2012年11月30日

指名手配!?w

皆さんお久しぶりです!
ちょっとバタバタしていて当選発表が遅れてしまいましたが、当選発表をさせていただきます。
といっても応募=あたりという形になってしまいましたがw

1番 Mayhem X1 UV Purple  該当者なし!再募集します!

2番 Mayhem Aurora Galaxy Purple と〜やん。さん!指名手配ですw

3番 580水枕セット デンタさん!指名手配ですw

該当者の方は発送先をご連絡ください〜!
と〜やん。さんはうちのアドレスをご存じのはずなので、発送先の連絡をw
デンタさんの連絡方法についてですが、ブログ上でアドレスを晒すのは危険かと思いますので、
うちのブログのSkypeボタンからコンタクトの追加をお願いいたします。
方法がない場合は、コメ欄にリンクしていただければ確認次第連絡させていただいて、リンクの
メルアドは削除しておきますのでご安心を〜。

なお、当選者さんみなさんに該当することですが、発送は着払いになります。
活用してくださることを祈ります。

そして!

最後に残った1番を再募集します!【訂正しました】

複数の応募があった場合は抽選とさせていただきます。

今回の〆は長く時間をおいて12月10日とさせていただきますのでつまらないものですがほしいと思われる方は応募を遠慮なくどうぞ!



2012年11月19日

読者プレゼンツ!?

ええっと・・・・。
ネタがないというわけではないのですがここしばらくゲームにはまっていて更新が止まっていましたw
さて、メイン機も組み上がってからソコソコの時間が流れました。
CPUのOCの方は特にあれ以降手を加えていない状態でちょくちょく微調整をする程度でとどまっています。
ブログの更新をしていない間も実はBIOSの更新をしてみたりメモリをちょっと詰めてみたりしていますが、
いまだはっきりした結果が出せていません。

ちょっとした変化といえばVGAの方ですかね。Catalystの新しいドライバ(Notβ)が良かったらしく、3Wayでの
ベンチスコアが結構飛躍的に伸びました。そちらの方は機会があれば近いうちに!

で、本題です。

以前の記事でチラッと書いたことがありますが、今回PCを組むにあたって購入したパーツのうち、多少余ったケミカル用品を読者プレゼントとしてほんの少しですが読者様プレゼントとして放出させていただこうかと思います。

第二弾があるかどうかは残ったパーツの量と反響により考えます。
今回はコレです。
以前の記事
この記事でも書いているMayhemのクーラント X1 UV Purple 
これを2本セット。

さらに画像はありませんが買いすぎてしまい冷蔵庫に大量に眠っていて家族から苦情が出ている
Mayhem Aulora Galaxy Purpleさん。
これまた2本セット。
各二本それぞれ4リッターずつくらい作れるはずです。
ラベルに説明書きがありますが、基本すべて英語です。
あと、UVと違い、Auloraにはクセがあるので注意が必要です。
フィルタ厳禁、ご使用のブロックとの互換は必ずメーカーサイトで調べてください。
どちらも国内では手に入りません。

さらにもう一つ。
ほぼ未使用のままのEKの580用ブロック+EK旧バックプレートセット。
電蝕や接触箇所などはありません。一応装着しての動作確認はしています。
(ビスとワッシャに欠品数点あり。説明書なし元箱あり。)
EK-FC580 GTX Nikkel Plexi
基本リファレンスのみ装着可能。
Zotacの3GBリファレンスモデルは装着できています。


プレゼント条件は・・・・・
1.ちゃんと用法を理解していて自己責任で管理、使用できる方
2.転売厳禁。ちゃんと使ってくれる方
3.送料は着払いです。

この3点を各一名様ずつプレゼントさせていただきます。

1番、X1 UV Purple
2番、Aulora Galaxy Purple
3番、水枕

複数応募はダメですよ〜。
抽選はソフトを使用してさせていただきます。
応募はコメント欄から希望番号とコメントを添えてお願いします。(コメントない方はダメですよw)
当選者は記事にて指名手配させていただきますw
本日19日スタートで〆は24日24時までとさせていただきます。






2012年09月15日

調整&試験運用中

こんにちは。
先日使用環境ページをサイドバーに追加しました。
画像を踏むと詳細に移れます。

さてさて。その後のPCの調整がある程度できてきたのでちょっと記事にしてみました。
今回のPCは最初から5Ghz常用と決めての作成でしたので、宣言通り5Ghz以上の常用を現在探っています。
DSC_1309

DSC_0238

春に作成した4.8Ghz常用のTJ-07に乗っかっていたのがc1の3960なわけですが、今回のマシンにはC2を載せています。TjにのっかっていたC1はかなり優秀で、4.8Ghzを1.3V台で常用出来てしまう(もちろんですが、下記条件を満たしたうえで)というちょっと驚いたヤツでした。
まずいきなり結論からになりますが、私の引いたC2はどうも要求電圧がちょっと高めのようです。
現在なんとか1.4V台でOCCTを12時間パス出来るところを探っていますが、ちょいと厳しいかも・・・・・?
4.9Ghz台ならなんとか・・・・・。10
これは普通に12時間通りそうな感じです。
この時点で・・・・・・・
V-core 
1.475V
VTT1
1.20V
VTT2 
1.20302V
VCCSA
1.180V
PLL
2V

色分けすればわかると思いますが、BIOSでの色もまさにこの通り。
白いところはPLLだけですw
OSの起動だけなら一応ですが、V-core1.630Vで5.3Ghz(100x53)
まではつかんでます。もちろんですが怖くてOCCTは回していませんがw
4.9までは何とか常用設定に持ち込めそうですが、5Ghzを連夜探っている状態。
たぶん、VTTとVCCSAはまだ下げて詰めていけると思います。
一応1.6Vでちょっと詰めた状態の稼働は確認していますがメモリは頭が低そうなので後回し。
【ベンチ稼働条件】
OCCTを12時間パス出来ること。
3DMARK11が完走できること。
CINEBENCHのCPUTESTを完走できること。
大まかにこの3つに絞っています。

この条件上でCPU温度が70度を超えない範囲が理想(4.9Ghzではギリギリパス)ですが、さすがに無理っぽいですねw
フローはCPUが約380l/h、GPUが290l/h固定、ファンは常用でうるさくない範囲でしか回さないのが条件。
GPU側のフローが若干低いのは圧損が多いのと、ケース底面設置しているポンプが24V駆動させるとうるさすぎるためです。キャプチャ
3
要求電圧にビビリつつ、一応現状でCineBench、3Dmark11に関しては5.1Ghzまでは問題なく通っています。
GPUはまだほぼいじれていませんが、とりあえず3枚BIOS書き換えた状態で、電源2台を使用して・・・・・・・。
9
こんなところです。
まぁ節電が叫ばれるこのご時世に何やってるんだかという感じですが。。。w
普段はちゃんと節電しているんですよ!
という感じで、現状の報告になります。。

To be Continiued・・・