Shimizu Blog

2018年05月04日

兵庫県 姫路散策の旅

皆様こんにちは。 スタイリストの清水です。

 
   仕事後に夜行高速バスを使い 長〜い旅へ



   役 9時間ちょっと かかりました  思っていたより遠かった 


   1日目
                初 兵庫   初 姫路    

   今年の姫路城は世界遺産登録25周年目

   5/11・12・13の金、土、日 の3日間「姫路 お城祭り」が開催されたようです。

IMG_3257


   朝早くから準備している様子や街並みを姫路城開門の時間迄散策してました。


IMG_3249         IMG_3250


    今回、姫路城拝見の他、姫路城のほとりを船で巡る 「 和船 」を体験しました

   約30分 の間、船頭さんが、姫路城の歴史を分かりやすく説明してくれました。

   杉の木で造られた船には座布団が敷かれており12人前後が乗れる様になってました。

IMG_3258

   外側から見る姫路城! 和船に乗らないと見れない景色や風景をしっかりと見て
   写真も撮りました

IMG_3263          IMG_3277


 船頭さん言わく、この景色から見る姫路城はレア写真だそうです
  
IMG_3282         IMG_3268

   揺り籠の様な心地よい和船の体験 申し込んで良かった  (*^▽^*)  


   
   待ちに待った開門です


  『 姫路城 』 別名 「 白鷺城」
  
    日本最高峰の木造建築にして世界的にも類を見ない完成度 



   〜 姫路城について 〜       ザックりと少しだけ。


     •  外観の屋根の数を 「 重 」、内部の階段を 「 階 」で表します。
     •  大天守も外から眺めると 5階建てに見えますが、内部の造りは
         地上 6階.地下1階 の 7階構成になっています!
 
     • 1346年 赤松貞範 が 姫山に 本格的な城を築く!

     •  1467年 応仁の乱  本丸、鶴見丸を築き、赤松の重臣、黒田 が城を預かる。

     • 1580年 豊臣秀吉 が入城し1年後 姫路城に 三重天守 を築く!

     •  1600年 関ケ原の戦い後、池田輝政 が 姫路城の主人になり
         1年後 姫路城の大改築が開始される!

     •  1609年  五十7階の 連立式天守が完成!

     •  1617年  二代将軍 徳川秀忠の長女、千姫、 本多忠刻 と再婚(嫁)し姫路城に入封。
                      ちなみに一度千姫は7歳で豊臣秀頼と結婚していました。
                のちに 豊臣秀吉の死後、大阪夏の陣で夫、秀頼は自害。豊臣家は滅亡。
                炎の中から助けられ警護にあたっていたのが夫となった本多忠刻です。

              千姫はこの姫路城で 10年間 過ごした時が1番幸せだった!と言われています。
     

      • 1931年   姫路城天守閣、旧国宝に指定。

      • 1945年  太平洋戦争の2度の空襲に遭うも姫路城は奇跡的に生き残る。

      • 1951年  姫路城天守など 8棟 が国宝に指定。

      • 2009年    日本初の世界文化遺産 に登録!

      • 2009年〜2015年   大天守保存修理工事着工からの工事終了!


 早速 中へ   

IMG_3328          
 
➖ 大手門 ➖

IMG_3276      

ここから入ります!  中はとにかく広い

IMG_3294       IMG_3292


なんと 開門前に 姫路限定モケケ をゲット

そして思わず、 姫路城バックに 

IMG_3660

      IMG_3311


➖ 菱の門 ➖

IMG_3313       IMG_3321


本当に中は広い  順路に沿って進むと
大天守閣 ( 直通ルート) と 西の丸 ルートの道に出ました!

両方見ますが先ずは


➖ 西の丸 ➖  へ。

千姫がゆかりの休憩所として使用してた!とされる 

「 化粧櫓 」と 「西の丸長局 」( 百間廊下 ) へ。


IMG_3342      IMG_3405


イラストマップで姫路城全体を見てみると 


門 が14 、櫓 が10  門や櫓には 
「 いろはにほへと ちりぬるおわか 」が 使われてました

こんな感じで。

IMG_3412  

IMG_3428



 
西の丸 は天守閣の西面が際立って見えます。

園庭も素敵でした

IMG_3395


IMG_3307

IMG_3393

  

西の丸長局 は千姫に支えた侍女達が居た所で千姫も毎朝この廊下から
男山 を拝んでいた!と伝えられています。

千姫 にも会えました

IMG_3385
         IMG_3381


   IMG_3389        IMG_3360

 
千姫羽子板! 
裏側には宮中の新年儀式 「左義長 」が描かれ
表面には、その様子を見守る貴婦人達 が描かれています。

とっても 雅で優雅な美しい羽子板でした

IMG_3383  

更に先へ。

IMG_3365       IMG_3356


気がつくと西の丸ルート だけでも 2、3時間以上は経過

こんなに見応え有るなんてビックリ

順路 がないと方向音痴の私は迷子になりそうです


次は 大天守閣ルートへ

IMG_3311

       IMG_3539    












 IMG_3391


   

中は これ又 広い  


IMG_3431        IMG_3511

     
皆様すみません たくさん撮ってたのでここからの
1階から天守階まで 混ざってしまいました σ(^_^;)

なので、大天守 の中 としてご覧下さい  m(__)m

 IMG_3453        IMG_3457


 IMG_3460        IMG_3471

 IMG_3472        IMG_3515



ー 流しー  地下
 
IMG_3433
具体的な用途は不明。
この下の中央部に水が集まるよう傾斜していて集められた水が北側の内庭に
排出されるようになっているようです。



ー 六葉釘隠し ー  1階

釘の頭部を隠す為の装飾で6枚の葉をデザインしていてハート型の
猪目 と言う隙間を葉と葉の間に造ってありました!

IMG_3448



天井の造りも凄い

IMG_3446


     IMG_3456          IMG_3450   

どの階も、当時のままでなるべく残されており立派です


IMG_3447        

IMG_3454 

IMG_3464



 ー 破風の門 ー   2階

IMG_3455
天守入り口にかかる入母屋破風の屋根裏の空間。
格子窓一つ、開閉出来るようになっているそうです。

IMG_3469
破風の門の前に 係の方が立っていて物凄い事を話してました!
なんとこの場所の板は400年前のまま
と!  写真も歩いても良いとの事で思わず自分の足を その歴史ある貴重な板の上に置かせてもらいました


ー 武具掛け ー  2階


  IMG_3507 


       IMG_3465

大天守の多くに武具掛けがありました。
当時、天守が武器倉庫として使われてたんですね!


ー 石打棚 ー  4階

    IMG_3501          IMG_3461

姫路城には象徴的な大千鳥( 破風 です)が東西にあるため窓の位置を高くし
窓が使えるように石打棚を設けたそうです!


ー 武者隠し ー  3階

IMG_3505
建物の四隅に伏兵を配置する空間で部屋!とは言えない広さの中に
「 狭間 」も設けられてました!
ここからも攻撃してたんですね


ー 高窓 ー  4階

IMG_3466

籠城の際の射撃で室内に充満する硝煙を排出する為の窓。



ー 幻の窓 ー  6階

IMG_3492
6階は壁面全てに 窓 が開けられる予定が築城途中で設計が変更!
後の調べで 4隅 の窓を塞いだ事が分かったそうです!



ー 西大柱 ー 東大柱ー   5階 

IMG_3474  
    
IMG_3459

東西の2本の大柱の最頂部。
地下から5階の梁までの通柱 となっています!



ー 長壁 神社 ー
 
IMG_3479

姫山の地主神。 江戸時代には 「 との二の門 、との三の門 」の間の
小高い場所に鎮座されていたそうです。


地下から 6階迄、本当にどの階もたくさんの見所がありました

ここで紹介出来たのは ほんの一部です

IMG_3550


IMG_3551

姫路城じたいに 門、狭間、窓、瓦、塀 など 戦いの為に考え造られた技法や知恵、知識、仕掛けがたくさんありました


       IMG_3398
       
IMG_3562












 IMG_3426
          
IMG_3573













IMG_3470


IMG_3407
 

➖お菊井戸➖
 
 IMG_3564IMG_3567IMG_3566


 






























この井戸 、ギリギリまで近寄れたのですが、覗き込むと中は足がすくむほど暗く…落とされたら自力では登れない深さでした…  お菊さん、とても可哀想です


姫路城の最後のルートがしんみりとしてしまいました


でもここ、姫路城は歴史も古く知名度が高いだけあってお城、庭、共に出来るだけ昔のままの状態で今に至っているので本当に来て良かった

IMG_3546


閉門時間までギリギリ姫路城の散策と拝見して、夕方近くになってから姫路城の所縁ある神社を探し巡ってみることにしました


調べてみると 近くに6つ

その中の 3つは特に縁があります
そこは絶対外せないかと


姫路城 近隣でまず 

1つ!   ➖ 姫路神社⛩ ➖

写真撮り忘れました


2つめ!  ➖ 射楯兵主神社 ➖
 縁結びの神様です

IMG_3581


IMG_3582


IMG_3583



3つめ! ➖ 護國神社 ➖
こちらの神社は 神所修理を大規模にしていてシートが覆われていた為、写真は断念 

「 白鷺宮 」とも呼ばれ、英霊が祀られています。



3つ周り、神社も閉門時間がきてしまい   ようやくお昼ご飯を食べてないと気付き 改めて朝からこんなに時間が経ってた事にビックリ ( ̄◇ ̄;)

慌てて 何か食べようと思って、姫路城周辺のお土産などを売っていた茶屋の並ぶ街道に行ったのですが…又々ビックリ  
姫路城閉門と共に、お土産屋さんもほとんど閉まりお土産もゆっくり見て買える時間がありませんでしたΣ(゚д゚lll)

閉店間近の店にギリギリセーフ!
なんとか、姫路名物と書いてあった
焼き穴子丼を戴けました


IMG_3584


ゆっくり味わって食べたかったですが食べて他のお客様達も帰り始めてしまったので 普段の仕事の時みたいに ガーっと!一気ぐい



後は 姫路駅周辺をぶらぶら散策し、夜の 姫路城を見に行きを撮って 泊まれるスパ施設 で 朝からの疲れを癒し1日目終了  




2日目  

2日目は帰る日 なんで午前中に 昨日の残り3つの神社を巡りました!

残念なのは天気! 昨日は晴天今日は朝から

しかし、行かねば!! 姫路に次、いつ来れるか

しかもこれから行く神社は 特に姫路城に縁深い  
ほんとに  絶対に外せない

そこは姫路城から歩いて2、30分の所なな建ってました 

3つ 男山にありました  下から山頂まで! 順番に巡りました!

➖ 水尾神社 ➖  男山の麓に鎮座。
境内から姫路城が見えます

IMG_3657


IMG_3656

この神は姫路の四方の守護としての一社です。


➖ 千姫天満宮 ➖ 男山の中間に鎮座。

1623年 3月  千姫によって建てられました。
IMG_3615

IMG_3653


IMG_3619


千姫は姫路城の西の丸長局の廊下から朝夕、男山を揺拝してた! と伝えられているそうです。  

確かに西の丸長局の廊下の男山が見える位置には 千姫様のパワースポット! として説明書きがありました


➖ 男山八幡宮 ➖  男山山頂に鎮座。

ー 姫路城築城守護神 ー として祀られてます

IMG_3621


IMG_3628 


IMG_3645


IMG_3632 


IMG_3636


IMG_3644  


IMG_3638


この山頂から見る姫路城、姫路の街は絶景でした  パワーいただきました 
晴れてたら尚、良かった けど満足です

もちろん 格、神社での御朱印も忘れずにしてもらえました

IMG_3658


IMG_3659


2日間の 兵庫、姫路の旅はこれで終了


行って本当に良かったです

姫路城は特に世界文化遺産の大天守

十分すぎるほど観る価値のある場所でした  ♪─O(≧∇≦)O─♪

もっと歴史を学んでるおけば良かった
と思います!  


姫路城 散策の旅 、思い切って行って良かったです

兵庫に着くまでに途中のサービスエリアで、各県のモケケも購入

又々、仲間が増えました

IMG_3679



お客様皆様、今回も長い長いブログに最後までお付き合い下さり ありがとうこざいました

また、皆様の旅行のお話しも聞かせて下さい(^∇^)  

サロンにてお待ち申し上げております。


スタイリスト清水




aqualii at 20:56|Permalink

2018年01月08日

2018 謹賀新年 🎍

  
   皆様、明けましておめでとうございます(*⁰▿⁰*)

   
   昨年中もaqualii への格別の御厚情を賜り厚く御礼を申し上げます。

   引続き本年もどうぞよろしくお願い申し上げます! 

    






    
   今年は戌年
 うちの家族を紹介します!
 義兄、姉夫婦と一緒に暮らしています。

   グランド( 雄 ) と パール ( 雌 )です。

    とにかく可愛い╰(*´︶`*)╯♡

  遊んであげているつもりが、いつの間にか
  遊んでもらって癒されます!!



年明けの挨拶で家族が集まった際、早速少しですが遊んでもらいました(*⁰▿⁰*)
たまにしか会えないのに必ず寄ってきてくれます(⌒▽⌒)



  皆様は、どの様に年を越されましたか?  

私はここ最近、毎年寝正月です!!  大晦日の仕事終了後今回は 
食べたい物❗️を御節としました!  ( 笑 )
  
   
 
 
ケンタッキーのお重箱 です !


 これは食べたい物しか入ってないので 
 かなりお得感が得られました💕




  それと毎年 家族や友人からの縁起良い戴き物で😋
  今年も自分なりに大満足のお節でのんびり過ごす事が出来ました❤️




初詣には 幾つか廻りました!先ずは板橋区の赤塚に在る

 『 乗蓮寺 』に。初です ✨
 
大仏様を参拝しに行きました!

ここは、奈良、鎌倉に続く➖ 日本3大仏 ➖と言われています。

       

   徳川家康から代々、朱印地が寄進される
  格式高い寺院であり
     そして徳川家の八代将軍 -吉宗-の
  鷹狩りの際の休憩場、お膳場などに使用されてた
  ようです。

  
  
  


    〈 東京大仏 〉

    この大仏様は 
   関東大震災 や 東京大空襲 など
  悲惨な震災、戦災が2度とおきない様に
  願いを込めて建てられたそうです。

  








    「 洗心 」で、
  昨年の後半に怪我をした左手を 
  浄めてもらいました💦  笑
 




早朝に到着したので、三が日中だと言うのに
混雑無くゆっくり、マッタリと 乗蓮寺を参拝出来ました!
     











三が日中という事で 御朱印 はしてもらえませんでした💧
残念…

 
乗蓮寺を後にして次は  川越に!

昼頃に到着し先ずは 「 小江戸 」と呼ばれるレトロな街並みを散策!  

2018-01-03-13-04-54   

今回の 小江戸 はお正月!の雰囲気で大混雑💦💦

2018-01-03-12-52-12   


  早速、地ビール🍺も戴きました

薩摩芋🍠テイストの地ビール  フルーティで飲みやすく美味しかった👍

2018-01-03-12-50-33    

でも、アルコール度数は、私には高く強かったらしく
半分くらいでカナリ酔いました💦

駄菓子屋が立ち並ぶ 「 菓子屋横町 」 にも寄り
お芋ステック🍠 や 甘酒 甘納豆屋さんなど川越名物を食べ歩き😋

2018-01-03-13-10-31   

お菓子横丁、楽しいですね❤️ 
川越名物のお土産や軽食を満喫出来ました✨



〈 川越城本丸御殿 〉

東日本に唯一の全国的に見ても貴重な建物✨
 
明治以降、建物の移築、解体を行い今現在では
本丸御殿の 玄関部分• 大広間 • 家老詰所 が残り
埼玉県の指定重要文化財になってます。

そして非常に残念な事にこの日は
正月休みで(;_;)次回、改めて来たいと思いました💧

2018-01-03-14-36-35

そもそも、本丸御殿とは❓

城主の住まい & 政務の場 & 家臣の常駐の場 他お城の中心部の様です。




次は、参拝へ。

『 喜多院 』初です✨
 
天長7年(830)から今に至ります。

ここも 国指定重要文化財 が多々あります!

物凄い混雑で、細かく📸は撮れませんでしたが 

喜多院の所縁人物は 天海大僧正 、徳川家康、 家光 、春日局
などがおり、客殿、書院、他多数が文化財、建造物、展示物 として
祀られています。

2018-01-03-15-01-29

2018-01-03-15-03-19

この日、喜多院では 名物の 「 だるま市 」開催日‼️
 
境内は、だるま屋さんだらけでした💦 
たくさんの屋台も出てて大賑わいでした✨
ここは、御朱印もしてもらえました💕

image





『 氷川神社 』  

関東三大まつりで国の 重要無形文化財 である川越まつり。

縁結びの神様が祀られています。

元々は 氷川神社の 例大祭で埼玉県内では唯一の神社隣接の
専門結婚式場として有名ですね。

ー鯛みくじー
ここには、 尻尾におみくじが挟まった鯛を、自分で竿で吊り上げ
運勢を見る、鯛みくじ というおみくじが有名で私も釣って見ました👍

2018-01-10-08-30-01
釣り場も2箇所有り「 1年安鯛みくじ 」と「 あい鯛みくじ 」笑

私は縁結びの 、あい鯛 より、1年安鯛みくじを選び
 黄色がラッキーカラーなので、金色安鯛をゲット (⌒▽⌒)

2018-01-10-08-30-08

昨年は怪我も多かったので今年は無難に安泰に🙏

もう一つの あい鯛みくじには ピンクの鯛がた〜くさん!
女性もた〜〜くさん 集まって順番待ちをしてました‼️



氷川神社を後にして、まだ歩いてない 小江戸を散策。

つきたてのお餅を売っていたので
からみ餅を購入🎵 大根おろしたっぷりで美味しかった😋

2018-01-03-15-48-42



〈 時の鐘 〉
川越のシンボル。江戸時代初頭から城下町に時を告げていたようです。

地元では、鐘撞堂 と呼ばれてるとか。

昔は鐘撞き守が決まった時間に時を知らせていたようですが
今は、機械式で 1日4回 川越に時を知らせているとの事。

2018-01-03-16-26-33

塔をくぐると薬師神社の境内になっていて
病気平癒、特に 眼病に対してのご利益がある神様が祀られてます。

くぐると 丁度、獅子舞を観る事が出来ました✨

2018-01-03-16-35-06


2018-01-10-08-31-18

舞終わると、観光客の頭を1人ずつ噛んでくれ
私も初、獅子舞に噛んでもらいました(*⁰▿⁰*)
良い事有りそうです❤️
近くにいた子供は泣いてましたが💦

夕方になり、日が落ちる小江戸の景観も素敵でした✨

2018-01-10-08-31-36


川越 小江戸の〆は ラーメン🍜 笑
水戸黄門 も食べた‼️と言われる 「 黄門そば 」

あっさり醤油の中華そば ‼️ しかも¥500 🎵

image  

スープは身体に染み渡る見た目とは違うしょっぱくない濃厚‼︎

醤油ベースなんだけど飽きない美味しさでした💕
卵焼きのトッピングも面白い🎵

 〆のラーメンはいつでも最高です✨✨



板橋区 、川越市と今年の初詣も、参拝した事のないお寺や神社に行け
朝から散策しっぱなしの、ちょっとした旅行のようで
楽しめました (((o(*゚▽゚*)o))) 


皆様の今年1年も 無病息災 でありますように。


今年もたくさんのお客様との出会いを楽しみに‼︎
Aqualii にて、お待ちしております  (*^◯^*) 



スタイリスト清水🍀


aqualii at 11:52|Permalink

2017年12月31日

2017年 ラスト!


  皆様 こんにちは。
 スタイリストの清水です。


今年もヘアケアーの為に  aqualiiへ足を運んで下さってた客様皆様方、今年一年大変お世話になりました(o^^o)   

たくさん有る、サロンの中で aqualiiを選んで頂き大変嬉しく思います

お帰りの際、お客様皆様からの、又ね‼︎ や、元気に頑張って! などのお心遣いをいただく事が私の励みになりました

来年も又、お客様皆様方との出会いを大切に日々頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます















年末年始にお仕事の方々も空き時間がある時にはお体を労ってどこかで息抜き出来ます様に  (*^_^*)  

どうぞ良いお年をお迎えください
















スタイリスト  清水


aqualii at 19:26|Permalink

2017年09月15日

夏休み Part 2. 3 秩父 & 文京区神社巡り

皆様こんにちは。 スタイリストの清水です。

今年の頂いた夏休みの2回目、3回目も1回目同様に神社巡りを満喫してまいりました!


2回目の8月は、秩父へ



秩父の 有名所を巡ってきました

「 秩父神社 」「 三峯 神社 」「 宝登山神社 」  秩父三社

秩父は広く、3つの神社は距離が離れている場所に祀られている為
早朝の出発です

三峯駅着いてからが、更に遠かった



1つ目、     『 三峯神社 』 初です


 鳥居⛩も立派

 参拝客は多いのに静寂が漂ってました
  

  














 

  




  









  秩父の山奥に棲息する狼を
    猪などから農作物を守る為に
  「 お犬様 」として 崇めていたとか。
      


この狼が盗賊や災難から守る神
解釈されるようになったようです。

とても凛々しい狼様でした
   















    
  【 関東最強のパワースポット】で、
三峯神社石畳に突然現れた赤い目の 「 龍神様 」

龍神様 を拝めば、運気UP & 金運UP する事間違いなし とか


参拝者が多くて、私はこの 龍神様に水をかけ、拝める事が出来ませんでした
龍🐲好きの私としては かなり残念  (´༎ຶོρ༎ຶོ`)



それと毎月1日のみの 「 白守り」でも有名ですね

 ヤマトタケル尊 ゆかりの修験道の霊場!として知られているようです。


1900年前にヤマトタケル尊が創建し、修験道の祖、役小角が修業し
弘法大師空海が観音像を安置したとされているようです。



三峯神社の御利益は 
• 明確な願望実現    • 仕事運、金運UP    • 心身浄化    

《 明確な願望実現  》って凄いですよね



しっかり、ご神木にも触れてきました

 

       
     












 
  


   〈 八棟木灯台〉

 








〈 遥拝殿 〉開放感たっぷりの絶景スポット
この建物から撮った大自然の絶景です

   



  深呼吸するとかなり気持ち〜〜

  大自然の霊気を吸い込める場所です





 
しっかり、参拝&拝見して 三峯神社を後にしました。




移動中、ここで しっかり秩父名物を    

「 たらし焼き」

  
 お好みの生地に似てネギを混ぜて焼いてありました

   私はとても好きな味

    何個でもいけそうな味でした







次に向かった神社⛩は  


      『 秩父神社 』初です
 
社殿は 埼玉県の重要文化財に指定。


1592年 徳川家康が水源地である秩父を守る目的で社殿を健立。


     日光東照宮や出雲大社などを手掛けた
  《 左 甚五郎 》さんの作品が多くあり色鮮やかな
 彫刻がたくさん見れました


   









その彫刻、装飾はとても様々

社殿の正面  「 子宝、子育ての虎 」

徳川家康 は寅🐯うまれのようで、懺悔の方法を珍重した事から
社殿の正面の彫刻になった! という逸話もあるとか。

良く見ると、子供は寅 母親は ヒョウ柄なんです。 不思議…

  
他にも
「 お元気三猿 」🐵

秩父神社の三猿は 「 よく見て・よく聞いて・よく話す 」の
お元気三猿と呼ばれ  健康長寿  を願う為とか

お土産に絵馬にとお元気三猿が多くありました。


社殿の左側には
「 北辰の梟 」

小さくて見ずらかったですが、正面を向いて顔が後ろを振り返って裏側を見てました

 知恵 の象徴とされ 「 ふくろう=不苦労 」から秩父神社では
学業成就 や 開運 のしるしとされてました。お守りにも!



社殿 右奥には
 「 つなぎの龍」🐲 
秩父神社の鬼門である 東北 を守る為に創られた  とされてます。

この龍 鎖につながれている  です
 近くにある 天ヶ池 に棲みついた龍を表す 伝説が残されてました




 秩父神社にも立派なご神木も











   

 徳川家康 にちなんだ 社も。
 
 御祭神 子孫繁栄の神様 とされてました。







ここ 秩父神社も三峯神社と同じように 社殿の装飾が素敵で
ちゃんと意味もあり素晴らしかったです




秩父 3つ目の神社 ラストは

     『 宝登山神社 』  初です

実はこの神社までたどり着くのにすったもんだが

岐阜の時もそうでしたが、道を間違え、迷い、もの凄い汗ダクになりながらの
到着  時間もギリギリ
 
意味のないロープウェイ🚡にも乗ってしまう始末(−_−;)
そして、ロープウェイに乗って山頂に到着したのに 『  奥宮 』に行けず


ただ、景色は夕方近くでやや曇りなのに最高


  


    













やっと 到着



    1900年以上の歴史ある神社⛩

 ヤマトタケルの尊が宝登山で山火事にあい
 神犬 に助けられ、神々を祀ったことが
   宝登山神社の始まりとされているようです。







     
  「 火止山 」が由来で 「 宝登山 」になったことに
 ちなんで   火災盗難除け  等の御利益 のようです。

   


他に、諸難除け、又、宝の山に登る という縁起の良さから 金運、商売繁栄の
御利益もあるようです。

      

     本殿は壮麗な見事な色鮮やかな
  彫刻が施されてました
  
  向き合う龍も素晴らしいです





  
宝登山神社で1番感激したのは、参拝時間が間に合わなかったのも関わらず
神主さんが、この汗ダクの私の姿を哀れんでくれたのか、
心よく 御朱印 を引き受けてくれ、更に、奥宮も見つけられなかったことを話すと

   
なんと、宝登山 と 奥宮 、 両方共 御朱印してくださいました

       
     








ありがとう〜ございます

そして、秩父神社の御朱印を見て、
  「この字体は 私の甥 だなぁ  笑」と   親族で代々引き継がれ
守ってるんですね (*'▽'*)  素晴らしいです




秩父 3つの 神社巡りを終えた頃は既に夜…  
 しかもパワースポット巡りの旅の筈が 疲れも、空腹も… 笑

考えたら 途中、昼間に食べた たらし焼き のみ‼︎   
宝登山神社の在る場所は 長瀞、

ここは 阿左美冷蔵のかき氷🍧で有名ですが時間的に店も終了…  

夕方から夜 開いてる店は少なく、閉まりかけのお店で、
カップかき氷🍧& 秩父名物 芋天🥔 を 戴きました


  

  かき氷は マンゴー味❣️  
口の中で直ぐに溶けるフワフワ氷
   











   じゃがいも🥔のフリットに 甘い味噌 ❣️  
  この甘味噌 他にも何にでも合う
  美味しい







長瀞 で小腹を満たして、電車 で 東京方面へ。 
あらかじめ調べ決めていた夕食を食べに 又秩父駅に



皆さん、お気づきですか 

この3つの 神社
三峰神社は三峰駅。秩父神社は秩父駅。宝登山神社は長瀞駅。

朝、出発し1番遠い三峰神社へ。三峰駅から更に山奥山頂迄バス で約1時間。
そして、参拝後 三峰駅から 宝登山神社の在る、長瀞で降り参拝すれば良かったのをわざわざ、秩父駅迄戻り秩父神社を先に参拝してしまった為、又、長瀞駅の宝登山神社へUターン 

そんな事をしてしまった為、宝登山神社に着くのが遅くなってしまったんです


本当に神主さんには感謝です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



夕飯時も過ぎた頃、秩父に到着

秩父で 人気のあるラーメン屋へ

この店は、日毎 スープの味が変わる!との事。

この日は魚介系  のスープでした。私は  秋刀魚ラーメンに


  見ての通り、秋刀魚が乗っている訳でなく
  
   スープの出汁が 秋刀魚。
 
   全然、生臭み無く炙りチャーシューとの相性も

 出汁の味が濃いので醤油味に飽きること無く完食



散々、歩いた後のラーメンは最高です




早朝から巡った秩父の三強神社

又、機会があれば、今回見落としてしまった参拝場所を見に行きたいです






3回目の 夏休み。9月に入っていただきました。

都心の神社に今迄、行ってなかったなあ〜と思い文京区へ。


  『 根津神社 』初です

この神社も   ヤマトタケルの尊   が創建した!とされる1900年以上の歴史ある古社。



   楼門は江戸時代のもので都内では
  根津神社 だけだそうです
    












〈 本殿 

 スサノオ命 の神気溢れる
 
 願望成就 の場
  














神橋から楼門の間は強い神気があるそうで、
北参道側から入った場合は 表参道の 大鳥居 から入り直すと良いそうです。


境内には、縁結びで有名な「 願掛けカヤの木 」「 稲荷乙女神社 」や



 女性を守ってくれる神様 とし

信仰されているお稲荷様 です





千本鳥居 • 楼門 など、日本らしい和の景観が見れます


 ➖邪気払いスポット ➖
  















  この鳥居⛩は
 
  北 から 南 に通り抜けると良い

と良い聞き 同じ様に歩いてみました

ちゃんと邪気払い出来たかは   笑




根津神社の パワースポット は 4ヶ所 あるそうです

➖拝殿、本殿 ➖   • ➖願掛けカヤの木 ➖
➖乙女稲荷神社 ➖ • ➖駒込稲荷神社 ➖

全てを廻ることで縁結び効果が  だとか

ここの御朱印も全てしてもらいました














根津神社で 邪気払い& パワーをいただき礼を尽くした参拝をし後にしました。



この日は、他には廻れませんでした。
次回、護国寺 や吉祥寺 などのお寺も拝見したいです。


この後は、カップルだらけの お台場 へ行き 夕焼けを見て、夜ごはんを食べて終わりました  笑



  
  







約、1時間位でこんなに空の変化が

綺麗です
   








夜ごはんはラーメンの次に好きな カレー🍛  



  カザーナ  というインドカレーの店。

  ここ、オススメです   

  テラスで食べると潮風が心地よく
  
 夜景も素晴らしいです






今回のブログも 2回分をまとめてしまった為、長文ですみませんでした

飽きずに読んでくださった方々、ありがとうございます (*'▽'*)


最近は、やたらとお寺や神社、城等の日本の古社殿を見ることが
私の  癒し になってます

皆様の癒しも、教えてください。


Aqualii にて 皆様のお越しをお待ちしております!



スタイリスト 清水


aqualii at 19:22|Permalink

2017年07月29日

夏休み Part 1 岐阜・飛騨高山散策 の旅

皆様 こんにちは  

スタイリストの清水です! 

今年は夏休みを3回に分け、先日、いただいた夏休みの1度目として、岐阜 まで日帰り旅行してまいりました

夜行バス で朝方に 岐阜に到着



岐阜、初です      散策スタートです   

最初の目的地へ

岐阜には  日本三大仏 の一つ、「 岐阜大仏殿 」が祀られています。

他に、奈良・東大寺の大仏殿、鎌倉・高徳院の大仏殿、が有名ですね



先ずは、その岐阜大仏殿を拝観

岐阜で代表的な 金華山 近くの「 金鳳山正法寺 」に祀られてました
     














   岐阜県 指定重要文化財 となっており 日本一大きな乾漆仏 です。



   1832年、実に38年の歳月を費やし完成した
    と言われています。

    像高 13. 7m の カゴ大仏
 
    とっても 柔和 な表情

  


   少し顔を下に向いた表情はとにかく優しいお顔でした
        
           













           













     
   岐阜大仏殿の内部には
  胎内仏 」として薬師如来像が
       安置されています。
 
    この如来坐像も岐阜県重要文化財です。






        
      



















木造の建物の中は外から見た以上に広々とした空間で
荘厳で静寂な雰囲気が漂いとっても気持ちが落ち着きました




のんびり大仏様に癒された後は、次の目的地へ

『 岐阜護国神 』

  2017-07-25-12-23-54       

  明治維新以来の郷士岐阜出身の戦没者の
  英霊を祀るために創建されました。

     
    
    
   林に囲まれ、
   とても静寂な
    癒される神社でした。










ー 大八州 ー    

 鯉がたくさん泳いでました
 池に近寄ると 餌をもらえると思ってか わらわらと集まってきてました

      大八洲を 「おおやしま 」と言い  日本の国土を表す言葉 だそうです。

この護国神社の境内のお庭は大八洲を見立てた庭造りになっており
祖国の平安を祈念しこの造形にしたそうです。

   
  
ー 河童堂  ー

    『 河童大明神 』
 この河童さん達の奥に 竹で造られた
   河童堂本殿 が建ってました。
 この時、本殿周りは修復の為近ずけず…

後から河童堂本殿の写真を見たのですが、
この河童さん達とは違い、よりリアルで
妖怪チックな河童さん達が祀られてました
  

この地は長良川の河川敷であることから
  河童がいた!という伝説によって建設したそうです。

    

御朱印 も忘れずに行いました















ゆっくり拝見し、岐阜城に通じる 武将 織田信長 公を祀る公園へ。


  分かりますか?
  
   この写真の山沿いに 出っ張りが写ってます
    それが 岐阜城🏯です    
   

あんな高い山頂に 昔の武士達は城を築いたのですね



🏯のふもとの公園は 素晴らしい池や瀧が








































 水面に霧がかかっていて
  水がとても綺麗


    














お城には ロープウェイ🚡で

『 金華山天守閣 .岐阜城 』 

  

    ロープウェイを降りてから
   まだまだお城までの道のりが

    














  ここで着いた と思ったら
  まだ先でした…

 更に上へ
     


























この日は 曇りで雨こそ免れましたが、もう湿度が高く

ロープウェイを降りてから徒歩で15分以上   汗ダク(^◇^;)

やっとお城へ到着です

   稲葉山城 とも呼ばれ  

   元の城主は   斉藤道三入道。

  道三の娘婿が 織田信長です


織田信長がこのお城を攻略したことで有名なお城ですね


中は、かなり修復され拝見しやすくなっていて、
3階までは当時の資料展示室で斉藤道三、織田信長の絵巻、
武士の装具、装飾品、歴史映画等が見られるようになってました。

4階が展望台になってました。



    

           









     
  長良川や岐阜市街を一望出来ました。

  晴れてたらもっと景色はもっと綺麗だったと
  思います。







岐阜城を拝見し終わった頃には気が付けばお昼を過ぎてました
お腹ぺこぺこです


折角、岐阜まで来たのだから、岐阜でしか食べられない物を と。

帰りの事もあるので、岐阜駅周辺で。決めました


➖ 丸デブ総本店 ➖

  有名店との事 

  ラーメン大好きな私 (*☻◡☻*) 
   
            













  

 しかも安い  400円 です
  
  モチモチ&コシのある麺にスープの味も
  見た目より濃くなく、中華そば特有の
 ザ・醤油 味がやや苦手な私には 出汁が
 しっかり効いていて最後まで飽きのこない
 優しい味のスープでした
 



来て良かったです (*^o^*)   満足& 満腹   ご馳走様でした




この後、ビックリすることがおきました
お店を後にし帰りの時間まで岐阜駅周辺の散策をしそのまま東京へ帰る予定でした…

が、とんでもない間違いをし、気が付けばまさかの 名古屋 に到着
:(;゙゚'ω゚'):

色々パニクり結果、日帰りを諦めました  

今度は泊まれる場所を探し、元居た岐阜へ戻りスパ温泉 の場所を教えてもらえ
高山駅に行きました。


  良かった  助かりました

 一先ず安心です。しかもココ宿泊付き
      〈 天然温泉  〉で
   露天風呂もあり、サウナ付きで、
   数種類のお湯の温度のお風呂
    
  そして 安い












ゆったり、まったり に浸かり 明日のプランを考え
この日は1日中の疲れを充分に取れ癒されました(( _ _ ))..zzzZZ



〜 2日目〜
 
せっかくなので、飛騨・ 高山 へ    

早起きして、その前に 近くの道の駅へ  
今日も曇り空。カンカン照りの晴天より歩きやすくて



  新鮮野菜をたくさん買ってしまいました   

 どれもたくさん入って安い
  
    
  












さすがに持ちながらの飛騨・高山巡り は大変なので宅急便扱いに!



初の 飛騨・高山 

     《 古い町並み 》の散策スタートです   

初めて見る情緒漂う風景、景色に  ただただ感動


 〈  陣屋朝一 〉も開催されてました  


    ここでは、新鮮野菜の他に
  手作りのお漬物や、お味噌
  民芸品等も種類豊富に
   揃えてありました。

  東京では中々見られない珍しい山菜や干し鮎、
  色々な猿ぼぼ🐵など 売ってました。



そして
食べ歩きしながら、古都の風景を眺められる って最高ですね

   



    













ー 旧高山町役場 ー



  










ー 白枝神社 ー
    















   至る所に団子屋🍡屋さんが。
   
 焦げ目が香ばしくお米の味がしっかり
 する、柔らか〜い美味しい🍡でした






 『 高山陣屋  』( 国指定史跡 )

飛騨が徳川幕府の直轄地となってから、江戸来た代官や郡代が
ここで飛騨の政治を行い、「 陣屋 」と呼ばれ全国でも残っているのは
ここ、高山だけだそうです。  

   明治まで25代 177年続いたそうです。

    門の所に シミ があったんです。

なんと 梅村騒動 と言う騒ぎで農民に殺された
門番の血 だそうです  


  門の提灯 には徳川家の葵の御紋が。









早速、中へ。


  陣屋内は、大まかに
玄関の間・お役所・御用場・大広間
使者の間・吟味所・お白州
と分けられているそうです。








ー 玄関之門 ー
 2間半の大床!     青海波模様 が素晴らしいです









ー 御役所 ー




    










ー 町年寄詰所 ー

   













ー居間ー















ー奥座敷ー


ー 長持 ー














ー 真向兎の釘隠し ー

 兎🐰は昔から幸福をもたらす動物
である事から幸福招来の意味で用いられ
陣屋内に 152個 あるそうです









ー女中部屋ー












ー茶室ー











ー台所ー





























 各部屋から見られる
お庭も素晴らしいです










   













ー お白州ー 吟味所

  時代劇のドラマ映画等で見る
 お白州場…
  • 三角形のギザギザした石の責め台
  • 1枚40キロもある抱き石
  • 責めに使う叩き棒 

   使われていた処罰具がリアル
   でした…


お白州場を拝見し終わると陣屋内のお部屋をほぼ全て見終わることに。

かなり広く、かれこれ2時間近くは見学出来、大満足です



屋敷内の 横にも立派な  クレ葺屋根 の御蔵が。
当時は  年貢米  を収蔵してた  御蔵  も2棟あったが現在は 1棟 のみ

日本で最古の最大規模の御蔵だそうです

重要資料が保管されている為、この御蔵内は が禁止 !
各、御蔵ごと 展示室 になっていて明治維新までの古文書や絵図、鎧など
約250 あまり大切に保管されてました。



陣屋屋敷を出た頃は、快晴☀️  

これから 陣屋の他に有名な  〈 古い町並み  〉を散策スタートです

    


 











   
とっくに お昼も過ぎていたので、食べ歩きもスタートです
  
まずは、飛騨牛  

人気になってたのが 飛騨牛の握り寿司🍣

      2貫 で 1000円
  炙り寿司になっていて美味し〜〜い

    贅沢にA5ランクの飛騨牛を
 出来れば、10貫位 食べたい美味しさ

    お値段も素晴らしい















 流石、有名場所!
 人を写さないように撮る が難しい

    












 
途中で、又、美味しそうな物を発見

   飛騨牛入りコロッケ

  サクサクで美味しかった

ただ、飛騨牛 を普段から食べていないので
飛騨牛入りコロッケと普通のコロッケの
差が 対して分からず






   
 建物の風情が















散策してると、飛騨の三重塔 も拝見

《 飛騨国分寺 》

本尊 薬師如来坐像 ー国の重要文化

本堂は室町時代に建立。
 
 ー 三重塔 ー
    













この日、
    薬師如来坐像  ・ 聖観音菩薩 を
拝見させてもらうことが出来ず、残念


  でも、立派な 御朱印 を戴きました
 













小腹もすいて、また別の飛騨牛握り寿司🍣を発見

今回はなんと贅沢に 戴きました


   このお店はお肉屋さんが経営とか

  おろし、薬味付きでサッパリポン酢

 お値段も最初の店よりさらに素晴らしい

ですが…中々、飛騨には来れないし

しっかり味わいました  (*^o^*)




さらに散策、蔵創りの老舗お味噌屋さんを発見

中に入ると、手作り味噌で作ったお味噌をサービスしており、
優しい味わいでした。

私が中でも目を光らせたのは 「 白酒 」一見甘酒かと

     
    一杯 100円

   麹が濃い
 
とにかく美味しい 買ってしまいました

 老舗酒屋にも寄り、酒粕も購入
 家で甘酒たくさん作ります



その後もさらに散策は続き、買い食いも続き  ٩( ᐛ )و 


    飛騨牛入り 肉マンを食べ
 
 













高山ラーメン🍜も食べました


   細麺のサッパリ醤油

  前日もラーメン、2日続きでも
 ラーメンは飽きません








帰り道は、今度は間違えずに、東京行きの夜行バス に乗りました  笑


初めて行った岐阜旅行   

最初の計画とはだいぶ違う旅になりましたが、今回も観るもの全て魅力的
で新鮮で、自分のタメになる旅でした

岐阜旅行を相談していた友達が、前以て色々 下調べし教えてくれていたので
見物場所など大変役に立たち有り難かったです

ありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))♡
それなのに、色々間違えて不甲斐ない私…(−_−;) 笑




そして 今回はマイブームキャラクターの モケケ

ご当地限定 を 何と 5体も買ってしまいました (๑>◡<๑) 
 
  •  信州 限定 → おこじょ 
 
  •  岐阜 限定 → 白川郷

 •  飛騨高山 限定 → 飛騨牛 & さるボボ


 顔が全て違うんです




しっかりリフレッシュ出来たので、お仕事モチロン頑張ります


ご来店の際には皆様の楽しい出来事も教えてください
 
     Aqualii にてお待ちしております  




スタイリスト 清水


aqualii at 10:23|Permalink