Aquosブログをご覧いただけている皆様、アクオス会員の皆様
いつも大変お世話になっております。アクオス福田です。

いつの時代も世の中は変化していくもの。
当然、不動産売買における仲介業にも今後変化が起こってくる事は予想されます。
既に変化は起こっておりますが、それ以上の劇的な変化が起こりうる事。

そんな中、弊社は今後起こりうる変化に備え、色々と議論してまいりました。
何かを変えようとするときは、いつも反発が起こるもの。
そんな反発も想定内でした。

色々と議論した結果、たどり着くのはお客様が満足していただける為に何ができるかという事。
正論ですが、顧客満足度を如何にして向上させていくのかが極論でもありました。

不動産業は、周囲からはお金が稼げる、楽して稼いでいると安易に思われがちですが、
そこで働いているスタッフは身を削り、自分の時間を犠牲にして、その対価を得ております。
将来を約束してくれる保証もなければ、退職金制度もほとんどの会社では存在しておりません。
どんな仕事をしていても、それは同じだといわれるかと思います。

不動産業に従事する者は、短期に稼いで、その後、各々が進みたい道へ進む。
独立なのか、異業種へ移るのか、また会社に残り上に立つ人間として後継を育成していくのか。

お金が稼げるからと不動産業界に入ってくるものが多いですが、順番が逆の様な気がします。
お金は後から付いてくるもの。
目的ではなく結果である事。

弊社は目的としてお客様が満足いただける仕事を、売主様にも満足いただける仕事を。
この考え方だけは譲ることなく、スタッフ一同の信念として、今後新たな一歩を踏み出すと決めました。

自分のことだけを考えてもダメ、会社のことだけを考えてもダメ。
簡単な事ではありますが、なかなか実践できている会社様は少ないのではないでしょうか?
綺麗事ではございますが、心の底からそれを考えている会社であれば、私はそこから家を買いたいと思います。

株式会社アクオス
福田 大輔