aamall

2007年02月14日

2通りの人

お客さんの社長との会話の中で、
人というのは2通りしかいないといわれた。

「一度失敗するとそれ以上突っ込まない人。
 つまり、次の失敗におびえ行動しなくなる人。」

「一度失敗してももう一度突っ込む人。
 ただし、前の失敗を教訓にし、2度目の振る舞いは各段によくなっている」

2通りしかないと。

人は、どこかで失敗を怯えているが、
失敗しない人間なんていない。
問題は、失敗したときのにその失敗を次へ活かす事ができるかどうか
ということ。

二度と突っ込まなくなった人間は、
もう成長が止まってしまったということで、
そういう人間には未来はなく、
時間はかかってでも、
その失敗から学び次へ活かす人間にならないといけない。


教わった。

ちなみに、
僕を後者の人間に見えると。(本当か?!買被りだと思います)

目指すは、後者の人間である、間違いなく。

多少の失敗を恐れずとも、
行動できる人間でありたいし、
そして、失敗してもそこから学び取る人間でいたいと思う。

失敗しない人間はいないのだから・・・


ブログの更新が滞ってしまった・・・

ランキング2



aquihiros at 23:09│Comments(2)TrackBack(0)今日の出来事 | アキヒロism

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 【ココロ美人】 motto2   2007年02月17日 19:51
どき。
失敗がこわくて前に進めないこともある。

(スキーとか。。)

私も後者の人間になろう。
2. Posted by ITおやじ   2007年02月18日 21:56
僕も「勝者」と「敗者」ではなく・・・
「成功と失敗を繰り返す人」と「成功も失敗もしない人」のどちらかだと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントしてね!!energy
トラックバック歓迎!!