2005年03月19日

コリドラスパンダ 一匹300円って安い!

ビオトップジャパンさんが、今日から3日間、
コリドラスパンダのセールを行うようです。

当店通常価格 580円  →  期間限定特価 税込!! 300円


Click Here!




残り30匹だそうです。

欲しい・・・
でも、北海道はまだまだ寒いので、
(今朝、雪が降ったんですよ! もう4月近いのに〜〜
さっき 除雪車が入りました。なんなんだ この天気。)
通販を頼んだにしても 寒くて死んでしまうでしょう。


ビオトップジャパンさんは、時々こういったセールをします。
私はメルマガを購読してるのですが、
以前メルマガ読者限定で、セールをしてました。

レッドビーシュリンプが 398円とか、もう安かったですよ。
(その時も欲しかったけど、断念しました。)


メールで、質問した時もすばやくきちんと答えてくださいました。


ビオトップさんのサイトはこちら

  
Posted by aqualife_2005 at 14:51Comments(0)TrackBack(0)熱帯魚

2005年03月14日

かめたろう お風呂に入る

「陸がめは、温浴をさせたほうがいい」
というのは 聞いたことがありますか?

温かいぬるま湯に入れてあげると、気持ちがよさそうです。
かめのためにもいいそうですよ。


お風呂陸のかめなので、水分を吸収させるためにも、お風呂に入れて(半ば強制的に?)水を飲ませてあげる。

水分が足りないかめは、おしっこが固まってしまって、病気になってしまいます。
(真っ白な固まりがあったら、注意したほうが良いです。)



よく見ていると、かめもお風呂の水を飲んでいるのがわかると思います。
上の写真も 飲んでいるのですが わかりますか?
実は 水の中に、ビタミンの液体を少々混ぜています。

お風呂に入ると気持ちがいいのか、必ずおしっこやウンチをするんです。
したら 水をかえてあげます。

この間に、水槽の中をさっと掃除しておきます。


お風呂が終わるときちんとふいて、きれいになった水槽に戻してあげます。
今時期はきちんとふかないと、それが元で、風邪を引いてしまいますので注意!


それにしても、大きくなったな〜
スリムな90センチ水槽に住んでいるのですが、変えてあげなくてはかわいそうな位になってしまった。

考えれば4年も生きているのね。
  
Posted by aqualife_2005 at 12:56Comments(0)TrackBack(0)陸がめ

2005年03月02日

かめたろうに ごはん

まだまだ寒く、北海道は雪が降るたびに、
「もういいよ〜。捨てるとこないよ〜」と、雪かきしていますが、
それでも なんとな〜く 春が近づいているような気がします。

ロシア陸がめのかめたろうも、すこしずつ動きが活発になってきています。

陸がめの中でも、ロシア陸がめ(ホルスフィールド)は、
寒さに強いかめです。

ホシガメなど、うちのようなパネルヒーターを1つだけ 置いているような過酷な環境だと、まず生きていけません・・・


寒さに強いロシア陸がめでも、冬の間はやっぱり 動きがにぶくなります。
(もっと、暖かくしてあげればいいのかな?)
えさも、何日かに一回くらい。
冬は野菜が高く、庭も雪に埋もれているので 草がない。

今日は 人工飼料に 残り物のとうふを少々混ぜてあげました。
とうふだけだと、匂いがしないので気がつかないんですよね。



そうそう。かめが冬に動いていると、「なんで冬眠しないの?」と、
よく聞かれます。
繁殖を目指さない限り、させないほうがいいです。

かめにとっても、冬眠というのは 体力をつかう仕事で、
ヘタをすると そのまま目覚めない可能性が・・・。


人気blogランキング熱帯魚 だいぶ増えてきましたよ〜  
Posted by aqualife_2005 at 21:12Comments(2)TrackBack(0)陸がめ

2005年02月23日

水換えの時、あると楽なもの いろいろ

水換えのとき、「水作プロホース1・75〜120cm水槽用 」というのを、使っています。


Click Here!



何が楽かと言うと、本体を数回上下に振るだけで排水できることです。
それと、水槽の中に入っている部分が長いので 目で確認しながら排水できるのが、お気に入りです。

コリドラスを飼おうと思っているので、
(いつ飼えるようになるのかは・・・?)
底砂は、田砂を敷いているので プロホースは最適です。


さて、水を抜いたら 足さなくてはいけません。

以前お世話になっていたショップの、ホースの先が工夫されていたので、
真似して作って それ以来ず〜っと使っているホースです。

ホース その1

ショップのは もっときちんと作ってあって、コックもついていましたが、
水を入れているときに 押さえていなくていいようにと、作ったので、
これで十分です。


ホース その2


製作費用 100円以内★  
Posted by aqualife_2005 at 20:04Comments(0)TrackBack(0)水について

2005年02月17日

ゼブラオトシンという きれいなオトシン、新種(?)。

いつものぞきに行くビオトップジャパン楽天市場店さんに ゼブラ オトシンという熱帯魚がいました。


Click Here!



価格 2604円(税込)

コケ取りのオトシンに、こんなにきれいなのが いたんですね〜
 
ネグロオトシンが出始めたときに、「普通のオトシンと比べると、コケ取りの能力は劣る」と言われていましたが、このゼブラオトシンもそうなのかな?



人気blogランキング熱帯魚 だいぶ増えてきましたよ〜  
Posted by aqualife_2005 at 18:05Comments(2)TrackBack(0)熱帯魚

2005年02月15日

昔集めていた熱帯魚雑誌を整理する(予定・・・)

とうとう無職になってしまいました。
仕事の合間に行った面接の結果を 待つのみ!

悩んでもしょうがないので、今までしたくても時間がなくて
できなかったことにチャレンジし始めました。

というわけで、まずは家にある不用品をヤフーオークション(以下ヤフオク)に出品するための整理を・・・
(不用品といっても、まぁ私の場合 本が主なものなんですが。)

月刊アクアライフは 何故か好きなので これは取っておくとして、フィッシュマガジンと、アクアウェーブ(今は発行されていないのかな?)を 手放すことにしたのですが・・・

「お別れの前にもう一度読んでおこう」
となってしまって、作業が進まないこと。
一応古いですがスキャナーがあるので、スキャンしてとっておこうとも思っています。
でも5年くらい前のスキャナーなので、果たして動くのか?
動いたとしてもUSB1.1なので すっごく遅そうです。

ヤフオクにアップできるのはいつになることやら。  
Posted by aqualife_2005 at 21:12Comments(0)TrackBack(0)熱帯魚

2005年02月05日

ブログ→ホームページ というカタチ

この「水槽の中身は熱帯魚?爬虫類?」のブログと連動して、
ホームページも作っています。
去年の12月から 手をつけているのに
いまだに 完成しない・・・

以前、他のブログで、
ホームページは 書き下ろし、ブログは連載 という
少々荒っぽいたとえ話をしました。

ブログの良さは、思いつきで更新できるところ。
(そのほかにも コメントやトラックバックでコミュニケーションができる
などありますが)

そのブログの思いつきを、ホームページとして
整理された形で情報発信しようという思いつきがあったのですが、
なんせすすまない・・・

う〜
一日が50時間とかあればいいのに★



人気blogランキング熱帯魚・爬虫類・両生類 がんばろう〜
  
Posted by aqualife_2005 at 20:19Comments(0)TrackBack(0)思いついたこと

2005年01月31日

今は 欲しい魚も 本でガマン。

オークションでAQUALIFEのバックナンバーを落札しました。
買いそびれた2004年の4月号「お〜い、ハイギョ」
アクアライフ 2004年4月号

やっぱ、エチオがいいですよ。
「ハイギョってかわいいよね〜」と、一生懸命見てたら、
「ゲテモノ好きだよね」って言われました。
  
Posted by aqualife_2005 at 21:31Comments(2)TrackBack(0)熱帯魚

2005年01月28日

浄水器のフィルターを換えるにあたりねだんをサーチしました。

浄水器のフィルターの換えも、やっぱり熱帯魚TOTOさんが安いです。
私が使っているのが、マーフィードの浄水器のスタンダードなんですが、
コットンフィルターと、カーボンフィルターの2種が入っています。


コットンフィルターは、老朽化した水道管などから出る鉄サビや微粒子、マンションなどの貯水タンクから検出されやすい細菌など、5ミクロン以上の不純物を物理的に除去することができるようになっています。
化学繊維を用いず天然素材にこだわったフィルターで30〜50tの処理能力があるそうです。
1080円。


Click Here!




カーボンフィルターは、水道水に必ず含まれる残留塩素や微粒子を吸着除去する目的。
通水初期のpHの上昇を抑え、塩素中和剤を使わずに換水ができる観賞魚に優しいフィルターだそうです。
2080円。


Click Here!




熱帯魚TOTOさんは、岐阜県にあります。
北海道だと、送料が割高になるのが・・・
でも、何個買っても、ひとつ分の送料でいいので、まとめ買いがお得。
  
Posted by aqualife_2005 at 19:48Comments(0)TrackBack(1)水について

2005年01月24日

最終目標は ハイギョ。 だけどまだ先の話。

今日はちょっと元気。

ここ何日か、雪がすごくて 家に帰ってきたらぐったりでした・・・
(配送の仕事なので、最後には車酔いしているような感じになって 
とてもパソコンをあける元気がありませんでした。)


そんな中でも、これからどう水槽をいじろうか、考えまくっていました。(運転中は考えるヒマがあるのです)

最終的には 肺魚(ハイギョ)を飼おう!!と決めたのですが、今は現状維持にすることにしました☆

私、ソフトよりハードのほうが好きみたいです。
(いやいや、へんな意味じゃなくて)
パソコンを買おうと決めると、スペックとか周辺機器とか拡張とか、そんなのばっかり考えて増やそうとして、パソコンを使いこなすのは二の次になったりするんです。

熱帯魚を飼おうと決めたら、水槽とか、フィルターとかライトとか 用具のほうにお金をかけて肝心の魚が増えない・・・という状況になるんです。
今回も90センチ水槽を買って〜とか考え始めてて。

冷静になって考えたら、水槽用品を買うだけで、5万くらいになる計画をたてていて、これはイカンと思い直しました。

とりあえず、120センチの水槽に ネオンテトラ4匹とオトシン1匹を戻しますか。
あ、そのまえに浄水器のフィルターの換え、買ってこないと。



人気blogランキング熱帯魚・爬虫類・両生類 がんばろう〜
  
Posted by aqualife_2005 at 19:20Comments(0)TrackBack(0)熱帯魚

2005年01月20日

ウーパールーパーとかアホロートルとか 変な名前の両生類。

『ウーパールーパーの飼育を楽しむための入門書』を読みました。

ウーパールーパって何?という人は→【メキシコサラマンダー】
こちらも。『ぴんくぱ』

ウーパールーパーって、本当はキャラクター名なんだそうです。本名は、メキシコ・サラマンダー。
(アホロートルという お間抜けな名前もある)


以前 アルビノ×2匹を45センチの水槽に入れて飼ってましたが、そのうちの一匹の手がなくなっていることに気づきました。

どうやらエサが足りなくて、共食いしてしまったみたいなんです。
アルビノのアホロートルは、視力が弱く 動いているものは何でも口に入れてしまうらしい。しかも大食漢。

気をつけて飼えば数ヶ月くらいで手足は再生すると、どこかの本に書いてあったので気を取り直したのもつかの間、再生する前に、3日間くらい家を留守にしなくてはいけなくなり、真夏だったので 暑さで亡くなってしまいました。
  
なんの知識もなく衝動買いしたのがいけないんだ・・・と心の片隅に引っかかっていて、今回『ウーパールーパーの飼育を楽しむための入門書』を見つけたとき、すかさず買いました。

アホロートルが お店に出てくるのが 春頃だそうです。
出てきたら買おう。
今度は 長生きさせよう!


人気blogランキング熱帯魚・爬虫類・両生類 がんばろう〜
  
Posted by aqualife_2005 at 21:49Comments(2)TrackBack(0)両生類

2005年01月19日

楽しい悩みのために下見に行ってきました。

今日、仕事の途中で 熱帯魚中心のペットショップに行ってきました。
(配送の仕事なので ちょっとサボったりできる♪)

大きな水槽のリセットをして、これからどうしようか楽しい悩みが増えたのが昨日のこと。
さっそく 下見に行ってきましたョ。

自由に使えるお金がわりと(かなり?)少ないので、欲しいものがあるときは十分にリサーチをして、こつこつ買っていかなくてはなりません。
熱帯魚から遠ざかっていたのも 欲しくても買えない思いをするのがイヤだったというのもあるんですけどね。
(以前ピークだった時は、月に●万円も使っていました。
あの時はよかった・・・遠い目・・・)


やっぱり、プレコがいいなぁ。
基本的に 底物といわれる 砂の上をごそごそはいまわる魚が好きです。
なまずとか いいっすね〜

グリーンロイヤルプレコ

写真撮影禁止ってなかったから、撮っちゃいました。
グリーンロイヤルプレコ。25000円。う〜ん、いいな。


まず ひととおり生体の入っている水槽をチェックしたあと、浄水器のフィルターの値段、水槽、ライト、テトラワンタッチフィルターの値段、などなどをチェックして。

で、買ってきたのが
『ウーパールーパーの飼育を楽しむための入門書』
780円でした。


人気blogランキング熱帯魚・爬虫類・両生類 がんばろう〜
  
Posted by aqualife_2005 at 19:40Comments(4)TrackBack(0)熱帯魚

2005年01月18日

今日は休み。水換えをしました。

水槽をほったらかしにしていましたが、このブログを始めてから やる気がでてきまして、今日はほとんど一日 水槽掃除をしていました。

下が120センチの水槽

120センチ水槽のフィルターも大掃除しようと思い立って、どうせならリセットしよう!と 思いつきで始めたもんだから、急きょ 屋根裏にしまってあった60センチの水槽を出してきました。
(夏の間、この水槽でクワガタを飼っていました・・・
名前は くわお)

一緒にしまっていた上部フィルターをセットしたら 何故か部品が足りない。また屋根裏に上り、テトラのワンタッチフィルターをつけたら これまた動かない。
しょうがないので、近所のホームセンターで 水作エイト(投げ込みフィルター)を買ってきました。
魚が少ないから まぁいいか。

まにあわせの水槽 その2

しばらく これでがまんしてもらいましょう。

これからどうしようか、悩んでます。
(楽しい悩み♪)
小さい水槽には コリとか小さいのを入れて〜、
大きな水槽には やっぱ、大きな魚かな〜♪


人気blogランキングやっぱり熱帯魚はあまり多くないですね
  
Posted by aqualife_2005 at 19:07Comments(0)TrackBack(0)熱帯魚

2005年01月17日

カメのエサ

陸がめは 草食です。
基本的には 野の草をあげるのが一番ベスト。

私は、たんぽぽなどを摘んで与えていました。
(葉っぱも花も食べます。)
ですが、私の住んでいる北海道は雪。
なので、野菜をあげる事となります。


おすすめ。
小松菜・カブの葉・大根の葉・菜の花・チンゲンサイ。
栄養のバランスがとれています。

まぁまぁの野菜。
キャベツ・かぼちゃ・サラダ菜・トマト・ニンジン・木綿豆腐。

おすすめできません。
きゅうり・レタス。


レタスはカメは好きですが、栄養はほとんどありません。
あと、メロン・バナナは 喜んで食べますが、糖質が多いので 与えすぎると太って成長障害がおきます。
あくまでも、おやつ と考えたほうがいいでしょう。

豆腐は たんぱく質、カルシウムは多いですが、ビタミンが不足。


エサをあげるときは、一種類ではなく、何種類か組み合わせて与えるとよいと思います。
(何事もバランスが大事)
あと、私は時々、カルシウム・ビタミンなど 添加剤として売っているものをエサにまぶして与える、ということもしています。


今は 人工飼料もあるので、時々あげています。
ただ、そればかりだと、やっぱり成長に悪影響があるらしいので注意。
(ケズメリクガメに人工飼料ばかり与えて、急に成長させると甲羅がボコボコになるという話を聞いたことがあります)



カルシウムの吸収などには、太陽の光が大事です。
日光浴は重要です!
(ガラス越しは意味なしですよ) 


人気blogランキングやっぱり熱帯魚はあまり多くないですね
  
Posted by aqualife_2005 at 20:30Comments(3)TrackBack(0)エサについて

2005年01月16日

熱帯魚やかめは エサがカンタン

本当は 爬虫類や両生類も飼ってみたいんです。
ただ、そこで問題になるのが エサ。
(あと、設備にかける投資も 今はできませんが☆)

熱帯魚やかめのように 人工飼料がホームセンターに売っていればカンタンですが、(自分で買いにいけなくても問題ないし)生きているエサや、冷凍マウスなんかは やっぱり専門店に行かないと手に入りません。

昔のように 売っているところが無い!って言う心配事は無くなったので、あと一歩かなと思うんですが・・・
通信販売なんかもありますし。


問題は、キープすること。
毎日食べる分を 店に買いに行くことができるならともかく、一定の期間、自宅でキープしなくてはならないです。

コオロギ。
大部分のトカゲ、ヤモリのエサとなる。
余っている水槽や、プラケースに新聞や紙でできたタマゴのパックなどをいれておけばいいので、楽ですが(コオロギにもエサをあげると よりベター)うるさい。
玄関とかに置いたら寒さで死んじゃうだろうし。

イトミミズ。
コリドラスはイトミミズが好きです。私がお世話になってた店には 生きたイトメが売っていて、よく買いにいってはお店の方と話していました。
(引っ越してから行ってませんが・・・)
もし手に入ったら、ペットボトルに入れて冷蔵庫に入れて保管、一日一回水を換えると(水道水で大丈夫です)長生きします。

冷凍マウス。
ヘビのエサ。
実は ヘビってペットに最適なんですよ。
場所をとらない・鳴かない・音をたてない・くさくない・色などのバリエーションが豊富なのでコレクション向き などなど。

イトミミズでさえ 冷蔵庫に入れるのを許してくれないうちでは、凍っててもマウスなんてもってのほか。
一緒に暮らしているおばは、ねずみがだいっ嫌いなのです。(ハムスターも我が家に来ることは無いでしょう)
内緒で冷凍庫に入れて、見つかった日には家からたたき出されます。マジで。


人気blogランキングやっぱり熱帯魚はあまり多くないですね
  
Posted by aqualife_2005 at 20:24Comments(2)TrackBack(0)エサについて

2005年01月15日

ロシア陸がめの かめたろう

33dea52d.JPGちょっと、熱帯魚(というか“水”?)から離れて、今日は陸がめの話。

うちにいるのは、ロシア陸がめ。別名 ホルスフィールド。
3.4年前に直径で5センチくらいの時購入しました。

当時、2匹一緒に うちに連れてきたんですが、あろうことかそのうちの1匹はネズミにかじられてご臨終となりました。

その時住んでた家は、ものすごいボロ屋で カマドウマ・ワラジムシはあたりまえにいましたが、家の中までネズミが入ってきて、かめをあの世へ追いやったのには さすがにもうこの家にはいられない、と思いましたね。


生き残ったもう一匹は 今では直径にして15センチくらいかしら。
今度きちんと測ろうと思います。

亀が登っているのは、自作したシェルターもどき。
会社で使ったスチレンボードをもらってきて、カッターで形を整え、色をぬりました。
ただ、水槽においた時、通り道になるようにと考えて けずったすき間は、カメには小さかったようで、その場所を通る時、ななめになってがんばっています。


ロシア陸がめは、名前のとおりロシアの出身なので、他の種類のカメよりは寒さに強いです。
ずーっとストーブをつけっぱなしにしているので 大丈夫だと思いますが、まどぎわに水槽があって、ヒーターマットをひいているだけなので、ちょっとかわいそうかな。
いつもマットの上で くたっと寝ています。


人気blogランキングやっぱり熱帯魚はあまり多くないですね
  
Posted by aqualife_2005 at 20:34Comments(2)TrackBack(0)陸がめ

2005年01月14日

今日はちょっと脱線かな?

なんかちょっと感動しています。
このブログ、初めてからそんなに経っていないのに、気がついたらコメントが・・・

(コメントやトラックバックがあった時、お知らせが来るようにしておかないと ・・・)

熱帯魚とブログを通じて、趣味の合う方とたくさんお知り合いになれるっていいですね〜

いろんなブログをまわってみて、新たなやる気がわいてきました♪  
Posted by aqualife_2005 at 19:48Comments(0)TrackBack(0)思いついたこと

2005年01月13日

浄水器は楽ですよ

水換えをするとき、水を作るのがめんどくさいので 浄水器を使っている人が多いですよ、というのが前回の話。

もちろん、飲料用の浄水器でも構わないですが、熱帯魚というからには水温も25〜28度くらいな訳でして、水をそのまま入れると冷たいので お湯を足す羽目になります。
だったら、最初からお湯のOKな浄水器を使ったほうが、楽ですよね。

私が使っているのは マーフィードのスタンダード。


Click Here!



パーツを足せばバージョンアップできる、というのに惹かれました。

中のフィルターは コットンと、カーボンの2種。
有害な残留塩素や鉄サビ、細菌を除去できるのだそうです。

中は 定期的に交換することが大事です。
私はズボラして、交換をサボったために何匹か落としてしまいました・・・

オトシンとか 水換えした直後に狂ったように泳ぎまくり、次の日には横たわっていました。
ナマズなので、水には敏感なんでしょうね。



人気blogランキングやっぱり熱帯魚はあまり多くないですね


  
Posted by aqualife_2005 at 20:26Comments(0)TrackBack(0)水について

2005年01月11日

水換え

私の場合、水槽が大きい割に魚は少ないので、水換えはほとんどしてません。
2〜3ヶ月に1回かな。
(なので、コケはすごいですが・・・)

水換えの時、水道水をそのまま使うのはよくない、と聞いたことがあるでしょう。

最近は、飲み水などでも “塩素”のことが話題になるので知っているとは思いますが、水道水には 雑菌の繁殖や生存を防ぐ目的で“塩素”が混ざっています。

これを取り除く一番手っ取り早い方法は、
空のペットボトルに入れて、そのまま放置しておくこと。
自然にカルキ抜きができます。

ただ、時間がかかる、場所をとる、見栄えが悪い など欠点があるので、
実行している人は あまりいないでしょう。

普通は 薬品を使います。
塩素除去剤。 テトラの コントラコロライン などが有名です。

他に重金属など、不純物の混入なども 魚に悪い影響を与えます。
(重金属が水道水に混ざる原因は、土壌の汚染・水道管の中の腐食・メッキのはがれなどがあります)
これも テトラの アクアセイフなどで取り除くことができます。


私の場合、バケツに水を作って・・・などとするのが面倒くさかったので、
浄水器を使用しています。
水槽の大きい人、数の多い人は わりに使っている人が多いようです。

(注 あくまでも浄水器です。電解水、アルカリ、酸なんかは別の次元の話です。魚には そういった水は使わないほうがいいです。実際に試してないですがたぶん悪い影響があると思われます。)


人気blogランキングやっぱり熱帯魚はあまり多くないですね
  
Posted by aqualife_2005 at 21:43Comments(2)TrackBack(0)水について

2005年01月09日

今はテストフィッシュから始めなくていいのね

私が熱帯魚を飼いはじめたのは今から8年前。

「水槽をセッティングしてすぐは、ろ過バクテリアが少ないので
テストフィッシュという魚を入れたほうがいいよ。」
と、お店の人に言われました。

テストフィッシュとは 要は 目的の魚を入れる前に大丈夫かどうかテストする魚。

でも、欲しい魚が決まっているのに、
(普通は 「よしっ、熱帯魚を飼うぞ!」と決めたら「この魚とこの魚と入れて〜ワクワク♪」 となっていると思うので)
他の魚を混ぜるのは イヤじゃないですか?


今は “バクテリアの素”というのが売っているんですよ。

“バクテリアの素”には、休眠している ろ過バクテリアが入っています。
なので、水槽をセッティングして、水を入れたら、バクテリアの素を入れて 何日かで もう魚を入れることができるんです。


全くいい世の中になったもんだー。


人気blogランキングやっぱり熱帯魚はあまり多くないね

  
Posted by aqualife_2005 at 22:11Comments(2)TrackBack(0)熱帯魚