-TOPICS-

2017年02月27日

VOL.41 クリームバス「ペパーミント」について

2679833737_f6b70f93d4_z

皆さまこんにちは、いよいよ花粉症のイヤ~な時期に入ったようですね、当店で好評いただいておりますクリームバス、花粉症の時期オススメの「ペパーミント」の香りをご紹介させていただこうとおもいます♪

日本の花粉症患者数は2000万人にも上るそうです、なんと国民の5人に1人は花粉症、その中でもスギによる患者数は1500万人!!ビックリです!まさに日本の国民病ですね。。。

予防と対策としてミントのエッセンシャルオイルをお部屋に蒸留する、ミントティーを飲みつづけるミント系のガムを噛む、などなどペパーミントに含まれる成分に改善効果があるようです。

アロマオイルでもミントはハーブ系の代表となっていますが、当店人気メニュー、クリームバスでも清涼感たっぷりのペパーミントの香りは人気の高いクリームです。

ミントの香りは眠気をさまし、頭と気持ちをはっきりさせてくれる働きががあります、また鼻づまり、花粉症の他にも胃腸系、消化器系などの不調の改善など広く作用してくれますのでこの時期ピッタリのメニューとなっております。

ぜひ、クリームバスミントで鼻も気分もスゥ~っとリフレッシュしてみて下さい♪

d4cce32c



aqualii at 17:56|Permalink

2017年01月26日

VOL.40 ダメージヘア予防・改善ケア方法

h2


今年は例年にない大寒波の寒さとのことですが、皆様いかがお過ごしですか?お肌カサカサ、髪もパサパサ、乾燥で気になってる方も大勢いらっしゃると思い、ダメージヘアについてです!

まずはダメージの原因について、髪は常に生活ダメージにさらされています。

・シャンプーの仕方

毎日するシャンプーですが大切な事は濡れている状態はとてもデリケートという事、しっかりアワを立ててから毛先はもみ込む感じで洗わないと摩擦で傷んでしまいます。
タオルドライは乾いたタオルではさみ叩くようにして水分を取ります、根元の方もタオルを押しつける感じに水分を吸い取ります。

・ブローなどの髪の扱い方

普段行うブローやコテの熱もダメージの原因になります、髪の毛は皮膚と比べれば熱に強いですが、それでも一定度を越えると水分が失われたり髪の毛のタンパク質が変性してしまいます。
ブローの前は流さないアウトバストリートメントを、アイロン前は専用のミストなどを使用してください。

・パーマやカラーなどによる科学的薬剤ダメージ

パーマやカラーはヘアスタイルをステキにしヘアデザインを楽しむためには必要不可欠、しかしコスメ系パーマや低アルカリカラーなどいくら良い薬剤を揃えても髪の内部で薬品反応をさせて髪を傷める行為であることは事実。
サロンのことなので私たちが薬剤ダメージを最小限にしないといけません、当店では薬剤によるダメージを最小限にするためプレトリートメントをセットにしパーマ、カラーの前・中間・後処理をしっかり徹底的に施します。パーマやカラーの前は髪のコンディションを整えることが重要です!

・紫外線などの外部からの刺激

髪は性質上、紫外線を吸収しやすいという特徴があり、紫外線を吸収すると髪の内部のタンパク質バランスがくずれ水分保有率が下がります。
さらに夏の直射日光や冬の空気の乾燥、また、強い風やほこりなどもダメージの原因となっております、UVのヘアケア剤を使用してください。


以上の理由などにより傷んでしまった髪の毛はどうしたらいいのでしょうか?
髪は死滅細胞です、再生能力もないので自然治癒することはありません、だけどトリートメントで補修する方法はあります。決して傷んだ髪が治癒するわけではありませんが補修、修復をしてまとまりや潤いを取り戻すことは可能です!アキュアリィではこだわりのトリートメントを多数ご用意しておりますのでぜひご相談くださいね

aqualii at 16:42|Permalink

2015年11月20日

VOL.39 【髪質変化について】

shutterstock_105699497

皆さんは、ご自分の髪質がかわったな、と感じた経験はありますか?
今回この技術を書かせて頂いているアキュアリィスタッフの麻生は、ある時期自分の髪質の変化に驚いた事がありました。艶があり、サラサラだった髪が絡まりやすく艶がなくなったかな?と感じ始めたのが小学校高学年の時でした。あの時のしょっく😱を今でも覚えている為、髪質の変化について調べてみました😢✨


「小さい頃、サラサラのストレートだったのに、いきなりくせ毛になった」

「くりくりのくせ毛が、あるとき落ち着き始めた」

など、やはり感じている方が沢山いるそうです。


・思春期を迎える頃
・会社で重要なポストについた頃
・頭部への外傷


など、精神の不安定や自律神経の乱れや皮膚再生の変化により男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが微妙に変わる為、真っ直ぐの毛がくせ毛になったりその逆だったり…

まだ100パーセント解明された訳ではありませんが
「ホルモンバランスの乱れ」や
「皮膚再生時の毛穴の変形」
によって髪の変化が起こるのではないか?と言われているそうです。


また、男女共に年齢によって髪が細くなるので乾燥や、癖が出やすくなり悩み始める方も多くなるでしょう。


その日によって髪質が違うな、と感じる方はシャンプーのし過ぎ度具合や、髪の毛をドライヤーで乾かした時の乾かし具合で左右されているかもしれません!

髪の毛ってとってもデリケートなんですね😳💓

お風呂から上がったあとは髪の毛を放置せず、すぐにしっかり乾かすことをお勧めします🌟
またこの際、洗い流さないトリートメントをつけて乾燥とドライヤーの熱から髪の毛を守りつつ、しっかり完全に乾かすのが良いでしょう👀💕
そうする事によって翌日の髪の毛の広がりや癖が抑えられます(^O^)


美容院でトリートメントをするのももちろん大切ですが、まずは普段の髪の毛と向き合う時間をちょっとだけ長くしてあげるのも心がけてあげて下さい☺️
髪質自体をもう一度変える、というのは難しい事ですが扱いやすくすることは出来るのです👌🏻


自律神経やホルモンバランスを変えるよりも手っ取り早いですね‼︎

これからの時期お肌も乾燥に悩まされると思うので、ドライヤーで髪の毛を乾かしてる間に顔にパックをしてあげるのも良いですね🙆💕

皆さまに少しでもこの技術が参考になれば嬉しいです🐻💓

アシスタント麻生が発信しました👀💕
1210213top


aqualii at 22:22|Permalink

2015年09月01日

VOL.38 【簡単!!!たったの5分でできるヘアアレンジ】


こんにちは^ ^


だんだんと秋らしい気候になってきて、
秋のオシャレを楽しめるようになってきましたね


そこで今回のブログのテーマは
秋のオシャレをより楽しめるよう
ヘアアレンジについて記事を
書いていきたいと思います*(^o^)/*


今回ご紹介させてもらうアレンジは 最近よく耳にする
「くるりんぱ」のヘアアレンジですね^ ^

くるりんぱとはどんなアレンジかというと…



2015-09-01-11-01-142015-09-01-11-00-25

2015-04-10-16-32-572015-09-01-14-54-08



かわいいですね(´ω`)
でもこれを自分でやるとなると、難しそう・・・
どうやってるか分からない・・・と思うかもしれません(´・ω・`)


でも今回教えるアレンジは
誰でも簡単に、そしてあっという間にできてしまう
くるりんぱのヘアアレンジをご紹介します*\(^o^)/*


テーマ 『ちょっとした一手間でいつもの倍可愛くなるポニーテール

いつものポニーテールに飽きていませんか
そんな方必見なアレンジ方法
学校、仕事、プライベート…どんな時にでも使えるアレンジです*\(^o^)/*

今回のアレンジで使う物はこれだけ

2015-09-01-21-40-21









透明の髪ゴム 2本
ピン 1本
ヘアアクセサリー

これだけあればバッチリです^ ^



それでは手順をご紹介します

一連の手順をわかりやすく一枚写真に
まとめてみました


2015-09-01-21-34-03










1~4番の手順を詳しく説明していきます


1、耳より上の髪の毛を一つにまとめます。
(顔まわりの髪の毛や前髪をまとめたくない方は、外しておきましょう。)


2015-09-01-21-43-54










2、次に今回のアクセントとなるくるりんぱ


2015-09-01-21-42-56









2015-09-07-14-21-51








⇧先ほどまとめた根元部分に指を入れ空洞を作ります。

2015-09-07-14-22-14








⇧そしてポニーテールの毛先をもち、上から下へと空洞に通すだけ。
意外に簡単ですね(*゚∀゚)っ


3、くるりんぱの毛先も一緒に全部の髪の毛を一つにまとめます。

2015-09-01-21-42-02










4、透明の髪ゴムを使っていますが、隠してあげるとより綺麗に仕上がります

2015-09-01-21-42-34










最後に・・・

2015-09-01-21-36-37













⇧ヘアアクセサリーなど好みの物をつけたり
 毛先を巻いたりすると一段と素敵に仕上がりますね
  


これで終わりですヾ(=^▽^=)ノ

いかがだったでしょうか(´∀`*)
ちょっとした一手間でいつものポニーテールが
かわいく変身しますね


もしよかったら明日からぜひやってみてください

アシスタント柴崎が発信しました


aqualii at 21:44|Permalink

2015年06月03日

VOL.37 紫外線が頭皮・毛髪・肌 に与えるダメージ について

     皆様、こんにちは。
 
この梅雨の時期はジメジメと湿度が高い日や、真夏日のような暑さ‼︎と天候が安定しませんね ,,,   

皆様は、体調管理と共に 「紫外線対策」はされてますか?

日本は 4月〜9月 (春〜秋)にかけ 紫外線 が強いです。
  
紫外線の浴び過ぎは健康に悪影響を与え、アレルギー体質の方にも要注意です。 

肌の老化の原因となる 紫外線。 良く浴びてしまう、頭皮・肌 ! 
 
特に 「頭皮」は 顔の 2〜3倍も紫外線を浴びてしまっているんです!!
 
そして「光老化」が進みやすい部分。 その怖さと対策についてご紹介します。
  

    「光老化」とは。               
加齢による肌の老化( 弾力は失われるものの、皮膚は滑らかで やや薄くなっていく) とは違い、
真皮にある皮膚がゴワゴワし、深いシワも出き、弾性線維が壊され、肌のキメも荒く、シミも
目立つようになります。 
 
長年に渡り紫外線を浴びておこる、「紫外線障害」です。

紫外線を浴びると皮膚の一番上にある角質層がダメージを受け肌のバリアが壊され保湿力が低下。
更に肌が乾燥し保湿成分であるセラミドが減少し、敏感肌やアレルギーが強くなり様々なトラブル
が発生します。

yjimage     

紫外線の中でも真皮の深い所まで届く UVーA は浸透力が強いため、曇りの日やガラスも通過するので室内でも油断できません。
 
紫外線は一日の中でAm10:00〜Pm14:00が最も強いとされています。
この時間帯だけでも UVカットアイテムや、帽子、日傘、ストールなどで工夫し注意しましょう。


年々気温が高まる中、何が自分に合っているか?どれを使うと良いのか?迷いますよね。

・肌対策として参考までに。
日焼け止め商品に表示されている SPF は UVーB を防ぐ能力。
                                                         PA は UVーA を防ぐ能力を意味します。

よく商品表示に SPF25〜50 ・PA+・PA++++ など数字や記号が書いてありますが
その数値が高ければ良いというものでは無く、数値が上がればその分 肌への負担も増します。

日常生活では、SPF10〜20 、近所への外出程度なら、SPF15〜30 位をおすすめします。
 
ただ、アレルギー体質の方や敏感肌の方は、「紫外線散乱剤」(無機系素材) という成分が含まれる
紫外線防止剤 を使用しましょう。

塗布時は白く見えますが 皮膚 への負担が少なく低刺激で、肌に優しいです。


 ・紫外線対策 に良い食べ物。  抗酸化作用&ビタミンやミネラル。
             
 抗酸化作用 ⇨ トマト. イチゴ . ザクロ .蟹 . 海老           他
                         これらの食べ物には リコピン・アスタキサンチン・ エラグ酸 等が含まれており
                         メラニンの生成を促進する活性酸素を除去する働きをします。

ビタミン,ミネラル類 ⇨ みかん . イチゴ . カボチャ.人参 .ゴーヤ . 卵 . 牛乳 .納豆. 海藻類       他 
                             これらは ビタミンC, E  ・βカロチン ・ビタミンB2 ・ 亜鉛 など多く含まれており、
                                  活性酸素の害から肌を守り、ハリ・ツヤのある肌に。
                                  又、くすみ も緩和してくれます。

日頃から食生活での体内改善で 内側からも肌へのバリアを強くする事と共に、肌へは毎日の
スキンケアを心がけていきましょう。

    
 ・頭皮 & 髪の毛 に対しての紫外線対策。
光老化 により髪の毛が赤茶けた色になったり、光の加減で白っぽく見えると不健康で歳も上に
見られがちな印象を与えます。
    
・髪が傷む‼︎  という事は髪を生成する頭皮・毛穴 も 相当なダメージを受けています。
            
紫外線を浴びた後、頭皮がヒリヒリしたり、赤くなったり、と目で見て肌で感じる事ができれば
まだ、良いのですが…
日々、紫外線の下でジワジワと内部の細胞が壊され気がつくと 毛根の素 となる 毛母細胞が
上手に働かず、抜け毛、うす毛 の原因となる可能性もあります。
           
頭皮は髪の毛に保護され見えにくい為 どんなダメージを受けているのか 解りずらいのです。
 
紫外線 は頭皮から出る皮脂を酸化させ、毛根を萎縮させてしまい  
「 健やかなヘアサイクル」の成長を阻害し髪の毛を生えにくくし、紫外線を過度に浴び
頭皮がダメージを受け角質がめくれ、それを保護しようと皮脂が過剰分泌され、めくれた角質に
分泌された皮脂や汚れなどがこびりつき毛穴を塞いでしまう為結果、抜け毛・円形脱毛・うす毛・
細い毛しか生えてきにくくなった… などのトラブルに繋がります!  


頭皮の予防は、帽子・日傘 ・UVスプレーやクリーム などと一緒に 顔と同じような毎日の
スキンケアとして   「アミノ酸系のシャンプー 」を使用したり、頭皮の状態に合わせて定期的に
 「 ヘッドスパ 」を施術するのも 回復方法の1つです!!!
            
            
 ※ 日々ストレスを多く抱えている方は紫外線によるダメージも重なり更に要注意が必要です※


ご紹介させていただいたスキンケア方法や食べ物での対策、ヘッドスパ での頭皮クレンジングマッサージなどを
参考にしてみて下さい。
 

尚、肌塗布際のUVクリームはこすって塗りこんでは 逆効果!!   軽く馴染ませるようにつけてみて下さい。

そして、頭皮・髪質 ・ ヘアスタイル等でお困りや、悩みなどございましたら
当サロンスタッフにご相談くださいませ。


  トピックス VoL37  「紫外線が頭皮・毛髪・肌 に与えるダメージ について」清水が発信致しました。




aqualii at 12:58|Permalink