2017年08月21日

タイロッド交換 159

アルファロメオ159はタイロッドのガタで入庫。
DSCF4866

タイロッドのガタは定番なトラブルらしいが純正ではタイロッドのみの供給が無いらしい…
社外から出ている物で対応。
DSCF4865

今までのはボールの部分が錆びてガタガタ。
交換でシャキっと走ります。

ar10530 at 10:11|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

以前販売したパンダ

休み明け、国産車修理ばかりでブログネタが無いので、今日来店のパンダを紹介。
3か月ほど前に販売したフィアット・パンダ。他の販売車パンダと同じく内外装の仕上げをして、納車時には綺麗になったパンダを見て喜んでいたオーナーさん。
あれから3か月、一段と綺麗になってご来店。毎週磨いているらしいです。ピカピカ♪
DSCF4858


見ればサイドマーカーは本国仕様に変更され、ハンドルはリトモ・アバルトの物。
楽しんでいらっしゃいます。
DSCF4859


少しずつ程度が良くなって最高の見栄え♪
乗りっぱなし5年落ち中古車より、この22年落ちド中古パンダは人の目を引き付けます!


ar10530 at 17:19|PermalinkComments(0)

2017年08月11日

コンプレッサー交換 Z4

エアコンが効かないと入庫のBMW・Z4。
高圧の圧力が上がらず、コンプレッサーONでもゲージの針は殆ど動かない。
DSCF4852

症状からしてコンプレッサーの不良と判断して交換を。
DSCF4853

コンプレッサー高い部品だし、判断が違ったらどうしようと冷や汗もの…でも、交換後は冷たい風が出てきて何とか無事に修理完了♪

14日から16日休みます。


ar10530 at 15:44|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

O2センサー交換 ルポ

先日から車検で入庫のフォルクスワーゲン・ルポ。
エンジン警告灯が時々点くとの事で預かるも、結構な頻度で点灯して、これでは検査は無理そう…
エラーコードP1196、O2センサーの交換で無事に完治♪
明日、検査の為に松本へGO!
DSCF4848


タイミングベルト交換のシトロエンC5、無事完成して後は冷却水のエア抜き後の量だけ確認して、明日お返し出来そう。
DSCF4849



ar10530 at 16:39|PermalinkComments(0)

2017年08月07日

タイミングベルト交換 C5ワゴン

先日ハンドルの取付けをしたシトロエンC5ワゴンByカールソン、次はタイミングベルト&ウォーターポンプ交換。
DSCF4847

クランクと4つのカムシャフトのタイミングを合わせるのは結構面倒な作業。でもアルファV6よりはやり易いかな…
DSCF4845

取り外した臓物。
DSCF4846




ar10530 at 18:41|PermalinkComments(0)

2017年08月05日

最後の仕上げ パンダ

6月初旬に注文をいただき、オーナーさんの希望で8月納車へ向けて仕上げていたフィアットパンダ4×4はいよいよ最後の仕上げに。
DSCF4837

昨日は松本へ検査・登録を無事に済ませ、往復50キロほど走行での気になる部分の手直し。
一つだけ…エアコンの水が足元で出てきた。ドレンホースがエアコン本体から外れる事はよくある事。
DSCF4836

ホースはめ込んで修理完了♪
後はETCのセットアップに最終の下廻り点検。オイル漏れなど無いかチェック。
いよいよ月曜日に納車です。


これも良くあるトラブル。フォルクスワーゲン・パサートはドアのガラス落ちで入庫。
DSCF4843

部品外せばレギュレーターのガラスを支持してるプラスチックが粉々…
DSCF4842

レギュレーター交換で完治♪

ar10530 at 12:57|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

エンジンフォルト プジョー207

プジョー207はエンジン警告灯が点灯、エアコンが効かず、バッテリーも上がってしまうと入庫。
DSCF4827

診断器で診ればラジエターファンの制御リレー…みたいな英語で出てきた。
エアコンスイッチONでもファン回らないからコンデンサー冷えずにエアコン効かない。エンジン止めた後にファンが回りだし止まらないからバッテリー上がり。
全部ファンレジスターで制御するところ♪ レジスターの交換。
DSCF4828



先日からのジムニー。
DSCF4830

クラッチ交換完了
DSCF4829



車検で入庫のVWルポは左の内外ドライブシャフトブーツの交換。
DSCF4831

無事交換完了。
DSCF4835



ar10530 at 16:48|PermalinkComments(0)

2017年07月31日

パンダ C5 ルポ ジムニー

仕上がってきたシートを取り付けたパンダ
DSCF4821

こんな感じに。5年落ちの扱いの悪い車よりは綺麗。
DSCF4822



シトロエンC5ワゴン カールソンもハンドルを取付け。
DSCF4823

こんな感じに。バッテリーつないでエンジンをオン。警告灯の点灯も無く一安心…
DSCF4824



フォルクスワーゲン・ルポは車検で入庫。
DSCF4825



ウチはジムニー乗りも多い。
クラッチ滑って入庫。クラッチの交換へ♪
DSCF4826



ar10530 at 19:12|PermalinkComments(0)

2017年07月30日

ブレーキ修理 100D

車検で入庫しているメルセデスベンツ100Dはリアブレーキのホイールシリンダーからフルード漏れ。
DSCF4810

外せばサビサビのホイールシリンダー。
DSCF4811

シールキットでオーバーホールしてから取り付けてフルードのエア抜き。
DSCF4813

ヘッドライトも取り付けて、あさって検査に松本までGO!



シトロエンC5ワゴンカールソンのステアリング革張替えは外注さんから出来上がってきました。
DSCF4814

取り付けた後はタイミングベルトの交換作業へ♪

ar10530 at 14:27|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

足廻り整備 スパイダー

アルファロメオ・スパイダーはフロント足廻りのブッシュ類の交換とローダウンスプリングから標準車高スプリングへの交換。
DSCF4801

フロントロアアームとスタビライザーブッシュ、ショックのアッパーマウント、スプリングを交換。
ショックアブソーバーは入荷の手違いで後日の交換。
DSCF4806



仕上げ中のアドリアブルーのパンダ、運転席シートが張替えから出来上がってきました。
DSCF4809

あんこう詰めして沈み込まないシャキッとしたシート。新車時の様。
DSCF4804

座面裏のバンドも新品に張替え。
DSCF4802

背もたれも切れが有ったから張替えを。
DSCF4803


ar10530 at 15:45|PermalinkComments(0)