2006年02月26日

WXtoImgを使用したNOAA APTの受信 準備編

既報の通り中波のコンディションが上がってこないので今日は久しぶりにNOAAのAPTを受信したいと思っております。


使用するソフトはこちらのWXtoImgです。直近では9時30分頃にNOAA17が通過予定です。このソフトの使い方ですが

WXtoImgロケーション設定画面インストールしたらまず、自分の受信地を設定します。ツールバーの「Option」→「Grand Station Location」を選択。上段にCity、下段にCountryを入力します。また、この後にその下の「Lookup Lat/Lon」を必ず押して下さい。そうしないと座標の数値に反映されません。

WXtoImgロケーションパスリスト衛星の通過時間を調べるにはツールバーの「File」→「Update Keplars」でインターネット経由でデータを更新した後に同じくツールバーの「File」→「Satellite Pass List」で取得可能です。



WXtoImgロケーション録画開始衛星の通過時刻がわかったら(私の場合は)3分前より「File」→「Record」→「Auto Record」を選択して衛星がやってくるのを待っています。

ar5000a at 08:26│Comments(4)TrackBack(0)気象関連 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by misato   2006年02月26日 08:31
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました。また見にきます!
2. Posted by JE9PEL/1   2006年02月26日 18:20
5 WXtoImg の端的な使い方、この通りですね。
私は最初、使い方がよくわからなくて難儀
しました。どこかで、この文面を引用させ
ていただく場合があるかと思いますが、
よろしいでしょうか? (出典明記します.)
3. Posted by ゼネカバ管理人   2006年02月27日 07:42
JE9PEL/1様。コメントを頂きありがとうございます。ご質問の件ですがお役に立てるようでしたらどうぞお使い下さい。また、「準備編」「結果編」「受信編」の3部作構成にする予定でおりますのでそちらもご参照いただければと思います。
4. Posted by JE9PEL/1   2006年02月27日 22:19
ありがとうございます。
3部作、完成の暁には
またご連絡下さいませ。
期待しております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
歴代閲覧者総数
Profile
Recent Comments
記事検索
NJ Tool