箱根温泉旅行築地 & 浅草散策の旅

2015年02月28日

スリランカの旅

こんにちは、小林です

先日冬休みをいただきスリランカに行ってきました

あまりなじみのない国ですが、私の友人が今スリランカに滞在中のため

よい機会なので遊びに行ってみることにしました。

スリランカについて私が知っていたことは、セイロンティーと世界遺産シーギリヤロック。

友人から聞いて食事はほぼカレーであるということ。


そして、今回初めての一人海外飛行機移動。

いろんな国を旅行してきてはいますが、意外と現地まで一人移動はいままでありませんでした。

何度か乗り継ぎを失敗しそうになった経験があり、一人は若干不安です

初日は夜中出発でドバイまで11時間50分、2時間弱の乗り継ぎ時間でドバイから

スリランカまで4時間15分。

かなりの長旅です

ドバイの空港はかなり大きくショップもいっぱいでしたがわき目もふらず乗り継ぎゲートへ

一直線

無事ゲート到着で一安心

周りを見渡すとやっぱり日本人は誰一人いません。本当に私一人です

一人でいる私を見て不安に思ったのか、空港職員の方にいろいろ質問されました(笑)

何とかスリランカまでたどり着くと友人が出迎えてくれました

2015-02-16-15-14-06












しかし、友人の滞在場所まではさらにここから車で4時間

長旅は続きます

移動が長いので途中で食事をとることに。

スリランカの一食目はやっぱりカレー

2015-02-16-16-55-372015-02-16-16-54-552015-02-16-16-57-53













どうやらバイキング形式らしい。

ごはんの上に数種類のカレーを乗せていただきます

2015-02-16-16-58-022015-02-16-17-21-04












この外で焼かれていたものはアッパーという米粉の液を焼いたもの。

パリパリしていてカレーをつけてもおいしいです

豆、野菜、チキン、魚などのカレーを手で混ぜていただきました。

さらに車で数時間。友人が滞在中の家に着いたのはすっかり暗くなってから。


少しゆっくりした後、友人がお世話になっていた家族が私の誕生日を祝ってくれる

ということでカレーパーティーをしてくれました

ちょうどこの日は私のお誕生日

2015-02-16-23-56-182015-02-17-03-43-25












2015-02-16-23-59-362015-02-17-00-06-492015-02-17-00-28-06














大好きなカレーでお祝いしてもらえるなんて本当に幸せです

中学生のお嬢さんには日本語で書いたお手紙もいただきました


2015-02-17-00-29-232015-02-17-00-58-05












とてもうれしい夜になりました


今日からの3日間は友人と3人でダンブッラという町のゲストハウスに泊まります。

本当は友人たちが住むはずの家ができている予定でしたが完成せず


夜ご飯をいただいた後に宿に移動。

2015-02-17-23-28-512015-02-17-16-00-48









なんと3人で3泊して1人3000円弱。安いですね。


翌日はダンブッラの石窟寺院へ。

宿から歩いて行ける距離なのでのんびり進みつつ途中のカフェで朝ごはんを

食べました。

2015-02-17-12-04-102015-02-17-12-11-072015-02-17-12-11-372015-02-17-12-19-22















生のパイナップルジュース、サンドイッチ、サラダそしてカードという水牛の

ヨーグルト。

ちょっと観光客向けのきれいなカフェでしたが、ローカルフードをずっと食べていた

友人達には逆によかったみたいです。

ご飯の後少し歩くとすぐ寺院がみえました。

2015-02-17-13-09-322015-02-17-13-10-19












入り口には後から造られたゴールドの仏像や博物館があります。

2015-02-17-13-10-47












しかし、目指すは山の上の石窟寺院。

仏像の脇の坂を上がっていきます。

2015-02-17-13-16-492015-02-17-13-20-312015-02-17-13-21-33












途中にはサルもいっぱい。


坂を上がっていきお寺の入り口で靴を脱いで裸足になりました。

スリランカのお寺ではみんなそうするようです。


それにしても炎天下の石の上はものすごく熱い

足の裏が火傷してしまいそうなので移動は早足で


2015-02-17-13-24-51
山の上なので景色は最高です






ここ石窟寺院は洞窟の中のに大小様々な大仏が並べられています。

洞窟の中にとても大きな涅槃像や壁一面のきれいな壁画もあり、今までに見たことのない

寺院でした。

写真をお見せしたかったのですが残念ながら撮影禁止でした

神聖な場所なので仕方ありませんね。

2015-02-17-13-47-482015-02-17-14-00-36












地元の学生さんが大勢きていたので写真を撮らせてもらいました。

日本人が珍しいのかよって来てみんな微笑んでくれます

2015-02-17-13-54-342015-02-17-13-54-12








寺院を出た後は昨晩の家族のお家にもどります。

移動はトゥクトゥクです。

2015-02-17-14-23-142015-02-17-14-27-09







今回移動はほとんどこれです。

2015-02-17-17-18-432015-02-17-17-18-582015-02-17-17-14-55







友人滞在中の家族の家は田舎町。大きなスーパーやお店はありませんが、

小さな商店やパン屋さんがあります。

昨晩は暗くて見えませんでしたのでやっと町の雰囲気を感じることができました。

2015-02-17-17-19-57お家もこんな感じ。












2015-02-18-20-53-542015-02-18-20-53-452015-02-18-20-55-39












庭にはたくさんのサルがいて一日中大騒ぎです

2015-02-18-20-54-37なんと一メートルくらいのトカゲらしき

生物もいて、さすがにこれは怖かった










2015-02-17-21-58-232015-02-18-01-25-322015-02-18-01-53-28













ここスリランカは赤道に近いため日中は日差しが強く暑いですが、湿気はあまりなく

逆に夜は肌寒いくらいです。


この日もカレーを作っていただき宿にもどりました。

翌日は朝7時にトゥクトゥクを予約してシーギリヤロックへ。

2015-02-18-10-06-52








私が今回一番行ってみたかったスリランカの世界遺産です。

高さが200メートル近くある岩山の上に狂気のカッサバ王が築き上げた

城跡、宮殿跡があります。

遠くから見ると巨大なライオンがうずくまっているようにも見え、ライオンロック

とも呼ばれているそうです。

トゥクトゥクで走ること約1時間で到着。

2015-02-18-11-09-462015-02-18-11-22-322015-02-18-11-23-55








敷地内はとても広くシーギリヤロックまでは少し歩きます。


みえてきました

2015-02-18-11-23-11










2015-02-18-11-26-29












かなり大きいので離れたところからしか全体はみえません。

近づいていくと階段や大きな岩がたくさん。


2015-02-18-11-29-492015-02-18-11-33-412015-02-18-11-34-00







2015-02-18-11-35-25







とにかくおっきい

シーギリヤロックを登り始める前にすでに脚にきてます


2015-02-18-11-39-31さあがんばって頂上を目指しましょう







この岩どうやったら登れるんだろう?と疑問でしたが、急な階段や螺旋階段

でうまいこと行けるようになっていました。

2015-02-18-11-44-242015-02-18-11-47-14







螺旋階段途中の景色。

2015-02-18-11-50-07








螺旋階段を上がるとシーギリヤ・レディと言われる女性の壁画がありました。


2015-02-18-11-45-562015-02-18-11-46-10










これもまた素晴らしい

どうやってこんな岩に絵を描いたのでしょうか。

2015-02-18-11-50-122015-02-18-11-51-10








さらに回廊を進むと広場にでました。

2015-02-18-11-53-33これがライオンロックとも言われている

理由。

当時はここにライオンの頭部もあったそうです。






2015-02-18-12-43-04




シーギリヤという言葉はシンハー(ライオン)とギリヤ(のど)を表しているそうです。

ここからは頂上まで約1000段の階段が待っています

少し休憩を取りさらに階段を上がります。

2015-02-18-11-53-122015-02-18-08-25-09










頂上到着脚はガクガクでしたがそこには最高の景色が広がっていました



2015-02-18-12-06-032015-02-18-12-05-54











2015-02-18-12-15-582015-02-18-12-08-20










風が最高に気持ちいい


2015-02-18-12-19-132015-02-18-12-17-48










この場所にどんなお城が建っていたのでしょう。

いろいろ想像が膨らみます。


2015-02-18-12-19-192015-02-18-12-26-43












まさに天空の城ラピゥタです

しばらく城跡を見て周り十分堪能したところでまた階段を下っていきます。

下りも脚ガクガクです


2015-02-18-09-20-44











振り返ってみてみるとすごいところを上ってきたのがわかります。

帰り途中こんな岩も。

2015-02-18-12-59-30コブラ岩。












と思ったら本物コブラが


2015-02-18-13-01-252015-02-18-13-01-48







私たちがシーギリヤを出たのが10時過ぎ。しかしそのころには観光客で

頂上へ向かう階段はすごい渋滞。早めにきてよかったです。

もしシーギリヤロックに行かれる予定のある方は早めの出発をおすすめします

実は朝早かったのと周りにお店がなかったため朝ごはん抜きになってしまった

ので町に戻ってとりあえずごはんです

2015-02-18-13-43-472015-02-18-13-44-002015-02-18-13-50-32







町の大衆食堂。このパンの山はショートイートというメニューで食べた分だけ

お金を払うシステムになっています。

スリランカのパンはお惣菜パンのようになっているものもあり

おいしいです。

午後は町散策。

2015-02-18-14-24-412015-02-18-14-28-512015-02-18-14-23-56









途中キングココナッツのジュースもいただきました。

2015-02-18-15-01-142015-02-18-14-58-522015-02-18-14-58-55













頼むとその場で割ってくれます。

飲み終わるとさらに中のココナッツの実の部分も食べさせてもらいました。

2015-02-18-15-04-342015-02-18-15-05-02







意外とやわらかく不思議な食感。

さらに時間もあったので初めて路線バスに乗ってみることにしました。

海外で路線バスはかなりハードルが高いイメージでしたが、友人達も

今後の生活に使っていきたいということもあり思い切ってチャレンジ

2015-02-18-17-33-462015-02-18-17-34-262015-02-18-17-39-55







運転手も乗っておらずいつ発車するかもわからない。。。

車内は冷房などもちろんないので待っているだけで汗だくです

あまりの暑さにに一度バスを降りしばらく様子をうかがうと、

結局発車するのはそのバスではなかったようで別のバスに乗客も移って

いきました。

前に座っていた優しい学生さんが教えてくれてたすかりました

2015-02-18-17-42-46













着いたのはケキラワという町。ここは道路も舗装されておらずさらにディープな感じ。


2015-02-18-19-35-282015-02-18-19-31-16








ここでも散策しつつまた大衆食堂へ。

2015-02-18-18-45-242015-02-18-18-53-13












チキン、野菜、芋、のカレーにフライドライス。3人で一個のつもりが3つでてきちゃった

でもこれだけ食べて一人3~400円はやっぱり安い


そして帰りはトゥクトゥクで家族のお家へ。

家の近くのお店にもちょっとお茶しにいってみました。

2015-02-18-21-24-002015-02-18-21-28-04













スリランカといえばセイロンティー

でも砂糖なしとオーダーしないととんでもなく甘いお茶がでてきます

お茶も一杯20円弱です。

2015-02-18-21-36-252015-02-18-21-38-40







これは外で調理していたそば飯のようなもの。

じーっとみていたら少し食べていきなと出してくれました

優しいです

いよいよスリランカの夜も今日で最後。

2015-02-18-22-19-452015-02-19-00-27-40












出発の朝までカレーを食べ続けました(笑い)

2015-02-19-14-00-062015-02-19-13-49-03








スリランカのカレーはクスクスににたパラパラのお米とよく絡み本当に

おいしかったです


帰りはまた車で4時間、友人と家族の方に送っていただきました。

帰りの飛行機はスリランカからマレを経由してドバイまで7時間。ドバイで6時間の

乗り継ぎ空港で過ごし、さらに9時間半かけて日本に戻ってきました

丸一日半、長旅でした無事に帰ってきました

心配してくださった方々ありがとうございました。

また新しい国でたくさんの体験をすることができ、スリランカの家族や友人にも感謝です。

初めての経験もありこれからのプラスにもなった旅になりました。


またaqualiiで皆様ともいろいろお話させていただきたいと思いますので、

春もご来店お待ちしています



aqualii at 01:33│ Kobayashi Blog 
箱根温泉旅行築地 & 浅草散策の旅