2006年12月02日

Google_AdSense_アカウントのステータス

今日は先日まで私の頭を悩ませていた、アドセンス警告メールへの対応を順にご説明します。

Google_AdSense_アカウントのステータス・・という件名の1通のメールが事の発端でした☆

このような警告メールがくる背景には、
1、自分からアドセンスに問い合わせをしたり、
2、収入やクリック率が多かったり、
することが考えられるようです。

グーグルアドセンスの担当者の方々も忙しいので、すべてのサイトをチェックすることは難しいので、こういったきっかけで目をつけるようです。


最近私はメールアドレスを変更していたので、グーグルアドセンスにもその旨をメールしておりました。
それに加えて、異常に高いクリック率(20%以上)のサイトがあったり、
今月はツールバーダウンロードなどの紹介プログラムを利用して、アドセンスの調子がよかったので、
これらが重なり合って、グーグルアドセンスが私のサイトをチェックしてくださったんだと思います。


Google_AdSense_アカウントのステータスという件名の警告メールが来てから、

コンテンツのないサイトを探し、
広告の上部にテキストがあったら消し、・・・

という作業を何時間かしましたが、

こういった警告メールの場合はきちんと対処すれば、
アカウントは停止されずにすみ、そしてそれまでの報酬もちゃんと振り込まれる。
と他のサイトなどで紹介されていたので、

とりあえず全部の広告をはずしました。



放置ブログの中にはパスワードを忘れてしまっていたり、放置していて存在さえも忘れてしまっていたブログがあったり、、と

私の管理のずさんさがうかがえました。

反省・・


これからはポリシーに反しないように、
コンテンツが多いページにのみにはることを心がけます。

ブログの個別記事ページなんかはコンテンツがないと思われがちのようなので、
ブログの場合はトップページのみにアドセンスを導入しようかなと思っています。


Google AdSenseはすばらしいプログラムだと思います。
長く付き合っていくためにも、
ポリシーはたまに読み返したほうがよさそうです♪

Google AdSense一本にたよるのもなんだか不安ではあるので、
コンテンツが少なめのページなんかには、
同じ広告配信型のを代わりに使うといいかもしれません。


長くなってしまいましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

ランキングに参加しています

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アドセンス  [ 相互リンク・口コミ情報『@時代の言葉』 ]   2006年12月16日 14:51
トラックバックで失礼します。アドセンスに興味があり、アドセンスに関するリンク集を作成しています、よろしけれは、リンク集への登録をお願いできませんでしょうか?トラックバックで登録できます。よろしく、お願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright © ar_i2 All Rights Reserved.