ご存知の方も多いかと思いますが、AQUA CUBE Music Schoolでは、継続受講されている生徒さんたちに、3ヶ月に一度、オプションのレコーディングレッスンを無償提供しています。(各講座ライトコース、ボーカルアドバンスドコースを除く)
本来の目的は、普段のレッスンの成果をご自身の耳で客観的に判断していただくことと、レコーディングの現場を体験することで、実践的なテクニックや表現等を身につけていただくことなのですが、これの裏沢的な活用方法を公開してしまおう!というのが、今回のエントリーの趣旨です。

おかげさまで弊社スクールも、優秀な講師の人材に恵まれ、開始当初はボーカルレッスンのみだったものが、現在では、ボーカルピアノギターベースV-Drumクラリネット、サックス(9月開講予定)…と、たいていのバンド編成をカバーできるメニュー構成となりました。

…ということは、バンドメンバーの全員が弊社スクールの各講座を受講していただくと、3ヶ月に一度、バンドの音源作品を無料で作ることができてしまう!というわけです。

もちろん、レッスンの一環として行うレコーディングなので、編集やミックスやマスタリング等はリリース音源並みに手間をかけられるわけではありませんが、各種応募用のデモ作品や、ライブ等での無償配布音源などでお使いいただくには十二分以上のクオリティの音源に仕上げさせていただきます!

プロ講師の元、着実に実力アップできる上に、3ヶ月に一度、無料で音源制作までできてしまう、AQUA CUBE Music School、ぜひお誘い合わせの上、ご受講ください。


AQUA CUBE Music School