2006年02月13日

IBM ThinkPad S30のジャンクを入手しました その8

最後に残った問題、バッテリーに関してどうするか結論が出ました。

殻割して自分で再生、リフレッシュサービスにて内部セル交換、新品購入を考えていましたが結果

殻割再生:爆発の危険、セルが入手困難、タブ切りと半田付けが面倒。そもそもケースに上手く収まるか不安。

リフレッシュサービス:あまり安くない。

新品:最も安心だが高価。

で、そもそも新品を安く売っていないのか探したら意外なところで安くしていました。

yodobashi.com

この値段なら許容範囲内です。これでやっとノートPCらしい使い方が出来ます。今までは移動する度にシャットダウンしてAC毎移動していたので。

ar5000a at 19:05│Comments(0)TrackBack(0) PDA、PC 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
歴代閲覧者総数
Profile

AR5000A

AOR AR5000A+3、JRC NRD-545、YAESU FT-100D、FT-900、FT-3700、FT-4700、FT-290+FL-2010、FT-729、FT-51、FT-41、FRG-965、Vertex standard VR-160、KENWOOD TM-741、TM-732、TH-7、TW-4100、STANDARD C-5600、C5200、ICOM IC-2600、ALINCO DJ-X7、DJ-X11、SONY ICF-SW1S、ICF-SW100S、GRUNDIG G100、Microtelecom PERSEUS、SANYO ICR-RS110MFなどを使って日々ゼネカバ受信に精を出しています。

Recent Comments
記事検索
NJ Tool