →前半から速くなるこのレースと相関がある
☑ レースレベルが高かったのはファルコンSと朝日杯フューチュリティステークス
☑ 先週は外差し傾向だったが、土曜日は内枠優位

といったところでしょうか。


ある程度速い流れからの持続力戦だが、前も残りつつ差しが突っ込んでくる流れを想定します。
◎グレナディアガーズ
○ソングライン
▲ルークズネスト
☆リッケンバッカー
☆ピクシーナイト
△シュネルマイスター、ホウオウアマゾン、バスラットレオン、タイムトゥヘヴン

このレースのポイントは・・・

☑️阪神芝3200m(外回り→内回り)
☑️二度の坂ごえがあるのでスタミナが必要
☑️外回りスタートなので枠よりもスタートが大事
☑️最後は内回りなので極端な追い込みは厳しい
☑️最後の内回りを意識して仕掛けが早くなる

☑️一瞬の切れよりも長く良い脚が求められる

といったところでしょうか。


◎オーソリティ
前走ダイヤモンドSでは早め抜け出しで見せ場十分の2着。先行力があり長く良い脚が使えるのでここへの適正も高く、大外枠で人気を落とした今回狙い目とみます。

◯ワールドプレミア
超高速馬場なら消そうかと思いましたが、やや重よりの良馬場ならば届くと見て対抗評価。

▲ユーキャンスマイル
長距離ならばとにかく堅実。少し不振の時期もありましたが、前走でやっと復調気配。陣営が過去最高と言っているように状態があがってきました。こちらも一雨の恩恵がありそうです。

☆カレンブーケドール
とにかく堅実で折り合いに難がないので気づいたら馬券圏内という可能性も十分にありそう。

☆ディバインフォース
菊4着の実績もあり能力はあります。3着狙いの武豊騎手は本当にうまい。コメントをみても勝ちよりも着狙いみたいなのでここは期待したいです


△アリストテレス
△ディアスティマ
△ディープボンド
△ナムラドノヴァン
△ウインマリリン

このページのトップヘ